HOME > Backnumber > 2015年04月 > 「違約金ゼロ」だがMNP手数料が高額、ワイヤレスゲートの罠
2015.4.14 12:06

「違約金ゼロ」だがMNP手数料が高額、ワイヤレスゲートの罠

ワイヤレスゲートが『違約金ゼロ』を前面に押し出した新サービスを発表。

 → 『違約金ゼロ』の音声通話付きLTE SIM、ワイヤレスゲートが4月28日発売。公衆Wi-Fi対応、月額1300円から - Engadget Japanese

ただし、MNP手数料が1万1000円とバカ高いことに全く触れていないと一部で話題に。

ワイヤレスゲートMNP手数料1万1000円
出典: ヨドバシ.com






他社の通話SIMはどうなのか

他社はだいたい3000円。
ただし短期解約については手数料を高めに設定しています。


OCNは3000円、短期解約(おおよそ6ヶ月)は+8000円
 → OCN モバイル ONE

DMM Mobileは3000円、短期解約(おおよそ12ヶ月)は+9000円
 → DMM mobile

IIJmioは3000円、短期解約は+(12ヵ月−利用月数)×1000円
 → IIJmio


ワイヤレスゲートが問題なのは期間を限定していない点です。短期解約によるMNP経由地化を防ぐための“1万1000円”ならまだわかりますが、長期でも高額の手数料を取られるとなると話は別です。番号を人質に一稼ぎであれば笑えません。ただの書き漏れならいいのですが。
このエントリーをはてなブックマークに追加