HOME > レポート一覧 > Aspire One AOA150ユーザーレポート

Aspire One AOA150

Aspire One AOA150

■ 評価点平均

4.5

日本ではEeePCに次いで出荷量の多いと思われるNetBook「Aspire One」。販売店によっては5万円を切る価格、Atomの性能、USB 3つ、NetBookとしては横幅の広い筐体を活かしたキーボードなど、バランスの良さが特徴。弱点は3cell(2200mAh)で3時間というバッテリーかもしれない。分解レビュー Hothotレビュー

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶
キーボード
騒音・ノイズ 1
筐体の質感
発熱処理 1

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire one  AKIAKI さん

>> ACER

 No. 2466

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音

◆ 購入のきっかけと価格
HPの2133買ったばかりでしたが、atom機がどんなものか気になってたので安いので思い切って購入してみました。Pc-Depoで54800円。
asusの901も検討しましたが容量的に×、MSIも品薄ということでこちらに決めました。
2133を購入する前はacerを待とうと思ってましたが、発売が見えなかったのでついつい見た目で2133を買ってしまったのもありましたが(汗)


◆ 体感速度の変化
OS立ち上がりはXP化した2133とあまり違いはありませんがネットで動画見ながら他の作業しているとやはり違いが出てきます。ネットブックでゲームとかしない限り不満はありません。オフィス、AUTOCAD等入れてますが会社のPCと大差ありません。とても優秀ですね。

◆ 液晶の質
8.9型のWSVGAの光沢。否応なしに反射しますw
ただ照度も高めで左右の視野角がいいので動画など見るには見栄えが綺麗です。
上下の視野角はあまりありませんがけっこうがんばってるなぁと。
照度調整が10段階で調整できるのですが屋内で使用してる分には一番低くしても十分使えますね。
ただやはり縦の解像度がもう少しほしいところ。2133に慣れてしまうと余計に感じます。タスクバーを横にもっていったり、非表示にしたりと工夫して使用するといいかもしれません。

◆ キーボード:配列やタッチ
十分タイピングできると思います。901は私にはタイピングしにくかったので・・
ただストロークが少し浅いのかパシャパシャ感があります。日本語キーボード化にしたせいで下段のCtrlとFnのキーが狭いです。あと右側のキーも同じ。
大きな不満にはなりませんが2133のほうがキーボードは私の好みです。

◆ サウンド
普通のステレオサウンドです。低音はもちろんでませんが音割れもなく普通。
サウンド設定でエフェクト調整ができますがあまり効果はありませんw
ただヘッドフォンで聞いたときの音は別格。低音もしっかりでて他の機種とも比べてみましたが全然いいですね。ノイズもありませんでした。

◆ 筐体:質感や強度
天板がピカピカ光沢で見栄えはいいですが強度は弱そうです。私は白を購入しましたが天板の中央付近にうっすら色むらがあり、へこんだみたいに見えます。実際触ってもへこんだ感じははいのですが。
それ以外はとくに問題ありません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側にUSB×1個、右側に2個で十分な数です。2133は2個と少なく、その分bluetoothがついてますが対応機器がない人が多いと思いますのでUSBが多いほうが一般受けしますね。LANコネクタも左側で右利きの私にはありがたいです。
SDスロットが2個ありますが左側はでっぱりがなく、普段8Gをさしっぱなしです。データの作成にはそちらに保存しますので使いやすいです。
右側はマルチSDなので私のデジカメのメモリーースティックが使えるのは何気にうれしかったりw

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
私のHDDはseagate製でしたがどうやらwestern digitalと日立と3種類あるっぽいです。HDD音はあまり気になりませんが、ファンは常時一定で回ってます。気になるほどではありませんが、ファンコン等で制御するといいかも。
左のパームレストが若干熱を持ちますが、ほんのり暖かい程度です。
底面も気になりませんね。2133と比べ物になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
2133と比べると軽いです。わかっていたことですが持った感じからして違います。アダプタは小さいのですがコードが太い。HPと同じですね。
バッテリーは2時間と見ていいかと。6セルバッテリーが出るみたいなのでモバイルする人はたぶんそちらを買うでしょう。

◆ その他
この機種はHDDからリカバリーする機種でリカバリーディスクもありません。かといってリカバリー作成があるわけでもなく・・私はACRONISでHDDを丸ごとバックアップとり、起動ディスクも作成しました。HDDが故障したときはACERで2万円くらいで有料修理になるそうです。なのでバックアップは大前提でw

タッチパッドのクリックは固めで最初は押したと思っても押されてなかったりしたりとモバイルする人は気になると思います。とくに右側が押しにくい^^;

ちなみにFFベンチでLOW1467でした。ニコ動でFF動かしてる動画がありましたがチャットや寝る前に競売見るとかなら全然問題なさそうでした。


◆ 総評
とくに初期状態からかまうことなくそのまま使用できるので面白みには欠けますがとても一般受けされそうな機種ですね。見た目、容量、軽さとどれもバランスがよく個性にかけると思いますが不満は出にくい機種ではないかと。
値段も他機種に比べて安いし、比較的に手に入りやすいことを考えてもネットブックの中で一番候補になりそうです。

2133を購入したAKIAKIさんがAspire oneもゲット。比較レポを送ってくださいました。性能的にはAtomプラットフォームの方がやや余裕があるようです。液晶は光沢パネルですが、輝度が高いので相対的に映り込みは気にならないとのこと。2133と比べると一段狭い解像度はやはり物足りないところですね。キーボードは2133に軍配を挙げておられます。

最近売れ行きの好調ぶりが一般のニュースにもなるNetBookですが、AKIAKIさんのように2台、3台と複数機購入されている方も多そうです。 [2008-8-30]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire One  たんたお さん

>> ACER

 No. 2517

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理

いつも蹴茶様のサイトを楽しく拝見させていただいてます^^
新たにAspireOneを購入しましたのでレポートさせていただきます。


◆ 購入のきっかけと価格
2002年夏から6年間酷使してきたLOOX T90Dが昇天したので、
数多あるNetBookの中からHDD容量とコスパとを重視して白羽の矢を立てました。
楽天で本体48763円+送料1200円=計49963円。
ポイントがあったので45000円程度で購入できました。


◆ 体感速度の変化
(PenM900MHz → Atom1.6GHz)
LOOXと比べてアプリの起動時間も短く、様々な操作が軽いです。
PhotoshopCSインスコして100MB程度の画像を扱っても問題なく動きます。
Google Earthも多少ラグりますが、使えないほどではありません。
・・・素晴らしいコスパです♪
大航海時代なら大海戦は無理でしょうが海事クエは難なくこなせそうですw


◆ 液晶の質
(WXGA → WSVGA)
所謂ツルテカ液晶ですが輝度が高いため全く気になりません。
LOOXの液晶も良かったのですがAspireOneの方が見やすいです、流石はLED。
解像度がWSVGAで縦幅が狭く感じますね。
ブラウザは縮小表示等でなんとかなりますが、
メーラーはプレビュー範囲が狭くなる為に結構見難いです。
液晶の発色は鮮やかで、上下左右で色の変化はほとんどありません。
視野角は上下がやや狭いものの、問題ないレベルだと思います。


◆ キーボード:配列やタッチ
LOOXと比べると質感・鍵打感共に低いですが、
癖の無いキー配列でキーピッチも16mmほど確保されているので使いやすいと思います。
キータッチはVAIOのようなペタペタした安っぽい鍵打感です。
ストロークが若干浅いですが、それほど打ち難い事はありません。
強度はそこそこある様で撓む事はありません。

タッチパッドは小さくて使いにくいです。
このサイズだとトラックポントの方が良いんじゃないでしょうか。


◆ サウンド
LOOXも中低音はキビシかったですがAspireOneは更に良くありません。
まぁ、サイズがサイズだし、贅沢は言えませんねw
その辺りはLOOXは頑張っていたなぁと思います。
ただLOOXよりヘッドフォンの音質は良いですね。
変なノイズ混入もなくクリアな音質です。


◆ 筐体:質感や強度
本体表面はクリア塗装されており質感は上々です。
液晶上面と背面に大きく「acer」の文字があるのが目立って良い感じですw
キーボード廻り・下面はプラスチッキーで抑えると少し撓みますが、
モバイル用途に耐えうる強度は確保されていると思います。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが右2左1で数は良いですが、
外付けHDDやドライブを繋ぐ場合右側には置きませんし、
左右の数が逆だったらなお良かったかもです。

カードリーダーが2つあるのは重宝します。
左側にはSDHC4GBを挿したままにしてメール等のバックアップに使っています。
右側はマルチリーダーでマイナーなxDピクチャーカードまで対応しているので、
OLYMPUS使いの僕としてはかなり有難いです♪

LOOXはPCカードスロットとCFカードスロットがあり、
データカードがスマートに収納できて使えたのですが、
AspireOneだと外付けのアダプタが必須になってくるので、
そこはちょっと難点です。
次期モデルでは拡張性を持たせて欲しいです。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDはSeagate製で動作音は静か、容量も十分です。
冷却ファンは常に回転していますが、
何もしていなくてもタッチパッド周辺が結構暖かくなりますので、
排気効率はあまり良くは無さそうです。
冷却ファン音は耳障りなほどではありませんが、LOOXの方が静かです。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
LOOXが約2kgだったので約1kgのAspireOneは凄く軽く感じます。
やはりモバイルはこうでなくてはw

バッテリーの持ちは2時間程度。
LOOXはドライブベイ用バッテリーを追加で使えば、
合計で連続6時間ほど使用できていたので、
6セルバッテリーは必須です。

ACアダプタ自体は小柄で持ち運びも良いのですが、
それから先の電源コードがDT機並に太い3pinケーブルなので、
400円弱の汎用2pinケーブルを買ってきて、
カッターで削って使っていますw


◆ その他
最初に箱から取り出したときに本体内部からカラカラと音がするので、
裏蓋を外して振ってみたところネジが1個出てきましたw
海外製品はザックリしてますねぇw

昇天したLOOXのHDDを外付けHDDとして使おうと思い、
IDE-USB変換ケーブルで左側USBに接続してみたところ、
WLANデバイスが消失するという症状が起きました。
WLANドライバを更新したところ解消しましたが、
こんな競合の仕方は初めてです。

FFXIベンチ:High〜起動不可、Low〜1470程度。
大航海時代ベンチ:115程度。
ニコ動は弾幕が多いと少しラグるぐらいで、ほとんど無問題で視聴可能です。


◆ 総評
Libretto・LOOXとミニノート系を渡り歩いてきましたが、
やっと気軽に持ち歩ける本格モバイルノートに巡り逢えたという感じです。
拡張性をもう少し重視してくれたら言う事は無いのですが、
それは後発モデル・次期モデルに期待するということでw
AspireOneはメモリ増設やHDD交換という別の楽しみもあるので、
保障期間が切れた後も末永く付き合えそうです。

NetBookでフォトショというのは大胆な。CPUパワーが限られるので動作が気になりますが、100MB程度の画像は難無く動作可。デジカメとセットで写真ストレージにするのも面白そうです。液晶はLEDバックライトの輝度もあり、LOOX Tよりも綺麗に見えるとのこと。2つあるカードリーダーですが、マイナーなxD-Pictureカードにも対応しているため、オリンパス使いのたんたおさんにはビンゴですね。Aspire oneはスロットの多さも優秀な点の一つに挙げられると思います。

NetBookにトラックポイントというのはいいアイデアだと思います。出す可能性があるとすればLenovoのIdeaPad S10あたりですが、こちらは残念ながらタッチパッド。後追い参入なので差別化の意味でトラックポイントにしても良かったような気もします。NetBookでトラックポイントに慣れてもらって、ゆくゆくThinkPadに乗り換えを狙うというのは十分ありだと思うのですが。コスト面ではタッチパッドの方が故障もしにくいですし、有利なのは確かでしょうね。 [2008-10-12]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Aspire One AOA150ユーザーレビュー