HOME > Backnumber > 2017年04月 > UPQまたまたやらかす リフレッシュレート 60hzでした
2017.4.24 2:50

UPQまたまたやらかす リフレッシュレート 60hzでした

UPQ(アップキュー)がまたやらかしてます。

格安4Kディスプレイとして話題になった大画面モデルで、リフレッシュレートの記載ミスが発覚しています。



上のツィートで紹介していますが、西川善司さんが2月の時点で違うのではないか?と指摘されていた件だと思います。


お詫びは2000円のAmazonギフト券

UPQから購入した人は申請するとAmazonギフト券 2000円分が送られてくるようです。
返品は受け付けず。今後の反応次第で変わるかもしれませんが。

 → UPQディスプレイ製品3機種のリフレッシュレート表記の誤りについてのお詫びとお知らせ | 株式会社UPQ(アップ・キュー)


DMMは返金対応

この製品はDMMにも名義貸しの形で供給されていますが、DMMの方は返金対応となっています。

 → 4Kディスプレイ50インチ・65インチ製品仕様の誤表記のお詫びと訂正 (PDF)




今見たらUPQってWikipediaにページ無いんですね。
メディア露出がすごい割にWikipediaにページが無いのも奇妙ですが。


代わりといってはなんですが、私が見知った過去のトラブルをざっくりメモっておきます。


1.アクションカメラのバッテリー容量が違う


Amazonレビューで書かれている話です。殻割りしたらバッテリー容量 900mAhのはずが700mAhだったというもの。UPQからの回答とされるものも載ってます。

 → Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: Q-camera ACX1/BG(ブルー・バイ・グリーン)


2.スマホの技適マーク未取得

スマホの技適取得忘れ。
明確な法律違反ですので、これは結構話題になりました。

 → 「UPQ Phone A01」全回収、技適マーク未取得で出荷 - ケータイ Watch


3.スマホのCPUクロック誤記載

こちらはほとんど話題になってませんが、CPUクロックが 1.5Ghzではなく1.3Ghzだったというもの。

 → 『UPQ Phone A01』CPUクロック表記の誤りについて | 株式会社UPQ(アップ・キュー)

技適マークの話がデカすぎてこちらの訂正はニュース扱いされず、2か月も経ってから追記修正されてたりとフォローもテキトーです。

 → ケータイ Watch 追記で修正
 → Engadget 日本版 Engadgetは 1.5Ghzのまま


中国メーカー品と瓜二つなのに自社設計と主張したりと、体面は非常に気にする会社なのですが、中身はあまり頓着しない社風のようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加