HOME > Backnumber > 2016年01月 > OneDrive容量削減迫る、削減回避の申請は今月末まで
2016.1.7 12:46

OneDrive容量削減迫る、削減回避の申請は今月末まで


昨年、SNSでも大きな話題になりましたが、クラウドストレージ「OneDrive」の容量削減が迫っています。厳密な期限は切られてませんが、リリース文では「2016年の早い内に」とあります。

Free OneDrive storage will decrease from 15 GB to 5 GB for all users, current and new. The 15 GB camera roll storage bonus will also be discontinued. These changes will start rolling out in early 2016.
 → OneDrive storage plans change in pursuit of productivity and collaboration | OneDrive Blog


無料提供される容量が減るのですが、

 15GB → 5GB

へと大幅カットです。

カメラロールボーナスを入れると無料提供分は 30GB
microsoft onedrvie 容量画面

有償プランでも無制限への移行が撤回されたのは記憶に新しいところです。


批判殺到、特別オファー提供へ

Microsoftには削減への批判が殺到し、これに応える形で無料提供分 15GBを維持できる特別オファーが急遽提供されています。

ただし、受付期限は2016年1月31日、つまり今月末まで。
先月中旬の発表でしたから、2ヶ月もありません。


申請方法

専用ページで申請です。

Microsoft OneDrive free storage 維持申請ページ
 → OneDrive

microsoft onedrvie keep your storage 15GB
  ↓  アクセス許可の画面を経て終了
microsoft onedrvie keep your storage Access permission

既に申請済みの場合は、このような画面に
microsoft onedrvie keep your strage 15GB


告知はSNSのみ?

このOneDriveの延長申請についてはプレスリリース出てません。公式アカウントのツィッターを通じて告知されています(他のSNSはチェックしてませんが)。なんとも消極的な案内です。




次のツィートによれば、カメラボーナスも維持されるのかな?




ログインするだけで個人情報の入力も必要なく、ポチポチとクリックだけで終わります。まだ申請されてない方はお忘れなく。

Microsoft OneDrive free storage 維持申請ページ
 → OneDrive

 → 米Microsoft、“OneDrive”の容量削減を回避できる期間限定Webサイトを開設 - 窓の杜
このエントリーをはてなブックマークに追加