HOME > レポート一覧 > Aspire 8940Gユーザーレポート

Aspire 8940G

Aspire 8940G

■ 評価点平均

4.7

「Gemstone」のブランドが付いた旗艦モデルとなる18.4型フルHDノート。CPUはCore i7、GPUにはGeForce GTS 250Mを搭載する。2基のHDDを内蔵可能で、「Gemstone AS8940G-BR101」は標準で1TBのHDD容量を持つ。「AS8940G」

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
3 筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire 8940G-101BR  TBONE さん

>> ACER

 No. 3034

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.1 7.3 6.6 6.6 5.6 5.6
3DMark06 7819

◆ 購入のきっかけと価格
3年前に買ったデスクトップが古くなってきたので買い替えを決意
どうせ購入するならとハイスペックノートをいろいろ検討して
これに決定しました。価格は20万弱と少々高め

◆ 体感速度の変化
corei7のおかげか、いくつかアプリを起動していても
もたつきがありません。非常に満足しています。

◆ 液晶の質
普通

◆ キーボード:配列やタッチ
右側にテンキーとタッチ感応式のマルチメディアコントロール
がついてるので全体的に左によっている
タッチにかんしては特に問題なし。

◆ サウンド
5.1chサラウンドスピーカー付です。
ノートのスピーカーにしてはそこそこいい音質かとおもいます

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感はあります。天板が光沢タイプなので指紋が目立つかも。
左右にコネクタがバランスよく配置されています

◆ 排熱:筐体の温度
パームレスト部分はまったく熱くなりませんが
夏はどうかわかりません

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは5400回転なのか静かです。
ファンの音も気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体、アダプタともに重い、でかいで
モバイルには向いてないでしょう

◆ 総評
最終的に店頭でものをみてこれに決めました。
少々高いですが今は満足しています。

デスクトップからの買い換えとなったTBONEさんですが、動作については遜色なしとのこと。長所には質感の良さとコネクタの配置バランスから「筐体」を選ばれています。冬期というのもありますが、熱感も皆無のようです。 [2010-1-1]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire 8940G  にゃあ さん

>> ACER

 No. 3037

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7 7.3 6.6 6.6 5.7 5.7
3DMark06 7480

◆ 購入のきっかけと価格
メインでノートを使ってましたが(ツクモN170J-301D)GPUがオンボードだったためネットゲームをするとどうしても重くなってしまうから買い換えました。

◆ 体感速度の変化
ゲームに関しては快適に動くようになりました。
ただ、ネット見る位だとあまり変化を感じない?です。

◆ 液晶の質
黒が白っぽく見えてしまうのが残念なところ後視野も結構狭目です。
LEDなので明るさはあり劣化は少ないのがいいところですね。

◆ キーボード:配列やタッチ
少し打ちにくい感じがしますが慣れれば大丈夫でしょう。
バックライトがあるのはいいところです。

◆ サウンド
5.1chであるため意外といい音です。
広がりがあり音量を上げても音割れはありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
しっかりした作りで剛性感もあります。
コネクタ配列も一般的なノートという感じです。

◆ 排熱:筐体の温度
本体自体は冬でもあることもありほぼ熱はもちません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは東芝製5400rpmのHDDが2つで容量的には十分です。
ただ、前回使ってたノートは7200rpmにかえていたため少し遅く感じます。
光学ドライブはPanasonic製のBDドライブが付いています。音に関しては普通です
ファンについては前のノートよりはうるさいですがGPUとCPUから考えると十分静かです。
ただ後負荷時には結構の音がします。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運びに関しては考えてないので十分です
ACアダプターも大きいですね。

◆ その他
将来的にはHDDからSSDにかえることで体感は結構変わりそうな感じです。
HDDの遅さによって性能が引き出せていない感じがします。

◆ 総評
今回選ぶ中でディスプレイ17インチ以上、i7搭載、ミドルクラスGPU搭載で選んだのでこれ以上の機種はないと思います。まずi7ノートが少ないですね
不満な点もありますが全体的には満足です。
自分にはピッタリのノートかなって思います。

存在感が小さくなっている独立GPU搭載ノートですが、PCゲームを快適にやりたいならほぼ必須。にゃあさんのようにゲームで不満を感じて買い換えというケースは少なく無さそうです。ただ、不満を感じるのはにゃあさんレポにあるようにゲームにほぼ限定されているんですよね(^^; そこが独立GPUの立場が危うい所以です。

ノート向けのHDDではまだまだ5400rpmが主流です。近頃は2.5インチHDDでも7200rpmのシェアが伸び、2011年には5400rpmと並ぶという予測もありますが、マニア向けのモデル以外ではコスト問題もあるのか以前として5400rpmが多いですね。HDDにアクセスした際の機敏さとしては早い順に SSD > HDD(7200rpm) > HDD(5400rpm) となります。
 → DailyTech - Seagate: 50% of Mobile Hard Disk Drives Will Feature 7200 RPM by 2011 [2010-1-7]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire 8940G  にゃあ さん

>> ACER

 No. 3172

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7 7.3 6.6 6.6 5.9 5.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.87.1487.57
512k26.1732.92
4k0.310.633
4k320.610.668
型番HTS7250A9A365
3DMark06 8299

前回投稿から約4カ月使ったので追記を

排熱に関してはGPU、CPUの温度を見てみたので書きます
CPUロード20%、GPU50%のゲームを3時間位やっていた感じではCPUが60度台GPUが50度台を維持していますファンは全開ではなくまだ余裕がある感じです。
筐体の温度に関してはwindowsのロゴが貼ってある所が少し熱を持っている感じがしますが熱くはありません。本体裏側もほとんど熱を持たないので排熱に関しては結構いい感じです。

今回GPUに関してはOCをしてみました
NVIDIAの発表通りのcore500MHz、メモリ800MHz、Shader1250MHzにて測定です。
3DMark06については7480から8299までアップしました。
バイオ5ベンチマークも56から66まで上がりました。
どちらも観ていて少し違いわかる感じです。
OCしてもGPUの温度に関してはそんなに変わった感じはありませんでした(50度台)

CPUに関しては懐かしのSUPER_PIを見つけたので測定してみました
SUPER_PIは古いので1スレッドのみしか使用しないので1/8しかCPUを使いませんね
結果ですが104万桁が15秒 419万桁が1分19秒でした
前回使ってたCore Duo1.6Gが104万桁23秒だと思うとものすごい進化がわかりました

HDDに関しては5400rpmから7200rpmにかえてみましたが前ノートみたいに余り早くなった印象はありませんでした
元々のHDDは結構早かったのかもしれません

今回は初めての事を結構やってみましたが改めてこのノートを買ってよかったと満足です
液晶についてはやはり不満がありますが…

GPUのオーバークロックを試みたにゃあさんからの追加レポートです。コアクロックは約1割強のアップとなり、3DMark06スコアも約1割のアップ。問題は温度ですが、にゃあさんの個体では特に大きく変わった感じはなく、50度台で収まっています。HDDは回転数の高いものに換装したものの、体感はほとんど変わらず。一般的に記録密度は5400rpmの方が高いことが多いですが、シークタイムは7200rpmに軍配が上がります。違いが感じられないのは、扱うデータ量が増えたことで記録密度の優位性が増したためでしょうか? [2010-4-8]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire 8940G  ぷろぐらみゃ さん

>> ACER

  No. 3236

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.1 7.3 6.6 6.6 5.6 5.6
3DMark05 14451
FF11v3 高解 7883

◆ 購入のきっかけや価格
前任の
QosmioF40の突然死の為
凡そ20万しました。
店頭に出向いたのがもう春モデルがだんだん売り切れになってきた頃で、店頭に並ぶPCは少なく乗客の少ない電車内のような感じでした。
散々いろんな店を歩き回って奇跡的に展示未使用品最後の一台を見つけ、購入しました。


◆ 体感速度の変化
前任のQosmioはcore 2 duo T7200 2GhzのDDR2メモリ2Gでしたが、画像処理、ゲームなど、重い処理をするときにはっきりと体感差があります。これを求めていた(´▽`*)!
call of duty wawをFULL HDで体感した時は感動しました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶の視野角の狭さ、そして発色の地味さなどが足を引っ張っていますが、それぞれの色彩が薄いだけであって、Nvidiaのデスクトップカラーの調整でかなり美しくなりますから、悩みの種は視野角の狭さだけに留まります。
cine crystalと銘打っていますが、この液晶、Full HDというのもあるでしょうが精細度は高く、描画作業・モデリングの細部調整・精細なゲームグラフィックスを堪能するにはポテンシャルを感じます。
富士通のG90Tの液晶がぱっと思い浮かぶ程発色が似ています。

ライバルでもあろうQosmioシリーズが色調整・視野角などに意識的に気を配る事を必要としなかった事を考えると、AVノートとしてもっとがんばって欲しいところですね。

それとこのノートの液晶、いわゆる画面枠がなく、シームレス構造になっています。これがなかなか美しく、拭き易いです。さらにアクリル板でもはめてあるのか、強度があり、昔のノート液晶のように画面をプニっとして液晶の液の動きを見ることは出来ません。この構造はポイント高い。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
これはひどい!私はいまだかつて、キーボードにここまで戸惑った体験はありません!
並びは忠実なのですが、テンキーとメインキーボードとの間に十分な隙間なない上、一部のキーが縮小されており、頻繁にタイプミスを起こします。
今も頻繁にタイプミスしながらこの記事を書いていますw

Acer独自のメディアキーやタッチパッドは上出来で、非常に好感触です。
デザインもすっきりしており、やさしくタッチするだけでしっかり反応してくれます。ホールドキーもついており重宝しますが、このホールド機能は音量調節キーには無効で意味を成しません。

何より好印象なのが、本体右上にある省電力スイッチです。GPUのクロックが一気に下がり、平均負荷時のパフォーマンスを犠牲にすることなく省電力モードに入ります。Acer power smartキーと銘打っており、GPUに負荷をかけるとき以外は常にオンの状態です。オンの状態だと緑色に光ります。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
実際に5つのスピーカーを搭載するという破天荒っぷり。
音は度の超えたドンシャリという感じはなく、割合聞き易い音をだします。
音量を上げても音割れせず、音の広がりがあります。
QosmioF40と比較しても、遜色なく楽しめます。

びっくりしたのは、イヤホンジャックにイアホンをさしても内部ノイズがまったくなく、クリアな事です。音楽鑑賞や映画鑑賞が以前よりずっとしやすくなりました。最近のPCは他もこんな感じなのでしょうか?

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
好感が持てます。デザインは黒一色で纏められすっきりしていて落ち着いており、格好いいです。個人的には前任のQosmioF40より好きです。
キーボードバックライトが格好良く、暗い部屋で扱うとき重宝します。
キーボードバックライトは消すことも出来ます。
このサイズでミシミシ言わない事には感嘆しますし、ヒンジの頑丈さも目を見張ります。

◆ 排熱:筐体の温度
廃熱は優秀です。長い間負荷をかけてもCPU/GPUはいずれも70℃に到達することはなく、60℃前半で落ち着きます。平常時はGPUはだいたい45度前後、HDDは35度前後です。
3時間くらいずっとゲーム等をしていると、パームレスト左部分がそれなりに熱くなります。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
常に静かにファンが回っています。透明なノイズといった感じ。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
部屋内の移動は思いのほか楽です。
本体がしっかりしており、ミシミシ
言うことがまず無いので、余裕を持って持ち運べます。

◆ その他
100万画素のカメラとマイクを内蔵しており、skypeでの音声通話やビデオ通話をハンズフリーで楽しめるのはすごく素敵です。カメラは映像をある程度設定でカスタマイズできる上、写真撮影・動画撮影などもワンタッチで可能です。

◆ 総評
凡そ20万と予算ぎりぎりでしたが、良い選択肢だったかな、と思います。
無線規格もフルスペック内蔵ですし、液晶も言うほど悪くありません。
ただ願わくば、GTS250MはGDDR3接続だったらよかったかな、と思います。
メモリがDDR3 8500ですが、仕様上DDR3 10600まで対応していますから、ゲームなどの動作についての将来性がある程度あります。

性能や液晶部のデザインなどは大変気に入られた様子のぷろぐらみゃさんですが、猛烈にダメ出しされているのがキーボード。配置は良いものの、テンキーとの間隔や一部のキーの縮小がタイプミスを連発させてしまっているとのこと。

ライン出力のノイズについては最近のモデルはどれも良好か?と言われればおそらくノーだと思います。依然としてノイズについては話は無くなっていませんし、外資系の方がノイズ混入の話は多いように思います。

日本ではあまりWebカムを使ってテレビ電話というのはポピュラーではないですが、海外だと需要があるのか多くのモデルで採用が進んでいます。今度のiPhone4でも前面カメラが搭載され、今後Skypeとの互換性が確保され、FaceTimeとSkypeでビデオチャットができるようになれば一気に普及の道を歩むかもしれません。
 → Updated: Skype confirms, wants FaceTime with Apple's iPhone 4 video calling | iPhone Atlas - CNET Reviews [2010-6-12]

  •  Call of Duty: World at War (C) 2008 Activision,Inc. / Treyarch All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Operation Flashpoint: Dragon Rising (C) 2009 Codemasters All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Call of Duty: Modern Warfare 2 (C) 2009 Activision,Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Aspire 8940Gユーザーレビュー