HOME > Backnumber > 2015年09月 > PCI Express対応の手乗りパソコン ECS LIVA Core
2015.9.19 7:00

PCI Express対応の手乗りパソコン ECS LIVA Core

9月下旬発売予定なので、もうそろそろ店頭に出てくる頃だと思うのですが。
「LIVA X2」と似たサイズの「LIVA Core」(リバコア)。

2015年8月 国内発表
 → ASCII.jp / PC Watch

6月のCOMPUTEX TAIPEI 2015 記事
 → 【イベントレポート】 - PC Watch 

公式サイト(英語)
 → ECS - Core


手乗りPCの中でもPCI Express対応のM.2スロットを備えるなど、比較的ハイエンドに属する製品です。



外観

ファンレス。マザーボード上に乗ってるヒートシンクが見えます。

ECS LIVA Core
ECS LIVA Core ポート類

大きな穴が開いてるので、比較的換気性は高そうです。

ECS LIVA Core 換気口


Core X2との違い

発表時「X2とCore、存在ダブってない?」と思いましたが、よくよく見るとかなり違います。

 → [画像] 【イベントレポート】Core 仕様パネル - PC Watch
 → [画像] 【イベントレポート】X2 仕様パネル - PC Watch


LIVA X2LIVA Core
CPUAtom系Braswell
Celeron N3050
Broadwell-Y
Core M-5Y10c
メモリ2GB or 4GB4GB
標準ストレージ32GB or 64GB eMMC
(M.2 2280スロット有)
ベアボーンのため空
PCI Express対応 M.2
映像出力HDMI+D-SubHDMI+HDMI
消費電力
(国内発表での)
最大20.96W
待機時3.75W
最大27.78W
待機時3.78W
ACアダプタ36W
12V/3A
65W
19V/3.43A
価格2.58〜3.38万円4万9800円


Comptex 2015での発表ではWiDi対応が明らかにされてましたが、国内発表では触れておらず、仕様が変わってるかもしれませんね。

そのLIVA Coreだが、発表会の中ではIntelの無線ディスプレイ技術「WiDi」への対応に加え、ネイティブM.2に対応したSSD 53xシリーズを採用することを明らかにした。
 → PC Watch


Intel SSDが採用されるとしていたストレージも結局ベアボーン扱いとなり、ストレージは空の状態で販売されるようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加