HOME > レポート一覧 > Aspire 5520Gユーザーレポート

Aspire 5520G

Aspire 5520G

■ 評価点平均

4.2

ドスパラのPrimeブランドで取り扱いされている台湾ACER製ノート。どことなくVAIOを彷彿とさせる丸みを帯びた洒落たデザイン。と思ったら、BMWの子会社で新車のインテリアデザインなどを担当する「DesignworksUSA」との協業モデル。やはり違いが出ますね。ACER自体が大きなグローバル企業ということもあり、色々とACER製のユーティリティが入っている模様。
 GPUはGeForce 8600M GS。クラス的にはミドルレンジの下の方に位置します。ちなみに「Aspire 5520」(G無し)は統合コアであるGeForce 7000を搭載。

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶 1
キーボード 1
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
1 発熱処理 1

型番

AS5520-7A1G16

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Prime A Note Aspire 5520G  JkZoD さん

 No. 2153

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 5.9 4.4 5.2 4.8 4.4
3DMark06 2490
3DMark05 4446
3DMark03 7275
三国無双 標準 3451

◆ 購入のきっかけと価格
以前使用していたCressida 64が能力的に限界だったので購入を決意。
AMDのCPUが好きなのでTurion64X2を使おうと考えていました。
ただ、Cressida 64では殆ど3Dが出来なかったので、
ミドルレンジ位の性能を持ったPCを探していました。
しかし、このご時世AMD CPUにミドルレンジのVGAを搭載している機種はかなり稀で
諦め掛けていた所、その様なスペックのPCがドスパラから出た為、
即購入に至りました。

価格としては、OSがプレインストールで14万弱な為、安いんじゃないかと思います。
構成としてはニッチなので、安くでもしないと売れないのかもしれませんが・・・ 

◆ サウンド
ノートとしては普通だと思う。
5.1chにも出来たりするがゲーム位でしか効果を体験できないような・・・

◆ キーボード:配列やタッチ
配置は問題ないが、FPSをやるので個人的には左のCtrlがもう少し長い方が良かった。

◆ 筐体
ファーストインプレッションとして持った感じ以外と軽いと思った。
ただ、今後持ち歩くなどしたら変わるかもしれません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
3Dをしないで使っている分には、HDDのアクセス音位ですので静かな方ではないかと。

◆ 総評
構成からして妥当な性能だと思います。
ただ、使い始めて間もないのでVGAのドライバーを色々試していけば、
若干変わってくるような気がします。

個人的にはこの構成というだけで十分満足でした。

JkZoDさんの言う通り、非常にまれな構成といえるACERノートのレポートをいただきました。Core Duoの躍進に押されぎみのAMDは価格勝負のスタンスを取っているため、採用されるノートもほぼ100%統合コア採用の廉価帯モデルになってしまっています。中堅どころのGeForce 8600M GSを採用しているのは非常に珍しいモデルです。 [2008-1-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Prime A Note Aspire 5520G  JkZoD さん

 No. 2232

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5 5.9 4.5 5.3 5.2 4.5
3DMark06 2771
3DMark05 4947
3DMark03 8017
FF11v3 高解 4610
三国無双 標準 3819

[OC結果]
以前ここで報告させて頂いた後、しばらく使っていたが、
カタログスペックの割りに動作がモッサリしてる様な感覚を受けた。

そこで、VGAを見たところ公式のクロックに対して100MHzも低かったので、
公式どおりのクロックへOC。(メモリは余り持たなかったのでデフォルト)

また、CPUも2.2GHzからTL-68相当の2.4GHzへOC。
これに対してメモリも追従してしまうので、DDR2-667では持たなかったので、
DDR2-800へ変更。(667MHz→729MHz)


◆ 総評
これによって、動作がかなりキビキビしたものに変わったと感じられる。
ETQW、CoD4、UT靴睇現牋幣紊寮瀋蠅妊汽サク動く様になった。
CPU自体はまだまだ上げられそうな感じを受けるが、
取り敢えずは満足なので、今回はこの結果にて報告とします。



※OCツールはnTune(Ver5.05.54.00)を使用。
VGA DriverはForceWare:169.04を使用。
nTuneは再起動すると、設定が適用されずデフォルトに戻ってしまうと言う報告が多数あるが、
今回は、
OC状態の設定を保存、
 1、Winが起動したとき
 2、パフォーマンス状態になってから
これらの複数の条件を指定し、これらに設定を読み込ませる様にした所、
再起動してもOCの設定が適用されるようになった。

デフォルトよりGPUコアクロックが遅いためオーバークロックされています。ついでにCPUもアップ。追随できないメインメモリもDDR2-800へと換装されています。ノートもDDR2-800の時代になってきましたね。nTuneでのオーバークロックの仕方についても解説してくださっていますが、起動のたびに元のクロックへ戻ってしまう点についてはイベント機能を利用して、起動時に再設定してやれば不便なく常用できるようです。 [2008-2-24]

  •  Call of Duty 4 (C) 2007 Activision,Inc. / Infinity Ward All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Unreal Tournament 3 (C) 1998-2007 EPIC GAMES, Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Enemy Territory: Quake Wars (C) 2008 idSoftware / Activision All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire 5520G  JkZoD さん

 No. 2637

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5 5.9 5.9 5.4 5.2 5
3DMark06 4164
3DMark05 8453
FF11v3 高解 4446

◆ ノートPCでのGPUボードの交換
今までノートでCPU MEM HDDの交換はあってもGPUの交換は直付けの物が多かった。
昨今、MXMという規格は出たもののボード自体は市場への流通は皆無に近い状況でした。
しかし、外国のebay等を見てみると意外とモノがあり盛んに取引されている様です。
(MXMの規格自体 MXM-I、II、IIIとありサイズによっては取り付けが出来ない場合もあります。)

今回のAspire 5520Gについて、元のGPUはGeForce 8600M GS、規格はMXM-(73×78mm)。
交換するGPUは、Mobility Radeon HD 3650 こちらも同様に規格はMXM-供購入自体は、ebayにて落札。

交換について、ファン、ヒートパイプを取り外さなければなりませんが、基本的にネジを外すだけ。
また、MXMボード自体はSODIMMの取り付けと大差無いので簡単だと思います。

ドライバーについては、Mod ドライバーを使用。
Catalystにpatchを当てる事でMobility Radeonで使用になります。
(http://www.driverheaven.net/modtool.php)

◆ その他
3DMark03:10736
ゆめりあ:19525

プロセスが80nm→55nmになった分、発熱が低くなりファンの回転が収まっているような気がします。
性能については、8600M GSのOCよりも上の性能を持っているようで、8600M GTを若干上回る性能を示しています。


GPUが載るMXMボード交換の追加レポートをJkZoDさんからいただきました。MXMは共通規格で互換性があるとはいえ正常動作の保証はなく、ユーザー自身による換装はもちろんサポートが無くなってしまう行為です。おいそれと真似するわけにはいきませんが、低発熱、高性能化が図れるのは凄く魅力的。GPUの製造プロセスが縮小したことで、冷却ファンも心なしが静かになった気がするとのこと。性能もアップ。 [2008-12-27]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire 5520G  n-simo さん

>> ACER

 No. 2683

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 5.9 4.7 5.2 4.9 4.7
3DMark06 2636

◆ 購入のきっかけと価格
ノートとしては、非常にコストパフォーマンスが良かった。
 VISTA Geforce 8600M GS(512MB) Turion64x2 メモリー2GB、HD160GBで、\89,800-(point10%付)で、2008/5に購入。

◆ 液晶の質
 ドット抜けもなく、非常に見やすいです。 

Aspire oneで日本市場躍進中のエイサーですが、今回n-simoさんからいただいた5520GのようにNetBook以外のラインナップもかなり多いです。Aspire oneで量販店との繋がりもできたことですし、非NetBookモデルも拡販してくるかもしれませんね。 [2009-2-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire 5520G  windom1585 さん

 No. 2833

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5 6.8 4.7 4.5 5.3 4.5
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.53.4451.50
512k24.5929.29
4k0.350.813
型番ST9160827AS
FF11v3 高解 4246

◆ 購入のきっかけ

約2年前に、デスクだけでは嫌だと思い日本橋まで出かけていろいろ探していたら、ある店舗にて安くてしかも、性能もGOODなこの機種を見つけました。
しかし、初めの内は購入をやめほかにも有るだろうと歩き回したんですが結局見つからず、最終的には手にしていました。
購入価格も、当時で8万を切っていたのも魅力でした。

◆ 体感速度の変化

はじめてのAMD製ノートということで、どうなんだろうと思っていたんですが、予想よりもはるかにサクサクと動いてくれてます。
ただ、Vistaの時は、OS起動に若干遅い時と早い時が有りますが、起動してしまえば全然遅いとは感じません。Windows 7では、起動も終了も早いです。

◆ 液晶の質

グレア液晶ということですが、きれいな表示だと思います。
写りこみもそこまで気になりません。

◆ キーボード:配列やタッチ

キーボードに関しては、特別打ちにくいとは思いません。

◆ サウンド

そこそこな音だと思います。
ただ、DOLBY DIGITAL LIVEが搭載されていると言う事なので、並みのPCよりか断然良いと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

特に弱いとは感じません。
コネクタ類もUSB*4、DVI端子等があり十分ですね。

◆ 排熱:筐体の温度

あまり酷使しすぎると、とてつもなく熱くなる事が有るみたいです。
今は、冷却ボードの上に置いて使用しています。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

静粛性は、普段使いなら全然問題ないです。
ただ、酷使しすぎるとファンの音が若干ながらうるさく聞こえてきます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

モバイル性は全然考えないほうが良いかも。
ACアダプターも普通か、若干大きい位です。

◆ 総評

今回のレポートには、Vista(表記はVistaまでしか無かったんで)ではなくWindows 7 64bit RC版を用いて投稿させてもらいました。
はっきり言って、このまま置いておきたいです。Vistaに比べて起動も早いですし、終了もあっという間に終わってしまってます。
64bitのドライバーは少ないものだと思っていたんですが、意外にもすんなりと入ったのにはびっくりです。ソフトも動かない物は少ないみたいですしね。
正式版が出たら、いち早く64bit版を再インストールしなければ。

Vistaリリース時と違ってWin7ではドライバの充実ぶりに驚かされます。VRC版をインストールするとメーカー提供のドライバをあてずともデバイスドライバの「?」はほとんど無くなった状態でOS起動。その後もすぐにアップデートで足りないドライバを補充してくれます。

Vistaのときにドライバの仕様も大きく変わりましたが、今回はVistaのマイナーチェンジに近いためドライバが充実しているのかもしれません。ただ以前としてグラフィックドライバーなどは不安定な気がしますが。欠点には「熱」を選択されています。AMDは製造プロセスでIntelに周回遅れに近いので、熱さが気になるところですね。あとは長期使用に耐えてくれるかどうか。 [2009-5-21]

  •  電車でGO!山陽新幹線編 (C) 1996. 2002 タイトー All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  StepMania (C) オープンソース All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  MUGEN (C) 2008 Unofficial Winmugen All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 5

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Aspire 5520Gユーザーレビュー