HOME > レポート一覧 > Aspire 3820Tユーザーレポート

Aspire 3820T

Aspire 3820T

■ 評価点平均

4

Core i5-450M(2.4Ghz)へ刷新された「Aspire Timeline ‘X’シリーズの13.3型。従来のCore 2 Duo搭載モデルから薄さは変わっていませんが、冷却機構が強化されたのか質量は1.6kgから1.8kgへとアップしています。光学ドライブを搭載しない1スピンドルノートです。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード
1 騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

型番

■ 2010年6月
AS3820T-N52B

US仕様
AS3820T-5246 Core i3-350M
AS3820T-7459 Core i3-370M

UK仕様
AS3820T-334G50n Core i3-330M
AS3820TG-434G64n Core i5-430M, M.Radeon5470
AS3820T-374G50NKS Core i3-370M
AS3820TZ-P613G32nks Pentium P6100

ドイツ仕様
3820T-334G32n Core i3-330M
3820TG-334G50n Core i3-330M, M.Radeon 5470
3820TG-434G64n Core i5-430M, M.Radeon 5650
3820TZG-P604G32nks Pentium P6000, M.Radeon 5470
3820TZG-P614G32nks Pnetium P6100, M.Radeon 5470
3820TG-5454G64nks Core i5-450M, M.Radeon 5650

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire TimelineX 3820T  にゃあ さん

>> ACER

 No. 3382

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.8 5.9 4.5 5.2 7.6 4.5
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.234.5374.29
512k215.0674.50
4k18.0425.369
4k32182.3376.900
型番RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1

◆ 購入のきっかけや価格
仕事にて出張が増えたためモバイル用に購入しました
大きさは13インチ程度、i5で探しました
探した中ではこれが1番安かったような?

◆ 体感速度の変化
メインは同じくacerの8940Gを使ってますがゲーム以外はほとんど違いを感じません。
8940GもSSDに交換してますが3820Tの方が起動は早いです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
青が強めな感じがします。
8940Gと比べても発色が悪いです。
価格からすると仕方ないと思いますが解像度ももう少し欲しいかな?

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
ごく普通だと思います。
今主流の薄いキーを採用してます。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
モバイルPCなりの音質だと思います。
特に不満もなく音割れ当もないです。
光デジタルケーブル、HDMIもつなげるみたいなので不満があればそちらが使えます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
液晶側が4ミリ程度しかないので開け閉めするとたわみますが気になる程度ではないかと。
本体は結構剛性があってたわみ等はありません。
USB3箇所、HDMI、光デジタル、があり結構一般的な拡張性はあります。

◆ 排熱:筐体の温度
裏側は結構熱くなります。
50度程度でファンが動き出します。
ゲーム等をすればすぐに70度を超えます。
本体が薄くCPUがi5だと仕方ないのかなと思いますが…

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
SSDに交換したおかげで重い動作しない限り無音です。
ファンが回っても結構静かです。
高負荷をかけるとやはり結構な音がして五月蝿いです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
1番残念なのがアダプタのケーブルが太くて持ち運びに不便です。
8940Gと同じケーブルでした…
バッテリーは普通に使っても5時間くらいは持ちそうです。
1日程度の出張ならアダプタは必要なさそうです。

◆ 総評
メモリを2G→4GにしてSSDに交換することで動作はホントに早くなります。
メインとしても十分使えそうな性能です
只モバイルとしてはアダプタがホント残念だと思います
もう少しケーブルを細くしてくれればよかったと…
その他はホントいい機種だと思います。

RealSSD C300搭載のTimelineレポをにゃあさんから頂戴しました。もちろんデフォルトでこのSSDが入っているわけではなく、TimelineX 3820Tの初期ストレージはHDDですので、C300はにゃあさんによって強化されたアイテムとなります。薄さをアピールするTimelineだけに液晶側は約4mm程度という極薄構造とのことですが、気になるほどではないそうです。本体側はガッシリ。

薄いとどうしても排熱性能にしわ寄せが行きがちですが、本機もちょっと熱いですね。70度台で留まっている分にはすぐに壊れたりはしないでしょうが、将来的にホコリが詰まったりすると、危険水域にまで熱が篭もってしまうかもしれません。Core Tempなど温度計測ツールが役立ちそう。

短所には青みが強い「液晶」を挙げておられますが、最大の難点は液晶でも熱でもなく、ケーブルの太さを問題視されています。耐久性やコストに優れているからなのか、特に外資系だと無粋な太ケーブルになりがちです。メーカーにとってはベターなチョイスなのかもしれませんが、モバイル用途には不向きなポイントとなってしまいます。 [2010-10-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Timeline 3820T  etu さん

>> ACER

 No. 3614

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.8 6.8 4.4 5.2 5.9 4.4

◆ 体感速度の変化
とても快適です。
メモリーを1GBx2から4GBx2 HDDからSSDに換装することによって、全くストレスはありません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
LED液晶ということもあって、結構明るいほうだと思います。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
Acerシリーズ特有?の薄いキーボードです。
特に変わった点はありません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
一般的なスピーカーです。普通。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
特に不満はありません。
値段の割にはかなりシッカリとしています。

◆ 排熱:筐体の温度
事務系のソフトを使う限りではあまり熱くなりません。
負荷をかけると熱をそこそこ持ちます。しかし気になるほどではありませんでした。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
本体から高周波音が聞こえます。(バッテリーか・・・?)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
バッテリーはかなり持ちます。実質5時間30分くらい

◆ 総評
前に使っていた変態HDD規格のAspireの3935よりも非常に満足しています。
次のモバイルPCもAcerにすると決めました

TIMELINEシリーズあたりからそろそろと安売り路線を修正してきた気がするACERですが、etuさんレポでも短所は空欄で大きな欠点は見られず。唯一欠点らしきものとして高周波ノイズを挙げておられますが、総合評価は5つ星です。バッテリー実動5時間はいいですねー

以前のACER機はキーボードがキートップがペラペラで剥がれてしまいそうでしたが、最近のモデルは打ちやすくなってるように思います。本機のキーボードはキー1個ずつが独立したアイソレーションではなく、キー間の隙間が無い敷石タイプのキーボードになっています。 [2011-7-16]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Aspire 3820Tユーザーレビュー