HOME > Backnumber > 2015年12月 > ありそうで無かったキーボード型PC 惜しむらくは映像出力
2015.12.16 23:12

ありそうで無かったキーボード型PC 惜しむらくは映像出力

ありそうで無かったキーボード一体型PC。
ファンレス仕様です。

 → テックウインド、真の省スペースを実現する「キーボードPC」 〜Windows 10を搭載 - PC Watch
 → テックウインド、Windows 10を搭載した「キーボードPC」を発売|テックウインド株式会社


スティックPCが出ているのだから、出来ないはずはないのですが、案外無かった製品です。

中身はAtom PC。メインメモリ 2GBに、ストレージ 32GB。ストレージがやや心許ないですが、microSDカードスロットはあります。

キーボードPC

ネットでは
 “MS(Windows)X(10)でまごうことなきMSX”
などと往年のゲームPCを懐かしむ声多し。

 → MSX - Wikipedia



運用時には電源と映像、2つのケーブルが出ることになります。映像をWi-Fiで飛ばすWiDi対応だったら良かったのですが、Atom Z3735Fは非対応だったでしょうか。

 → ARK | プロセッサー機能フィルター

キーボードPC

ネットでは「タッチパッドがあれば良かったのに」という声も見受けましたが、タッチパッドは付いてます。Bluetoothも内蔵しているので、Bluetoothマウスでの運用も可能です。

キーボードPC キーボードPC


ここまで来ると「ノートパソコンでいいじゃない」という話にもなりますが、会社や病院の受付のように、手元のスペースがやたら狭いとディスプレイとキーボードが分離できた方が便利だったりします。

競合するのはノートパソコンより、スティックPCかもしれませんね。
このエントリーをはてなブックマークに追加