HOME > Backnumber > 2015年11月 > QNAP、Gmailのバックアップが可能なNASをリリース
2015.11.24 7:18

QNAP、Gmailのバックアップが可能なNASをリリース

以前、QNAPすげぇ!という話を書いたことがありますが、

 → Google Drive、Dropbox、OneDriveと同期できるNAS


そんなソフトウェアの開発に力を注ぐQNAPから新型NASが登場。
今度はGmailのバックアップ機能付きです。

 → QNAP、Gmailのバックアップが可能になった最新NASシステム - PC Watch

QNAP TAS-168

奥行きはこんな感じ。

QNAP TAS-168 裏面



クラウドとの同期

以前も紹介しましたが、QNAP NASはローカルPCとだけではなく、NAS〜クラウドストレージ間の同期も可能。NASに放り込んでおけば、PCの電源を落としてもクラウドにバックアップされます。

QNAP TAS-168 クラウド間の同期



Android 4.4搭載

新モデルの目玉機能の1つがAndroid搭載。
これまでのOSに加えて、AndroidもデュアルOSとして搭載。

TAS-168のAndroid™システムではGoogle Play™ストアとQmarketをご利用いただけます。


恩恵は言うまでもなく、Googleストアのアプリ。記事にあるように高負荷アプリは向いてませんが、各種ビューアーが使えるのは大きなメリットです。メーカーの対応を待つことなく、様々なフォーマットに対応への対応が期待できます。

QNAP TAS-168 クラウド間の同期



リビングPC

大容量のストレージを備え、Androidアプリによる各種メディアの再生、これってかつての“リビングPC”の姿そのもの。

QNAP NAS キーボード

いつの間にかQNAPがポストリビングPCの座を狙える位置に。


AppleTVやFireTVのような独自のコンテンツ配信力はありませんが、HuluやGoogle Musicといったアプリ経由の配信もあります。今後プロセッサ能力が上がってくれば、面白い存在となるやもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加