HOME > Backnumber > 2014年08月 > 来年12.9型iPad登場か アプリマルチ化の可能性
2014.8.28 15:53

来年12.9型iPad登場か アプリマルチ化の可能性

Bloombergによると、来年初頭を目処に12.9インチ iPadを準備中とか。

 → アップル:12.9型のiPad、来年初めの発売で準備中−関係者 - Bloomberg

これがタダの大型化で済まないのは、タブレットの枠を超えるサイズゆえに、そのポジション付けが気になってきます。

iPhoneとiPadを噂されるサイズで並べるとこうなります。

 4.7 次期 iPhone
 5.5 次期 iPhone
 7.9 iPad(現行モデル)
 9.7 iPad(現行モデル)
 12.9 次期 iPad

そして MacBook Air

 11.6 MacBook Air
 13.3 MacBook Air

12.9型が出たとすると、MacBook Airと完全に重なることになります。

iPad 12.9 予想図
出典: Mac Rumors

おそらく12.9型を出してもサイズを活かせるアプリが当面無いでしょうから、Microsoftがストアアプリでやったようなアプリのマルチ表示、ウィンドウ化という線も出てきます。

Windowsストアアプリ マルチディスプレイ
出典: Blogging Windows

“ビューアー” としてのタブレットの枠を超えて、Surface PRO 3 のようにノートパソコンのエリアを侵食しにかかるのか否か。OSの統合にも繋がる面白い商品と言えます。


関連
 → "12.9インチiPad"が注目されるワケ | 東洋経済オンライン