HOME > レポート一覧 > Inspiron 9100ユーザーレポート

Inspiron 9100

Inspiron 9100

■ 評価点平均

92.7 4.5/5

M.Radeon9700を搭載し、Prescottまでも選択可能な超ハイエンドノート。液晶はWUXGA(1920x1200)の解像度を持つワイド型。まさにデスクトップをも凌駕する性能を持ちます。その代償として重量4.1kg、高さも5cmを越えるなど、ノートという範疇に収まりきらないほどの大きさを持っています。ちなみに女性の弁当箱サイズほどあるACアダプタは1.1kg(^^; バッテリーは一応搭載されており、駆動時間は1時間ちょっと。停電時や移動時の非常用電源としては便利そうです。

長所・短所

GOOD   BAD
6 液晶
1 キーボード 1
騒音・ノイズ 5
筐体の質感
発熱処理 1

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  infini さん

>> デル

  No. 182

3DMark03 3121

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  KenKen さん

>> デル

評価 98 点 No. 159

3DMark03 4000

◆ 購入のきっかけと価格
友達が自分のPrecision M60に惚れてFX GO1000搭載タイプを買うと思いきや、なんとInspiron9100を買いました。そこで、ベンチ計測をやってみよう、ということになり私が代理で投稿してます。このノート、日本だと7200回転を選択できないのが残念なんですが、HDD60GB 7200回転を別購入しOS再インストールを実施、OMEGAドライバでオーバークロックしてカスタム化しておりますです(おそるべき執念^^;)

◆ 実際の体感速度
仕事で使うようなアプリケーション類はサクサク動作しますね。ほぼデスクトップ同様で文字が小さいのを除けば超快適。ゲームはFF11とLineageIIで試してますが、デスクトップ同様・・・とまではいかないまでも、「ほんとにノートなの??」って疑ってしまうくらい快適な環境ですよ・・・M60と比較するのはいけないけど、はるかに上質です。

◆ 液晶の質
あまり液晶に詳しくないのですが、M60やNEC VersaProなどを見てきた立場からすると、ちょっと粒が粗い気もします。なぜかはちょっとわかりませんけどね・・・。左右上から見える角度はかなり広く、色が白く変色するような現象は見られません。そういう意味では上質なのかも?

◆ キーボード
DELLらしいつくりです(汗。右側がちょっとカタカタと鳴るので少々気になりはしますけど、自分としてはあまりマイナスポイントにはならないですね。

◆ サウンド
M60同様、かなり音量がでます。外付けスピーカーなんて別に要らない感じ。低音も十分でるし、筐体の前面にスピーカーが2つついてるから臨場感はバッチリでした。音楽を聴く人なら高評価得られるのでは?

◆ 筐体:強度と質感
DELLらしいつくりですが、厚さが半端じゃないです^^; その分まったくゆがみもせず(当然ですね)強度はタフノート並みではないでしょうか。キーボードの周りが青く装飾されてますので、見た目は結構高級感あります。見てて楽しいですね〜。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ほとんど背面にコネクタ類が装備されてます。たしかに、側面に一つくらいUSBポートあってもいいですよね。デスクノートとしては背面に集中してるのは○。筐体が厚いぶんかなり余裕のある配置になってます。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
かなり熱量がでるから騒音ひどそう・・・という期待を裏切られました(笑 ファンはやっぱり底面に3箇所あり、M60と比較すると思いっきり静か。私のデスクトップの方が五月蝿い!(涙。ベンチを立て続けにやってましたけど、ファンが高回転にならず逆に心配になってたりして・・・・。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
でかすぎます。ケーブル太すぎます・・・けど、消費電力半端じゃないですからしょうがないのでしょうかね(汗。デスクノートとして据え置きしておくなら問題ないでしょうが、持ち運びの際にはACアダプタを別のケースに入れなきゃいけないのが×。これ、もう少しなんとかならなかったのかなぁ。

◆ モバイル性
このノートにそんなもの期待しちゃいけませんよ(笑 重い、厚い、デカイと3拍子揃ってます。膝の上で操作することは、あまりお勧めしません(笑

◆ その他
HDDを交換したおかげでしょうか。ベンチが軒並みスコアアップしてます。DELLのノートはHDDの取り外しが簡単にできるのが好きですね。また、遊びでM60に載っていたメモリ(PC2700 1GB x 2)を入れてベンチ計測しましたが、やっぱりスコアダウン。

◆ 総評
たまに持ち運ぶ程度で、デスクトップを置けるほど場所がない方。ゲームをしたいけど、ファン騒音が気になる方。重い、厚い、デカイが気にならない方(笑 こういった方々にはお勧めできるノートです。友達も私も気にならないので高得点あげちゃいました。

◆ 他のベンチ
ゆめりあ(解像度1024×768 画質最高) 4406
夏海ベンチ (解像度1024×768)11029

メモリ速度が3Dゲームにおいてはやはり重要ということが改めてわかるKenKenさんのレポート。デルの筐体は繊細さ、上質さと言う点では国内ブランドに劣るものの、性能を保証する筐体という点においては多くのモデルで安定感を感じます。「色々とでかいけどしっかりとした動作のため、我慢しな」そんなイメージができつつあります。 [2004.5.10]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Lineage2 (C) 2005 NC SOFT All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  かず さん

>> デル

  No. 156

3DMark03 5506

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  Dual さん

>> デル

  No. 170

3DMark03 3436

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  Dual さん

>> デル

評価 90 点 No. 63

3DMark03 3436

◆ 購入のきっかけと価格
1.前機INSPIRON8200の内蔵HDDが逝ってしまわれた為(後に交換してますが)
2.同じく前機8200では力不足と感じた為。
他社の物も検討しましたが、いろいろソフトが入っていて、リソースやレジストリが
大きくなっている事を考えると、OSとその他ユーティリティだけ入っているDELLは
大きなポイントとなりました。
※9100購入は2004年春。

◆ 実際の体感速度
当時使っていたデスクトップマシンとなんら変わりなく、快適である。
3DMARKスコアは9100のが上でした(笑
ゲームなどでもデスクトップに負けないパワーを持っており、前機8200よりはるかに
早いと実感できました。

※当時のデスクトップマシンのスペック
CPU:AthlonXP2100+
RAM:1GB
VGA:GeForce4200Ti

◆ 液晶の質
ドット欠けも無く、良いと思われる。
今の他社製であれば、液晶の前にアクリル板を張ったり、バックライトを必要以上に明るく設定して綺麗に見せている(これポイント)が、この9100は無い。
その為、ぱっと見は見劣りするかも知れないが、映り込みも無く申し分ない。
視野角がかなり広い事にも、○をあげたい。
前機8200の様に、見る角度を変えると紫色に変色したりする事が無い。
※1900x1200で使用中

◆ キーボード
一般的なキーボードでタッチも一般的。
キーボード周りはいたってシンプルです。

◆ サウンド
まず最初に、「低音がちゃんと出る!」事に○をあげたい。
サブウーファ搭載している為、かなり良い音が出るので驚きました。
サウンドチップ自体はSigmaTel社の物が搭載されているようです。
ヘッドホン出力に多少ノイズが載りますが、曲再生していると気になりません。
デスクトップのSBlive!と比べると全体的に音域レンジ幅が狭い気がします。

◆ 筐体:強度と質感
見た目はメタリックな色合いなので、硬くしっかりしたイメージが伝わってくる。
デザインもシンプルで気に入っている。
パネル(液晶を閉じた時に前面に出る所)のカバーをBTOで変える事ができる。
素材はプラスチックの様で、タッチパッドの左側は少しゴワゴワするが、全体的に
前機8200の様に、ギシギシきしむ事は無いのでまずまず。
しかし、「iBook」などを触った後では、やはり頑丈さに欠けるなと感じる。
後、「ドッキングベイ着いてるのか?」と思うぐらい大きいです(笑

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタ類は、すべて背面と、左側面にまとめられている。
これは通常マウスをマウスをノートの右側で操作する時に、邪魔にならない様に考えられたものであると思う。
左利きの私には恩恵が無いが(笑

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
キーボードの上が少しぬくくなるぐらいである。
Pen4をぶん回している割には熱くならないのは工夫されているのか。
元々静音がどうこう気にしない「冷えるなら爆音でも良い」的な人なので、
ファンの音は気にならない。
Mebiusと比べれば全然静かです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプターでかっ!!
ACアダプター重おおお!!
発熱は思ったよりは熱くならない。
前機8200の方が熱いというか8200熱すぎるぞ(笑

◆ モバイル性
無し!以上。
ぶっちゃけ、デスクトップノートだと思う為、これでモバイルはしない方が吉。
持ち運びするには重すぎザマス。

◆ その他
WinXPのSP2入れても何の問題も無く動作(笑
拡張ベイがもう1つ有れば良いのになと思う。
BTOでDVD+-R/RWをチョイスしたが、ドライブが「HL-DT-ST GWA4040N」の為、B'sレコーダーに対応してないのが個人的に痛い。

◆ 総評
EQ2をテストドライブすると、ハイパフォーマンス、1024x768で問題なく動作。
遊べることは遊べますね。
ゲームができるノートパソコンと呼んでOKでしょう。

ゲーム評価中のBattleField1942は「拡張パック、DC含む」とのことですが、DCが何かわかりませんでした(・_・;Warcraft3はTFTは「The Frozen Throne」という拡張パックも込みでの評価です。確かに端から見るとドッキングステーション装備のようにも見えるInspiron9100の筐体(^^; でも筐体のきしみなどはなく、安定感があります。性能については文句なし、最新の描画エンジンを持つEverQuest2も問題なく動作したとのことです。9100はサウンド面の評価もみなさん高いですね。 [2005.1.17]

  •  Battlefield 1942 (C) 2002 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Warcraft3 (C) 2003 Blizzard Entertainment All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  EverQuest2 (C) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  黒森蒼司 さん

>> デル

  No. 69

FF11v3 高解 5087

CPUは、今回は「Pentium4 Extreme Edition 3.4GHz」です。
前回投稿したものとクロックが違いますのでお気をつけください。よろしくお願いします。

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  黒森蒼司 さん

>> デル 参考になった!

評価 90 点 No. 154

3DMark03 6831

CPUはPen4 3EGHzで注文しましたが、これはモノが届いてから自分でPen4 ExtremeEdition 3.2GHzに換装しました。投稿したスコアはPen4XE使用のものです。換装にはDELLのWebサイトにあるServiceManualを参考に作業しました。
 あと他に注文時から換えた部分としては、メモリをHunixのPC3200
CL3からKingmaxのPC3200 CL2.5に、HDDはHitachi HTS54804(40GB/5,400rpm)からHitachi HTS726060M9AT00(60GB/7,200rpm)、それとMiniPCIスロットにIntel PRO/Wireless2200BGの無線LANを入れました。HDDの換装と同時にOSのクリーン・インストールをし、ServicePack2を入れて問題なく動いてます。


  • 実際の体感速度
    OSのクリーンインストールをしたおかげで非常に軽い。この調子でノートPC本体も軽くなればいいのだが(笑)。以前使ってたノートPCであるCLEVO D520P(というか今も使ってるが)と比較では、ハードウェアの構成はほぼ同じなため3D以外では体感できる差はないです。PCMark04のスコアもほぼ同じですし。
  • 液晶の質
    液晶はWUXGAを選択しました。ドット欠けはなく、視野角もそこそこあり、明るく色もきれいに出てて、不満はないです。
     
  • キーボード
    タッチは悪くないのですが、キーの配置には不満。スペースキーの右側にあるハズのAltキーが省略され、ポップアップメニューキーはなぜかファンクションキーの上にあるのが痛い。

  • サウンド
    サブウーファーがあるせいか、なかなか良い音を出してくれます。ちなみにサブウーファーの音量を消して、スピーカーのみの音にするとかなりショボくなります。ヘッドホン出力の音はノイズが酷く、耳が痛くなりました。この端子は冷却ファンとほぼ一体になってるので、そのファンのノイズが入っているのかもしれません。
     
  • 筐体:強度と質感
    重くてがっしりしてるが、なんか安っぽい。CPUを換装するために筐体をバラしてみましたが、メインボードまでのアクセスに使われるネジの数は、ベアボーンノートのCLEVO
    D520Pと較べてかなり少なかった。
     
  • 筐体:発熱と冷却ファン音
    「I8kfanGUI」というソフトで各部の温度を監視してますが、CPU温度はCLEVO
    D520PでPen4XEを使っていた頃とほぼ同じ温度(Idle48℃
    Load60℃)です。GPUはIdle47℃/Load58℃、メモリはIdle58℃/Load63℃でした。CPUとGPUはキーボード直下にありますが、キーボードは若干暖かくなる程度。熱が抑えられてるのは3つの冷却ファンのおかげかな。
     
    冷却ファンの音はIdleでもLoadでもあまり気になりません。3Dゲームをやっていてもファンの音で気が散るということはありませんでした。さすが3Dゲームを動かすために作られたXPS筐体、といったところか。または、私がD520Pの爆音に慣れきってしまったせいで感覚が麻痺しているのかも?
     
    熱に関しては私のWebでもう少し突っ込んで扱ってますので(^-^
     http://e-fzj80g.s4.xrea.com/pc/index.html
     
  • その他
    バッテリの動作時間はFF11ベンチ2
    Highのループで56分(スコアは2800〜4600)、MP3再生しながら無線LANでWebブラウジングは1時間23分でした。
     
  • 総評
    とりあえず「ノートPCで3Dゲーム」なら現状では最高のものだと思います。

ベンチマークスコア総塗り替えの黒森さんのレポートです。CPUを換装するだけでなく、メモリもCLの早いものに交換するなど徹底したパーツ強化を行っています。文中のServiceManualというのは、デル自身がWebで公開している分解マニュアルとも言えるもので、各パーツへのアクセスが詳しく紹介されています。国産メーカーでは考えられないことですが... さらなる詳細については黒森さんのホームページを参照してください。スコアなどもグラフ付きで解説されている興味深いレポートが掲載されています。 [2004.10.24]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  M2 さん

>> デル

  No. 136

FF11v3 高解 3528

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  Skip さん

>> デル

  No. 274

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  HUY さん

>> デル

  No. 306

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark03 8480
FF11v3 高解 5803

CPUも3.63Ghzまでクロックをあげています。DNAドライバです。
そのほかの構成は、黒森さんと同じです。

GPU、CPU共にオーバークロック

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  whyami さん

>> デル

  No. 341

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark03 3446

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  ディー さん

>> デル

  No. 406

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark03 6394
FF11v3 高解 4915

9100で同一構成のレポートが少なかったので投稿してみました。
流行(?)の9300と比較してもまだまだ現役ですね。

ベンチスコアとコメント有り

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  黒森蒼司 さん

>> デル

  No. 728

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark05 5011
3DMark03 10666

CPUはPentium4 Extreme Editionです。

今回は「MOBILITY RADEON 9800のピクセルパイプラインを16パイプ化」したのでそのレポートです。登録したベンチマークのスコアは、GFGo6800Ultraにどれだけ近づけるか興味があったのであえてオーバークロックしてみました。VGAのデフォルトのクロック(Core350MHz/Memory300MHz)で8パイプと16パイプの3DMark03と05のスコアの変化は、

3DMark03 8pipe 6950 → 16pipe 8650
3DMark05 8pipe 2800 → 16pipe 3970

になります。GPUの発熱は8パイプの頃と比べて変化はなく、ベンチマーク中に落ちたり画面にノイズが出るという事もありません。バッテリ駆動時間も以前と変わらず。16パイプ化する作業はM18コアの配線を少しいじるだけで、作業時間は約1時間、出費は熱線補修剤の2,300円。作業の難易度はそれほど高くありません。これで無事に16パイプで動けば一番良いのですが、海外のフォーラムを読むと大体のものは12パイプでしか動かないみたいで、私のように16パイプで動くのは稀らしいです。16パイプで動くかどうかの目安としては、海外のフォーラムではM18コアに刻印されている製造週が「0427AA」のもので成功例があり、私のも「0427AA」でした。

驚愕のモバイルGPU パイプラインユニット倍化レポが黒森さんから届きました。これまでにも、デスクトップ用のGPUボードではRivaTunerなどで、殺されていたパイプラインユニットの蘇生が試みられ少なからぬ成功を収めてきましたが、モバイル用で成功したという話は初めてです。スコアも大幅アップ。9800とは思えないスコアに達しています。作業は導電性のある熱線補修剤で配線か何かを繋ぐようですが、当然ながら気軽にできるものではありませんし、全てのコアに有効なものでもありません。安易に黒森さんの真似をなさらないように(^^; 貴重なレポートありがとうございました。 [2005-10-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  蛍 さん 蛍 さんさんのほむぺ

>> デル

 No. 1895

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 3338

◆ 購入のきっかけと価格
発売してからずっとあこがれていたのですが、なかなか今でも中古は10万ぐらい
するのであきらめていたら、某オークションでジャンクを粘っていたら29k円で落札
CPU変えたらすんなり電源がつくようになりました。

◆ 体感速度の変化
Qosmio E10と比べるとやはりデュアルチャンネルのお陰か起動が少し早いです。

◆ 液晶の質
DELL系のPCは大抵いい液晶じゃないと聞きますが、このInspiron9100の
1920x1200 Dell UltraSharp WUXGAはなかなか視野角が良くいい感じです。

◆ キーボード:配列やタッチ
結構軽快にタイピングが出来ます。なかなかのしなやかさだと思います。

◆ サウンド
もともとDellのスピーカはLatitude D505で高音部がカバーされているのは知っていますが、低音は聞こえないぐらい物足りない感じでした。
しかしこのパソコンバッテリーにサブウーファーを内蔵しているので低音もカバー出来て音質がかなりGood!

◆ 筐体:質感や強度
DELLは基本マグネシウムボディですから質感はいい感じですね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
Latitude D505のときは2基しかなかったのにかなりの不満を抱いていました。Inspiron9100はUSB4基で拡張性の幅も広がりました^^

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDD:もともと60GBあったのですが、Qosmio E10同様、HGSTのHTS541616J9AT00(160GB,U-ATA100,5400rpm)に換装しました。
光学ドライブ:HL-DT-ST RW/DVD GCC-4241Nでまぁコンボドライブとしてはまぁまぁの性能です。
冷却ファン:ファン3基はなかなか冷えますね。しかも強力に回っていても音は静かです。アイドル時で最大58度、ゲーム時で65度を維持しています。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
このパソコンの最大の弱みですね・・・
本体は4.1kg、ACは1.1kgです。近距離ならギリギリ持っていけますが、遠距離はお手上げw

◆ その他
キーボード右側のメディアボタンはなかなかいいですね。再生/一時停止、停止、前トラック、次トラック。WMPやDVDプレーヤで大活躍してます。
多分このノートはデルのノートの中で結構バラシ易い機種だと思います。

◆ 総評
あこがれていたパソコンでなかなかの力量にびっくりです。
実はVista Ultimate RC1をやってみたのですが、対応ドライバにも関わらず、Aero Glassが駄目だったのですが、意外にいい感じにサクサク動いていました。
確かにこのノートはデカイし厚いし重いです。
でも力量はなかなかのもの。本当にこのノートはデスクノートに相応しい名機です。

ジャンク扱いの中古品を3万円弱でゲットした蛍さん。中古品だと液晶の状態が気になりますが、特に問題もなく上々のようですね。Pen4ノートゆえ、騒音が気になりますが、ファンが3つあることから風量を維持しつつ騒音もまずまず抑えられているとのこと。ゲーム時で65度ならバッチリですねー しかし、CPU交換で動いたということは、CPUがジャンクとなる犯人だったのでしょうか。Pen4には既にオーバーヒート防止機構もあるはずなので、容易には壊れないはずなのですが一体何があったのやら。 [2007-8-10]

  •  Need for Speed Underground (C) 2003 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  ひぐらしデイブレイク改 (C) 2007 黄昏フロンティア All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  勲章 さん

>> デル

  No. 1909

  • 長所: キーボード
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 3497

今話題の「セカンドライフ」をMacBookで楽しんでいましたが、やはり内蔵グラフィックス(950GM)では苦しいため中古にて購入。さすが名機9100!セカンドライフではMacBookより遥かに快適にプレイできます。液晶は発色・視野角(上下左右)とも非常に良好。さらにキーボードは正直THINKPAD T30より出来が良いです。欠点はやはり騒音と重量、ACの扱い辛さ!数年前の機種ですがしっかり現役ですね。

まだまだ現役でいけます、という勲章さんの9100レポ。Pen4時台のモデルですが、かつてのハイエンドGPUを搭載していることもあり、セカンドライフは快適に遊べるとのこと。 [2007-8-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 9100  bb さん

>> デル

 No. 2087

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark03 3328
FF11v3 高解 3352

◆ 購入のきっかけと価格
普段使用していたノートがセレロンM1.6+915GM+DDR2-2Gだったのですが、オンボよりも多少3D性能がアップする場つなぎ的ノートが欲しくなり、某オークで衝動的に入札した所56kで落札(OS,旧office付)。

◆ 体感速度の変化
初期起動から完全にこちらの方が上。
ハードトータルで行くとこちらはDDRメモリですしどっこいどっこいかと思いきや、何を動作させても完全に体感では速くなっています。
モデルの年月差が感じられません。

◆ 液晶の質
XGAからいきなりWUXGAになり、同じ15インチでの文字の小ささに最初は戸惑いましたが質は良好。
上下左右視野角ともWUXGAという事を考えるとかなり良いです。

◆ キーボード:配列やタッチ
Delキーの位置だけが不満。
タッチはおおむね良好ですが、三年落ちの中古ということもあり一部たわみがある箇所もあります。カーソルキーなのですが、購入初期からなのかは不明。

◆ サウンド
前ノートから考えると本体から出る音は比較にならないほど良いです。
他レビューでもあったはずですが、イヤホン端子経由だと若干のノイズはあります。

◆ 筐体:質感や強度
ガッチリしてて良いです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBの配置が背面横並びなのがちょっと不満ですが、場繋ぎノートなので問題なしです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静粛性はディスクトップが目の前にあるとすれば別に気にならない程度・・・。
ノートして考えればどう考えてもうるさいですが個人的には気になりません。
I8kfanGUIを導入し、使用用途でファンコントロールする予定です。
DVDドライブは特にこれといって可不可無し。
ドライブベイへの代替HDD40Gがあるので、何かと重宝はしそうです。
内蔵HDDのカリカリ音的なものはまったく気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
これはディスクノートなので、部屋⇔部屋の持ち運び以外動かせません(笑

◆ その他
CPUですが、箱向けなのかモバイルなのかわからないので箱選択してます。

ベンチはOmegaドライバ(2.5.97a)での数値。
ドライバのバージョンにより、FFベンチでは2850〜3450ぐらいまで幅広く、ドライバのVerが上がるほど落ちていく傾向が基本ぽいです。

Lineage2での評価を4にしていますが、XGA+915GM+DDR2-2G→WUXGA+9700+DDR-1.5Gになった上での評価です。
ドライバのバージョンにより突然カクつく場所があり、最適なドライバがあるならバージョンに拘らなければ狩りでは不都合ないと思います。
当然戦争ではかなりきつい状態ですが、場繋ぎというのを考えると十分満足いく性能です。
箱比較体感で行くと、X300SE以上7600GS程度という所でしょうか。

◆ 総評
購入後に手持ちのDDR2メモリが使えないというのが判明し、DDRメモリ1Gを追加購入してしまったので多少高くついたのかもしれませんが満足です。
@USBの無線LAN子機も別購入しましたが、これは別用途があるので下調べミスはチャラ^^;
きちんと調べておけば別なのを衝動入札してたと思いますが良い物を購入できたと思います。

中古で一部キーにたるみがあるとのこと。GPUからしてゲーム向けなので、ゲームの操作で頻繁に使われた可能性もあるかもしれません。静粛性はさすがにPen4で3Ghz近いため、静かではないですが、近々ファンコントロールツールの「I8kfanGUI」を導入予定とのこと。

体感では普段使っているDDR2搭載ノートより断然早い。確かにメモリバンド幅で差が出ることはありますが、9100の場合、ちゃんとローカルのビデオメモリも持っていますし、メインメモリの差は些細なものでほとんど表面には出てこなさそうです。 [2007-11-14]

その他のレビュー 16

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Inspiron 9100ユーザーレビュー