HOME > レポート一覧 > Aspire 3810Tユーザーレポート

Aspire 3810T

Aspire 3810T

■ 評価点平均

3

最薄部で23.4mmという薄さが最大の特徴の「Aspire Timeline」シリーズ。CPUは発熱の少ない超低電圧版Core 2 Duoを採用している。GPUはIntel GS45内の統合グラフィックスコアを使用する。キーボードはアイソレーションではなく、平坦なキートップを持つ密着型のキーボード。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感
1 発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Timeline 3810T-S22  AKIAKI さん

>> ACER

 No. 3154

  • Intel GS45
  • Core Solo SU3500 1.4Ghz
  • 4 GB
  • Win7 x86
  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.3 5.1 3.2 3.2 5.7 3.2
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.62.5059.56
512k17.1929.19
4k0.310.960
型番TOSHIBA MK2555GSX
FF11v3 高解 1381

◆ 購入のきっかけや価格
去年の10月に購入しました。CULV機に興味がありましたがなるべく安く、長時間バッテリーがもつ機種を検討した結果、この機種にしました。C2D版も検討しましたがそこまでの性能は必要なく、消費電力の少ないCor2Solo版にしました。
NTTXで購入金額53800円でした。

◆ 体感速度の変化
当初Vistaが入っていましたがWin7アップグレードにて7で使用しています。Vistaのときも使用がネット、オフィスを限定していましたので気になるもたつきもないです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
解像度も一般的でサイズも13.3型と比較的モバイルでは大きめなので文字も大きく見やすいです。発色はやや青みがかった感じ。
一般的な外資系らしい液晶です。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボード、タッチパッドともイマイチ。
キーボードはたわみはないのですがタイピング感がいまいちでキーボードをたたいている感じがしないのはなぜでしょう・・矢印キーも小さく押しにくいです。
キーボードがツルツルで指紋、油などの汚れが目立ち、汚くみえるのでキーボードカバーを使っていましたがカバーを使用するとキーに凹凸がないためカバーにキーがひっつきペコペコ音がして使い物になりませんでした。
タッチパッドも筐体中央についていてキーボードホームポジションから遠いため使いにいことこの上ないです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音も小さく、高域、低域ともスカスカです。外付けスピーカー使用することをおすすめします。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体は最近の指紋べったりにはなりません。まあ普通だと思います。コネクタ配置は電源も横面ですがL字のため邪魔にならずいいと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
廃熱は出ているか出ていないかわからないくらい。CPU温度も36度〜44度程度です。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
非常に静か。ファンが回っているのかわからないくらい静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
1.6kgと軽いので持ち運びも問題なく可能です。アダプターはケーブルも太く、大きさもモバイルのわりには大きめ。バッテリーは8時間は本当にいけます。

◆ 総評
バッテリーとそこそこ軽めの機種を検討して購入しましたがそれ以外は不満が多い機種でした。とくにキーボードは最悪。道具として割り切って使うなら問題ないかもしれませんが気になる人は一回一回汚れを拭き拭き・・面倒この上ないです。

Acerノートはキーボードが問題になることが多いですが、今回のAKIAKIさんレポでも最大の弱点となっています。打ち心地だけなら、Acerのネットブック「Aspire one」の方が比較的良い気がします。一方、長所はIntelからの技術提供を受けたという例の冷却システム。シングルコアの1.4Ghzと、CPU自体の熱量も少ないですが静粛性は高く高評価となっています。 [2010-3-26]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Aspire 3810Tユーザーレビュー