HOME > レポート一覧 > Aspire 1410ユーザーレポート

Aspire 1410

Aspire 1410

■ 評価点平均

5

CULVプラットフォームに含まれる該当するCeleron SU2300 (1.20GHz) を使ったTIMELINEシリーズ。液晶サイズは11.6型 (1366 x 768)。エイサーはCULV搭載機を「Light Note」と命名している。200nit。

 Aspire Timeline AS1410-Kk22 黒
 Aspire Timeline AS1410-Bb22 青
 Aspire Timeline AS1410-Ws22 白
 Aspire Timeline AS1410-SSVF シルバーオリンピックモデル

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード 2
騒音・ノイズ
筐体の質感
3 発熱処理

型番

AS1410-Ws22, AS1410-Kk22, AS1410-SSVF

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire 1410  Gidasan さん

>> ACER

  No. 3073

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.9 4.7 3.2 3.2 5.6 3.2
FF11v3 高解 1222

◆ 購入のきっかけと価格
サブマシンの工人舎SC3が、軽いだけであまりにもおもちゃ過ぎるのと、
7を使ってみたいので、CULVのネットノート狙いで探したところ
代引き手数料など込み込み47610円のas1410で決めかけていましたが、
本体46800円のHPのdv2の新品をネットで見つけてしまい(笑)迷いました。

dv2は調べてみるとOSがVISTAで、gigabitLANと無線のNに非対応やメモリ増設にはスロットがひとつなので交換がいることや、一応7へのアップグレード対象期間でしたが、FAXでの申請が必要なのと注意書きにHPより購入した物だけとも取れる記載があり、7にできなかった場合のリスクとめんどくささ、かなり熱いらしいなど不安要素が多いのでパスしました。

AS1410はWin7-64bitで他のCULVのノートより格段に安かった(現在は本体価格45800円前後に下がっています)のとポート類の充実、gigabitLANと無線のNに対応、バッテリーが持つことや熱くならないなどの情報より決めました。

SC3が15000円で売れたので実際の出費は32610円でした。


◆ 体感速度の変化
ATOMとは比べ物になりません。重かったり引っかかることがなくなりました。
普通のことが普通にできます。

◆ 液晶の質
1366*768なので特に狭く感じません。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーが大きいのはいいのですが、普通のキーの上部の台形部分を切り落として平らにした感じといいますか、慣れがいる感じです。

◆ サウンド
メインのm-Book P660Bよりいいですね。十分だと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
天板に指紋が目立ちます。

◆ 排熱:筐体の温度
底面がぬるくなるだけですね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
1.38Kgですが、ACアダプタから出ている線は細いのですが、コンセントにつなぐ線が太いです。

◆ その他
3D性能は内蔵チップセットなので言うまでもなくしょぼいです。

◆ 総評
これだけのネットノートが5万円弱で買える時代になりましたね。
でも日本のメジャーな会社は大丈夫なのか心配ですね。
ネットブックでも6万とか7万とかはっきり言って選択肢に入りません。

先日「hp製品の売り上げが伸び悩んでいるのだがどうしてだと思う?」みたいな質問を聞かれ、「同じポジションに現れたAcerに喰われているんじゃないかな」と答えたのですが、まさにそんな感じで悩まれたGidasanからのレポートです。Gidasanの「購入のきっかけ」にはhp伸び悩み打破のヒントがあるようにも見えます。hpの中の人が読まれるかどうかはわかりませんが(^^;

蹴茶的にAspireはキーボードがどうにも気になって仕方ないのですが、Gidasanも少々引っかかるようで短所に「キーボード」を選ばれています。ただその他のスピーカーの質や、静粛性といった部分では致命的な問題もなく、コストパフォーマンスの良さも相まって満足度は高いようです。 [2010-1-27]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire 1410  きじむな さん

>> ACER

 No. 3120

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.8 4.7 3.1 3 5.7 3.2

蹴茶さんのHPを見るようになって5〜6年。。。
ノートPCかったらレビューするぞ!!と意気込んでいましたが・・・結局買うまで6年かかってしまいました・・・

それも やっすいPC ^^;
ここのHP見てる人にはほとんど興味ないだろなぁと思いつつレビューします。


◆ 購入のきっかけや価格
今まで妻用PCとして COMPAQ N110を渡していたのですが、重い、遅いと不満でほとんど使用していませんでした。
しかし、近所の奥様方からネットオークションの便利さを聞いて しばらくは私のディスクトップPCを使用していたのですが・・・
わざわざ2階に上がる煩わしさで不満爆発 リビングでネットしたい!! との強い要望で NEWノートPCを購入する事になりました。

妻の要求事項は主に7件

1、安い事。 ・・・当初予算3万円でした。。。^^;
2、ネットする上でもたつかない事。 ・・・そこそこの処理速度?。
3、軽い事。  ・・・まぁ極軽量じゃなくてもよいみたい。1.5kg程度?
4、コンセント挿さずに出来る事。  ・・・駆動時間 6時間以上は必要?
5、かわいいこと^^;  ・・・PCがかわいいと思ったこと無いのでわかりません。。。とりあえず白系の架台? 
6、信用できるメーカーのPC。 ・・・多分国内メーカーでといいたいんだろうと思います。
7、画面の大きさはこだわらない。

1、3、7の観点から(5はとりあえず保留)当初 ネットブックを中心に検索しておりましたが、処理速度に不満の記事が多い事。ネットブックのくせに駆動時間が短い機種が多いことなどにより 途中からCULVノート中心で検索し残ったのが3機種

機Acer AS1410 
供ASUS UL20A
掘Lenovo U150

値段的に少し高い ASUS 、熱処理に少し問題のありそうなLenovo となり
とりあえずAS1410の白で妻に持ち掛けました。 予想通りAcerなんてしらねーってことでしたが
Dellよりシェアが高い事。牛ノート(GateWay)の親会社であることをといでなんとか了承を得ました。

I-O dataの直営ネットショップで購入し
AS1410+マッハドライブ(ソフト) セットで 4万5800円(送料無料)でした。

◆ 体感速度の変化
CONPAQ N110(cel 1GHz)とは言うまでも無く比べ物になりません。
職場で使ってる PenM 740のノートに比べても優秀だと思います。
重い処理をさせると差がでてくるかもしれませんが、ネットだけする上では
まったく問題の無いレベルです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶自体 初期設定は少し明るすぎる気がしましたが、調整でOK
視野角、発色ともに不満の無いレベルです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
正直 私自身はキー配列、形状等にこだわる方ですので柔らか過ぎるというか
フニャっとしてるキーはあんまりいい感じはしません しかし、
妻は 一言 入力できればいいとだけ 不満もないようですしOKでしょうか?
このサイズのPCはEnterキーの右横にキーが配置されないのでそれはとてもうれしいです^^

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
基本的に聞けるレベルと思いますが、私の聞けるレベルていうのが非常に敷居が低いと
よく言われます^^;

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
この部分は、不安がありましたが思いのほか丈夫そうですし白架台の質感も良いです。
コネクタに関しても必要十分以上だと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
このPC正直なところ 熱いと感じた事がないです。
排熱に関しては非常に優秀です。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
静かです。排熱もそうでしたがファンのノイズなどほとんど気にならない。
この辺がこのPCの快適さにつながっていると思います。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽いです。持ち運びが苦になる事はまずないと思います。ACアダプタなども
コンパクトですし 基本リビングでしか使いませんが快適です。
バッテリーの駆動時間に関しましては、さすがにカタログ値7時間までは持ちませんが
4〜5時間は全然OK ただ 予備バッテリーがあんまり売ってないのが少し気がかりです。。。

◆ その他
とてもすばらしいPCですが。。。いじりたいです。
とりあえず せっかく64bit機ですんでメモリを4GにしてHDD⇒SSDにしてみたいなぁと考えています。
(一応 妻のPCですんで何時できるかはわかりませんが・・・)

◆ 総評
コストパフォーマンスも素晴らしいですし 用途を限定するのでしたら 個人的にキーボード以外欠点がありません。
しかし、妻は全然キーボードも気にならないようですし大変満足の様子 ちょこっとネットしたい人には最適なPCなんじゃないかな
と思います。
このレベルのPCが5万円以下で売られていたら国内メーカーはとても勝負にならないです。。。今回の選定でも国内メーカーは
1回戦敗退レベル、DELLやHPでも準決勝敗退レベルでした。恐るべし中国&台湾^^;。
N110を少しでも快適にする為 2万円程度かけてメモリ、HDD、液晶を弄ったのが馬鹿みたいです。。。

昔は、質感とか強度に不安がありましたが 最近は格段によくなっており コスト面で苦しい国内製はなんで勝負したら良いのか
非常に難しいなと思います。(DELLやHPもなにか中途半端な価格になってきてお買い得感が感じられなくなった感がします)

Compaq N110はおそらく以下のEvo Notebook N110だと思いますが、仕様はPen3 1Ghz、OSはWin98 or Win 2kという懐かしい仕様です。新しく導入されたAspire 1410と較べるとCPUクロックだけ見れば2倍、3倍の差はないですが、メモリ量や各バス幅など足回りの差が速度に影響しそうです。
 → コンパック、A4オールインワンノート「Evo Notebook N110」

購入検討では主に価格を重視。ただAtomは性能面で落第となり、浮上したのが旬のCULVノートです。奥様がエイサーを知らないのは当然として、牛ノートの親会社で説得が成功しているあたりがさすがPCユーザーのご家庭といった感じです。

きじむなさんが気になったキーボードですが、奥様は完全スルー。合格です。うちもそんな感じですね。どうもキーボードにこだわるのはある程度PCを使う人限定らしく、マニア系男子が良い化粧品、悪い化粧品を判別できないのと似たようなものかもしれません。「ほら、こんなに違う!」「ふーん‥」みたいな。

最後のきじむなさんの予測はまさにその通りで、米国系メーカーといった方がいいかもしれませんが、ここ数年hpやDELLといった既存外資メーカーは日本市場で伸び悩んでいるそうです。そのシェアを喰っているのがACERやASUS、Lenovoといった台湾・中国系メーカーとなります。Lenovoはちょっと違いますが。 [2010-2-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire AS1410  Kanon_Ayu さん Kanon_Ayu さんさんのほむぺ

>> ACER

 No. 3560

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.7 4.8 3.2 3.2 5.4 3.2

◆ 購入のきっかけや価格
3年間メイン環境を務めてきてくれたhp Pavilion dv6205/ctがシステムボード不調でBIOS起動すらしなくなったため、急遽新調した(中古ですが…)新メイン機です。この時手放したくなかったのですがEeePC 4G-Xと工人舎 SH6KP10Aも手放さなくてはいけなかったのが痛かったです。
OS(COAラベルもなし)+付属品はACとバッテリーのみの中古品で23800円。CPUがCore2ベースのデュアルコアCPUでサイズも小さいのでメイン機だけでなく手放したEeePC 4G-Xと工人舎SH6の変わりも十分勤めてくれそうなこと、OSなしとはいえ割と新しめのノートであったので見つけたら即購入になりました。
OSはもともとWindows 7 Home Premium x64版が入っていたようですがあえてx86版Home Premiumを導入しました。この際x64に移行してもよかった気はしますが(汗

◆ 体感速度の変化
デュアルコアとはいえクロック数は1.2Ghzと割と押さえてあるので体感速度的には前環境のPavilion dv6205/ctと大して変わらないかなぁと。GPUもIntel GMA4500なので性能的にはGeForce Go 6150よりちょっと上程度です。まぁCULVノートで3Dゲームがバリバリ動くゲーミングノートではないのでだいたいこんな感じでしょうか。不満はないです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶はグレアタイプ。Pavilionより反射率は抑えてあるような気がします。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キー配列は特に不満なし。キータッチの感触もよく普通に使いやすいキーボードだと思います。
タッチパッドはマルチタッチ対応ですが、正直あまり使っていません(笑

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
3Dサラウンドに対応してるみたいです。音質に不満はありません。十分かと。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体の質感は割と気に入っています。元の値段(5万ちょっと)を考えても割といいデザインなんじゃないかと。強度は普通でしょうか。コネクタ位置にも不満はありません。

◆ 排熱:筐体の温度
基本的に前環境と同じく普段はバッテリーを抜いてAC稼働でデスクトップ代わりに使っていますが、長時間使っていてもあまり暑くなることはありません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却ファンは本当に静か!
前環境のPavilionだとファンの音は結構気になったのですが、これは本当に静かでまったく気にならないです。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
EeePC 4G&901や工人舎 SHと比べるとやや大きいですが、十分モバイルできる軽さかなぁと思います。リュックに放り込んで持ち運べるメイン環境という意味では本当に最強かも!
バッテリーもデュアルコアマシンでパフォーマンスもそれなりなのにEeePC 901と同程度持ってくれるので十分モバイル環境としても使えそうです。(ほとんど持ち運ぶのは901-Xの方なのでこれを持ち運ぶことはほぼないですがw)

◆ 総評
性能的に悪くなくモバイル機としても使えるAS1410は本当にいいマシンかと。今年の1月に乗り換えましたが、うちの使い方だと十分メイン環境になってくれています。この性能だと本当に元の値段でも安いんじゃないかと。このマシンも前環境のPavilion同様末永く使っていきたいマシンです。

だいぶWindows環境の64bit移行も進んだので個人で使う分には64bitでOKなことも多いと思いますが、仕事で使ったり、個人用途でも一部の非対応ソフトやゲームを楽しみたい場合などは32bit版がまだ手放せません。GPUはチップセット統合型のため、Need for Speedシリーズを中心としたゲーム評価は渋めです。代わりに静粛性は高い評価に。 [2011-5-22]

  •  NASCAR Racing 2002 (C) 2001 Sierra Entertainment All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Need for Speed: UnderCover (C) 2008 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Need for Speed WORLD (C) 2011 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Aspire 1410ユーザーレビュー