HOME > Backnumber > 2016年06月 > iOS 10、迷惑電話データベースに対応 スパム電話特定
2016.6.14 9:19

iOS 10、迷惑電話データベースに対応 スパム電話特定

昨晩発表があった iOS 10。

 → Apple Events - WWDC Keynote June 2016 - Apple

なかなか興味深いアップデートが色々と入っています。
個人的に気になったのがこれ。

これまで一部公衆電話や海外の電話は「Unknown」として発信元が分からなかったが、新たにサードパーティから提供されるデータベースと照合して身元を割り出すようになった。これによりスパムの電話などを特定できるようになっている
 → 深層学習を取り入れた過去最大級のアップデートとなる「iOS 10」 〜3倍顔文字や隠しメッセージなどメッセージアプリを大幅強化 - PC Watch


iOS10 迷惑電話データベース

なんと公式に迷惑電話データベースに対応です。

電話アプリと連動する迷惑電話アプリは存在しましたが、ストアから消されたり、動作が不安定だったり、なかなか満足のいくものは無いように思います。

 → ブラックリストと照合して迷惑電話を通知--iOSアプリ「だれ電 Pro」 - CNET Japan

「マンション投資いかがですか?」
「リサイクルショップの○○と申します」
「競馬必勝法があるんですよー」

我々の貴重の時間を貪るスパム電話を一網打尽なるか。

サードパーティから提供されるというデータベースの質次第ですが、使い物になるなら非常にありがたいアップデートです。


絵文字でも盛り上がる

絵文字って本当に海外でも浸透してんだなーと思ったのが絵文字のプレゼン(上記動画の86分あたり)。

「みんな本当に大好きな絵文字」
「3倍にしたよ」

(拍手喝采)

「ぜんぶ打ったあとに絵文字使ってなかった!と気付く事あるよね」
「そんなときはハイライト単語をタップ、タップ、タップだ!」

(ヒューヒュー!拍手喝采)

「未来の子供達は英語がわからなくなったりしてね」

(わはははは)

iOS10 迷惑電話データベース

そんなに浸透してるのね。

このエントリーをはてなブックマークに追加