HOME > レポート一覧 > Inspiron 1520ユーザーレポート

Inspiron 1520

■ 評価点平均

4.4

SantaRosa版Inspironシリーズ。1520は15.4型を担当し、GPUに「GeForce 8600M GT」を選択可能なモデル。日本では選択肢の少ない解像度‘WSXGA+’が選べ、高解像度派にとっては待望の3D強化ノートといえる。コストパフォーマンスも高め。
 筐体はマグネシウム合金が使われて剛性が高められており、天板の色も8色から選べるなどデルらしくない配慮が光るが、液晶は特に謳い文句もなく画質が気になるところ。またキーボードはたわみこそ筐体剛性のアップでまずまず良好なものの、6段配列にかなり癖があり、Enter右横にキーが並ぶ他、小さな右SHIFT、右CTRLはネックとなりそうな気配が濃厚である。

長所・短所

GOOD   BAD
11 液晶 4
キーボード 25
13 騒音・ノイズ 3
8 筐体の質感 5
8 発熱処理 2

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  tomo さん

>> デル

  No. 1872

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark06 3179
3DMark05 6255
FF11v3 高解 6119

GPUメモリクロックが残念ながら750MHz動作では無かったのが残念である。
値段が値段だから仕方ないとあきらめてみる今日この頃。

ベンチスコアとコメント有り。 [2007-7-30]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  Taka さん

>> デル

 No. 1874

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
3DMark05 5325
FF11v3 高解 5092

◆ 購入のきっかけと価格
Inpsiron6400が思ったより遅かったのと、Inspiron1520の筐体が気に入り、8600GTを積んでいて価格が安かったため。一度7/1に申し込みましたが、翌週にさらに安いNorton付パッケージがあったため即キャンセルして7/11に再度注文し、7/20に到着しました。ブラウン/160GB HD/デルケア3年の内容で、12%クーポン及びリアルサイトの5000円値引きで約135,000円でした。またSoundBlasterも安かったのでつけました。メモリーはバッファローの2GB×2枚をヨドバシで買いました。

◆ 体感速度の変化
前がXPなのでよくわかりませんが、3DMark05の画面がかなりスムーズに動くようになりました。
実は秋葉原で買ったTurboMemoryも内蔵させています。まだこの機能をあまり試してませんが、メインメモリーが4GBのためか体感速度の変化は今の所感じられません。

◆ 液晶の質
非光沢のWXGAです。6400に比べて全体的に発色が良いと思われます。照度も明るいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
特に不満はありません。キーボード部分もシルバーの配色がなかなかよいです。

◆ サウンド
ノートにしては良い方でしょうか。

◆ 筐体:質感や強度
1520からカラーキットのバリエーションが増えましたが、いろいろ選べてよいと思います。ブラックとホワイトは表面がつるつるしているので、傷が目立ちやすいと店員さんが言ってました。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
LAN端子が右側にありますが、後ろの方が良いです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDはWD1600BEVSで、ほとんど音がしません。冷却ファンはよく回ってますが、それほど気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体側の電源コネクターがL字型になれば、後ろの出っ張りが少なくなるのにと思います。ACアダプターは6400に比べ一回り大きくなりました。小型化できないものでしょうか。バッテリーの持ちは不明です。

◆ その他
WEBカメラはCMOS200万画素ですが、擬似ズーム機能もあり比較的きれいに写ります。

◆ 総評
デルケア無しなら12万強の値段になり、とてもコストパフォーマンスが優れた買い物ができました。デル製品を買う時は、クーポンやパッケージの見極めがとても重要と思いました。購入にあたり蹴茶さんのホームページがとても参考になりました。

Inspiron 6400との比較を中心にレポを届けてくれたTakaさん。体感速度はXP→Vistaとなったこともあり、特に速くなった感じはないみたいですね。ACアダプタが6400より大きいというのはちょっと意外ですが、もともと6400のACアダプタ設定がぎりぎりのワット設定だったと思うので、GPU性能が6400より上であること、今後出てくるより高クロックのCPUを載せることも考慮しての結果かもしれません。HDDはWesternDigital製で、静粛性高し。 [2007-7-31]

  •  Tomb Raider Anniversary (C) 2006 Eidos Interactive All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  Oldman さん

>> デル

  No. 1881

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 4700

 [2007-8-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  Oldman さん

>> デル

  No. 1882

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 5300

AHCIやら不勉強だったので、XP導入にはかなり苦労しました。。

ベンチスコアとコメント有り。Vistaスコアとセットで登録していただきました。OS以外のスペックは一緒ですが、相当な差が出ていますね。 [2007-8-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  Katsu さん

>> デル

 No. 1884

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.9 4.5 5.1 4.9 4.5
FF11v3 高解 4796

◆ 購入のきっかけと価格
それまで使っていたDELL Latitude D600(CPU:PentiumM1.6GHZ、メモリ:1GB)の性能に不満を感じるようになったのと、そろそろVISTAに変えたかったったので買い替えを決定。
Inspiron1520を選んだ理由は、Ge Force 8600MGT の採用(実質的な性能には疑問はあるが・・)と何よりも高解像度WSXGA+の液晶。
価格は「デルケア プレミアム - 4年保守<出張対応による修理, 事故・盗難損害対応, 海外サポート付き>」を入れて18万ちょっとでした。
DELLはサポートで色々と言われてる面もありますが、自宅まで作業員がやってきてその場で修理してくれるのはかなり便利。
目の前で修理をしてくれるので「どこを交換したか?」「どこをいじられたか?」も全てわかるので安心です。
D600の時は3回お世話になりました。(その内1回は、自分でコーヒーをぶちまけてしまいキーボード交換(笑))
もちろん壊れないのが一番ですが、壊れたとしても2〜3日後には直るので「これなら壊れてもいいか」という感じです。
逆に3年位経ってから液晶でも壊れてくれないか?などと考えてしまいます(笑)

◆ 体感速度の変化
ExcelやWebブラウジングしている分にはあまり変化は感じられません。
でもエンコード作業をすると「おお!やっぱり早いんだ」と感じます。
D600で何時間もかかるエンコード作業が1/2〜1/3の時間で完了します。
でもエンコード中は、CPU100%で張り付いてますので、もっと速いCPUを使用すればまだまだ早くなると思います。
またVirtual PCでWindowsXPを動作させてもそれなりには動くのには「さすがやな」

ゲームに関しては、前のD600に比べたら当然ながら速いが、「むっちゃ速い!!」という程ではないですね。
ま、ノートPCでここまで動けばヨシでしょう。
話題のセカンド・ライフをやってみましたが、めちゃ重です。
セカンドライフ起動中は、CPUメーターはほぼ50%を超えている状態です。
基本的に戦闘ゲームではないのでいいのでしょうが、画面描画も非常にもっさりです。
ラグはかなりヒドイです。
これに関してはサーバからのデータのダウンロードに時間がかかっている感じで、PCのスペックが原因ではないと思います。

◆ 液晶の質
高解像度フェチな僕が待ちに待っていた「WSXGA+」は、D600の14.1インチのSXGA+よりはキレイです。
文字の大きさは、D600とほぼ同じなので違和感はありません。
でも他の「液晶がウリ」といったノートPCのような「目が痛くなるような鮮やかさ」というものはありません。
ま〜、性能的には必要にして十分といった感じです。
僕にとっては国産メーカーが全くといっても採用していない15.4インチのSXGA+の解像度というだけで合格です。
光沢のあるツルテカ液晶は、思ったより写りこみは気になりません。
ただ、窓際などで太陽光が斜めに入ってくる時は角度によって気になる事も。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードは、キーボード全体が沈む込んだり、たわんだりという事はなくしっかりした印象です。
D600のキーボードは出来が悪く3回交換する事となり、Inspiron1520についても心配でしたが、大丈夫な感じです。
(1回目はAキーにひっかかりがあり交換。2回目はPキーの反応が非常に鈍くなった。3回目は自分でコーヒーこぼした(笑))
英語キーボードが差額なしで選択できるのはGOOD。
タッチは固めな感じで、僕はもうちょっと柔らか目でもいいです。
難点はエンターキーの右側に並ぶキー郡。
間違って打ってしまう事がしばしば・・・。
これは慣れていくしかないでしょうね。

◆ サウンド
D600と比べたら格段にいいです。
BluetoothカードとDELLのBluetoothヘッドフォンを購入したのですが、これが便利。
ヘッドフォンにコードがないのっていいです。
いずれもっとしっかりしたBlueToothヘッドフォンを購入したいと思います。

◆ 筐体:質感や強度
07年夏のDELLのモデルチェンジの最大のセールスポイントが「質感の向上」という事で、従来のDELLと比較すると確かに良くなってます。
色は青色を買ったのですが、実際の色は「青」というよりは「紺」といった感じで汚れには強そうです。
表面は、ツルツルではなくマットな仕上がりになっています。
爪でちょっとこすってみましたが、跡は残りませんでした。
でも内側の前面シルバーの筐体とキーボードは長く使っていくと汚れが目立ってきそうな気もします。
HPで見る色と実際の色には違いを感じますので、一度現物を見て確認した方がいいかと思います。
2007年8月3日よりビックカメラにてInspiron1502も店頭販売されるようなので近くにビックカメラがある方は確認可能かと思われます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
どうせならHDMI付けてほしかった・・・。
USB端子が右側面に2つ、背面右側に2つと右に集中していたので、「背面は右じゃなくて左でも良かったんじゃ?」と思いましたが、左側面後方に排気口があり、ここがかなり熱くなるので、わざと左側にはコネクタ類を配置しなかったのだと思われます。
D600ではUSBのパワーが低く、USB接続のHDDはバスパワーでは動作しませんでしたが、Inspiron1520は大丈夫でした。
配置としては、背面のUSB端子のすぐ横にACコードを刺す部分があり、ACコードが邪魔でUSBの抜き差しがしにくいです。
基本的にコネクタ類は右側側面に集中していますので、あまり色々と付けるとマウスのコードがひっかかり、操作の邪魔になります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静粛性はいい方だと思います。
ファンが回っていてもあまり気になりません。
熱対策についてはバッチリです。
エンコード作業を実行して、CPU、HDDフル稼働の状態でもキーボードやパームレストが熱くなる事はありません。
D600の熱対策がヒドくて左のパームレストがすぐにアツアツになるのに比べたら格段の向上です。
これなら7,200rpmのHDDに換装しても大丈夫そうな感じです。
光学ドライブは作りが安っぽい。
引き出すとガタガタした感じがします。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重さはハッキリ言って軽くはないです。
大きさもワイドじゃない14.1インチクラスのA4ノートと比べると大きくなってます。
ACアダプタはD600よりは一回り大きくなっています。
モバイル性を意識するならこのモデルはあまりお勧めできません。

◆ その他
購入の際の対抗馬はドスパラのChronos ISでした。
あちらはGPUのメモリが512MB積んでるとの事で性能的には負けてますね(笑)
でも価格面と出張修理という点を重視し、Inspiron1520を選びました。
WebカメラとMediaDirectというOS起動せずにDVDが見れるという機能がついてたりしますが、僕はそれよりも指紋認証を付けて欲しかったですね。

◆ 総評
昨年、HPにPC世界シェアNO1の座を奪われ、創始者のマイケル・デルがCEOに復帰と焦りが感じられるDELLですが、その分この春〜夏のモデルチェンジ・ラッシュには気合を感じます。
従来は個人モデルはどこか中途半端な感じがあり、企業モデルのLatitudeの方が色々と選択肢が多かったように感じますが、今回は個人モデルのInspironの方がバリエーション豊富に感じます。
オプションとなっていますが、Ge Force 8600MGT、WSXGA+、BlueRayドライブ、802.11nの無線LANを選択可能とハイエンドノートPCとしての素養を持ったいいモデルと思います。

高解像度派のKatsuさんから見た1520。液晶は解像度はバッチシなようですが、D600よりは綺麗なものの、鮮やかさという点では色々とネーミングの付いた液晶パネルと較べるとやや不十分。画質という点ではやや難ありでしょうか。性能面では、エンコードではいかんなく実力を発揮するCore 2 Duoですが、普段の動作はVistaということもあってあまり変わりなし。エンコードはCPUをフルに使い切る作業の代表格ですね。4コアCPUでもグングン速くなりますし、並列処理できればできるほど速くなります。

他社と較べるとBluetooth採用に積極的なデルですが、KatsuさんはヘッドホンをBluetooth対応に。これ(BH200 Bluetooth)かな? 蹴茶もPlantronicsのヘッドセットを使っていましたが、なかなかノイズもなく良好です。充電がACアダプタで面倒でしたが、上記のBH200はUSB経由で充電できるようですね。
 参考までにスタパ氏のBluetoothヘッドセット記事1記事2 [2007-8-7]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  ONS さん

>> デル

 No. 1886

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
EPSON Endeavor NT7000Proからの買い替え

◆ 体感速度の変化
XP → Vista のせいか、体感的な速度向上はあまりありませんでした。
この性能の機体にXPを入れたらどれだけ早いことだろうか。

◆ 液晶の質
NT7000Proより綺麗です。
WSXGAを選択しましたが、見づらいといったこともありません。
ドット欠けもなし。
若干、視野角が狭いかな?暗い色はちょっと見る場所を変えると潰れる感じです。

◆ キーボード:配列やタッチ
かねてからの懸案事項でしたが…。やはりこの配列は使いづらい!!
右シフトキーやカーソールキー、一番右のたて一列の配列。
ここあたりは慣れないとかなりキツイです。
キータッチは個人的には良好。剛性も十分あり、バシバシ叩けます。

◆ サウンド
ノートPCのサウンド、ですね。

◆ 筐体:質感や強度
持ち上げた感覚としては、思ってたより丈夫な印象を受けました。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB×2とLAMコネクタが右側にあり、これらが邪魔です…。
VGAコネクタも右側なので、人によってはかなり邪魔になると思われます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
通常利用時は結構静かです。
重たいゲームなどをするとさすがにファンも回りますが、自分は気になりません。
あまり静粛性を気にしない性質なので、あしからず。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体はNT7000Proと比較して軽くなってるので、自分としては持ち運びも十分有りです。
ACアダプタが少々大きめなので、こっちの持ち運びに苦労しそうです。

◆ その他
S端子ケーブルで画面出力を行う人は注意が必要です。
ケーブルのコネクタ部分にどうも違いがあるようでして
1 コネクタ部分の鉄のわっかが外側に向かって出っ張りを有しているもの
2     〃        内側    〃
上記のうち、1が1520にはささりません。
自分はこれでケーブル一本無駄になりました…orz

◆ 総評
キー配列で大きくマイナス。
Vistaとコネクタの位置、S端子の問題でそれぞれマイナス。
以上で☆三つとします。
それ以外の点ではおおむね満足。

NT7000proからの買い換えとなったONSさん。NT7000proが比較的素直なキー配列だっただけに、1520のEnter右にもキーがある配列は使いづらいとのこと。筐体の剛性が上がりガッシリした分、キータッチはまずまず良好なようですね。ONSさんの1520はCore 2 Duoの2.2Ghzを搭載し、スペック的には十分ハイエンドですが、毎度のことながらVista効果によりあまり体感上は速くなった感じはしないようです。液晶は2種あるうちのWXGAパネルを選択。若干視野角が狭めとのこと。 [2007-8-7]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  もも さん

>> デル

  No. 1891

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.8 4.7 5.1 4.7 4.7
3DMark06 3254
FF11v3 高解 5083

メモリは自分で増設しました。(2GB*2)1枚目がキーボードの下で少し面倒でした。
32bitOSの壁?で4GBフルには使えません。
重い処理もすることないので仮想メモリなしで使ってます。

ベンチスコアとコメント有り。メモリの数量を変更させてもらいました。デュアルチャネルで動く幅など、変わるところもあると思うので搭載メモリ量としました。 [2007-8-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  グラプラ さん

>> デル

  No. 1892

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.8 4.6 5.1 4.7 4.6

◆ 購入のきっかけと価格
・仕事を持ち帰り、自宅でオフィスやAdobeCSシリーズ等を扱いたかったこと
・今まで使っていたデスクは7年程前のWindowsMeでガタガタであったこと
・毎日は持ち歩かないが、移動ができた方が良い
という観点でノートPCを探していたところ、Dellのエクスプレス品でちょうど良いスペックが出ており購入。
上記スペックに160GBHDD、WSXGA+、Office2007Personal with Powerpointがついて15万程でした。

◆ 体感速度の変化
仕事場ではメモリを3GBにしたXPのデスクトップを使っていますが、
Vistaとなった上、ノートPCと割り切ってつかっているのもあり、速度に不満はありません。

◆ 液晶の質
仕事場でDellのモニタを見続けてきましたのでまったく不満はありません。
ワイドモニタは初めてですが、WSXGAの解像度はとても使いやすいと思います。
視野角ですが、上下左右ともあまり広くありません。
色校正など、正しい色が必要な作業には向いていないと思いますが、
持ち運びができる高解像度モニタと割り切って使うつもりです。
写りこみも黒背景でなければそれほど気にしなくてもよさそうです。

◆ キーボード:配列やタッチ
各所で言われていますが、配列はやっぱりおかしいです。
右端にHOMEやPageキーがあり、BSやEnterを押したつもりがHomeでスクロール、ということが多々あります。
右シフトキーが小さく、カーソル上と間違えて押してしまいます、
慣れの問題だとは思いますが、その頃には他のノートPCは触れなくなるでしょう。

ただ、場所はともかくそれらキーが省略されずついていることは非常にありがたいです。
Fnキーなどを使った、二点押しはあまり好きではないので。

キータッチに関しては、もうちょっとカチカチした感じが良いなあと思います。
タッチパッドのマウスボタンも含め、フカフカなタッチです。
ただこれも、割り切った利用なので気にはしません。

◆ サウンド
ノートなりの音がでます。聞けない程ではありません。

◆ 筐体:質感や強度
天板はなかなかいいです。クールブラックですが、つやもなく落ち着いていて好印象です。
開けばまあDellだなあという感じです。
強度は、移動で不安になることはありません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右にドライブやUSB、LANコネクタ、モニタ。背面にバッテリ、USBなどがあります。
可もなく不可もなく。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
気になるような音はしませんが、比較対象がデスクトップなのでわかりません。
ヒザ上で作業すると左側にすこし暑さを感じます。ちょうど底面のファンがあるようです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
9セルバッテリはすこしはみだします。
自分のように、モバイル用途でない方なら問題ないかと。

◆ その他
ExpressCardスロットに収まるメディアリモコンがついています。

◆ 総評
エクスプレス品がタイミングよく購入できたこともあり大変満足しています。
Dellばかり使ってきたこともあり、質の面で自分のハードルが低いせいもあるのかな。
これと決めたら、他のパソコンを見ないことも重要なのかもしれませんね。

余談になりますが、酷評されているVistaもなかなか面白いです。
高い負荷のかかる作業をしていないのでこんなことを言えるのでしょうが、
いじるだけで休みの一日が消えました。未来っぽくて気に入ってます。

最後になりますが、購入を検討する際、このサイトを参考にさせていただきました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

WinMeノートからの乗り換えとなったグラプラさん。確かにMeでAdobe CSは相当無理がありますね(^^; モノは格安品が転がっているデル・エクスプレイスでゲット。オフィス付きで15万円はなかなかにお買い得です。

液晶はWSXGA+の高解像度パネルということもあり快適。画像をいじるには高解像度が最適ですね。難はキーボードで、配列がやはりひっかかるそうです。ただ、Fn連動キーとされがちなHomeなどが単体キーで存在している点は高く評価されています。 [2007-8-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  チーズピザ さん

>> デル

 No. 1894

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 4.8 4.6 5.1 4.8 4.8
3DMark06 3200
FF11v3 高解 4702

◆ 購入のきっかけと価格
Inspiron6000を親に譲ることになったので新しいものを探していたところで見つけました。エクスプレスで購入しました。

15.4インチ TrueLife WXGA+
クール・ブラック(200万画素Webカメラ搭載)
Windows Vista Home Premium
Intel(R) Core(TM)2 Duo プロセッサー T7100
メモリ 2GB(1GBx2)
HDD 160GB
光学ドライブ DVD+/-RW
ビデオコントローラ NVIDIA(R) GeForce(R) 8600M GT 256MB
サウンド Sound Blaster(R) AudigyAdvanced MB(TM) audio ソフトウエア
6セルバッテリ
90W ACアダプタ
インテル(R) Next-Gen Wireless-N(802.11a/b/g/n対応)

総計金額: \118277

◆ 体感速度の変化
起動に関してはVistaのせいか遅くなりましたが、アプリケーションの起動は早くなったように感じます。

◆ 液晶の質
今回一番満足した点です。WXGA+はほどよく広く、見やすいです。
視野角や輝度も十分にあるので、気に入っています。

◆ キーボード:配列やタッチ
配列が変わったので、慣れるまでは打ちミスが多そうです。
キータッチはいい感じです。

◆ サウンド
この機種の一番の欠点だと思います。
イヤフォン端子にヘッドフォンをつなげると、耳障りな高周波が聞こえてきます。
内蔵スピーカもInspiron6000と比べて、音がこもっているように聞こえます。

◆ 筐体:質感や強度
どう価格帯の国内メーカーのものと比べても、十分に満足できるつくりです。
デザインもシンプルで飽きが来ないと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
LANケーブルと光学ドライブが右側にあるのがちょっと不便ですが、
必要な端子はそろっているのでまあいいかな。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ここまで静かなパソコンは見たことがないです。
はじめは電源が入っているかがわかりませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルするほどの軽さはありませんが、家の中を持ち運びするのには十分です。

◆ 総評
イヤフォン端子の高周波の問題がなければ、満点を挙げたいくらいの機種です。
結構耳障りなので、気になりだしたらヘッドフォンは使えないかもしれません。
高周波の問題が解決するまでは、様子を見たほうがいいかもしれません。

チーズピザさんもエクスプレスで激安品をゲット。GeForce 8600Mで11万円台って、どんだけ安いんだ(^^; 液晶はWXGA+をチョイス。広さも丁度良くお気に入りとのこと。蹴茶などはもっと高解像度のパネルが好きですが、解像度の好みは人それぞれですね。最大の問題点はヘッドホン端子のノイズとのこと。オーディオテクニカなどのUSBヘッドホンだとまずノイズの心配は無いので、ヘッドホン常用の方はそれらを検討することになりそうです。

XP化後のFF11ベンチ結果もいただいています。のちほど掲載予定。 [2007-8-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  ナジェーナ さん

>> デル

 No. 1897

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.1 4.8 4.6 5.1 4.9 4.6
FF11v3 高解 5202

◆ 購入のきっかけと価格
NECのノートを使用していましたが、FF11低解像度で2300でプレイがつらく、新調したデスクトップ機との速度差に耐えられなくなったため。
4年オンサイト、他諸々で \218,791 でした。

◆ 体感速度の変化
さすがに前機種と比べると何をやっても早いですが・・・
ベンチマーク以上に遅いです。

◆ 液晶の質
光沢液晶は初めてなのでこんなもの?

◆ キーボード:配列やタッチ
右端にEnterキーがないのはちょっと・・・

◆ サウンド
思ったよりもいい音がします。
低音もしっかり出ていて、意外でした。

◆ 筐体:質感や強度
片手で開くことができます。
最後に購入したDell機が8、9年前なので、デザインはすごくよくなりましたね!(驚

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBx2が2箇所右奥にあり、当方では非常に使い勝手がいい位置ですが、人によっては・・

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ベンチマーク実行時でも、結構静かです

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
1〜2週に1度持ち運ぶ程度なので気になりません(車ですし)
ACアダプタは90Wというのを見ていたのでかなり大きいものかと思っていましたが、意外に普通の大きさでした。

◆ その他
Intel Turbo Cache 1GB を別途購入し、セットしてみました。
FF11ベンチしか行っていませんが、以下の通りの結果となりました。
ReadyBoost+ReadyDrive
1回目 5078 2回目 5075
ReadyBoost
1回目 5135 2回目 5187
ReadyDrive
1回目 4946 2回目 4969
なし
1回目 5202 2回目 5198
やはり、無効にしておいたほうがいいようです・・・

◆ 総評
これまでのノートPCはXGA止まりだったので、WSXGAはとても広く感じられます。
メッセンジャーを右側に、スペースを削られることなくWebが見れるのは快適です。
残念な点としては、有線LANが100Mbpsまでなところ、もうちょっとベンチのスコアもいいとよかったのですが、ビデオのクロックが抑えられているようですので、仕方ないところでしょうか

TurboMemory(本文ではCacheとありますが、たぶんTurboMemory?)について色々テストを実施されたナジェーナさんからのレポです。興味深いテスト結果が並んでいますが、意外というべきかTurboMemoryを無効にした場合が一番ベンチ上は速いという結果になっています。ReadyBoostの有る無しは誤差程度の差ですが、ReadyDriveは大きな差になってますね。
 → PC Watch 参考記事

ウイルス検知やオフィスアプリなどには効果があるとされるTurboMemoryの活用ですが、読み出すデータ量が巨大で、次から次へと新しいデータを読み出していくFF11にとっては、負担でしかない可能性がありそうです。ただベンチスコアだけでは本当に効果があるのかないのか、確実な判断は難しいところではあります... [2007-8-10]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  チーズピザ さん

>> デル

  No. 1902

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 5522

XP化をしてみましたので、FFベンチを回してみました。

ベンチスコアとコメント有り。前回はVistaでのレポを送って下さっています。今回はXPで。 [2007-8-14]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  さとちゃん

>> デル

  No. 1959

  • 長所: 騒音
  • 短所: 筐体

◆ 購入のきっかけと価格
液晶画面が高解像度を選択できるモデルを探していたところ、有名メーカーではDELL以外に選択肢がなかったため。

◆ 体感速度の変化
直前に使っていたのはHPのノートでCore2Duo T5500だったため、さほど大きな変化はありません。

◆ 液晶の質
15.4インチ TFT TrueLifeTM WSXGA+ 光沢液晶ディスプレイ (1680x1050)を選択しました。高解像度には満足ですが、視野角はスペックよりもかなり狭く感じます。

◆ キーボード:配列やタッチ
特に問題はありません。

◆ サウンド
ヘッドホンを使用すると、かなり耳障りなノイズが乗ってしまいます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
マグネシウムですので、本体自体の質感はいいのですが、キーボード面のプラスチック感が残念です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重いですが、室内の移動には問題がありません。

◆ 総評
ある程度、満足できる買い物でした。キーボード周辺と液晶画面枠の質感がもう少し良ければ、チープな印象はなくなるのですが。また、思った以上に厚みがあるのもびっくりしました。とにかく、高解像度のノートが欲しかったので、メーカーの選択肢がもう少し広がってほしいところです。

国内メーカーは高解像度モデルをほとんど持っていないため、どうしてもデルが有力候補になってきます。その液晶は他の方のレポート同様、視野角的にはいまいちとのこと。Inspiron 9000時代もそうでしたが、デルの液晶は当たり外れが大きいですね。9400のSamsung液晶などは決して悪くないのですが、今回の1520搭載パネルはいまいちなようです。コストパフォーマンスは抜群にいいとはいえ、VAIOの絶品な液晶から移ってくるとかなり不満を覚える点かもしれません。 [2007-9-15]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  cagalli さん

>> デル

 No. 2007

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 4.5 4.7 5.2 4.8 4.5
3DMark06 3230
3DMark05 5346
三国無双 高グ 2635
三国無双 標準 4949

◆ 購入のきっかけと価格
 三国無双BB用のPCを作ったものの、自宅外で参加するのにネットカフェに行くの面倒だったので、別途ノートPCが欲しくて探していたところ、デル・エクスプレスに108,302円で出ているのを発見。メモリがちょっと足りなかったものの、必要な機能、そして何より値段が安いということで買ってしまいました。今年何台目だろう(笑)

◆ 体感速度の変化
 やはりVistaのせいか動作が重いところがあります。やはりメモリは2GBは必要かな。Aeroやインデックス検索を解除することで、少しは軽くなったような気がします。

◆ 液晶の質
 WXGA+の液晶ですが、左右はともかく上下がちょっと気になりますが、思いのほか綺麗な液晶でビックリでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
 キーボードの配列はやはり気になります。ただ、Fnを使わずにPage Up/Dnなどが使えるのは便利です。前のノートPCがVictorのMP-XV631なので、それに比べればとても打ちやすいです。(対象が悪いかな?)

◆ サウンド
 鳴るだけましと考えたほうがいいかもしれません。

◆ 筐体:質感や強度
 しっかりした筐体だと思います。MP-XV631の場合、開け閉めのとき軋む等問題がありましたが、この筐体はそんな心配はしなくてよさそうです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 ディスプレイのコネクタは後ろに、LANも後ろかUSBより奥にあった方がよいかなと思いました。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 光学ドライブがうるさすぎるのが難点です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 重いですが、運べないほどではありません。ACアダプタの熱には不安を感じました。

◆ その他
 Bluetoothが付いてるので、Bluetooth用のヘッドフォンを今度買ってみたいです

◆ 総評
 Vistaという点がマイナスですが、総合的には満足です。ウイルスバスター14 15ヶ月版が付属していたのもラッキーでした。
 メモリが1GBと少ないものの、これだけのスペックのノートが送料込みで11万を切る値段で買えたのが大きいです。
 三国無双BBについて、快適に動作します。ただし、WXGA+では1024×768の解像度までしか選択できないので注意が必要。(ベンチの最高画質は外部出力で検査)
 ノートで三国無双BBをやりたい方には、コストパフォーマンスの高いおすすめなノートです。

cagalliさんの比較対象はビクター「MP-XV631」、あのインターリンクです。懐かしいですね。膝に乗せると火傷しますという話をたくさん聞いた覚えがありますが、今蘇っても人気が出そうなモデルでした。フットプリントが小さいのが魅力でしたね。そのインターリンクはガラッと違う1720ですが、不満点はキーボードとのこと。キータッチはあまり問題視されませんが、やはり配列がネックになりますね。

Bluetoothヘッドホンのお話がcagalliさんから出たので、参考までにリンク
 → スタパ齋藤: 拙者が体験したBluetoothヘッドホンいろいろ [2007-10-2]

  •  真・三國無双BB (C) 2006-2007 KOEI Co., Ltd. / CJ Internet Japan Corp. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  すえまめ さん

>> デル

 No. 2099

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 5827

◆ 購入のきっかけと価格
前のPCはドスパラのPrimeNote ChronosVRでした。
Pen4 3GHzとM-Radeon9700の組み合わせは熱量もすさまじく、冷却には轟音に近いファンの音でした。メモリ1GB搭載だったのですが最近のソフトはメモリ消費量がすさまじく、やや力不足を感じておりました。これ以上の増設によるスペックアップは望めないと判断して新たにコストパフォーマンスのよいノートを探しここのレポートを参考に購入しました。金額はいろいろ割引して148,000くらいでした。

◆ 体感速度の変化
今までPen4の3GHzも速度的に不満はありませんでした。体感の速度がわからないような作業しかしていないということなんですが熱が出ていないので温度的な体感という点では勝っていると思います。

◆ 液晶の質
画面解像度だけはこだわりがあり、とにかく最大のものを!ということでWSXGA画面をチョイスしました。以前はSXGA+(1400*1050)だったので広さは確保できたのですが1520の液晶は質感がイマイチです。以前のようなくっきり感が無くモヤモヤしたような感じがします。これも使っているうちに慣れるのでしょうか。
光沢液晶ですが映りこみはそれほどひどくなく直射日光下で使わなければ大丈夫だと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
備え付けのキーボードは不満爆発です。特にエンター右横にあるキーが邪魔です。仕方なくUSBのフルサイズを使っていますがおかげで10キーも使えるようになりました。
こんな割り切りも必要なんです。

◆ サウンド
あぁ鳴ってるなという感じです。特に不満はありません。

◆ 筐体:質感や強度
外装の質感は国内のメーカー製に比べると塗装が乱雑という印象です。強度は持ち運びのときでも落とさなければ安心できるレベルだと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
LANと電話コネクタの位置が逆でもよかったと思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静粛性は前のに比べるのが申し訳ないくらいとにかく静かです。まったく気になりません。各種ドライブも問題ないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
このサイズだと普段持ち運ぶものではないですがどうしてもといった場合上位の1720より機動性があると思います。内蔵バッテリーは外してACアダプターのみで使っているのでどのくらい持つのか不明です。

◆ その他
●内蔵カメラの角度がもう少し下を写してくれればいいと思います。画面を見やすい角度にするとカメラは若干上を向いてます。
●XPモデルが無いのは残念です。仕方なくXPを買って入れなおしましたがOS代金を倍額払った気分で本体価格の割安感も消えちゃいました。
●メディアダイレクト邪魔だと思ってたんですが使ってみると結構使いやすかったかな。食わず嫌いにちょっと反省気味です。

◆ 総評
VISTAでは使えないソフトがあるという点でXPモデル欲しかったです。
XPが選べない点、キーボードで大きくマイナス。
同じ8600MGT搭載のVostro1500と画面サイズを取るかOSを取るか悩みましたがOSは入れ替えができると判断し画面の広さで1520にしました。

それ以外は概ね許容範囲で満足です。

解像度を優先し、Vostro 1500は見送ったというすえまめさんからのレポート。兄弟機のInspiron 1520とVostro 1500ですが、WSXGA+の液晶パネルが選べるのは1520のみです。液晶がにじむとのことですが、フォントなどもにじんでいるのでしょうか。まずはDPI設定などをみなおし、その次にフォントの見直しなどが効果あるかもしれません(参考)。 [2007-11-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  暗黒みかん さん

>> デル

 No. 2139

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.8 4.7 5.1 4.6 4.6
FF11v3 高解 3883

◆ 購入のきっかけと価格
親父のデスクトップが丸5年経過して古くなってきたんでVostroでも購入しようかと考えていたところ、嫁も欲しいと・・・。1500を購入しようと思っていたのですが、黄色が良いとのことであえなく撃沈。17%off+送料無料で14万ちょいでした。

◆ 体感速度の変化
前がInspiron400ですから比較するまでもありません(爆)

◆ 液晶の質
写り込みは相変わらずですが、ドット抜け等なく、発色そのものは良いと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
タッチ自体は少し固い感じですが、まぁ慣れる範囲かと。
Enterキーの右にキーがあるのは頂けませんね・・・。
押し間違え連発です。

◆ サウンド
まぁ、こんなもんでしょう。
あまり聞いていませんが・・・。

◆ 筐体:質感や強度
シトラスイエローを購入したのですが、若干色がべたついてるかなと。
あと上蓋のノッチがつまみにくい&ヒンジが渋いので本体毎浮きますね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが右2、後2、LANも右、ついでにカードリーダー、もいっちょDVDも右と右に寄せすぎ
マウス使うとき邪魔ですね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
DVDの位置も悪いですが、音もでかいですね。
ファンの音はそれほどでもないですが、OS入れ直す時にずっとファン回り放しでした。
1710より熱風出てるような気もします。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
動かす気はありません(笑
僕からすればこれくらいなら問題ない大きさなのですが、嫁にはでかいと不評です(爆

◆ その他
Vistaで購入したものの即座にXPに入れ替えました。
今見ると1520もXPで購入できるんですね・・・。
若干損したような気も。

◆ 総評
年末までに届くようにと11末で我慢できずにポチりましたが、
まぁ、悪い買い物では無かったので良しと思ってます。

ヘビーユーザー以外にコストパフォーマンスの良さを説いても、デザインの前に一蹴されるのが世の常(^^; 奥様の鶴の一声で、Vostro 1500予定からInspiron 1520イエローに変わってしまいました。暗黒みかんさんはVistaで注文後、XPに入れ替えたそうですが、ちょっと前から1520でもXP仕様が注文できるようになっています。これはちょっと悔しい。よほどXPの注文が好調なんでしょうか。

Enter右横のキーは相変わらず慣れを要しますね。女性はあまり気にしなかったりしますが、奥様の評価やいかに。 [2007-12-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  暗黒みかん さん

>> デル

  No. 2140

FF11v3 高解 5715

とりあえずXP化しました。
当初、nliteでブートDVD作成しましたがブルースクリーンでDVDブートせず。
やむをえずVistaを再インスト。そうするとXPのDVDから起動するようになったので
Vistaを削除する形でインストールに成功しました。
FFベンチが2000もアップするとは思いませんでしたが、すべての動作が軽くて軽快そのものですね。

ベンチスコアとコメント有り。1520イエローのXP化後のスコアをいただきました。 [2007-12-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  ファンタスティカ さん

>> デル

  No. 2151

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 4131

 [2008-1-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  麒麟 さん

>> デル

 No. 2163

  • 長所: 騒音
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.8 4.6 5.2 5.2 4.6
FF11v3 高解 4652

◆ 購入のきっかけと価格
安いゲーム用ノートで高スペック高解像度が条件だったので。
以前使用していたChronos VRは液晶があまり良くなくP4-2.4GBだったのでファンの
音のうるささに悩まされすぐに売りました。
今回買うにあたり液晶の質と解像度、静音性が心配でした。
3年保障付けて14万ちょうどくらい。
Chronos VRは1年ちょいでHDD故障の経験があるので最低3年保障は必要。

◆ 体感速度の変化
クラシックメニューやデスクトップテーマをXPにしているので特にvista特有の遅さを感じることはありません。
ターボメモリー1GBを装着しましたが体感的には変わりません。
CPUはキャッシュ4Mにしておけば良かったと思った。

◆ 液晶の質
普段はバッファローの17インチを使用していますが、比べても遜色は無くChronos VRより良い感じです。WSXGA+を選択しましたが正解でした。特に文字の小ささを感じることなく広々です。WSXGA+を選択しないのならこのノートを買う意味が無いと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
配列はenterの位置がちょっと気になりますが慣れれば問題ないです。
質感は安っぽい感じ、タッチは少し深め。

◆ サウンド
特に問題なし。

◆ 筐体:質感や強度
閉じても多少パカパカした感じ。
キーボードの質感がやはり安っぽい。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
有線LANコネクタは右より後ろのほうが良いかも。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
Chronos VRと比べるとファンはとても静か。回っているのかな?
右ドライブはマウス操作時に手が当たりよく開く。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
それなりに重くでかいです。
9セルバッテリーは思いっきりはみ出すので6セルがお勧め。

◆ その他
ワイヤレスLANがAOSS対応ではないので少し苦労しました。

◆ 総評
心配だった液晶は合格点。
静音性満点。
発熱性合格点。
キーボード配置やや不合格。
キータッチ合格点。
ゲーム快適性合格点。
サウンドは不評のようですが特に気にならないので合格点。
重さ不合格。
XP化はしません。インストールすらできないものは仕方ないとして、できるものはXP互換モードで普通に起動できるので問題なし。
XPも最初は敬遠されていましたからサービスパックがリリースされればvistaへ自然と移行していくと思うので先取りして慣れていたほうがいいかなと。

テーマをXPに変えているのでさして重さは感じないという麒麟さん。蹴茶もXP仕様で使ってます。XPテーマにすると日常的な重さはかなり払拭されるのですが、VistaのやらしさはOSの根幹たるエクスプローラーも含めた不安定さにあるような気がする今日この頃です(^^; 早くサービスパックが出てくれー

前のChronos VRはPen4熱由来のファン音がネックでしたが、Inspiron 1520は回っているのか疑問に思うほど静かで大満足の結果が得られたとのことです。総評でも重さ以外は大きな問題もなく、良好な評価となっています。 [2008-1-13]

  •  真・三國無双 Online (C) 2005-2007 コーエー / CJ Internet Japan All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  なっち さん

>> デル

 No. 2181

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.8 4.7 5.2 4.9 4.7
3DMark06 3323
3DMark05 5740
FF11v3 高解 4903
三国無双 標準 5443

◆ 購入のきっかけと価格
Inspiron8100(22万円)からの買い替えです。6年間使用しましたが、最近能力不足を感じるようになったので思い切って買い替えました。
クラシック・レッド(200万画素Webカメラ搭載)/ WXGA+ 光沢液晶ディスプレイ(1440x900)を選択して、総額で11万円を少し超えるくらいです。
+2年間の補償で本体価格の14%程度の価格になってしまうため、今回はデルケアには未加入です。

◆ 体感速度の変化
OSがVistaのせいかあまりきびきびした動きではありませんが、何をやらせても特に重くなったりはしていません。
普段のPCワークでは、Inspiron8100との(XPですが)差はあまり感じられません。

◆ 液晶の質
15.4インチ TFT TrueLife(TM) WXGA+ 光沢液晶ディスプレイ(1440x900)を選択しましたが、とても綺麗で満足しています。
WSXGA+(1680x1050)と迷いましたが、Inspiron8100の(1600x1200)文字が小さかったので、WXGA+にしてみました。結果的によかったと思っています。

◆ キーボード:配列やタッチ
デスクトップでコンパクトタイプのキーボードを使っていたので、配列は気になりませんでした。用は慣れだと思います。
キーボード自体はたわみもなく良好です。

◆ サウンド
普通に音が出ます。Inspiron8100の方が良い音でした。

◆ 筐体:質感や強度
6年間の歳月を一番感じた部分です。多少の荒さはありますが、質感・強度ともに満足できるレベルです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
背面の右側に2個のUSB端子と右側面に2個のUSB端子があり、使い勝手がいいです。LAN端子が背面にあればもっと良かったです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
優秀です。PBDS製の光学ドライブのキュルキュルという音が心地よく感じられます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽くはないですが、私のように車で移動する人間には十分なモバイル性があると思います。

◆ その他
ForceWare 169.17の導入でやっとFINALFANTASY XIが満足に動くようになりました。
GeForce8系とVistaの組み合わせでは、現時点で提供されているドライバでは満足に動作しないようです。
気になるGeForce8600MGTのクロックは 475/400 でした。

◆ 総評
大満足です。6年前とはいえ、この内容でInspiron8100の半額ですからこの価格は本当に安いと思います。
しかも今回はマニュアル等の内容物も充実していて、以前より初心者にも薦めやすくなっています。
実はInspiron8100を購入したときに、10万円キャッシュバックキャンペーンに当選していて、次もデルで購入しないと悪いなと思っていましたので今回購入できて良かったです。

10万円のキャッシュバックキャンペーンなんてあったんですね(・_・; 知りませんでした。なっちさんのプレイタイトルがFF11ということで、例のFF11チューンドライバである169.17を導入されています。効果はてきめんのようです。質感を筆頭に、全般的に前機種Inspiron 8100より良くなっている1520ですが、サウンド面は8100に負けるとのこと。やはり薄型筐体だと、スピーカーには辛い環境でしょうか。 [2008-1-24]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  hirache さん

>> デル

 No. 2194

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 6122

◆ 購入のきっかけと価格
従来使っていたNEC LaVieG RX(PC-LG15FWTGH 2004年6月購入)で力不足を感じるようになってきたところ
(三国志オンラインのベンチ結果も芳しくなくガッカリ)
HDD交換等のトラブルが続いたりで、気分一新したくなった…と贅沢です。
5年プレイしているFFの追加ディスクの内容をもっと高画質でやってみたかったというのもあります。

目的がFF11だった為、FFと相性が悪いと言われてるGeForce8000+Vistaを避けようと
XPプリインストールの現行モデルを探したらデル以外のチョイスが見つかりませんでした。
(対応ドライバが出た事で固執する必要はなくなったかも知れませんが)

当初LaVieRX程度の大きさ(14インチ、2kg程度)を限界として探していた為
15.4インチワイドは大きすぎると思っていたのですが
コンパクトさではメインマシンのMacBook13インチが有った為
違うタイプでも構わないかと、8600M GTとXPモデルが選べる事を重視して1520に決断。
結果正解だったと思います。

'08 12/23注文156250円で(Office2007/20000円込み)購入したのですが
届いた'08 1/11の数日後のクーポンが条件が良かったので、
こちらのサイトで紹介されている
プライスプロテクションを申請してみたところ承認してもらえました。
10848円戻ってくる予定です('08 1/28現在振り込みはまだですが)
蹴茶さまさまです。

◆ 体感速度の変化
FFベンチが3000出るか出ないか程度だったLaVieRX(M RADEON9600)に比べ
ベンチスコアは倍に伸びました。
FF11をフロントバッファ1024x640、バックバッファを1024x1024でプレイしてますが
(負担をかけすぎるのが怖くて、若干甘めに設定。それでもLaVieRXよりかなり高画質)
今のところ処理が重くてイライラした事はありません。
「FF11用ドライバ」と言われている「ForceWare 169.17 Beta」を当ててみたら
ベンチスコアが(大して変わらないと聞いていたのですが)5566→6122にアップ。
以前のドライバであまりプレイしなかったので、
実際のプレイで差を確認していないのが残念です。

◆ 液晶の質
光沢液晶を選びました。今までに比べればとても明るく綺麗です。
掲示板等で青っぽく見える、等言われていたのを目にした事がありますが
特にそういう風には思いません。
LavieRXの液晶(非光沢)に特に今まで不満を感じて無かったのですが
並べてみてみると、いかにもLavieRXの液晶が黄色っぽく古ぼけて見えます。
解像度はWXGA+を選びましたが、
FF以外の用途に今のところほとんど使っていないので全く問題無しです。
15.4インチというサイズを見て初めて、パソコンでDVD鑑賞してもいいかも、と思うようになりました。

◆ キーボード:配列やタッチ
散々既出ですが、右側のシフトキー、十字キーの位置は
慣れるのに時間がかかりそうです。
右のシフトキーが小さいのが特に辛い。
キータッチは深めのストロークがかなり好みです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです。ファンの音もあまり気になりません。
上記設定で24時間、ゲーム稼動しっぱなしでも
(といってもあまり処理のきつい事はしてませんが)
ファンも大して回らず、ほとんど温かくもならないのが嬉しいです。

デルの価格保証制度、「プライスプロテクション」を発動されたhiracheさん。お役に立ててなによりです(^^ ちなみにソニースタイルにも似たような価格保証制度がありますが、あちらはクーポンでのバックなので、ユーザーにとってありがたいのは現金で返してくれるデルでしょうか。参照ページ:デルの基礎知識

FF11がメインの目的ということで、機種選考時はXPが条件となっています。「Vista」でもF11チューンが施されたForcewareが出たので、以前ほど「XP」が必須とも言えなくなりましたが、肝心のForceware導入がうまくいかなかったりすることもあるようなので、依然としてFF11ではXPの方が手堅い選択ですね。 [2008-2-2]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  gale さん

>> デル

 No. 2206

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 5500

◆ 購入のきっかけと価格
4年前のデスクトップを使用していましたがグラフィックボードが熱暴走で
使用不能となったためデスクトップの代用ノートとしての購入です。
T7100,2Gメモリ,120GHDD,GF8600,WSXGA+,カメラ付き,4年保障(3年+1)で
13.5万円といったところです。

◆ 体感速度の変化
さすがにAthlon+GF6600のデスクトップと比べると体感速度としても
速くなっています。
OSをXPで購入したこともあり快適な動作です。

◆ 液晶の質
Inspironを選択した時点で当然WSXGA+です。
(XGAでよければVostroになりますし)
光沢液晶は映りこみが気になりますが実用に耐えるレベルではあると思います。
視野角はやや狭いですが、これも机に置いて使う等の一般的な使用方法では
気にするレベルではありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
配列が気にはなりますが、普通に使えています。

◆ サウンド
スピーカは可もなく不可もなくノートPCとすれば妥当なところです。
イヤホン接続時のホワイトノイズは他の方々の報告同様ハッキリと分かるくらいに
ありますが、不具合と感じる程のものではないです。

◆ 筐体:質感や強度
質感や強度は国内メーカのノートPCと比べても特筆して劣るところはないと思います。
天板はRealSiteで実物をみてホワイトにしました。
MACの白の様な洗練された感じではありませんが、他の天板は実物をみてみると
やや暗めの色合いでしたので明るい感じの部屋に合わせるのであれば白が
よいかと思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
動作音はあまりにも静かなので放熱対応は大丈夫なのかと心配になるくらいですが、
長時間使用しても本体が熱くなるという感じも特にありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
2.8kgですので家の中での移動であれば全く問題ありませんが、外への持出しは
車移動でもない限りは難しいです。

◆ その他
Inspiron1520でもXPが選択できるようになりましたので、WSXGA+ならInspiron
XGAならVostroという区分けがハッキリしたのがよいですね。

◆ 総評
液晶/スピーカについては国内メーカに劣るところがありますが、やはり
コストパフォーマンスは群を抜いています。
(4年保障にしなければ11.5万といったところです)
まだサポートのお世話になっていませんのでサポート体制についてはなんとも
言えませんがハードウェアとして考えた場合、良い買い物ができたと思います。

兄弟モデルであるVostro 1500に較べると若干高めの価格帯にいるInspiron 1520ですが、カラフルな天板カラーが選べる他、液晶にWSXGA+パネルを選べるのが利点です。静粛性はgaleさんが心配になるほど静か。難点は液晶の映り込みとヘッドホン端子のノイズですね。保証も4年間を付帯させておられます。 [2008-2-12]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  リゲイン さん

>> デル

 No. 2245

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
この前、自分用にVostro1500を嫁さんに事後報告で購入しましたが「自分だけずるい」
と言われ仕方なくXP選択可能になったInspiron1520を購入しましたorz
天板の色は嫁さんの趣味でチェリーピンクです。


◆ 体感速度の変化
Vostro1500との比較になりますが違うのはCPUのキャッシュのみのため
あまり変化ありません。まあ、快適に使用できています。


◆ 液晶の質
Vostro1500と同じ解像度のWXGA+で、液晶のメーカーも一緒なのですが
なぜかほんの少し視野角がVostroより狭い気がします。
まあ、2台並べてみてちょっと狭いかな程度なので気にはなりません。
(普通はWSXGA+選ぶでしょうのでしょうが、嫁さんの好みでこの解像度)


◆ キーボード:配列やタッチ
Vostroとまったく一緒。キータッチはお気に入りですが、Enterキーの右にキーが・・・


◆ サウンド
Vostroとまったく同じです。
まあ、ノートにしてはがんばっていると思います。

◆ 筐体:質感や強度
強度はVostroと変わらないのですが、一箇所気になるところがCCDがついているところ
が天板と別パーツになっていますが若干違う色で「触ると粘着質」ですw

◆ 筐体:各種コネクタの位置
Vostroとまったく同じです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
Vostroとまったく同じです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
Vostroとまったく同じです。

◆ その他
まさしくVostroと同じで色だけ違う感じですね。
これも総額11万切っているのでいい買い物だと思います。

ご夫婦でInspiron 1520とVostro 1500という兄弟モデルを立て続けに購入されたリゲインさんからのレポートです。見方によってはペアルックですね(^^; Vostro 1500の液晶はWXGA+までしか選択肢がないですが、今回はInspiron 1520なのでWSXGA+もOKです。ただ選ばれた奥様のご希望もありWXGA+。おそらくうちの嫁さんも解像度には頓着しないと思いますが、世間一般的には高解像度の神通力というのはあまり無いみたいですね。高解像度を欲するのはヘビーユーザーだけなんでしょうか。 [2008-3-5]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  ラテン魂 さん

>> デル

  No. 2249

FF11v3 高解 6224

inspiron6000からの 乗り換えです 
先週の地デジはずしのエンタメパッケージで 118740円でした
皆さんがおっしゃるほどキーボードは気になりませんが 液晶はやっぱりしょぼ過ぎます
左右はさほどでも無いですが上下がだいぶ厳しいです。
もう少しやりこんでみないと分かりませんが ゲームはおおむね 良好です 

Vostroに較べると若干高値維持だったInspironシリーズも安くなってきましたね。今日はInspiron 1720が10万円切りしてましたが、ラテン魂さんのように豪華パッケージから一部仕様を外して買うのもひとつの手です。 [2008-3-8]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  きぼしあたま さん

>> デル

 No. 2256

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 6224

◆ 購入のきっかけと価格
inspiron9400が不調になり、ブルースクリーンの頻度も増えてきたので、買い換える事にしました。東芝やHPと悩みましたが、東芝はVistaの為、HPは構成が微妙な為、結局デルになりました。T8300、8600MGT、4G、250G HDD、レッド天板、9セルスペアバッテリー、Bluetooth、デルケアプレミアム4年付けて、20パーセント引きで17万でした。
◆ 体感速度の変化
比較が9400ですので色々比べて見ましたが、実感できるほどの差は感じられませんでした。

◆ 液晶の質
9400からの買い替えの為、WSXGAにしました。事前に調べた所1520の液晶は高解像度になる程、輝度が落ちていくと言う事でしたので心配していましたが許容範囲でした。
ただ液晶のレベルは極々普通です。1520の実機を見に行った時に見てしまった国産ノートパソコンの液晶の綺麗さは見なかったことにします。

◆ キーボード:配列やタッチ
さんざん言われてきたエンターの右側にキーがある点ですが、どうしても押し間違えてしまいます。1520最大の欠点だと思います。

◆ サウンド
9400と違い下を向いてスピーカーが付いているので音がこもる様な気がします。
またヘッドホン端子は相変わらずノイズがのります。

◆ 筐体:質感や強度
今回マグネシューム合金を使ったり、天板も一体化するなど9400から考えると大変な進歩だと思います。少なくとも9400にあったオモチャ感は無くなっています。
値段を考えたら凄く努力していると思いました。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
今回左側にUSB端子がなくなり、LAN端子が右側に来ました。左側にUSB端子がないのは
少し不便ですし、LAN端子は背面の方が使いやすいと思います。またドライブも右側に
あるのでマウスを使う人には邪魔になると思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
全体的に静粛性が高いのですが、光学ドライブだけ不自然に唸ります。もしかしたら、
私物だけなのかも知れませんが。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
今回仕事に使うかもと思いスペアバッテリーを買いましたが、ちょっと無理かも。
また17インチがすこし大きくて邪魔だったので今回は1520にしましたが、あまり変わりませんでした。ちなみにバッテリーは9400と同じ大きさです。

◆ その他
一回注文したあと値段下がったのでプライスプロテクションが効くか問い合わせしましたが、構成がほんの少し違うので駄目でした。18000円違ったので再注文しました。
ただネットで聞くような返品されるくらいなら融通を効かしてくれると言うような事は
最近してくれない様です。それどころか、
XPがプロだけになったり、(私がこれです。)セキュリティーソフトが体験版と商品版が交互に入れ替わったり、DELLマウスが付いたり付かなかったり、まるでプライスプロテクション封じの様な技を最近連発しています。また比較見積もりの配達時間指定が違うと言ってくる事もある様です。

◆ 総評
9400は殆ど何もつけないで25万しましたが、15.4インチになったとはいえ殆ど全てを付けて17万というのは凄いと思います。また質感も安いからと我慢しなくて済むレベルです。(液晶は除く)今回私は1回やって見たかった構成にしてみました。普通の構成にしたら物凄い安いです。でも私にとってはパソコンを買うのは趣味の要素も多いのであえてVostroは選びませんでした。今回は長く使うつもりで初めて保障も付けました。
これでSevenが出るまでがんばろうと思います。

微妙にスペックが違うため、プライスプロテクションは使えませんと言われたきぼしあたまさんからのレポート。最近のデルは細部を見ずに大局を見て進んでいるような感じがしますね。プライスプロテクションがダメでキャンセルというケースが増えると、改めて対策を取り始めるかもしれません。

ノートはキーボードが最大の難点。またヘッドホン端子へのノイズ、液晶の画質が平凡なところなど細かな不満点がいくつかあるそうです。ただ筐体の質感は9400よりも大きく向上しており、全体の満足度は高いようです。 [2008-3-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  m_punch さん

>> デル

  No. 2258

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 6166

今回パソコン買い替えに際して、こちらのサイトを参考にさせて頂き大変助かりました。ベンチマークを計測致しましたので投稿させて頂きます。いつもどうもありがとうございます。

ベンチスコアとコメントあり。登録ありがとうございます。 [2008-3-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  BABU さん

>> デル

  No. 2270

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 5998

◆ 購入のきっかけと価格
妻用のノート(vaioA60B:radoen9200)がマザーボード故障、修理にもかなりかかるため購入となりました。妻はVAIO希望だったのですが、グラボ搭載機種になると18万以上になってしまい、ちょっと躊躇しているとDELLの1520の祭り情報が、、、妻に見せると、天盤の色も変えられるし、好印象とのことで即決。25%クーポン使用でなんと98500円!!

◆ 体感速度の変化
前がpenM1.7だったので、ちょい使いには体感速度はかわりませんが、ニコニコ動画を見ながら画像編集といった使い方もできるようになりました。

◆ 液晶の質
vaioA60Bは安かったとはいえ、二層クリアブラックのSXGA+、比べるのはかわいそうです。ただ、通常使用には問題ないし写りこみ以外は満足しています。

◆ キーボード:配列やタッチ
タッチは問題ないのですが、enterの右にキーがあるのは、、、ミスタイプ連発です。

◆ サウンド
ちょっと驚き、けっこういいです。

◆ 筐体:質感や強度
安っぽさはありません。ただでかいです。強度は十分だと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
気にはなりません。HDMIがついていれば完璧だった。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静粛性にはびっくりしました。いままで所有したノートのなかで一番静かです。(ファンレスは除く)負荷をかけても静かですよ。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルは無理です。

◆ その他
天板の質感がちょっとヌメっとしていて気持ち悪いです(クラシックレッド)。

◆ 総評
こんな高性能ノートが10万円以下で買えるなんて、、しかも4年間のコンプリートケア付きですよ!ちょっとありえないコストパフォーマンスですね。
ノートは国産に限ると思っていた私ですが(以前CLEVOのノートを買って液晶のひどさと、騒音でひどい目にあった。)、この値段だと国産ノートを買う理由なんかふっとんじゃいますね。自分のノート(lavieTW)もDELLにしてしまおうかと考えてしまう次第です。

国産へのこだわりもこの値段の前に掻き消えそうというBABUさんからのレポート。確かに液晶などの弱点を補ってあまりあるコストパフォーマンスですね。かつては国内メーカー品との間にあきらかに壁があった質感もこの世代からかなりよくなり、静粛性も高い。逆に国内ブランドPCが品質を落としていることもあって、デルとの違いというのは一部上位機種を除けばほとんど無くなってしまいましたね。 [2008-3-24]

  •  ロストプラネット (C) 2007 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  SEGA RALLY REVO (C) 2008 セガ All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  shikatetsu さん

>> デル

 No. 2283

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音

◆ 購入のきっかけと価格
いつもこちらのサイトを見させてもらっており、クーポンがいい、と言う情報を元に購入。12万ちょいでこのスペックのノートが買えると言うのは驚きでしたが・・・(後述

◆ 体感速度の変化
今までがNECのLavie C(M-Pen4-2.6GHz、512MB、M-RADE9600-64MB)だったので、何をするにも比べ物にならないぐらい早く感じます。
特にGPUが格段に進歩したことが一番。以前はようやく動くか動かないかだったマビノギが、最高画質にしてもスムースに動くのは感動。
スコアを正確に覚えてませんが、FFベンチでHIGHモードで6000弱だったのも感動。

◆ 液晶の質
静止画に関しては定評のあったLavieの液晶(光沢)ですが、それにはやや劣るもののそんなに気にならないレベル。動画に関してはにじみがまったく感じられないので大満足。ドット抜けは発見できず。
ちなみにLavieがSXGA+だったので、WSXGA+にしました。

◆ キーボード:配列やタッチ
エンター右横のキーがちょっと厄介ですが、まあ慣れれば大丈夫かな。
キータッチはLavieがかなり深く押し込まないといけないタイプだったのですが、1520は軽め。どちらが好きかといわれると1520のほうがいいのかなあ。Lavieもそれなりによかったのですが、キー表面のシルクプロテイン塗装とやらがすぐにはがれてきて薄汚れた感じになってしまったのでそこが気に入りませんでした。

◆ サウンド
そんなに音にこだわらないのでよくわかりませんが、Lavieと遜色ないレベルのような気が。

◆ 筐体:質感や強度
強度は問題ないのですが、前面の一部に銀の塗装がはげた場所が。まあこの辺は愛嬌かな。天板はクールブラックにしましたが、特に気になるところはありません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタの位置もあまり気にしないので問題ないですが、メモリーカードスロットにちょっと不具合。サンディスクのSDHC-SDカード(4GB)をまったく認識せず、サポートに問い合わせましたが解決策がなし。まあUSBリーダーが付属でついていたので問題は無いんですけどね。
ちなみに手持ちのSDカード、メモリースティックはいずれも問題なく動作。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDのアクセス音もあまり気にならず、光学ドライブは元々めったに使わないのでうるさいのかうるさくないのかよくわかりません。冷却ファンは普段はほとんど動きませんが、ゲームをするとがんがん回り結構うるさく感じます。まあ家族が寝静まった夜中なので余計に気になるのかもしれませんが。
なお、がんがん回ってもLavieよりは静かなのを付け加えておきます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重さは、家の中で持ち運ぶのなら気にならないレベル。外には持ち出すつもりはありません(大きすぎ)
。ACアダプタはLavieのがビデオテープ半分ぐらいの大きさだったのですが、それよりも2回り小さく、コードをまとめるゴムバンドがついているので持ち運びに便利。

◆ その他
ブラウザにOperaを使っているんですが、そのせいなのかスライドパッドのスクロール機能が時々動作しなくなって困っておりました。Operaのマウスジェスチャーを無効にしたらほぼ動作しなくなることはなくなったんですが、原因がそれなのかは不明。

◆ 総評
LavieがSXGA+だったので、それと同等の解像度を持つノート、ということで1520を選びました。マイナーな解像度に慣れてしまっていたため、選択肢がかなり限られてました(苦笑。
ただ、購入してすぐに価格が下がったのでこちらを参考にプライスプロテクションの申請をしたのですが、いまだに回答なし(2月中旬に購入)。メールで催促したんですけどいまだ返事なし。サポートの対応が早かっただけにちょっと気になります。
また、前述したようにメモリーカードスロットがちょっと困りもの。サンディスクのSDHC-SDカードを認識しないとは思いませんでした。届いてすぐにクリーンインストールしなおしたのでそれが原因かと思ったんですが、サポートにメールしてその指示通りにドライバを入れなおしてもだめだったので相性か何かなんでしょうかね。
モノに関しては今のところ問題なし。最初は速さに感動しましたが、人間なんて勝手なもので、慣れると遅いなあと思うようになってしまうのは困ったもの(苦笑。
メモリーカードスロットのところと、プライスプロテクションの対応の遅さがマイナス点ですが、それ以外はほぼ満足でした。

最後に。いつも蹴茶さんのサイトを見させていただいております。いろんな情報を参考にさせてもらいました、ありがとうございます。

3/31追記。プライスプロテクションですが、デルから回答はなかったものの、いつの間にか差額分が振り込まれてました(3/25付)。12万弱だったのが1万5千円ほど帰ってきたので10万ちょいという計算になりました。
しかしお金が絡むんだから何らかの通知をして欲しいものです。

SDHCカードの認識が上手くいってないようです。他メーカーのSDHC 4GBが読めるのであれば単に相性と思われますが、4GB全般が読めないとなるとちょっとやっかいですね。蹴茶のInspiron 710mも以前は1GBまでのSDカードしか読めませんでしたが、サポートに問い合わせたところ新ドライバを紹介され、これで2GBを認識するようになりました。まだ初期ドライバしか提供されていないようです。いずれshikatetsuさんの1520もソフトウェアで解決できれば良いのですが。

以前からあったプライスプロテクションですが、最近特に目にする機会が急増中です。その存在が知れ渡ったことと年度末商戦が重なり、申請が殺到しているのかもしれませんね。 [2008-3-30]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  NKSON さん

>> デル

  No. 2289

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.3 5.1 4.7 5.3 5.4 4.7
FF11v3 高解 5231

◆ 購入のきっかけと価格
inspiron6400を基本的な構成では有りましたが性能に不満なく使用しておりが何気なくDELLのサイトでカスタマイズし見積もりしてみると驚くほど安い!と衝動買い。表記以外でHDDに250GB、ベルン製VistaへGo!を選択。液晶はWXGAのまま、送料無料で102230円でした。

◆ 体感速度の変化
現時点で以前使用のinspiron6400と比較し体験できるほどの速度差なし

◆ 液晶の質
元々PCで画質にこだわる使い方をしておらず不満はないです

◆ キーボード:配列やタッチ
キーの操作感は問題無いですが、やはり最右列のキーが…。

◆ サウンド
液晶同様、ノートPCに期待していませんので十分です

◆ 筐体:質感や強度
カラー、デザインは気に入っていますが液晶の蓋を閉めてもロックのガタが大きく蓋がカタカタします。機能上問題無いですが安っぽく感じます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
1520では7200rpmのHDDが選択出来ないのが残念です。

◆ その他
CPUもT9000番台が選択できないのも残念

◆ 総評
FF11のスコアが他の方より若干低いがOSがVistaだからか?
正直ゲームをするわけでも高負荷な作業を頻繁に行う訳でもなく此処までのスペックは必要無いのですが、まあ自己満足だけですね。

やはりキー配列の引っかかりますね。FF11のスコアに関しては、おそらくご推察の通りVistaだからだと思います。XPだともうちょっと高い。CPU性能の高さもあってか、Vistaの平均スコア5000弱よりは高く出ています。 [2008-3-31]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  時をかける少年 さん

>> デル

 No. 2291

3DMark06 3365
3DMark05 6464
3DMark03 10507

◆ 購入のきっかけと価格
最近は物欲を刺激するマシンがなく,Vista自体も魅力あるOSとは思えなかったので,次期OSまでInspiron 9400とdynabook Satellite AW6でしのぐつもりだったのですが,何げにのぞいたDellのサイトで1520のカスタマイズをして遊んでいたら,XP home,Core2Duo T7250,2GBメモリ,8600M GT,160GB HDD,3年保証で98,000円とちょっと!そこまで安くなったのかっ!目の前がくらくらして気がついたらぽちっとしてました(病気か?)。
すでにこの機種のレポは複数のユーザさんから挙げられていますので,今更感もありますが,自分はニューマシンを購入したら蹴茶さんのレポと心に誓ってますので(^^;)。

◆ 体感速度の変化
今使っているマシンが9400(CoreDuoT2500, 2GBメモリ,120GB 7200rpmHDD)とAW6(Core2Duo T5500, 2GBメモリ,200GB 7200rpm HDD)ですから,日常的な操作ではほとんど体感差なしです。といっても,これら2機種同様快適です(^o^)。
ただし,標準のHDDが5400rpmなので(Seagate ST9160821AS (Momentus 5400.3)が載ってました。)旧2機種に比べ多少にレスポンスが落ちる場面があります。やはりいずれ換装でしょう。

ただ,3Dの場面では,ノートとしてはグラフィック性能の高い旧2機種と比べてもパフォーマンスは明らかに上回っています。GeForce Go 7600(AW6) GeForce Go 7800(Inspiron 9400)と比較して,ベンチマークのスコアではもちろんのこと,実際のゲームパフォーマンスでも差を顕著に感じます。Go 7600のAW6では解像度を800×600まで落として,グラフィックオプションをすべてLowにしないとゲームにならず,Go7800のInspiron9400でも解像度1024×768でごく限られたオプションだけMediumにするのがやっとだったCrysisが,解像度1280×800,オプションすべてMediumなら問題なくプレイできるのには感激しました。
最近までやっていたバイオハザード4など問題にしませんな。AW6でもスルスル動いていたので,当たり前ですが。
Need For Speed Pro Streetの体験版もやってみましたが,実写に近い画質までオプションを上げてもふつうにプレイできるパフォーマンスはうれしい限りです。新しいゲームであればあるほど旧機種とは差がつきそうで,最新ゲームの体験版を次々試してみたくなる魅力がありますね。

◆ 液晶の質
自分としては久々の光沢液晶となりました。案の定というか,やはり映り込みは避けられません。Windows起動画面で黒の背景に自分の顔がまともに映り込んだのにはぎょっとしましたw。国内大手メーカのように低反射処理など全くしてそうにないTrue Life液晶(とか何とかいっても所詮ただの光沢液晶)ではやむを得ないでしょう。それでも自分の場合,夜間に蛍光灯下の室内での使用が大半なので,気にならなくなりました。

反面,光沢液晶それ自体が発色の良さを持っているので,色の鮮やかさはありますね。輝度も十分で,最大だと少しまぶしいので60パーセントくらいの明るさに落としても通常作業には十分です。DVDもきれいに見られます。応答速度がどのくらいかはわかりませんが,残像めいたものは気になりません。ただ,上下の視野角は厳しいようで,座って見ていたDVD再生画面が,寝っ転がって下から見上げるような角度になると黒変してしまいます。

◆ キーボード:配列やタッチ
配列は昔からあまり気にしないたちなのですが,Enterキーの右横にPageUpDownキーが配置されているとやはりミスタッチを招きやすいです。また,同じ15.4型筐体のAW6に比べて微妙にキーピッチが狭まっている気がします。AW6と同じ感覚でタイプするとミスタッチしまくりです。

配列に関する印象とは逆に,キータッチについては,ほどよい柔らかさとほどよいストロークがあり,かなり好みです。驚いたのは,キーボードのどの位置のキーにもたわみや沈み込みが全くなく,キートップにもぶれがなくしっかりしていることで,タイピングが気持ちよく,自分としては非常に気に入っています。

◆ サウンド
スピーカが筐体全面に下向きについているのですが,特にこもったりすることもなく,ノートの水準より少しいいくらいの音は出すと思います。ヘッドフォンを使ってMediaPlayerで音楽を少し聴いてみましたが,他で言われているようなノイズはなく,PCとしてはごくふつうにちゃんとした音を聴かせてくれます。

◆ 筐体:質感や強度
天板はブラックを選んだのですが,液晶パネルをたたんでいるときは結構シックに見えます。ぱかっとパネルを開けるとオールシルバーでちょっと味気ない感じ見えますが,質感が低いとまでは感じませんね。ただ,使い込んでいったときにパームレストあたりの塗装がはげないかなという点が少し心配。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
以前のレポでも述べていますが,自分はUSBポートの位置さえよければ文句のないタイプです。本機の場合,筐体右側面奥に2個,背面右に2個,ということでOkです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静粛性については,高い評価を与えていいと思います。この時期の室内(気温16〜18℃)でWebブラウジングとかオフィス系ソフトを動かしたくらいではファンは回りません。とにかく軽い作業をしている限りではほとんどファンは稼働しないので,静かなマシンという印象を受けます。

ファンは吸気口が筐体裏面にあり,排気口が左側面にあります。I8kFanGUIで見てみると,回転は2段階のみのようで,ベンチをしばらく回し続けるとLowでファンが稼働し始めますが,まだ静かです。このレベルで耳を澄ますとむしろHDDの回転音の方が気になります。ゲームをしばらく続けるとHighで回り始め,そうなるとさすがに耳につきますが,自分にとってはうるさいとまで感じるほどではありません。
筐体の発熱はゲームを長時間動かしたときに排気口周辺とキーボード左側に多少感じられる程度で,それ以外の状況ではひんやりしたものです。ファンコントロールと廃熱のうまさが光る機種ともいえるでしょう。

ファンの静穏性に比べてダメダメなのが光学ドライブ。東芝サムスン製ですが,ガーガーがなり立てます。

HDDは,先に述べたように自分の個体ではSeagate製でした。元々静かな方だとは思うのですが,ファンが静かな分だけ回転音が目立つという不遇の身ですな。あと,これもSeagate特有のような気がしますが,時々「チャリ」という退避音があります。仕様ですね。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
最近の15.4型にしてはちと重い気がします。AW6と持ち比べるとよくわかります。
しかし,モバイル用途ではないし,ジムでマシントレーニングをやっている身としてはどうということのない些事であります。
ACアダプタはInspiron 9400のものと全く同じに見えます。中程度の大きさの90Wもの。じゃまにはなりません。

◆ その他
I8kfanGUIでのモニタ画面で気がついたのがGPUの温度が意外に低く保たれていると言うことです。Go 7800の9400ではGPU用に2個目のファンがついてましたが,ファンが回らないとあっという間に70℃程度に達していましたが,本機の電源を入れてから2時間半ほどたった今でも,8600M GTの本機では42℃です。ちなみに今ファンは回っていません。

筐体自体もほとんど熱を持たないことを考えると,廃熱に優れたマシンだともいえると思いますが,8600M GTの省電力低発熱な点も見過ごせないだろうと思います。8700M GT以上と比べれば性能差があるとはいえ,このミッドレンジモバイルチップの総合的な優秀さには感心させられました。

◆ 総評
とにかく,このスペックで10万円に満たないというコストパフォーマンスの高さにたいていのことは許せてしまうのですが,不満自体あまりないという実にお買い得なマシンです。C2Dで複数作業も快適。エンコードでも,今時のゲームでもそこそここなせてしまう頼もしいやつ。いい買い物だったと思います。
あれこれ言いたいがために長文となってしまいました点はどうかご容赦ください。

次期OSまではまだだいぶありますし、あと1台ぐらいはゲットされそうな気がする時かけ少年さんからの1520レポです。5400回転のHDDのせいなのか、体感的には7200回転を積む9400やdynabook AW6に若干劣る感じがするとのこと。HDDに関してはフラッシュメモリの暴落もあり、将来的なパフォーマンスアップが楽しみです。

GeForce 8600M GTの発熱にも言及されています。中の上程度の性能をしっかりと持っていますが、コア内部の省電力機構が上手く働いているのか9400のように70度台が普通、なんてことは無いそうです。8600Mの後継となる9500Mは、製造プロセスの進化でさらに低発熱化、ついに13型に載ってくるようですね。

液晶は久々の光沢、しかも表面コートを気にしない外資系ということもありテカリはバッチリあるようです。ただ逆にプラスの影響として、光の乱反射は無いので液晶の光も素直に透過し比較的綺麗な発色になっているようです。パネルはおそらくTN方式なので、上下の視野角は厳しい。デルノートにIPSやらが載る日は来るのだろうか(^^; [2008-3-31]

  •  バイオハザード 4 (C) 2005 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Crysis (C) 2007 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Need for Speed ProStreet (C) 2007 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  yamato さん

>> デル

 No. 2304

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
3DMark05 6323
FF11v3 高解 6439

◆ 購入のきっかけと価格
友人がC2D 2GのFMV製Vistaノートを買い、すこし弄らせてもらったところ
Vistaとは思えない程快適だったので(以前シングルコア1.73(?)位のVista機を弄ってみたことがあるのですが、快適とは言えませんでした)そろそろ買い替え時かなあ・・・と。
CPU、HDD、解像度を良い方に、Bluetoothを付けデルケア3年で126,450円でした

◆ 体感速度の変化
前PC(Inspiron2200 Celeron1.3G メモリ512MB オンボ)に比べるとケタ違いです
なぜもっと早く買い換えなかった、と自分に問いたくなります
以前は作業をしてからマイコンピュータを開くだけでフォルダを探しています.......のライトみたいなのが出てきたりしてましたが今はまずありません。非常に快適です

◆ 液晶の質
前PCと比べるとかなり良いです

◆ キーボード:配列やタッチ
PC本体に付いてるキーボを使わずにUSBキーボを使っているので問題無し
酷評されてるので少し使ってみましたがUSBキーボも同じくエンターの隣にキーがあるせいで慣れているみたいでエンターの押し間違えはありませんでした

◆ サウンド
フォルダを開く時のチャッっていう音がジャッッって感じになってしまったのが謎
ゲームを起動してからフォルダを開くとキチンとした音になり
適当にドライバを変えると通常状態ではキチンと聞こえるのですが今度はゲーム内での音に変なノイズみたいなのが/(^o^)\
MP3等の音楽は正常に聞こえます。

◆ 筐体:質感や強度
外は中々。開けたときにはうわ…安っぽい…と絶望

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右にLANはやはり使いづらい
それとカードリーダーに刺さってるダミーカードが取り出しにくい
といったところです

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDD,ファンは静かです。1.5mくらいは離れればもう聞こえません
ドライブはDCのような音を出します
個人的にあのギッギギッギっていう音はDCでのトラウマがあるので好きじゃないです
過去にPSOのやりすぎとかでDCぶっ壊した人はこの音は好きになれないと思います

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
徒歩10分くらいの距離を持ち運びましたがなんとか持ち運べる位だと思います
アダプタは大きい

◆ その他
LIFE(Lame3.97)で4分54秒、VER224kbpsのMP3をデコードしてみると
前PC17秒 現PC8秒
そのデコードしたものを128kbps エンコ速度2 心理音響モデルにチェックを入れてエンコ
前PC50秒 現PC32秒

某所で有名なきしめん(フレーム4024 mpg)をaviutlを使い VP62Pass 520kbpsでエンコしたところ
前PCは余裕で30分はかかっていましたが現PCでは10分とかなり早くなっていました

解像度が1024x768から1440x900になったのですが、もう1024x768では満足できない、というより話にならないというくらいすごいです。
カスタムでもう一段階解像度を上げれたのであげておけばよかった……と後悔してます

普段はRagnarokOnlineをしてるのですが攻城戦で範囲魔法を連打されても常にエフェクトONでいけます。やったことある人に言うとジュノーでブラギに乗った無詠唱Wiz10人が
MSやSGを乱発しても処理落ちはしないであろう、ってくらい
しないであろう なので実際には試してません(´ω`)

FEZは最前線でもほんの僅かにしかラグらないのでこのPCで十分だと思います
SUNは人が多いところだとそれなりにカクカクします。人がいなければ快適
WarRookは人がいようと爆撃されようと快適です。まずラグりません

◆ 総評
これだけの性能で12万は流石はDELL・・・と思いました
ドライブの音とキーボの安っぽさに目をつぶればかなーり良いです
私は普段ドライブ使わない+本体キーボ使わない人なので100点です!

と、まあこんなところです。慣れない言葉で書くのはつらかった( ´д`)

1520というとまずキーボードに不満が集中するモデルですが、yamatoさんは外付けキーボードを使うため問題なし。キーボードの代わりに筐体の安っぽさを難点として挙げられています。XPS M1210も開かなければGood!という評判がありましたね。デルのライバルhpは日本企業の技術を使った‘HP Imprint’で質感を高めて売り上げを伸ばしており、今後デルもヘアライン加工のモデルなどよりデザインに注力していくみたいです。

光学ドライブはギギッと音がするため、ドリームキャストのトラウマが再現するとのこと(^^; その他、FEZをはじめ多くのゲームでのプレイレポも書いてくださっています。 [2008-4-12]

  •  ファンタジーアースZERO (C) 2007 SQUARE ENIX CO. / Gamepot Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Soul of the Ultimate Nation (C) 2006-2009 WEBZEN Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  WarRock (C) 2008 Dream Execution / テクモ / seedC All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  えんちゃま さん

>> デル

 No. 2305

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
3DMark06 3531
3DMark05 6165
3DMark03 10270
FF11v3 高解 5717

◆ 購入のきっかけと価格
現在メインで使ってるSONY VAIO BX90にそろそろ限界を感じてきたため。
OS:XP Home、CPU:T7250、メモリ:2GB、HDD:160GB、GF8600MGT、WXGA+、
カメラあり、5GhzDraft 11n無線LAN、4年間保証に
スペアのACアダプタをつけて約11万円。

◆ 体感速度の変化
ゲームをプレイしててもかなり快適に感じます。

◆ 液晶の質
ここで写り込み云々のレビューを拝見し、
電源投入前に移り込み防止のフィルターを取り付けたので、
本来の液晶の質は分かりません。

◆ キーボード:配列やタッチ
やはりエンターキーの横のボタン群が邪魔です。
タイピング感はおおむね良好です。

◆ サウンド
スピーカーからの音はすこしショボイです。
ヘッドホン端子からの音は問題ないです。

◆ 筐体:質感や強度
全体的に落ち着いた感じです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタ類は特に不自由ありません。
ただ、メモリカードスロットが個人的にはダメですね。
SDカードを差し込むと、3分の1程度が本体からはみ出てかなり邪魔になります。
(普段からSDカードデータ保存領域としてを挿しっぱなしで利用しているため。)

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
負荷をかけても冷却ファンの音は気になりません。
本体もあまり熱くなりませんでした。
HDDも騒音・熱等の問題もありませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルには不向きな大きさです。
しかし、移動先にスペアのACアダプタを置いておき、毎日持ち歩いてます。

◆ その他
アンインストールできない英語版のPowerPointViewer2007が入っており、これが若干マイナスですね。

◆ 総評
やはりGF8600GTをつけて10万円という安さが決め手です。

1520は持ち運ぶにはちょっと不向きなモデルですが、えんちゃまさんのようにあえて持ち運ぶ場合はACアダプタを家と出先用に2個用意するのは便利な方法ですね。デルの場合、大幅割引クーポンの時に一緒に買ってしまうと良さそうです。SDカードが半ば出るということですが、最近のモデルはよく出ますね。収まってくれた方が安全で便利ではありますが、外資系では特に多い気がします。 [2008-4-17]

  •  マビノギ (C) 2003-2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  たか さん

>> デル

  No. 2322

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark05 5796
FF11v3 高解 6275

購入時にこちらのサイトがたいへん参考になりました。ありがとうございます。WXGA+の液晶が思ったより綺麗で満足です。キーボードとタッチパッドが難点ですが。4/17〜の激安パッケージ&クーポンにはちょっとへこみました・・・
FFベンチはCPUが効いているようです。ちなみにはスコア17851でPOORとでてしまいました(笑)

PC界の常とはいえ、購入後の値下がりにへこんだというたかさんからのレポートです。ここのところのデルの値動きは異常なまでに激しかったですね。液晶はとても満足されているそうですが、入力関係が気になるとのこと。 [2008-4-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  つかけん さん

>> デル

 No. 2330

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.3 5.1 4.7 5.3 5.1 4.7
CrystalDiskMark 2.1
 ReadWrite
Seq.42.7440.74
512k20.0827.01
4k0.301.047
型番WD2500BEVS-75UST0
3DMark06 3310
3DMark05 6275
3DMark03 10455
FF11v3 高解 5447

◆ 購入のきっかけと価格
Inspiron8500を購入してから約5年経つので、そろそろリプレースかなと。
また、住んでいるマンションが地デジに対応していると言うことが判明したので、MonsterTV HDUを付けました。
また、デルケアプレミアムもつけて、142,823円税込み(単価:219,858円、パッケージ割引:38,495円、25% OFF:45,341円、配送料無料でした)。

CPU:Core2Duo T8300(2.4GHz)
MEM:2GB(1GBx2)
HDD:250GB(5400回転)
OS:Win Vista Home Premium
GPU:GeForce 8600M 256MB
DISP:15.4 WSXGA+ 光沢

結局、8500は父親に譲ることになりました。

◆ 体感速度の変化
サクサク動きます。
快適です。

◆ 液晶の質
とても綺麗です。
しかし、TVやDVDを見るときに、光沢液晶だと、背景が黒いシーンでは自分が映り込むので、少し見にくいです。
ドット欠けチェッカーで確認したところ、ドットの不備はありませんでした。
WUXGAが選べれば、もっと良かったです。

◆ キーボード:配列やタッチ
Enterキー右側が、使いにくいという評判でしたが、慣れるとあまり気になりません。
それよりも、アプリケーションキーの位置が、以前は何もなかった場所なので、よく押し間違えます(Ctrl+ Cなどの時に)。
キータッチは、かちかち打てるので好きです。
タッチパッドが左に寄っているのが気になります。真ん中にして欲しかったです。
多分キー配列との兼ね合いかなと思います。
タッチパッドボタンは、グニャグニャして、押しにくいです。かちっとして欲しかったです。

◆ サウンド
問題なく、再生できます。

◆ 筐体:質感や強度
天板はクール・ブラック(カメラなし)にしました。
たわみなどなく、しっかりとした筐体です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
会社でLet's noteを使っていたことがあり、LANコネクタが左だったり右だったりとしたもので、慣れなのかなと。
LANコネクタとUSBコネクタ、USBの2段重ねは抜き差しがしにくいので、もう少し離して配置して欲しいです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは回ってます、と言う感じです。それほどうるさくありません。
冷却ファンは、回ってもとても静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体、ACアダプタ共に、持ち運ぶのは、少しおっくうになります。

◆ その他
MonsterTV HDUは、地デジを見る、録画すると言った基本的な使い方については、問題ないです。
外付けのテレビ(S端子)や、モニタ(D-sub15)経由では再生できません。
リアルサイトではS端子出力できると聞いたんですけどね。

Media DirectのDVD再生は、あまり操作性が良くないので、他のソフトを使った方が良いと思います。

Cドライブだけだったので、Dドライブに分割しようとしたところ、分割できなかったので、工場出荷イメージを使ってリカバリしてみました。
ところがやはり分割できなかったので、DVDリカバリしました。
Webのマニュアル通り分割してリカバリしたところ、無事Dドライブが出来ました。
工場出荷では、へんてこな分割方法にしているみたいです。

ウィルスソフトは、avast!に落ち着きました。
ファイヤーウォールは、Vistaに対応したソフトがほとんど出ていないようなので、まだ導入していません。

「三國無双BB ベンチ」はダウンロードできなかったので、替わりに「無双OROCHI 体験版」を実行しました。
[ベンチマーク測定結果]
◎ 平均フレームレート 59.9 高グラフィック測定

USにあるv.174.31 V32,A06のディスプレイドライバを入れると、格段にベンチスコアが上がりました。(v.156.55,A05->A06)
3DMark03
6307->10455

3DMark05
1534->6275

3DMark06
2875->3310

FF11
4387->5447

◆ 総評
3月25日にオーダーし、4月4日に到着しました。
その後、しばらくオンラインストアをチェックしていましたが、同じ構成で、今以上に安い値段はありませんでした。
と言うことで、非常によい買い物をしたなと思います。


いろいろごだごだ書いてしまいましたが、蹴茶さんのこのサイト、全部が役に立ちました。
どうもありがとうございます。

------------------------ 2008.9.23 追記 ------------------------

DiakMark
 TS2GSD150 [RSEQ]15.723 [R512]15.669 [R4k]4.820 [WSEQ]12.029 [W512]5.788 [W4k]0.088
SDカードでのCrystalDiskMarkを実行しましたので、報告します。
なお、バージョンが2.2になっていました。

HDDでも実行しましたので、こちらに貼り付けいたします。
型番:WD2500BEVS-75UST0
 Sequential Read : 42.741 MB/s
 Sequential Write : 40.742 MB/s
 Random Read 512KB : 20.081 MB/s
 Random Write 512KB : 27.010 MB/s
 Random Read 4KB : 0.303 MB/s
 Random Write 4KB : 1.047 MB/s

速いのか、遅いのか、よく分かりません。(笑

デルはパーティション分割が有料になっているので、この辺は面倒ですね。買ったばかりならつかけんさんのようにさっさとリカバリしてしまい、リカバリすると環境復帰に時間がかかるようならパーティションコマンダーのような分割ソフトも手でしょうか。昔は1万円近くしたような気もしますが、最近はダウンロード版なら3000円台で買えるので1本あると重宝します。

地デジチューナーは単品販売もはじまりましたが、ディスプレイと一体型のノートであってもHDCP非対応だと使えないので非常にやっかいです。
 → 地デジチューナ対応検索 [2008-5-6]

カードリーダーとHDDのCrystalDiskMark結果をいただいたので、追加_〆(。。) [2008-9-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  たんたお さん

>> デル

 No. 2344

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
3DMark06 3239
3DMark05 6327
3DMark03 10500
FF11v3 高解 6386

◆ 購入のきっかけと価格
今まではサブ機LOOX T90Dで大航海時代を最低画質で遊んでいたのですが、
近年色々とサービス開始されるMMOには手が出ません。
そこで最初は自作デスクトップ機でSUN等を遊んでいたのですが、
遊ぶ場所が固定されることが嫌で気軽に遊ぶにはノートPCだよなぁ・・・
と思っていたところにGW直前セールに遭遇して飛びついた次第です♪

CPU : Core2Duo T8300 2.4GHz
メモリ : DDR2 SO-DIMM PC-5300 1GB×2
HDD : WD S-ATA 250GB 5400rpm
ドライブ : DVD-R/RW
液晶 : WSXGA+ 1680×1050
GPU : nVidia GeForce 8600M GT DDR2 256MB
その他 : 天板レッド+WEB CAM+英語キーボード
保証 : 1年

以上の構成でクーポン適用+税・送料込みで¥93,030でした。


◆ 体感速度の変化
LOOXとの比較では言うまでも無く快適です。
特に同時にアプリを起動しているときに特に感じます。
デスクトップ機はE6300+GF8600GTなのでほぼ同レベルですが、
Inspiron1520はHDDが5400rpmなので読み込み速度は遅いです。
7500rpmに換装したら幸せになりそうですね。

◆ 液晶の質
某掲示板では液晶がヒドイ!との噂で心配でしたが、
実際に電源を入れてみると思いの他綺麗でした。
(ただしデフォルトでは表示が120DPIになっているので、
標準の96DPIへと変更しないとボケた感じになります。)
視野角はサブ機のLOOXと比べると若干狭く感じますが、
色の変化も少なく、輝度が高くて好印象です。
今回はWSXGA+を選択しましたが、
15.4インチにはジャストフィットの解像度だと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードは英語仕様を選んだので、
余計なプリントが無くスッキリしている反面、
日本語入力時はプリントされている文字とは別の文字が入力される事や、
エンターキーが小さいので慣れが必要です。
エンターキーの右側にPageUP・Downキー等がありますが特に気にはなりません。
むしろ独立してくれているのでCAD等での使い勝手は良いです。
キータッチはVAIOの様なペタペタした感じはなく、しっかりした鍵打感があります。

◆ サウンド
スピーカーはノートでは良い方じゃないでしょうか。
サウンドに注力したノートを持ったことが無いのでわかりませんが、
Clevo機やLOOXと比べると低音から高温まで違和感無く再現できていると思います。
ヘッドホンは試していません。

◆ 筐体:質感や強度
筐体は主にプラスチックで作られていますが、
綺麗にシルバーメタリック調に塗装されているし、
ブルーのLEDが配置されていてチープ感はありません。
(天板はレッドにしたのでかなり綺麗です♪)
ヒンジも硬めで液晶を結構傾けてもクタッと開くことはありません。
筐体の強度は意外にしっかりしていると思いますが、
少し歪んでいる感じもします・・・個体差でしょう。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが筐体右側側面に2、右側背面に2で計4と数は良いのですが、
右側に集中するのではなく左側にも配置してくれたらより良かったですね。
USBが硬すぎて抜き挿しがし難いのはデフォルトでしょうか。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDはWDのモノが付いていて動作音等は気になりませんが、
7500rpmに換装したいです。
光学ドライブはカタログ上はDVD-R/RWでしたが、
運良く東芝製のスーパーマルチドライブが付いていて、
実際にDVD-RAMの書き込みも出来ました。
嬉しい誤算です♪
ファンは常時回転しているようですが、
爆音のPen4 Clevo機に比べると神の領域ですw
SUN中などは排気口からは結構な熱は排出されていますが、
パームレストは殆ど熱くなりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
サブ機LOOXを長年愛用しているので、
モバイルする気は起こりませんが、
やろうと思えば出来なくは無いです。

◆ その他
Inspiron1520は色々と酷評されている面もありますが、
微妙なマイナーチェンジを繰り返しているのか、
自分が買ったモノには不具合も不満点も見受けられません。
逆にDVD-RAMが使えるなどプラス面の方が多いくらいです♪

◆ 総評
GATEWAY SOLO9300とLOOX T90DとCLEVO 520Eを所有してますが、
購入当時は全て20万円越えのノートばかり。
それに最近作った自作DT機は本体だけで約8万円掛かったことを考えると、
こんなに低価格で3Dゲーミングノートが手に入るなんて、
この業界の進化の速さは尋常じゃないなぁと実感させられます。

購入に際して蹴茶様の記事・BBS等、大変参考になりました。
HPの維持・管理は大変でしょうが、影ながら応援しております。

DPI設定は変えないとダメですね。古参のユーザーはちゃっちゃと設定を変えて終わりますが、知らない人には「見にくい液晶」で終わってしまう可能性もありそうです。丁寧なマニュアルがないデルだと特に余計なお節介な気もしますが。

USBの抜き差しが固いのはデルに限らず、最近よく遭遇しますねぇ。なんでしょう。コスト削減の余波で安いコネクタが出回っていたりするのか? 光学ドライブはいまデルサイトを見ても「DVD+/-RWドライブ」としか書かれていませんが、DVD-RAMへの書き込みもOK。DVD-RAMは保存性が良いので対応しているとありがたいですね。仕様になっていないのはロットによっては別のドライブが載るからかな。 [2008-5-13]

  •  大航海時代Online (C) 2005 KOEI All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Soul of the Ultimate Nation (C) 2006-2009 WEBZEN Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  てんちょ さん

>> デル

 No. 2355

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
前に使用していたThinkPad R50eがそろそろ性能的に限界に来ていたことと、たまたまDELLのサイトを見ていてかなり安くなっていたので購入しました。
価格は125,600円でした。

◆ 体感速度の変化
R50eと比べるとかなり違いますが、メインで使用しているデスクトップPCがAthlon X2 6000+とCore2Duo E4600の為あまり速くなっているとは思えません。
もっとも、Core2Duo E4600のデスクトップは旧世代のVIAチップセット使用の代物なので、実使用状態では動作に引っかかりがでたりするので、Ins.1250の方が快適です。


◆ 液晶の質
WSXGA+の液晶を選んだのですが、コレが酷い代物でした。
液晶下部左右隅が暗く、画面右に極端な輝度ムラがありました。
ドット欠損はないものの、全体的に暗く、色もよくありません。
たまたま店頭で同一機種を触る機会があったので確認したところ、そういう輝度ムラ・色の濁りはなく綺麗でしたので、不良と判断してDELLに連絡しました。
DELLが引き取りチェックしたところ、限度を超える輝度不良・輝度ムラ・色調不良があると電話連絡があり、部品交換しますとのことで現在工場送りとなっています。
一体どういう品質管理してるんだか・・・

◆ キーボード:配列やタッチ
キータッチは、ノートとしてはこんな物でしょうか。
ThinkPadと比べる事自体酷なような気がします。(デスクトップ機はRealforce106sですので、比べること自体無意味です)
とりあえず、右端のキーが邪魔です。


◆ サウンド
スピーカーが下向きにしいているので音がこもって聞こえます。
まぁ、サイズ的に持ち運んでどうのこうの言う代物でもないので外部にスピーカーをつければ問題ないと思います。


◆ 筐体:質感や強度
がっちりしています。
ボディの噛み合わせがイマイチのような気がしますが、かなりしっかりしていて良い感じです。
丸みを帯びたデザインはなかなかグラマラスで自分的には非常に良いと思います。
ボディカラーはイエローを選びましたが、メタリックが混じっており明るく感じます。
液晶を開けたときに内部が全面シルバーなので、非常にポップな印象で気に入っています。
・・・もっとも、ノートパソコンに黄色いボディーを組み合わせるセンスって言うモノを問われると、少々厳しいですが・・・いいんです。黄色好きだから。


◆ 筐体:各種コネクタの位置

ずーっと以前使っていたThinkPad235よりはマシです。(サブノート機でしたがデスクトップのように使用しようとすると四方にケーブルを出す羽目になる)
でも、右側面にLanコネクタやCRTコネクタ、USBを並べるのはやめて欲しかったです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライブは若干うるさいかなと思いましたが、その他は概ね良好です。
冷却ファンも静かで、好感が持てます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
コレはモバイルとか考えない方がいいでしょう。
重いし、かさばるし。
ACアダプターも巨大ですから、デスクトップ代替ノートとして考えても良いと思います。
UPSを使用しているので、バッテリーは本体に取り付けすらしていません。

◆ その他
品物が届いて数日後、サイトを見たら同仕様で1万円安くなっていました。
プライスプロテクション申請しましたが、話す相手は中国の方で話が通じているかいないかわからないし、メールで申請してみても返信も返ってこないし非常に不親切です。
まぁ、お金を返したくないのはわかりますが・・・
とりあえず申請して二週間目ですが、今日現在入金はされていません・・・どうなってるんだろ・・・。
申請は受理したとは中国の方に言われたんですけどね。

◆ 総評
INSPIRON5000,8200,PrecisionM50とDELLのノートは使用したことがありますが、とりあえず今回も(不良箇所を除いては)満足出来ると思います。
ただ、サポートが中国に出されてしまったので、その辺りの対応に不安・不満があります。
せめてサポートは日本に戻して貰えない物ですかねぇ。
あと、このモデルには2007年まではリモコンが付属されていましたが、現在はリモコンは付属していません。
リモコンを別途購入しようとしても、「元々付属していない製品には部品売りとしてもリモコンを提供することはできません」とDELLから回答がありました。
電話の対応も営業や技術サポートをたらい回しにされたり、有機的に情報が利用されてない様子です。
目先の安さで売り上げNo.1奪回をめざすよりも、サポートなどの足回りを固めてNo.1を目指す方が健全だと思うんですけどね・・・。(安さにつられて買った身としては矛盾しますが・・・)

------------------------ 2008.5.21 追記 ------------------------

◆ 追記
初期不良の液晶交換から戻ってきました。
修理期間は10日程でした。
結果はというと、やはり多少輝度ムラはあるものの、色や明るさはかなり良くなって戻ってきました。
普及価格帯の機械にWSXGA+の高解像度液晶を搭載しなければならないので、品質的にこの程度が限界なのかも知れません。
ただ、色に関しては購入直後外部ディスプレイに接続したところ、nVidiaコントロールパネルで弄くらないとやはり変な色合いでしたので、液晶以外にもグラフィックカードの交換かアップデートをした可能性があります。
修理終了後外部ディスプレイに接続したところ、デフォルト設定でもちゃんとした色が出ています。

プライスプロテクションは、3週間経過後も音沙汰も入金もありませんでしたので、営業部に電話しました。
やはり中国の方が出られましたが、入金の予定を問い合わせたところ、しばらく待たされて他の人(上司?)が出てきて、「明日の振り込み予定です。入金確認には時間が掛かる可能性がありますので、5月末には確認できるはずです」と言われました。
入金確認できるまでに2週間とか、一体何処の発展途上国の銀行から入金するんだか・・・と思いましたが翌日にちゃんと振り込まれていました。
プライスプロテクションを申請してもいつまで経っても入金されない方は、一度問い合わせて入金予定を聞いた方が幸せになれるかも知れません。

「デザインはなかなかグラマラス」というてんちょさんからのレポート。いつも「スタイリッシュ」のひとことで全て済ましてしまう某媒体のレビュアーにはてんちょさんの爪の垢を煎じて飲んでいただきたいです。開いた感じは「ポップ」な印象とのこと。確かに色合いはそんな感じですね。見た目を的確に表現するというのはなかなか難しい作業です。

残念ながら液晶の初期不良に当たってしまったとのことで、いきなり工場送りになっています。最終チェックは人の目なのでしょうか。またかなりの確立で中国に回されるとも言われるサポートは、プライスプロテクションが通ったのか通ってないのかいまいち不明でこちらも滞っております。一応宮崎にもサポセンはあるので時間帯を変えたりすると当たるのでしょうか。法人窓口などに割り当てられている可能性もありそうですが。 [2008-5-21]

初期不良その後のお話を追記していただきました。EIZO主催の勉強会で聞いた話で、EIZOのクオリティは相当に厳しい基準でパネルをふるい落とすことで守られていると言ってましたが、液晶パネル自体、個体差がかなりあるもののようです。基準を緩くすればいわゆる歩留まりが良くなるのでしょうが、どの程度の基準を取っているのかは消費者には全くわからないのは大いに問題ですね。プライスプロテクションは謎ですね。 [2008-5-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  dell初購入 さん

>> デル

 No. 2371

  • 長所: 筐体
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 6807

◆ 購入のきっかけと価格
CPU が Pentium 4 で GPU が GeForce 6600GT のデスクトップ機に限界を感じたから。
また、デスクトップが邪魔だと感じるようになったから。

◆ 体感速度の変化
かなり快適になった。

◆ 液晶の質
グレア液晶なのでちょっと不安だったけど、実際使ってみるとなかなか良い感じ。

◆ キーボード:配列やタッチ
英語キーボードを選択。
配列はまぁまぁ。タッチがちょっと安っぽい感じがします。

◆ サウンド
低音がちょっときつめ。

◆ 筐体:質感や強度
強度は問題ないと思います。
でも質感はちょっと安っぽい気がします。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB が右と後ろの 2箇所についているので便利です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
アイドル時は静かです。
ゲームで GPU をまわしていると結構ファンの音がしますが、BGM や SE を流していればあまり気になりません。
Let's Note Y5 等にくらべれば静かなほうです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
結構厚いので収まる鞄があるかどうか・・・

◆ その他
Windows 上では GeForce 8600M GT と表示されるのに、
BIOS 上では GS と表示されている点が気になります。

また、外部ディスプレイコネクタが D-SUB15 だけなので寂しいです。

◆ 総評
総額 10万円ちょっとで以前の大型デスクトップ機よりFF11が快適になって、満足しています。
ただ、8600M GT用のドライバの選択やインストールで少々つまづきました。

BIOSでのGPU表示が「GS」と出るとのこと。うちの掲示板でも話題になっていましたが、GPU-Zなどで見るとSPユニット数などは32基で見えるようです。FF11に加えて、GPU負荷が大きい3DMarkなどで確認してみるのが良いかもしれません。

普通なら、販売元のデルに聞くのが妥当なところではあるのですが、過去の経歴から言っても間違った答えが返ってくることもあり、あまりあてにならないというか。「メーカーがそれでいいのか」と言う話になりますが、ユーザーが目を光らせないといけない代わりに格段に安いのがデルともいえます... [2008-5-29]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  Suji さん

>> デル

 No. 2376

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
3DMark06 3203
3DMark05 6298
FF11v3 高解 6273

◆ 購入のきっかけと価格
仕事で使ってたデスクトップを処分することになり、自作熱も冷めたので、仕事でも使えるXP搭載ノートを探していました。仕事以外では、3Dゲームと動画エンコードに使うことを念頭に、熱処理能力を一番に考えて選びました。

◆ 体感速度の変化
高性能ノートを買うのはInspiron5150以来で、ここ数年はモバイルノートばかり買ってたので何をやっても早く感じます。メインで使ってるデスクトップ(Athron64X2 3800+ メモリ1G)と比較しても早いですね。

◆ 液晶の質
WSXGA+を選んだのですが、これは予想以上に良かったです。若干映り込みがあるものの、発色ムラもなく満足です。ドット欠けもありませんでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
噂どおり癖ありのキーボードですが、LOOX-Uのキーボードですら不満を持ってないので、自分的には配列は大丈夫です。もう少し軟らかめの打ち心地のほうが好みですね。

◆ サウンド
音にはまったくこだわりがないせいか、比較対象がモバイルノートやモニタに付いてるちゃちいスピーカーのせいか、悪くない感じです。

◆ 筐体:質感や強度
Inspiron5150と比べるとデザインは良いですね。強度も特に不満はないです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが右奥に集中しているのが今いちです。もっと散らして欲しかった。LANポートも背面のほうが使いやすいですね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
皆さんの評価通り素晴らしいです。自分は、静音フェチとはほど遠い、五月蠅くてもいいので冷やしてほしい派ですが(LANDISK Teraですら気になりません)、五月蠅くないのに、パームレストも熱くならないのが素晴らしいです。ベンチマークやエンコード時には排気は熱くなるので、熱処理が良いのでしょう。一応、ノートクーラーに乗せて使っています。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
思ったよりACアダプターが小さいですね。XBOXのを見慣れすぎたかな・・・

◆ その他
購入時入っていた2007/5のGPUドライバをデルの公式サイトから最新のもの(2007/11版)に替えたら、3DMark05が5801から6298まで上がりました。
今回購入時に初めてプライスプロテクションを申し込んだのですが、デルケアに付いてくるキャンペーン(3年保障の価格で4年保障する等)が違うだけではねられました。キャンペーン内容は替わると前のを選べない旨をメールで伝えたのですが、それに対する明確な回答は貰えませんでした。メールの対応も全て中国のサポセンでした。もうちょっと融通きかせてほしいですね。

◆ 総評
高性能ノートの進歩を感じたくて買ってみたのですが、満足です。特にCore2Duoの処理能力、高解像度液晶、熱処理が満足度の高い点ですね。今までは3Dゲーム等はデスクトップばかりだったのですが、今後はノートに替えていけそうです。子供が生まれてから、PCも省スペースを考えなくてはと思っていたので。今回の購入にあたり、蹴茶さんのホームページを大いに参考にさせていただきました。おかげでこのような良い買い物ができました。また、自分は蹴茶さんと同じ獣医をやっているため、この繁忙期にも関わらずサイトを更新していることに頭が下がる思いです。ちなみに、仕事場で使うと動物の毛が心配ですね。デスクトップは月に一度は内部の掃除をしてましたので。

LOOX Uのキーボードですら不満無しというキーボード適応能力が高いSujiさん。Enter右キー有りの1520もなんなく使えたとのこと。素晴らしい。あとはタッチですね。蹴茶も撫でるように打つので、もうちょっと柔らかい方が好みですね。背面LANポートはいまやほぼ全滅状態ですね。無いことはないですが、ほとんど見かけないです。こないだのGateway FXも右集中タイプでしたからね。

うは、同業者さんでしたかw
確かに空気のこもる場所にパソコンを置くと悲惨なことになりますね。良く壊れない物だと感心しますが、エアーダスターは必須です。お薦めはダスキンのレンタル空気清浄機で、これは飼い主さんにも臭いが取れたと評判が良いです。定期的に勝手に交換していってくれますし、手間もかからずお薦めです。
 → http://www.duskin.jp/house/products/039428/index.html [2008-6-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  sima さん

>> デル

 No. 2383

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
使用しているvaio(VGN-S94S)の発熱がひどくなり(触ってられない)夏に向けて不安だったことと、XP搭載パソコンを買うなら今が最後かも?という思考が主な購入理由です。でも正直に言うと、新しいパソコンが欲しかった!からです。
初代も二代目もvaioだったので当初はvaioで考えていましたが、XP搭載機種の販売終了で断念。その後色々と見て回った後、DELLの余りの安さに衝動買いしました。税込みで11万ほどでした。

◆ 体感速度の変化
PenM2GHzとの比較ですが、多少は早くなったものの劇的に、というほどではないです。これから使うにつれてもう少し効果を実感するのかもしれません。

◆ 液晶の質
DELLを買う上で最も懸念した部分がこれですが、大満足でした。二年半前のvaioと比べたらこっちの方がキレイでした。映り込みはややありますが、黒背景でもなければ問題ないです。視野角に関しても机での通常使用では違和感なしです。
こちらのレビューを参考にWSXGA+を選択しました。「文字が小さすぎたらどうしよう」という不安がありましたが、普通に問題ありませんでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
backspaceの配置と右Shiftのサイズ。慣れるしかないと思います。タッチがちょっと深め?です。個人的にはもう少しペタペタした方が好きですが、この辺は個人差ですね。
一番気になるのはスペースキー。妙にがこがこというかぱこぱこというか、抵抗のある押し具合で慣れません。

◆ サウンド
イヤホンに繋げると最小音量でもかなり大きく、びっくりしました。

◆ 筐体:質感や強度
強度は問題ないと思います。質感はよくありませんがそれほど安っぽくもないかな、と。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
位置は問題ないのですがUSBがとにかく固いです。あまりの挿し辛さに背面一個が死蔵されそうな予感がしてます。あと上下2段のUSBだと厚いものの場合同時に差し込めないので微妙に不便でした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンの回る音はほとんどしません。たまに「カリカリ…」という音がする程度です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
13.3型からの乗り換えだったので最初の印象は「でかい!厚い!重い!」でした。ちょっと手で持ち運ぶには重過ぎると思います。

◆ その他
とりあえずファンタジーアースゼロはファークリップ最大かつ解像度1500x900にしてもさくさくで感動しました。

◆ 総評
液晶キレイ!キーボード使い難い!で相殺な感じの評価です。10万ちょっとでこれなので大満足です。
後は故障せずに動いてくれることを願うばかりです。

ファンタジーアースゼロ(FEZ)プレイヤーのsimaさん。FEZは新たに国王介入イベントというのが入るらしく、相変わらず賑わっているようです。動作の方は全く問題なし。Inspiron 1520でFEZなら、特にデスクトップに見劣る部分は無いでしょうね。解像度が上がると、また違った風景になるかと思います。

良い点には液晶、悪い点にはキーボードを挙げておられます。キーボードは配置に加えて、特にスペースキーのタッチが気になるとのこと。最近、最初のクリックが固めのモデルが増えてますね。静粛性は十分に高いようで、「カリカリ…」と聞こえるのはおそらくHDDからの音と思われます。 [2008-6-7]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  捜査官候補生 さん

>> デル

 No. 2413

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 4840

◆ 購入のきっかけと価格
例の返品から旧PC(WINbookWA2220C4)が5年目にして死亡したので購入(HDD
は無事らしく新PCの外付けで生きてます)

おそらく、1年目に修理したマザーボードを疑ってますw

エクスプレス経由で
インテル(R) Core(TM) 2 Duo プロセッサー T8300(3MB L2 キャッシュ 2.40GHz 800MHz FSB)/15.4インチ TrueLife WXGA/シトラス・イエロー(200万画素Webカメラ)
Windows XP Home Service Pack 2
4GB(2GBx2)
250GB
DVD+/-RW
NVIDIA(R) GeForce(R) 8400M GS 128MB
インテル(R) Next-Gen Wireless-N(802.11a/b/g/n)

\97553
です
ノートン36ヶ月とパテ割(C:40GB)もついてました

◆ 体感速度の変化
ゲーム類(2D含む)ではほぼ別次元ですね
参考までにWINbookWA2220C4は
Celeron 2.2GHZ(北森L2 256KB) 512MB 30GB RADEON IGP 340M
14.1インチ XGA
ちなみに旧PCはlowで1200です(FFベンチ)

通常動作は多少変わりましたが劇的ってほどではないですね
返品した1500のほうが快適だった気がします

基本的には結構早くなってるんですけども(汗

◆ 液晶の質
きれいです。視野角狭いですが十分すぎます

◆ キーボード:配列やタッチ
WINbookWA2220C4もエンターの右にキーがあるのでそこはいいのですが、バックスペースキーが小さい、方向キーの位置が若干打ちづらいです
勿論、英語キーボードよりは遥かにいいですけども(汗

◆ サウンド
問題ないです。イヤホンノイズもありませんでした

◆ 筐体:質感や強度
思ってたほどより全然いいですね。安っぽいかとおもってましたが…
キーボードも押してもへこまないですし

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBの位置が旧PCとほぼ逆になったので慣れるまで…ということかな

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDD(左が静か、右がうるさい)
1500>winbook>1520
光学
winbook>1520>>>1500
ファン
1520>1500>>>winbook

HDDは東芝製でした
どうもスマートの値がちゃんと読み込めないっぽいです

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重いです(汗
ただ、winbookも14.1の割には体感的に同じぐらい重かったので問題ないです
アダプタは大きいですね


◆ その他
バッテリーのもちが非常によい(6セルだがフル充電で2時間以上は持ちます)
無線LANの相性なのか数日まったく初期はつながりませんでした(汗

◆ 総評
総合していいです
トラブルもなしに現在仕えてます(約一ヶ月目)
エクスプレスなので文句は言えませんがカメラがまったくいりません(爆
後XPで4GBも

FFベンチも1500のときよりは落ちてますが予想より落ちてないのでよかったです
メモリとCPUの差ですかね…

後、ノートン先生は微妙ですw

仕様が固定されているエクスプレス品を購入したため、ノートン先生36ヶ月がついてきた捜査官候補生さんの1520。なんだかんだと言われつつも、先日のセキュリティアンケートでは3位につけているノートン先生。相変わらずスペック喰いのようですが、検知能力等々はまずまずのはずなので有効利用したいところです。WinBookがNorthwoodコアベースの2.2Ghzなので、CPU性能は格段に向上しています。 [2008-7-14]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1525  のくたーん さん

>> デル

 No. 2417

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.3 5.1 3.5 3.5 5.1 3.5
FF11v3 高解 2300

◆ 購入のきっかけと価格
家族用に安い割には性能がいいもののみで探していましたが、天板色はイエローでとの注文がついたので、デルにしました。
4年保証がついて、HDD250GBで、10万3千円ほど(22%割引適用)でした。
購入して10日ほど経ちました。

◆ 体感速度の変化
以前にレッツノートT5でレポートさせていただきましたが、搭載CPUがデルのほうが断然上なので、キビキビ感はアップしました。superπ100万桁21秒は家の中のPCで最速です。

◆ 液晶の質
グレアタイプのテカテカです。視野角が狭いのと、ノングレアに比べて2時間以上の長時間は目が疲れます。

◆ キーボード:配列やタッチ
エンターキー右の1列(上から順にDelete,Home,PageUp,PageDown,End,→)は打ち間違いのもとです。デスクトップのキーボードで慣れていると、一番右がエンターなので。あと右シフトキーがほかの文字のキーと同じ大きさなので、横長(文字キー2個サイズ)感覚に慣れてしまっているので、これも打ち間違えのもとです。
タッチパッドのスクロールバーの感度が甘い気がします。家族も効きが悪く指に力が入ってしまうようなので、USBの外付けを付けました。
長時間使っているとタッチパッド左右のスペースがほんのりと熱を帯びます。

◆ サウンド
ステレオスピーカーで可もなく不可もなくでしょうか。

◆ 質感や強度
大きいだけにたわみがあります。レッツノート基準にしてしまうのも行きすぎなのですが、扇風機を弱で2メートル離してあてていてもゆらゆら液晶部分が、揺れています。あと、今まで閉じるときに液晶部分との接合部分がないノートPCは知らなかったのですが、閉じる手前1センチほどで液晶の重みでそこそこの勢いでパタンとしまってしまったので、初めは冷やり(カチッと閉じた感覚がないので)としました。今は慣れましたが本当に液晶に影響がないのかどうか多少なりとも心配です。

◆ 各種コネクタの位置
USB(左右2個)、1394、7種類対応カードリーダーなど一通り揃っているので、満足いくレベルです。HDMI端子は必要だったのかどうかは疑問が残りますが。

◆ 静粛性
夏本番だけあって、FANはそこそこまわりますが、気になるレベルではありません。
窓を開けた時の外からの騒音のほうがよっぽど耳に入ってきます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
日常的に外で持ち歩くには重くしんどいですが、家の中専用だと問題ありません。
無線接続なので、家族がそれぞれ移動させて使っています。レッツノートよりはよくつながります。カシオのエクスファー1000という無線ポータブルTVを使うとデルは接続状態を維持したままなのに、レッツノートはa/b/gすべてがつながらなくなってしまいます。
バッテリーはデル標準プラン(いわゆる真ん中)で、3時間ほど使えます。

◆ その他
ノートはスリープモードで使っているのですが、当初、1時間もしないうちに勝手に解除されてしまい、一度バッテリーがなくなってしまっていたことがありました。
ネットで探していろいろと(ネットワークデバイス設定、バッテリーの電源設定、メディアセンター設定、アップデート設定、BIOS設定などなど)試したのですが埒があかず、最終的には外付けTVチューナーの常駐アプリケーションが悪さをしていました。
Windowsのアップデートの毎日の自動確認同様、iEPGの自動ダウンロード・予約確認が、定期的に行われる設定になっていて、それが、勝手に解除してしまっていたようです。発見するまで時間がかかりました。
レッツノートのVISTABusinessでは問題なかったのですが、OS(HomePremium)が変わるといろいろ違ったので、時間を費やした分、勉強になりました。
PCIExpressカードスロットに格納できるもともと付属のリモコン(音量やメディアのコントロール)が、意外と重宝しています。

◆ 総評
本体に関しては全然問題なく家族のメインマシンとして利用されています。スリープモードからの復帰の早さですぐに使えるのが家族は気に入っているらしく、もっぱらほかのデスクトップはコンセントが抜かれたままです。
私自身レッツのT5より画面が大きいので、こちらを使ってしまうことがしばしばあります。ゲーム用途目的ではなかったのでグラフィックは弱いですが、それ以外は、バランスがいいと思います。家族の友人が触っている時も快適と感じたのか買い替えを口にしたりしています。
ハードの基本性能がいいほうなので、4〜5年は余裕で使えそうです。
ただ、今回の発注なんですが、過去にデルのネットオーダーを利用したことがあったので、問題なく進みました。しかし、当初発注受付後から12日ほどで到着予定でしたが、デルオーダーステータスで確認したところさらに3週間延びる事態に。
会社でもデルを入れているので、担当営業に聞いてみて、いろいろやり取りをした結果、最終的には、当初の予定の1日遅れで到着しました。
個人利用になった途端こうも予定が変わってしまうと、会社での付き合いもなく、はじめてデルを注文する人にとっては、大きく評価を下げてしまうことになると思います。今回久しぶりにデルを利用してみて、個人利用に対してはあまり力を入れていない感じを受けました。
本体のみで見た場合、いい機種(グラフィック処理除く)だと思います。キーボードがマイナスとなり星4つとしました。今回も長くなってしまってすみません。

使用場所の照明位置にも左右されますが、外資系の液晶は映り込みが盛大に起きる傾向が強く、1日何時間も使いたい人にとっては不向きな液晶かもしれません。同じグレア液晶でもVAIOなどは印象がだいぶ違います。あとは使用場所を工夫するなど、環境の方をあわせてしまうのもひとつですね。

無線の感度をレッツノートと比較された結果も書いて下さっていますが、結構興味深いですね。レッツノートほどのモデルなら、受信感度もそれなりにこだわっているような気がしますが、感度的にはInspiron 1525の方がかなりいいようです。おそらくアンテナは天板部分に入っていると思われますが、筐体の大きさがそのままアンテナの感度アップに繋がっているのでしょうか。

いまではすっかりメインマシン化しており、のくたーんさん自身もレッツノートよりこちらを使う機会が多いとのこと。そのうちもう1台増えそうですね(^^; [2008-7-22]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  ちよちゃん

>> デル

 No. 2431

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
CrystalDiskMark 2.1
 ReadWrite
Seq.47.1143.62
512k25.5425.13
4k0.431.099
型番TOSHIBA MK1646GSX
3DMark06 3497
FF11v3 高解 6307

※はじめに
ちよちゃんは、3台目のノートパソコンを買いました。
「LESANCE CL504RN(1台目)」「m-Book GX571SH-aB1(2台目)」との比較で書きます
です。
購入から4ヶ月くらいたった後のご報告なのです。

この「Inspiron 1520」は多くのユーザーが評価していますし、改めてちよちゃん
が書くことも少ないと思うので、さらっと書きますですね。

◆ 購入のきっかけと価格
最近、「LESANCE CL504RN」のバックライトがつかないことがありますです。
液晶部分の開閉を繰り返しているとちゃんと映るようになるのですが、そろそろ
故障してもおかしくない感じがします。
今は2台のパソコンでオンラインゲームをプレイしていて、パソコン2台が必須状態
なので、「LESANCE CL504RN」が壊れる前に次のノートPCを買っておきましょう。

「LESANCE CL504RN(Mobility Radeon X700)」でも普通に動作しているので、そんな
に性能は要らないはずです。少なくともチップセット内蔵のGPUでなければ大丈夫
じゃないでしょうか。
チップセット内蔵GPUではなく、価格的にお買い得なノートPCで、できればOSがXPの
パソコン・・・と探していたら、DELLのノートパソコン「Inspiron 1520」がXPで
10万円くらいで買えそうなのです。GPUは「GeForce 8600M GT」で充分な性能っぽい
です。
この価格、この性能、そしてXP。他のパソコンと比較するまでもなくこの機種を購入
することにしました。

構成ですが・・・DELLはパッケージとクーポン割引で価格に大きな差が出ることが
多いので、買うタイミングが難しいのです。パッケージはともかく、クーポンの
ここ最近の動向は「13万円以上で25%引」と「13万円以上で35000円引」の2種類が
3〜4日で交互に出ている模様です。「13万円以上14万円未満」なら「13万円以上で
35000円引」のほうがお得ですね。13万円〜13万5千円なら10万円以下になるですか。
安いですねぇ。
ひとまず13万円〜14万円に収まるような構成にすることが必須ってことで選定。

購入したノートパソコン「Inspiron 1520」の構成。
Inspiron 1520 エンタテイメントパッケージ
CPU:Core 2 Duo T8300(2.40GHz)
メモリ:2048MB(DDR2-SDRAM 1GB × 2枚)(サムスン製のようです)
ディスプレイ:15.4インチ光沢液晶 WXGA+(1440×900)
VGA:nVidia GeForce 8600M GT / DDR2 256MB
ハードディスク:TOSHIBA MK1646GSX(160GB SerialATA 5400回転)
DVDドライブ:TSSTCorp TS-L632H
カードリーダー:Ricoh R5C822
サウンド:SigmaTel High Definition Audio Codec
有線LAN:Broadcom 440x 10/100 Integrated Controller
ワイヤレスLAN:Intel PRO/Wireless 3945ABG
WEBカメラ:なし
TVチューナー:なし
OS:Windows XP Professional SP2
DVDライティングソフト:Roxio Creator
Video編集ソフト:MyDVD

保証期間は1年に。正直、DELLのPCの故障率は運に左右されると思っています。
DELLのサーバPCで故障に次ぐ故障を重ね、最終的にはマザーボードから電源、
メモリ、ハードディスク、ケーブルまでほとんど全部のパーツを交換された
事例を知っています(ちよちゃんの勤める会社のサーバPCですけど)。
保証期間は長いに越したことはないのですけど、その分費用が発生するのです。
ハードディスクの故障など、自分で交換できる範囲なら自分で交換したほうが
手っ取り早いですし、1年を過ぎてマザーボードの故障など致命的な壊れ方を
したら運が悪かったと思ってあきらめますです。
初期不良に近い1年以内の故障さえ保証してもらえればいいや。

ウィルス対策はなし(90日体験版のみ)。体験版も邪魔なのでいらないんです
けどー。

クーポン適用前135,980円、35000円割引クーポン適用で100,979円。できれば10万
円以内(クーポン適用前135,000円)に抑えようとしたけど、ちょっぴりオーバー
しましたです。送料は無料でした。
発注日は2008年03月19日、到着は03月29日でした。そんなに早くもなかったけど、
年度末だったので注文が殺到していたんじゃないかなぁ。

◆ 体感速度の変化
全く変わらないです。
ベンチマークの結果ではむしろ「m-Book GX571SH-aB1」のほうが上です。

◆ 液晶の質
「画面の明るさ」の設定ですが、バッテリー駆動のときとACアダプターが接続されて
いるときで異なる設定ができるのですね。省電力設計なのですー。
でも、バッテリー駆動のときの画面の明るさが初期設定のままだと暗い感じがする
ので、BIOSの設定でACアダプター接続時と同じに変更しました・・・この設定じゃ
ぜんぜん省電力じゃないよ!?

◆ キーボード:配列やタッチ
多くのユーザーがキー配列に不満があるみたいですね。
Enterキーの右にキーがあることはちよちゃんは気にならないのですけど、普通に
使っていると
・右Shiftキーが小さい
・BackSpaceキーの位置を間違う
のがちょっとイヤですー。キーの打ち間違いが多いのです。
スペースの都合上、USBキーボード等を増設できないので困っちゃいますです。

ほか、タッチパッドのクリックキーのストロークの深さが気になりましたです。
別に問題があるわけじゃないんですけど、他のノートパソコンのタッチパッドの
クリックキーの操作をしたあとに「Inspiron 1520」のタッチパッドのクリック
キーを操作すると、ちょっと違和感があるのです。

◆ サウンド
「Inspiron 1520」の音はあまりよく聞いてません。
普段はノートPCを3台同時起動で使用していて、基本的には「m-Book GX571SH-aB1」
の音を聞いています。

◆ 筐体:質感や強度
悪くはないです。

あ、知り合いの人がしていたロゴについての話ですけど。
ちよちゃんは、ノートパソコンの蓋を閉じたときに蓋のロゴが正常に見えるのが普通
だと思っていたんですよ。
だけど、その知り合いの人は「SONYとかデザインを気にする会社のパソコンは蓋を
開けてPCを使用している状態で向かい側から見てロゴが正常に見える方向について
いることが多いよ」と言っていましたです。
・・・なるほどね。つまり「ロゴ=ブランド名をそのノートパソコンのユーザー
じゃない他人に見せつける」のですね。それに従うと、DELLは「デザインを気にする
会社」ですね。
ちなみに「LESANCE CL504RN」「m-Book GX571SH-aB1」は両方とも蓋を閉じたときに
ロゴが正常に見える方向についています・・・確かにそうかもしれないです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に気にならないですけど。

「m-Book GX571SH-aB1」もそうなんですが、最近はCardBusじゃなくてExpressCard
搭載の機種が多いのですね。
ExpressCardの使い道がありません・・・PCMCIA(CardBus)用の拡張カードは多いの
ですけど、ExpressCard対応の周辺機器はあまり見かけませんです。
こんな状況ならCardBusを搭載してくれたほうが嬉しいのですけどー。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
気にしてませんです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
DELLのACアダプタって特殊なんですよね。本体にケーブルを巻きつけて収納できる
ようなデザインになっていて、ゴムのベルトでケーブルを止められるようになって
いますです。
モバイル性を考慮したデザインなんでしょうけど、持ち運ばずに家で使うだけの
人にとって、何となく安定性がなくてイヤなのですー。ベルトも不要ですー。
まぁ、たいしたことじゃないですけど。

「LESANCE CL504RN」「m-Book GX571SH-aB1」と違い、「Inspiron 1520」には
キャリングバッグは付いてないのです。DELLで購入するときにオプションで
購入できたはずですが、わざわざDELLから購入することも・・・。
なければないでいいや。

◆ その他
ベンチマークテストのため、3DMark03/05/06をインストールしました。
で、何故か3DMark05だけ正常に動作しませんです。
完走はするんですが、最終的なスコアを見ようとすると「Submission Failed」と
いうエラー。アンインストールしてから再インストールしてみてもダメでした。
でも、同様の動作をすると思われる3DMark06は正常に結果を取得できているの
ですよ・・・設定を間違えているとかじゃないと思いますけど。

◆ 総評
価格と性能を考えると大満足ー。

さて。
今回のノートパソコン購入は「オンラインゲームをプレイするのにパソコン2台が
必須状態なので、今のノートパソコンが壊れる前に次のノートパソコンを買って
おこう」ということが理由でした。
しかし・・・3台のノートパソコンでゲームをプレイしているうちに、ノートPC
3台でのプレイが必須状態に。
あれー? 今回のPCは予備用のつもりで買ったはずなのに。
これは・・・予備用として4台目のノートパソコンを買わないとダメ?(笑)

10万円で買えるなら・・・と、このあとさらにもう一台、同じDELLの「Inspiron
1520」を購入することを考えていたちよちゃんなのでした。
・・・でも、「いろいろなノートパソコンを使ってみないことには、各種ノート
パソコンの長所短所が見えてこない」ということで、同じパソコンを買うのは
やめました。多くの機種を使ってみれば「ちよちゃんに合うノートパソコン」
というのがどういうものか、購入前にどんな点に注意して選択すればいいのかが
見えてくるのではないかと思いますので。

次に購入の機会があれば別のノートパソコンを探してみますです。

毎度ながら雑談や会話も入り交え、読みやすく実感の伝わってくるレポートを届けて下さったちよちゃん。ちよちゃんも3台目のノートということで、だんだんPCが増えてきました。もらい手を見つけていかないとうちの常連さんたちのように使わないPCがごろごろしだすので要注意です。

ロゴのお話は面白いですね。蹴茶も聞いたことがあります。個人的にはどっち向きについているかより、ロゴそのものが天板の雰囲気を台無しにしてなければ良しです(^^;

試したゲームは「ドルアーガの塔」。十中八九MMORPGの「the Recobery of BABYLIM」の方だと思いますが、GeForce 8600M GTで余裕で動いてくれるようです。最近はDirectX10という容易に対応させられない‘壁’ができたせいもあって、あんまり負荷の重いゲームが出てこないですね。特にプレイヤーの数が重要なMMORPGでは顕著です。

CL504RNの症状はバックライトのへたれっぽいですね。液晶の中に入っているのは蛍光灯の一種なので、弱ってきた蛍光灯がついたり消えたりする、あの状態に近いものと思われます。一部業者のやっているバックライト交換サービスを利用するとすっきりなおるかもしれませんが、とりあえず詳しい人に見てもらうと復活の手立てが見つかるかも。 [2008-8-6]

  •  ドルアーガの塔 - the Recovery of BABYLIM - (C) NBGI イズミプロジェクト / GONZO ROSSO All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 1520  ゆうき さん

>> デル

 No. 2903

  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.3 5.1 5.4 5.4 5.3 5.1
FF11v3 高解 6053

FF11v3 高解 6053
FF11v3 高解 6263(OCあり)
FF11v3 高解 6425(OCあり。Swap無し)
OCはGPU 600MHz , Mem 500MHz。

※FF11v3のスコアは全て不要なサービスを落とした状態(常時この状態)です。

◆購入のきっかけと価格
 1年前に購入。きっかけはこのサイトと、GW直前の安売り。
 値段は12万円弱(Dellケア無し)。
 1720とどっちを買うか散々迷って1520に。

 15.4インチ TrueLife WSXGA+
 Windows Vista Ultimate 32bit
 Intel(R) Core(TM)2 Duo プロセッサー T8300
 メモリ 4GB(2GBx2)
 HDD 250GB
 光学ドライブ DVD+/-RW
 ビデオコントローラ NVIDIA(R) GeForce(R) 8600M GT 256MB
 サウンド Sound Blaster(R) AudigyAdvanced MB(TM) audio ソフトウエア

◆ベンチマーク結果の推移
 購入当初の状態でFF11v3ベンチ(高解)が5350。
 FF11用ドライバ(175.12 for Vista)に入れ替えて5648。
 2009/06/14に最新ドライバ(186.03)に更新して5890。
 それから不要なサービスを止めて負荷を軽減して6000オーバーに。
 ドライバのアップデートはお勧めです。
 Windowsに詳しくないなら不用意にサービスを止めるのはお勧めしません。
 スケール設定は縦横比固定でベンチマークを実施しています。
 
◆液晶
 光沢液晶を使用。やっぱり目が疲れますね。
 文字サイズはちょうどいいです。
 画面中央付近と左右上下端で明るさが違うのが難点。
 輝度を下げている(明るくしても下から3番目までしか使わない)影響もあるとは思いますが。

◆キーボード
 他の方も言われている通り癖があります。
 左側Ctrlキーが一番外側なのは嬉しいです。
 タッチはThinkPadより浅いです。
 右側Altキーが無いのが不便・・・。

◆廃熱
 長時間ゲームで使っていると結構熱くなります。
 無理を承知でAIONを起動させて数時間稼動したらGPU温度が85度近くまで上がりました。
 廃熱?当然熱風でした・・・。
 無理して長時間プレイするとPCがいきなり落ちました(汗

◆HDD
 Western Digital製 250GB HDD。音は静かです。

◆DVDドライブ
 ドライブは右側。
 購入当初はBluRayドライブが高かったのですが最近になってドライブを換装。
 現在はSONY Optiarc BC-5500A BD-ROM DVD+/-RWに。
 Dell搭載側DVDドライブのベゼルが硬くて交換するのが大変でした。

◆サウンド
 スピーカーは手前の左右に下向きについています。音は普通。
 ヘッドフォン装着時で無音状態の場合ノイズが気になりますが、
 音を出していれば気にならないです。

◆モバイル性
 重量は4Kg弱。持ち運びには向かないです。
 バッテリーも1時間程度しか持ちません。

◆総評
 コストパフォーマンスがよく良機。難点は、廃熱、液晶、キーボード。
 色々と弄ってFF11v3で6000オーバーになったのは驚きです。
 でもVistaではXPの軽さには勝てないですね・・・。
 OSを起動するだけでメモリ1GB以上消費しますからメモリ4GB必須ですし。

 購入前に色々と比較検討できました。
 蹴茶さんのサイトに感謝です。ありがとうございました。

かなり伸びてますねー オーバークロック無しにここまで伸びたことに感心してしまうほど伸びてます。トラブルもあるので万人にはお勧めしませんがドライバのアップデートとカスタマイズで6000オーバーを達成。FF11ベンチは特にドライバ更新が効くことが多いですね。ゆうきさんも書かれていますが、Windowsのサービス停止も色々トラブルを引き起こすことがありますので、こちらも慣れた方以外はやらない方がいいと思います。

最近のノート、特に単体GPU搭載モデルの排気はしゃれにならないぐらい熱風ですので何か置く時はご注意を。先日私もThinkPad W700の排気口のところに目薬を置いていたら煮たっておりました。熱風は頑張っている裏返しなので仕方ないとしても、落ちてしまうのはいただけないですね(^^; メーカー公式ドライバでないとクレームにはならないところではありますが。 [2009-8-6]

  •  ファンタジーアースZERO (C) 2007 SQUARE ENIX CO. / Gamepot Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  タワー オブ アイオン (C) 2009 NC Soft All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio 1520  かぶ さん

>> デル

 No. 3193

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.73.9371.19
512k27.2934.59
4k0.350.772
4k320.500.793
型番WD5000BEVT
3DMark06 3864

◆ 購入のきっかけや価格
安かったから

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
気に入ってる

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USBが左後方にもあると良かった。

◆ 排熱:筐体の温度
良好

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
はっきり言って重い3kgオーバー。

◆ 総評
コストパフォーマンスの良いPC。3Dゲームさえしなければ、まだまだ現役として使える。

長所は「排熱」、短所にはコネクタ配置などに言及されている「筐体」を選ばれています。
※ 登録では「XPS 1520」で登録いただいたのですが、「Studio 1520」に変更させていただいます。 [2010-5-2]

その他のレビュー 43

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Inspiron 1520ユーザーレビュー