HOME > レポート一覧 > Alienware M17xR4 (675M)ユーザーレポート

Alienware M17xR4 (675M)

■ 評価点平均

5

第2世代 Core iシリーズ(SandyBridge)搭載のデルのゲーマー向けモデル「Alienware M17x R3」。液晶は17.3型 1920x1080。メインメモリは4GB×4 SO-DIMMで最大 16GB。

GPU選択肢(2011/8/14時点)
×は選べなくなったもの。

 ○ AMD Radeon HD 6870M
 ○ AMD Radeon HD 6970M
 ○ AMD Radeon HD 6990M
 ○ GeForce GTX 560M
 ○ GeForce GTX 580M
 × GeForce GTX 460M (3D立体視対応)

構成は随時変更されるため、デルサイトで要確認。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感 1
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Alienware M17x (R4)  なんぴょん さん

>> デル

 No. 3821

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.6 7.8 7.6 7.6 7.9 7.6
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.470.71412.34
512k324.19345.11
4k20.3947.247
4k32301.96136.021
型番SAMSUNG SSD PM830 2.5
3DMark11 3509
3DMarkV 15361*
3DMark06 22339*

◆ 購入のきっかけや価格

12年ぶりの続編となる、Diablo3発売にあたりゲーム環境を一新しようと新しいノートPCを購入しようと思いました。
今まで使っていた、Let's note CF-J9の狭い画面に限界を感じていましたし。
で、いろいろ検討した結果、120MHz駆動の液晶に魅力を感じたので、ALIENWARE M17を選定しました。

DELLのダイレクトで、総額で\284,600-でした。
カスタマイズは、以下の通りです。

メモリ → 8GB (4GBx2) DDR3 SDRAM 1600MHz
グラフィック → NVIDIAR GeForceR GTX 675M 2GB GDDR5
OS → WindowsR 7 Professional SP1 64ビット
液晶ディスプレイ → 17.3インチ 120Hz WideFHD (1920 x 1080) LED 液晶ディスプレイ(3Dバンドル付)
保障プラン → 3年間スタンダードサービスプラン
セキュリティソフト → マカフィーRセキュリティセンター(36ケ月間更新サービス)

その他にメモリを4GB×2と、セカンダリドライブとしてSeagateのST750LX003(SATA 750GB/7200rpm)を増設しています。

◆ 体感速度の変化

OSの起動や、動作については、Let's noteも特に不満はなかったので(CPU i7 M640 2.8HGz メモリ8G)、劇的に速くなった感じはないです。
Diablo3をプレイした感じでも、画面の広さは格段に違いますが、それほど体感速度に差はないです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

これは、Let's noteの液晶がひどいので、劇的によくなりました。
輝度、視野角、発色とも好印象です。
Diabloをプレイして、劇的に改善されたのが液晶です。
見えなかったものが見えてきた感じがしました(笑)
もう一台ウチにあるPC、MacBook Pro 15-inchと比べても遜色ありません。

3DVisionもいいですね。
3DのBlu-ray観てみたいです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キーボードは配列、キータッチともに良好だと思います。
ただ、Let's note J9の変則配置に慣れてしまっているので、たまに打ち間違えたりしますが、ノートPCのキーボードとしては、上質だと思います。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

サウンドも、ウチにあるPCの中では一番よいです。
音割れとかも、常識的なボリュームでは出ないのではないでしょうか?
サラウンドもいい感じです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

筐体は、強度は問題ないというか、剛性感も上々でよいのですがMacBookと比べると、圧倒的に質感が足りないというか、価格に見合っていない感じがします。

◆ 排熱:筐体の温度

排気は、後方なので問題ないでしょう。
ただし、吸気が底面なので、ベットの上で寝転がって使うには不向きです。
パームレストが熱くて困るようなことはありません(ほんのり暖かくなる程度です)

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

ゲームを動かさない限り、ファンは回りません。
ファンも高周波のいやな音は出さないので、特に問題は無いです。
光学ドライブの音も、ノートPCとしは標準的だと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

重い!
これを持ち運ぶ人はいませんよね。
ACアダプタもでかい!
サイズ、重量ともLet's note Jシリーズとは対極に位置している製品ですね。

◆ その他

友人からは、そんなに高性能PCを求めるなら、デスクトップにすれば?と言われましたが、東京に住んでいると、デスクトップPCを設置するために占有するスペースのコストを考えれば、ノートPCに対する投資は決して高くないと思っています。

今回は、5/11発注で5/24に到着しました。
BTOでは結構早いのではと評価できるのですが、オーダーサポートのステータスは全然当てになりませんね。
遅れるよりはよいのですが、5/24到着時のステータスは国内配送拠点へ輸送中でしたから…

あ、ちょっと期待していた(というより現物を見てみたかっただけ)のですが、帽子入っていませんでしたよ。
さすがに、第四世代からは省かれたようです。

◆ 総評

ゲーム用PCとして、最強ではないですがなかなかバランスが取れたよいノートPCではないでしょうか。

Diablo3を見据え、PCを新調されたなんぴょんさん。デルの旗艦シリーズ Alienwareの17型 第4世代です。Let'snoteと較べると画面サイズは明快に違うものの、体感速度ではあまり差を感じないとのこと。理由を考えると Diablo 3 が最新ゲームとしては比較的軽快に動作するタイトルのため、少々オーバーキル気味かもしれません。Skyrimや来年発売のSimcityなど、高負荷ゲームで威力を発揮すると思われます。

Diablo 3 関連の記事
 → 4Gamer.net ― 「Diablo III」を快適にプレイするにはどのクラスのGPUが必要か
 → 「第2世代UltrabookでDiablo 3も手軽に遊べるよ」 こんな記事もあったりします

搭載GPUは間違いなくハイエンドクラスで、発熱量も比較的多いFermi世代なのですが「ゲームを動かさない限り、ファンは回りません」という静粛性の高さは嬉しいですね。クロックの管理、ヒートシンクとコアの接着なども含めてきっちり作られているようです。今後は埃詰まりに気をつけたいところです。

レポ中で言及された“帽子”が気になったので検索してみました。ほぉほぉ。
 → すぎやまの日々 - 98kg→67.5kg | DELL Alienware M18x 開梱式
 → Alienware M18x - ジグソー

被るのはちょっと勇気が要るデザインでしょうか。
と言いつつ、私はAlienwareロゴ入りバックパックで街中をうろついてます。サイズが一回り大きいので17型オーバーのノートを持ち歩く時に重宝します。帽子ではなく、Alienware用の鞄をオマケにしたら喜ばれると思うのですが。
[2012-5-28]

  •  Diablo III (C) 2012 Blizzard Entertainment. All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Alienware M17xR4 (675M)ユーザーレビュー