HOME > Backnumber > 2016年10月 > ディーゼル車が欧州から消える? 仏ルノー幹部が予測
2016.10.13 14:12

ディーゼル車が欧州から消える? 仏ルノー幹部が予測

ディーゼルエンジン車が欧州から消えるのではないかとルノー幹部。

複数の関係筋によると、ルノーのチーフ・コンペティティブネス・オフィサー(CCO)、ティエリー・ボロレ氏は7月に行われた社内会議で、規制や試験方法の強化などによりディーゼルエンジンをめぐるコストが高まり、いつかは市場から駆逐される可能性があると指摘。
 → ディーゼル車が欧州から消える? 仏ルノー幹部が予測、VW不正の規制強化でコスト増 | 日刊工業新聞 電子版


VWの不正、そしてその不正対策による規制強化でコスト高な技術に。
当のVWもディーゼル車の将来に疑念を呈してます。

ちょっと前まで
「これからはディーゼルの時代、日本は遅れてる」
という言論が自動車評論でポンポン出てた気がしますが、あれはなんだったんでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加