HOME > レポート一覧 > ASUS G75ユーザーレポート

ASUS G75

ASUS G75

■ 評価点平均

5

2012年冬モデル。GPUはハイエンドクラスの「GeForce GTX 670M」。それだけでなくメーカー標準でメインメモリ32GBを搭載するという、まるでClevo社のようなぶっ飛んだ仕様になっています。ストレージはSSD 256GB+HDD 1TB。OSはSSDにインストールされているとのこと。

常時点灯ドットがあった場合に交換できるZBD日本国内保証対応モデル。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ROG G75VW  コマンド佐々木 さん

>> ASUS

 No. 3965

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.6 7.8 7.3 7.3 7.9 7.3
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.443.87359.31
512k352.79357.57
4k26.2550.597
4k32290.57271.604
型番
3DMark11 2718

◆ 購入のきっかけや価格

Battlefield3にはまり手持ちのMacbookpro13では満足に動かせなかったためノート探しの旅が昨年末から始まり、10万前後で探していたところこのモデルのアウトレットが12万弱で売られていたので購入にいたりました。また、Windows8の優待も後押しとなり1月中に駆け込み購入しました。(使うあては無いんですが。)
グラフィックがミドルモデルという以外スペック的にはもう満載状態ですので後から何も買い足す必要がないので財布に優しいです。


◆ 体感速度の変化

初のSSDですが、起動は非常に速いです。が、普段はほとんどスリープさせているのであまり利点は感じていません。それより要領が256GBあるのでやりくりをあまり考えずにできるところが気に入っています。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

ノングレアは購入要件の一つでしたので満足しています。また、3D対応なので映画なんかにはいいですね。TN液晶だと思いますが視野角は思ったより広く特に左右はほんとに広いです。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キーボードも打ちやすくて良いです。たわんだりすることはなくガッチリしています。以前、所有していたGX660Rはキーボードだけがぶわぶわんにたわんで不満だったのでここは購入前にヨドバシカメラで確認しました。
また、テンキーがついていますが、大きさを生かしてメイン部分とは離してあるのも打ち損じがなくて好印象です。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

サウンドは普通です。それにネットで言われている左寄り問題もありますがほとんどヘッドフォン使用なので私はあまり気になりません。しあしGX660R並みにいいとうれしいですけどね。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

筐体の質感、強度とも非常に良いです表面はマット仕上げになっていてモチーフとなっているステルス機の雰囲気が十分出ていると思います。


◆ 排熱:筐体の温度

さすがにこれだけ大きな筐体でなおかつ背面に大きなヒートシンクを背負っているだけあって温度も上がらずゲーム中もファンが轟音を立てることもなく、静かです。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

ゲームをやっていなければほぼ無音です。Blu-Rayを搭載しているのでメディアを気にすることがないのはありがたいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

モバイル性は以上に低いですが、持ち運べないことはありません。私はバックパックに入れて持っていきます。まあ、かばんに入れてしまえばあれこれ持ち物はあるのでそれほど重量増というふうには感じません。


◆ その他

少し前のモデルですがレポートがなかったので書かせていただきました。
その他としては
サウンドチップはIntel Panther Point でドライバーはVIA、
無線ALNはAtheros AR9485WB
モニターはLG Fhlips
メモリはElpida
SSDはLITEON LAT-256M36
HDDは日立で HTS72757A9E364 7200rpm
BDは松下のUJ260
という構成になっています。


◆ 総評

メインはデスクトップなので、あくまでセカンド機としてはいいと思います。
20万の予算だとやはりGTX680Mが見えてくるのですが、10万前後だとGT650Mになると思います。GTX660Mですからそれにまあ少し毛が生えた程度ですが、メモリ16GB、256SSD 、750HDD、BDバーナー、3DVison2とBTOならオプションのものがすべて標準搭載ですので今の価格なら買っても損はないと思います。

私も使うあてもないままとりあえずWin8を購入した口です。2月からWin8は大幅値上げとなったため、更新する予定はないもののライセンスだけ購入しておいたという方は多いのでは。コマンド佐々木さんはアウトレットでの購入なのでもしかすると該当しないのかもしれませんが、メーカーから通常の新規購入の場合はプロモーションコード期限が2013年2月28日までなので、まだ安価に購入が可能です。

HDDからSSDに換わって悩むことの1つがスワップファイルです。スワップファイルはメインメモリ量に準じて増えるので、メインメモリの大容量化に伴い巨大スワップファイルができてきます。容量の小さなSSDでは悩みの種ですが、256GBという大容量SSDであれば問題なさそうです。スワップファイルを制限するのも手なのですが、最近はブラウザがメモリ食いなのであまり制限もしたくないですからね。 [2013-2-19]

  •  BattleField 3 (C) 2011 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ASUS G75ユーザーレビュー