HOME > レポート一覧 > AOPEN 1559-JLSユーザーレポート

AOPEN 1559-JLS

AOPEN 1559-JLS

■ 評価点平均

77.5

マザーボード大手のAOPEN製、Intel915PMベアボーンノート。NVIDIAのノート用グラフィックカード規格「MXM」に対応し、Sonomaの新機能への対応も積極的で、オーディオ規格「High Definition Audio」、拡張カード規格「PCI Express」、Dual Channel DDR2などに対応する。ギガビットイーサも搭載。6ピンIEEE1394。 [2005.6.11]

長所・短所

GOOD   BAD
3 液晶 2
キーボード
2 騒音・ノイズ
筐体の質感 2
1 発熱処理 2

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

AOPEN 1559-JLS  石冷虹 さん

>> AOPEN 参考になった!

評価 90 点 No. 545

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark05 1885
3DMark03 5183
FF11v3 高解 3788

◆ 購入のきっかけと価格
1)6年前に買ったノートPC(VAIO MMX266)にさすがに耐えられなくなっていた。
2)いつまで待っても国内XBOX版DOOM3の発表が無い。そうこうしている内にHalfLife2が発売された。
3)来年出るであろう「シェンムーオンライン」をやりたいんだけど必要スペックが現時点で解らないから、なるべく高スペックなモノ。
以上の理由で、機種・タイミング・予算が合致しての購入です。

◆ 実際の体感速度
全項目の比較対象が、前記のノートPC、自作デスクトップ(Pen3-1G、GF2MX)、会社の富士通ノートPC(セレ1G)になります。で、体感はバカっ早!!って感じ。

◆ 液晶の質
視野角が狭いです。6年前のノートPCよりも劣る...

◆ キーボード
個人的にキーボードは軽く打ち込む方だと思いますが、特に問題は感じません。

◆ サウンド
筐体内のスピーカは当然ダメです。しかしSPDIF入出力(出力はアナログ兼用)があるので結構使えると思います。ノイズも殆ど聞こえない。

◆ 筐体:強度と質感
普通ではないかと。正直安っぽいですけど。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
PCカード及びSDメモリカード?が左側で他は殆ど背面に付いてますが、USBx3が全て背面なのはちょっと...

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
キーボード上部は殆ど熱くならないですが、3Dゲーム等をやってると筐体底面が結構熱くなり右側からはそれなりに熱風が。
ファン音は個人的には全く気にならないですが、熱くなってくるとハッキリと聞こえるので、気になる人はいるかも。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小さい方だと思います、発熱も少ないのでは。ただケーブルは太いです。

◆ モバイル性
たぶん2kgくらいあると思いますが個人的には無理です。当然持ち運べないことはないですが。

◆ その他
とにかく説明書がダメ。自作を好んでやる人なら親切に感じるかも知れませんが「誰でも15分で組み立てられる!!」というのは明らかに誇大表現。私は最初の電源ボタンのパネルを開けるトコでいきなりつまづいた、説明書どおりやると絶対割れる。他OSインストール後ドライバ関係が一枚のディスクでOKなのは助かりますが、それだけでは使えない機能が複数に渡ってあります。あとVIDEOカードの交換可能なのがウリだと思うんだけど説明書には「ショップに相談して下さい」の一言...なんじゃそりゃ!!

◆ 総評
最初は予想してたよりも3Dベンチが低いのでちょっと不満だったんですが、DOOM3が2画面(液晶とTV)出力でXGAに最高クオリティで秒間20フレくらいは出てるかも!?と思うくらい予想以上にまともに動いてくれたのに驚き。そして数週間程色々使って行くうちにかなり満足度は上がってきました。

液晶の視野角が狭い、筐体が安っぽいなど不満点はいくつかあるものの、体感速度は「バカっ早!!」とのこと。台湾メーカー製ノートも最近はだいぶ液晶に気を遣うようになってきましたが、ベアボーンはまだまだのようです。また、やはり組み立ては初心者には敷居が高そうですね。ビデオカードの交換が可能になるMXMも、昨今のコアからの発熱を考えるとユーザーに「好きにやっても大丈夫」とはとても言ってくれなさそうですね(^^; [2005.6.12]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

AOPEN 1559-JLS  Sel さん

>> AOPEN

評価 60 点 No. 738

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark05 1987
FF11v3 高解 4058

◆ 購入のきっかけと価格
以前使用していたノートがお亡くなりに。
それなりのスペックと予算、手持ちのパーツを最大限に活かせる物を
という事で前から気になっていたこれを購入。

◆ 実際の体感速度
6200に比べれば確かに早い。
んで6800に比べればちょっと重いかなという感じ。
ただ放熱設計が甘く、個人的にはかなり使い物にならないです。

◆ 液晶の質
画素抜け無かったですが、面積が広いこともあってこの視野角は狭すぎる、、
真正面から見ないとどこか曇ってみえる。ただ展示品とかのガンマがあれだったのか
実際は思ったより暗くは無かった。

◆ キーボード
普通です。ただ立て付け悪いですね。上手くフィットさせないと中央部がたわむ。
あと個人的にはピッチでか過ぎるかな。。まぁこのサイズじゃ仕方ない気もする。

◆ サウンド
噂通り、良くは無いです。高温が強調されてる感じ。
まぁこだわりが無い人ならそこまで気にならないかも。

◆ 筐体:強度と質感
質感含め特記するほどの能力は無いと思います。
少なくとも耐久性を考慮した素材では無いでしょう。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
カードリーダやExpressカードスロットがあるのは良しとして、
正直VGAポートとかPS2ポートは要らない、、
あとUSBが後部左にあるのはちょっと使いにくい気もする。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
一番の問題がこれ。
最初に部品全部バラして見て、VGAクーラー見て思わず笑いました。
しょぼすぎる、の一言です。しかも吸気が下部から。
つまり地面がソファーの様な柔らかい所だと熱がこもります。かなり。
とは言え吸気がしっかりしてもだめですね。
常時60度以上、FFベンチ1回回すだけで90度前後、吸気しっかりできてないと
余裕でしきい値(105度)前後まであがり一気に処理性能落ちます。
ひどい場合プチっと切れて再起動します。
個人的には使い物になりませんねこれは。。。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
よくある大きさです、至って普通。但し結構熱持ちます。

◆ モバイル性
かなりきつめです。無理すればもっていけない事もないとは思いますが。
ドライブやモデム、カードスロットとか筐体のパーツかなり落としても
恐らく2.3Kg前後ってとこじゃないでしょうか。
ただケース自体アルミ打ち込みで結構重さがあるのでケース再設計すればかなり軽くなるかも。

◆ その他
個人的には余計な機能は好まないので外してますが、色々追加キーありますね。
あとディスプレイの淵が小さいのは○。

◆ 総評
一番最初に出くわしたのが、付属のドライバCDが死んでた事。
ただ単純に他のCDは普通に読めるのにドライバCDだけ読めなかった。。
勿論LANドライバも無いので他のPCからドライバ一式落としてCDRに焼くハメに。。。
まーそれでもディスプレイがSXGA+なのは大きいです。かなり可視範囲狭いですが。。。
とにかく一番の問題は熱ですね。
私の場合は手元に5ミリ厚程度のアルミ羽ファンがあったので
USBから電源引いてそれで改善されましたが、
出荷状態のままで高負荷かけるのはかなり危険だと思われます。
正直言ってノート冷却台とかかまさないと能力出し切れないでしょうし
3DM05で出てるスコアも温度によっては半分ぐらいになったりします。

色々書きましたが、まー改造前提や部品取り、サブデスク等にはいいんじゃないでしょうか。

まー買って損してないかって言われたら損したかも。VGN-S94にしとけばよかった。。

関係無いけどOCしても熱が上がるばかりでスコアがあまり伸びなかった。。

冷却ファンがチープ、そしてドライバCDはなんと死んでいたという有様のSelさんレポ。冷却ファンはとりあえず的な設計のようで、温度からして冷却の不完全さや、吸気経路に対する不安などなど、対策がとれるユーザーでないと排熱処理はおぼつかないようです。Pen MゆえにCPUが焼ける前に自動でクロックが落ちるとはいえ、初心者ユーザーにとっては意味もわからず突然クロック落ちするという事態になりそう。定期的な分解、掃除は必須のようですね。 [2005-10-16]

  •  Half-Life 2 (C) 2004 Valve / Sierra Entertainment All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

AOPEN 1559-JLS  Sel さん

>> AOPEN

  No. 751

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark05 2357
FF11v3 高解 4628

この筐体ではこれが限界って感じでしょうか。。
これ以上メモリクロックあげると画面にゴミが出るので常用としてはこんな所。

ただ前のレポートでも書きましたが、ちっちゃいファン1、2個増設しただけで
いくら高負荷回しても温度が40度以上にならないので、MXM上での限界かも。

ちなみにVGAに乗ってたのはSamsung製メモリと思われます。

3DMark05スコアが370ほどアップ。約2割ほどのスコアアップとなっています。これ以上は発熱の問題もあってか、なかなか厳しいようですね。 [2005-10-18]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

AOEPN 1559-JLS  ぷっちー さん

>> AOPEN

  No. 811

FF11v3 高解 3650

 [2005-12-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

AOEPN 1559-JLS  もげっち さん

>> AOPEN

評価 90 点 No. 816

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3853

◆ 購入のきっかけと価格
やはり、MXM採用ということで購入しました。
購入価格は87,990円とかなりの破格でした。

◆ 実際の体感速度
速いです。
ノートを使うのは初めてではありませんが、知り合いのノートで3Dゲームをした時は使い物にならないくらい遅かったので感動です。

◆ 液晶の質
正直今のノートの液晶の質ってのはわかりませんが、視野角が狭いかな?って思うのは皆さんと同じです。
ドット抜けなどはありませんでした。

◆ キーボード
ノートになれていないせいか打ちづらいです^^;
特に問題ないです。

◆ サウンド
悪いですね。
ハードの方で最大にすると音割れしてるかもです。
別途、スピーカーに繋げれば問題なしです。
しかし、普通に使う分には十分だと思います。

◆ 筐体:強度と質感
普通ですかね。
悪くないです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
主要端子が全て背面なのは使いにくいと思いますが、横からの出っ張りがなくなるので使用方法によってはいいかもです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
普通に使っていてGPU温度は80°近くいきました^^;
デスクトップだとこんなにいかないので少々不安気味でしたが一応安定して動作しているようです。
3Dゲームをやるなら冷却パッドか何か放熱対策はしたほうがいいと思いました。
ファン音はほとんど聞こえない感じです。
爆音デスクトップつかってるせいでしょうか^^;

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
特に問題なしです。

◆ モバイル性
バリバリ持ち歩いています。
少し重い(3kg)くらいでそんなに気にはなりません。
今までモバイルノートを使っている方なら、ちょっと向いてないです。

◆ その他
起動がとにかく速いです。
BIOSでQuickBootという設定が初期設定で有効になっています。
無効にすればテスト画面が表示されて起動が遅くなります。

#スペック

OS: Windows XP Pro SP2
CPU: Pentium M 740
メモリ: ハギワラシスコム PC2-4200 512MB×2(NH2-424N512K)
HDD: NB-MHT2080BH(Aopen純正)
光学ドライブ: NB-DVDDUAL-57(Aopen純正)
無線LANPCカード: WARPSTAR Aterm WL54AG

◆ 総評
サブPCにオススメです。
メイン機ではちょっと物足りなさを感じますので。

全体的に自分としては満足です。
強いて言うなら液晶は綺麗なのですが視野角が狭いので見にくさはたまにあります。
付属のバッテリーはかなり持ちます。
普通に使っていて、4,5時間は持ちますね。

組み立ての時にCPUの取り付けで少しトラブリました。
CPUネジを最後までまわしきっていなかったことが原因でした。
電源入れたときに起動しなかったときは焦りました^^;

GPU 80℃は気になりますが、安定しているそうです。もう少し温度は下げた方が半導体の寿命的には良いと思われますが、MXMという特殊なアドオンカードだけに冷却対策は一筋縄ではいかなさそうです。この手のベアボーンで問題になる液晶パネルはやはり視野角がやや狭め。このあたりは仕方ないところでしょうか。 [2005-12-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

AOPEN 1559-JLS  anna kk さん

>> AOPEN

評価 70 点 No. 848

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
3DMark05 2224
3DMark03 5554
FF11v3 高解 4164

◆ 購入のきっかけと価格
ノートPCを自作してみたかった。
ベア自体は平均だと思うけど、CPU メモリー HDD 光学ドライブなど揃えるとそこそこの値段になる!

◆ 実際の体感速度
普通

◆ 液晶の質
少し暗くて見にくい感じがするけど、こんなもんかな。

◆ キーボード
自分のは普通に使えてるけど、キーによっては押しても認識しない不具合もあるみたいです。

◆ サウンド
最悪です。
でもそのことを分かっていて購入したから仕方ない。

◆ 筐体:強度と質感
なんか少し頼りない感じで、バックなどに入れて持ち運びするのが怖いです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBポートが後ろ側左にあるので使いづらいと思うときがある。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
冷却ファン音は気になりません。当方他2台所有してるPCのほうがよっぽど気になる。
発熱はまだいろんなゲームで遊んでないので何とも言えないですが、各ベンチマーク(3Dmark3 3Dmark5 FF11)など5回ループして温度確認したが、64℃前後でした。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
購入して組み立て後すぐACアダプターが触れないくらい熱を持ち、中のフューズが飛んだのか(あまり詳しくないのですいません)少しの間、アダプターが使用できないことが1回ありました。

まだまだノート型ベアボーンは買う側の懐の深さが求められるというか、音質やACアダプタの発熱などいろいろと癖があるようですね。ACアダプタのトラブルは一回だけでしょうか。文面だけからは判断できませんが、なんとも熱暴走っぽい症状です。もし使えないことが頻発するようなら、一度ショップに相談の上ACアダプタの交換も考えた方が良いかもしれません。 [2006-1-10]

  •  鬼武者3 (C) 2005 カプコン / ソースネクスト All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

AOPEN 1559-JLS  xyz1800x さん

>> AOPEN

  No. 867

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
3DMark05 2034

 [2006-1-24]

その他のレビュー 7

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > AOPEN 1559-JLSユーザーレビュー