HOME > レポート一覧 > ASUS N10jユーザーレポート

ASUS N10j

ASUS N10j

■ 評価点平均

4.1

一応NetBookに分類されているN10j。単体GPU「GeForce 9300M GS」搭載の10.2型ノート。Windows Vistaとは別に約8秒で起動するインスタントOSを備え、WebブラウジングやSkypeが可能。
 インターフェイスはNetBookとは思えないほど充実し、GigabitEthernetや無線は802.11agnにBluetooth、映像端子のHDMIまで装備している。PC Watch

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶 7
2 キーボード 1
6 騒音・ノイズ
4 筐体の質感 1
1 発熱処理

型番

N10J

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10J  mansako さん

>> ASUS

 No. 2565

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.62.969.92
512k28.319.69
4k0.400.000
型番
3DMark06 1579

◆ 購入のきっかけと価格
レッツノートR5の性能に問題を感じ,2年前の型の割には
ソフマップで下取りしたら予想外に8万弱の値段がついたので,
軽くて単体GPUの乗っているこの機種を衝動買い.


◆ 体感速度の変化
XP化&HDの書き込み速度が恐ろしく遅かったため,
日立製7200RPM250GBに早速交換して使用しております.
他NA801を所持しておりますが,それと比較してはいけません.
レッツR5よりかなり快適で,シルクロードオンライン程度の
ゲームであれば,解像度を落とせば問題なく狩りに出られます.


◆ 液晶の質
正直解像度が低く,不満です.
液晶の大きさも個体より小さく,
もう1サイズ大きいのは導入できなかったのでしょうか.

◆ キーボード:配列やタッチ
これは優秀だと思います.
A4ノートと変わりないピッチです.

◆ サウンド
ALTEC LANSINGのスピーカが付いております.
モバイルPCでは考えられない音質です.


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
好みによりますが,使いにくいと感じたことはございません.


◆ 排熱:筐体の温度
キーボードの上は若干あたたかくなります.
nViewでのGPU温度も60℃行くか行かないかの所です.

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDの書き込み速度は問題外です.
ゲーム中アクセスがあるたびにラグります.
交換後は快適です.
騒音に関しては優秀で,GPUに9300MGSを選択し,
3DMARK06を何度か走らせても,騒音がほぼございません.


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタは極小でR5のものより小型です.
NA801のACアダプタは大きいです.同じASUSが作ったとは思いません.
規格が同じ(19V3.42A)なので,自己責任で流用可能です.
プラグ形状も同じでした.


◆ その他
XP化を検討されている方は, ASUS HPのグローバル言語,
N10JEのXPHOME用ドライバが使用可能です.
XPProでも全部問題なく当たります.

◆ 総評
価格とのトレードオフで考えれば優秀かと思います.
バッテリーも2つ付いてくるので,お得です.
価格コムより,ヨドバシで買った方が10%の還元がつくのでオススメです.
約9万で購入しました.
vaio Zを買うと20万弱なので,PCを消耗品と考えるのなら,
こちらの方がお得ですかね?

GPU搭載NetBookとして注目を浴びているN10jですが、スピーカーも「ALTEC LANSING」製と結構力入れています。コストが優先されるNetBookなのに、ライセンス料の支払いがついてくるHDMIまで持ってますからね。位置づけ的に一般的なNetBookより上にあるのは確かですね。
 → ASUS発表会:GF9300M GSを搭載したAtomノート「N10J」を国内投入 - ITmedia +D PC USER

短所として挙げておれているのは液晶の解像度の低さ。これはNetBook全般に言える事ですが、高解像度への欲求よりコスト、入手性の良さ優先されるようです(^^; ただAcerなどは高解像度パネル採用モデルの投入を来年におわせていますし、今後は10型WXGAクラスの流通量が増えてくるかもしれません。XPドライバが簡単に入手できるのはありがたい。
 [2008-11-3]

  •  シルクロードオンライン (C) 2005 ゲームオン All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10J (OC)  T・T さん

>> ASUS

 No. 2604

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.4 4.7 5.8 4.8 5.3 3.4
3DMark06 1844
3DMark05 3074

ベンチスコアとゲーム評価。Atomを1.6Ghz→2Ghzにオーバークロック。 [2008-11-29]

  •  モンスターハンターフロンティア (C) 2007 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  真・三國無双4 Special (C) 2006 コーエー All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10J (Normal)  T・T さん

>> ASUS

 No. 2609

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3 4.5 5.8 4.7 5.3 3
3DMark06 1574
3DMark05 2738

前回、オーバークロックのレポート載せさせていただきました。
とうとうXP仕様のN10Jcの発表もされました。
今回は通常仕様のレポートとなります。

◆ 購入のきっかけと価格
コンパクトな筐体に単体GPUを乗せた機体を探していたのですが、VAIO TypeZより小さいN10Jの発表を知ったので買っちゃいました。

◆ 体感速度の変化
Atomでvistaは不安だったんですが、GeForceがあるのでエアロを使用すれば軽くなります。
XPに乗せかえる予定でしたが、しばらくvistaのまま使っていこうと思います。

◆ 3D処理能力
Atomなのでcore2系ほどの期待はできません。
初めに入っているGeForceのドライバーはアスペクト比の固定ができません。
ASUSのサイトに新しい物があるので、OSにあった物を使いましょう。
新しい物はアスペクト比の固定できますし、すこしパフォーマンスが上がります。

MHFベンチ 1024x600

1.60G  1254
1.76G 1348
2.0G 1535

  デビルメイクライ4ベンチ 1024x600

1.60G ランクD
2.0G ランクC

◆ 液晶の質
光沢なので画面に映りこみはありますが、動画鑑賞に最適。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーピッチ18.5はA4ノートと変わりなくタイピングできます。
EeePC901-Xとは比べ物になりません。

◆ サウンド
ALTEC LANSINGのスピーカーを積んでるので、モバイルPCとは思えない音を楽しめます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
端を片手で持ってもギシギシと音を立てることも無いです、USBも左右にありますし、SDカードスロットが前面に来たのは使いやすくてとても良いです。
左側のUSBでDVDドライブのバス駆動できました、右側は未確認。

◆ 排熱:筐体の温度
筐体に余裕があるせいなのか、底面とパームレストともにあまり気になりません。
膝の上、毛布の上でも使えます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
排気音とHDDの両方ともかなり静かです。
環境にもよると思いますが、ベンチマーク中でもファンはあまり回りません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ミニノート、国産本気モバイルと比べると若干重めです。
ACアタプターはEeePC901のより大きいですが大差無いです。

◆ 総評
このサイズにGeForceを積むのは面白いと思います、オンボードとは比になりませんし、ミニノートPCの楽しみ方以外にも動画支援があるので、ある程度の動画再生もできます。
オーバークロックも2.0Gまでなら安定しました。2.2Gでもベンチマーク完走できたので安定確認できたらまたレポートするかもしれません。
※オーバークロックは失敗すれば起動不可能などもあるので自己責任で。

製品購入時に入っているデフォルトのForcewareではアスペクト比固定ができないということがよくありますが、N10jはASUS自身が新バージョンのForcewareを提供しており、それを入れればアス比固定機能が使用可能になるそうです。ビデオドライバは様々なトラブルの原因になることが多いので、公式提供してくれるのはありがたいですね。

T・Tさんが仰っておられるように、NetBookにGPUというのは差別化としては面白い存在です。ゲームよりも、動画の再生支援を効果的に使える方がありがたみがありそうです。残念ながらFlashPlayerはGPUの再生支援には対応していないのでYouTubeやニコニコ動画では再生支援を活かせないですが、PowerDVDなどはPureVideoに対応しています。動画ファイルの方が不適で動かないこともありますが。
 → 動画再生支援機能(PureVideo)の活用
 → ひからくよう HQ、GPUによる再生支援を請う [2008-12-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10Jc  AKIAKI さん

>> ASUS

 No. 2626

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
年末になるとどうも購入意欲が湧いてしまいます(汗)
Thinkpad R32とHP nx6120を売却してASUSのS101とXP発売が決まったN10Jcと迷っていたら74800円から64800円の急遽値下げを見てこちらに決めました。N10Jが発表されたときにも気になってましたがVista,値段で躊躇していたのでこれは買ってくれと言わんばかりの値下げだったので^^;

ビックでポイント10%付きでした。メモリーも2Gを購入。合計67000円くらいです。

◆ 体感速度の変化
体感速度はAspire oneと比較してもあまり大きな違いはありません。メモリーはXPに2Gにしてもあまり体感はできないでしょうね。VistaならGeForceで体感できるのでしょうが正直普通に使用する分にはオンボードでも気にならないと思います。


◆ 液晶の質
光沢の10型でAspire oneより見やすいです。8.9型と比べると意外に大きく感じてしまうのは錯覚でしょうか?w
10型のほうが見やすいし、キーボードのサイズも大きくなるのでこちらのほうがネットブックに合うかもしれません。
余談ですが液晶サイズに対して枠が大きいのが最初気になってましたが実物を見たらそれほど気になることもなかったです。液晶枠に段差をつけて不格好に見えにくくないようにしているのが結構きいてます。


◆ キーボード:配列やタッチ
筐体が大きくとってある分、キーピッチは十分あるので打ちやすい機種です。ストロークが浅いのは気になりますがキータッチはなかなかいいです。

◆ サウンド
ALTEC LANSINGのスピーカーを搭載してます。Aspire oneと比べると音は雲泥の差があります。普通のノートと比べてもチープ感はないです。
HP2133と比べても遜色ないです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
どうも私はeeeロゴが好きになれなかったのでASUSのロゴが入ってるだけで安っぽくない気がします。w
実際にeeePCとは違って天板も光沢処理されてなく指紋もつきにくいです。端子類もHDMIもついてますので家の液晶テレビ(EXE)に出力できました。
バッテリーが6セルしかついてこないので若干出っ張ります。3セルを単体で発売してもらいたいところです。
◆ 排熱:筐体の温度
ベンチ中は若干ですがキーボードが熱をもちました。不快になるほどではありませんが。底面も熱を持ちますがオンボード切り替えして使用する分にはそこまで熱を持ちませんでした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
GeForceが乗っているので排気音がけっこううるさいかなと思っていましたが意外に静かです。ベンチ中も音をあまり感じませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダブタは小型で持ち運びやすいです。本体も1.5Kg近くあり、Aspire oneと比べても持った感じから違いますがモバイルには全然問題ない重さでした。HP2133と比べてもあまり変わりません。
バッテリーも設定次第ですが5時間くらいは持ちそうです。実際照度落とし、無線,青歯切った状態で7時間と表示はでました。

◆ その他
FFベンチはハイパフォーマンスモードでLowで2545でました。実際インストールしてプレイしてみましたがソロプレイはほぼ問題ありませんでした。Aspire oneのときはサンド街を走っているだけで引っかかりがありましたがN10Jcは全然引っかかりませんでした。



◆ 総評
正直、この値段でこれだけの性能が買えるなら文句は言えないかなと^^;
実際満足度は高く、コストパフォーマンスも高いです。ASUSはネットブックではないと言ってますが、価格も下がり、サイズ的にも購入層はネットブック層になると思います。それを考えて他社のネットブックと比較しても性能も上ですし、ネットブックを購入される方は非常にうれしい悩みではないかと。
今年はボーナスをまったく使わずにこの機種を購入できたので非常に満足ですw
ボーナス何買おう・・

NetBookとしては既にAspire oneを購入したことのあるAKIAKIさんですが、今度は単体GPU搭載のN10jをゲット。EeePCのロゴは私もいまいち好きになれませんねぇ。あの筆記体のフォントがありきたりな感じがあるのか、はたまた「E」という文字がいけないのか。3E検査ではありませんがEconomy,Efficiency,Effectivenessのような倹約的なワードをつい連想してしまいます(^^;

NetBookに半分片足を突っ込みつつも単体GPUを搭載することで、NetBookと既存ノートの中間帯を狙ったともとれるN10Jですが、そのかいあってFF11でのソロプレイはほぼ無問題。バッテリーもかなり持ちそうで準モバイルにも使えそう。重いですが。やや古めのゲームをしたい層にはちょうど良いモデルとなりそうです。解像度の低さもGPUの性能を考えれば好都合といえます。 [2008-12-22]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10Jc  さっち さん

>> ASUS

 No. 2638

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.116.4076.83
512k110.3050.64
4k11.201.926
型番
FF11v3 高解 1110

◆ 購入のきっかけと価格
EeePC S101を購入しようと店に行ったら何故かこの機種を購入していました。
ポイント10%込みで6万円ジャスト。
安く済みました。
トランセンドの2Gメモリ(667)とSSD(OCZSSD2-2C30G)
を購入。
メモリは2000円 SSDは6890円でした。
安くなったものですね。
早速換装しました。

◆ 体感速度の変化
1G+HDDと比べると雲泥の差。
かなり早く感じます。
たまにプチフリ(数秒ほど何も操作を受け付けない状態)になります。
MLCのSSDだとたまに起こるらしいです。

◆ 液晶の質
普通程度ですね。
コスト上仕方がないかも知れませんがXGA欲しかったですね。

◆ キーボード:配列やタッチ
ぺしゃぺしゃだけど意外と打ちやすく感じました。

◆ サウンド
6万円とは思えないいい音です。
これはびっくりしました。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
天板は綺麗ですが底部分はモロにプラスチック感がします。
まあEeePCよりはいい感じです。
コネクタ類はいい感じにまとまってます。

◆ 排熱:筐体の温度
SSDに換装してからややパームレストが熱く感じる程度です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
SSDに換装したのでほぼ無音です。
RO等の3Dゲームをしても音が全然しません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
1.4kgは少し重いですね。
でも許容範囲内ですね。

◆ その他
標準のHDDは5600rpmなので遅い気がします・・・。

◆ 総評
2Gメモリ+SSDでも1万円かかりませんでしたが、かなり快適になります。
本体と併せても7万円。
凄くコストパフォーマンスに優れた機種です。
古めのネトゲや3Dゲームなら余裕です。

よくある店頭でのターゲット変更ですが、さっちさんの場合、エレガントさ重視のS101から3D性能重視のN10jc(N10jからOSをXPに変えた物)へと変更。ヘビーユーザーのさがでしょうか(^^; 加えてメモリの増強、HDDからSSDへの換装も1万円で行っておられます。換装の効果は抜群で「雲泥の差」の動作向上が得られています。

長所には液晶を選ばれています。思ったよりも良かったとのこと。悪い点はプラスチック感のある筐体。筐体は質感がネックで、コネクタ類はいい感じで問題なし。SSD化したことにより、3Dゲームをしても音がしないという静粛性の高さも利点ですね。これが増設費用あわせても7万円台。いい時代になったものです。 [2008-12-27]

  •  RagnarokOnline (C) 2005 GangHo All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  大航海時代Online (C) 2005 KOEI All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  サドンストライク (C) 2003 Zoo Corporation. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10Jc  てんちょ さん

>> ASUS

 No. 2646

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
EeePC901Xでも不満はなかったのですが、懐が少しだけ暖まったからついつい・・・
901XのSSDですぐに鞄に放り込める利便性や振動への耐性などが気にいってしまい、HDDをセットアップする前にCFD販売のCSSD-SM30NJに換装してしまいました。
このため、メーカー出荷品のレポートとは異なる可能性はあります。
PCデポのネット通販で64800円で2GBが付属していました。
SSDはドスパラで6980円です。

◆ 体感速度の変化
ネット・メールなど通常使用時の体感速度はEeePC901Xと全く変わりません。
当たり前といえば当たり前ですが・・・
GeForceモードで3Dのゲームを動かしてみるとGMA950との性能差が歴然で、マビノギ等の軽いゲームであれば通常の設定で普通に遊べます。
また、初期出荷分とドライバのバージョンが変わっているようで、出荷状態でちゃんとアスペクト保持のSVGAモードが使用できるようになっています。

◆ 液晶の質
若干青が強めですが、好みの差だと思います。
ただ、LEDバックライトのせいか、かなり速い周波数でちらついているように見えます。
気にしなければ気になりませんし、不快でもありません。
光沢液晶は目が疲れるので、とっとと非光沢の液晶保護フィルムを貼ってしまいました。
10インチのWSVGAは見やすいですね。

◆ キーボード:配列やタッチ
やや安っぽいキータッチですが、この筐体サイズでこのキーボードは立派です。
キーの中央が微妙に窪ませてあり、入力のしやすさにも配慮してあります。
右SHIFTキーの配置に違和感を覚える方がいるかもしれませんが、慣れれば何の問題もありません。(私は右SHIFTはほとんど使わないので問題ありませんでした)
NetBookでは出色の出来だと思います。

◆ サウンド
EeePC901Xでもそうでしたが、筐体が小さい割にはまともな音が出ています。
まぁ、低音は出ていませんが・・・

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
これが6万円ちょっとのPCかと信じられないような充実ぶりです。
右サイドには手前からExpressCardスロット・ヘッドホン・マイク・USB(一つ)・アナログRGB・LANとDCコネクタ、左サイドにはUSB二基にHDMIと手前左下にはメモリカードリーダーの搭載しています。
配置も適当で、普通使う分には問題ないです。
また、筐体の質感・強度も十分なようで、片手で持ち上げても不安感はありません。
ただ、EeePC901Xのような塊感がないので、「がっしり」っていうような安心感はないようです。
本体底面はプラスチッキーで安物然としていますが、元々安いので虚勢を張って高く見せることも無いと思います。
反面、トップパネルやパームレストは光沢のあるシャンパンゴールド塗装、ヒンジ部はメッキパーツで高級感があります。
私的には指紋の目立ちにくい、つや消し仕様が欲しいところですが。

◆ 排熱:筐体の温度
GeForceモードでも、非常に不快になるような熱は発していません。
長時間の使用ではパームレストが多少暖かくなりますが、及第点だと思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
購入直後にHDDを排斥してしまったので冷却ファン以外は全く音を出しません。
が、どうも冷却ファンの個体差があるようで、物によっては高回転時に「ピー」と「キー」などといった高周波音を発する個体があるようです。
一台目の個体が、セットアップでいきなりブルースクリーン→再起動を繰り返し、DVDからの再セットアップで立ち上がった物の不安定で交換してもらったのですが、その個体はファンが高回転になるとファン自体が「ピー」という音を発する物でした。
EeePC1000Hでもそういう個体が存在するようなので、個体差によるファンの音は仕方ないのかもしれません。(おそらく、ファンの高周波音だけでは交換してもらえないと思います)
2台目の個体は全く問題なく動作し、ファンの高周波音もしません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
まだモバイルの本格運用はしていませんが、家の中でバッテリー運用した感触では、GMA950の場合はEeePC901Xとほとんど変わりないようです。
さすがにGeForceモードではあまり持ちませんが、それはそれでトレードオフとして選択できる自由が提供されているということで良いと思います。
ACアダプターも小さく、AC給電線も細く汎用の眼鏡ケーブルで、モバイル運用を前提としているので好感が持てます。
こういう細かい部分が、MSIやAcerとの違いですね。

◆ その他
前回のtx2505ctといい、今回のN10Jcといい、初期不良に当たるとは運が悪いというかなんというか・・・
まぁ、N10Jcは二回目のは良品でしたが。
この機種を買ってしまったら、正直EeePC901Xの出番はなくなってしまいますね。
バッテリーの持ちも大差ないし、キーボードは打ちやすい、画面も解像度は同じながらサイズが大きいので見やすいですし。
良い買い物でした。

◆ 総評
この機種をNetBookとして分類して良いのかわかりませんが、Atom搭載のミニノートという括りで考えると、そのコストパフォーマンスは比類無いものと思います。
GeForceが必要ないという向きには1000HやS101、よりグラフィックの性能が必要ならばN10J/Jc、可搬性重視なら901と用途・重視する内容によって機種の選択ができるのは喜ばしい限りです。

NetBookと格安SSDの組み合わせは最適だと思いますが、てんちょさんはHDDでのセットアップを行う前にSSDへと換装。弱点とされる3D性能もいい具合にGeForceが補ってくれている模様です。Forcewareも新しいバージョンが入っていたとのこと。ポート類の豊富さは他のNetBookの追随を許さないN10j(c)ですが、特にUSB 3ポートはありがたいところです。外付けディスプレイを考えている方には抜き差しが容易なHDMIもポイント高いかもしれませんね。

てんちょさんも不具合機に当たったとのことですが、ASUSの課題は「Eee Box」にウイルス混入にも現れている品質管理の不備ですね。hpやDELLにも言えることかもしれませんが。多くのレポートを拝見している感じでは品質管理は優秀な順に 国内メーカー>外資大手>台湾勢 のような印象を受けます。価格の割高感もこの順なので、まぁ何事もコストと表裏一体ですね。 [2009-1-5]

  •  マビノギ (C) 2003-2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10Jc  えんちゃま さん

>> ASUS

 No. 2660

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark06 1581
3DMark05 2739

◆ 購入のきっかけと価格
オンラインゲームの露天用PC(24時間駆動)となっていたHP製Pavilion9200が
物理的に弱ってきた(バックライト切れ、冷却ファンの故障)ので新規PCの購入を検討しました。

購入の条件としては
・24時間駆動させるため、発熱、騒音が少ないこと
・出来る限り省スペース
・最低限オンラインゲームが起動できること
・7万円以下であること
を考えてました。

購入金額は3年保証込みで約65000円、ポイント付加が5%でした。

<ベンチマーク>
FF7 High エラーのため測定不能

3DMARK06 1581
3DMARK05 2739
3DMARK03 4915

◆ 体感速度の変化
メモリを2GBに増設しましたが、なんとなくちょっと重いかなぁという印象を受けました。
過去の購入者のレポートを見る限り、おそらく原因はHDDのようですが、
ネットブックにこれ以上投資するつもりはなかったので、HDDの載せ替えは考えておりません。

◆ 液晶の質
液晶の質は良いのですが、筐体サイズに対し液晶のサイズが小さすぎると思いました。
液晶の外縁が上下左右3cmほどあります。実に勿体ない。雰囲気的には初代EeePCのようです。
ゲームを起動すると、縦方向の解像度が足りないため、画面に収まりきらないこともありました。
解像度はせめて1280x768ぐらいは欲しかったです。

◆ キーボード:配列やタッチ
全て問題なく、快適でした。

◆ サウンド
ノートにしては、かなり音質は良いです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
基本的に問題のあるような点はありませんでした。

◆ 排熱:筐体の温度
優秀です。負荷をかけてもあまり熱くなりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
こちらも優秀です。負荷をかけてもあまりうるさくなりませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタは超小型で、持ち運びには便利です。
ただPC本体のサイズが少し大きいのと、厚みが結構あるので
実際はモバイルにはちょっと向かないかもしれません。
あと、付属の8セルバッテリーが大きくて、重たいのが残念です。
せめてオプションで4セルバッテリーも購入できたら良かったのに‥

◆ その他
いざオンラインゲーム(マビノギ)に使ってみると、内蔵VGA、GF9300でも
正直あまり変わりませんでした。プレイできないことはないですが、とにかく重い、重すぎる。
所持している別のモバイルノート(富士通のFMV-LOOX T70UN)と大差ありませんでした。

このゲーム自体が「CPU依存のオンラインゲーム」という噂は以前からあったのですが
それが証明されたような感じでした。やはりCPUがボトルネックでした。

◆ 総評
一言で言うと、「中途半端なネットブック」
やはり割り切りが必要だと感じました。

P.S.
同時期にIBMのB5ノートX61(C2D T7250、GMA3100)のリファビッシュ品が7万円代で売られてたのですが、
保証期間が短かったのでやめましたが、私の用途ではX61が良かったかもしれません。
(同スペックのPCで快適に動作できることは確認してたため)

マビノギの動作は内蔵コアでもGeForce 9300Mでもあまり大きくは変わらなかったというえんちゃまさんからのレポートです。「意外に動く」という評価の多いN10jですが、動くかどうかはゲームタイトルによって違いますし、人によっても快適度の指標は異なってきます。えんちゃまさんのような厳しい評価も貴重です。

長所は静粛性。短所にはベゼル幅の広い液晶を選ばれています。物理的に余裕があるので、もうちょっと解像度の大きめの液晶が欲しかったとのこと。最近、10型クラスのWXGA液晶が流通しはじめているようなので、N10jの10型バージョンが出てくるかもしれませんね。 [2009-1-15]

  •  マビノギ (C) 2003-2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10JC  リゲイン さん

>> ASUS

 No. 2682

◆ 購入のきっかけと価格
嫁さんがInspiron1520が大きくて邪魔というので新たに購入しました。条件が7万以下でリネージュ兇動いて新品!!、あとOSはWindowsXP 12インチ以下 っとかなりハードルが高かったです。価格は60200円でした。
なお、買って最初にしたことはCPUのOC(1.6Ghz⇒1.8Ghz)です。

◆ 体感速度の変化
まあ、Inspiron1520と比べるのと遅いですが十分実用の範囲です。もっさり感もないですし、複数ソフト立ち上げても大丈夫です。

◆ 液晶の質
縦が600ドットなので不安でしたが10.2インチが効いているのかそんなに苦になりません。映りこみもそれほど気になりません。視野角についてはやっぱり上下が弱いですが小型の液晶なので用途を考えればこれで十分でしょう。
一点、枠が余っているので11インチくらいの液晶でもよかったかもです。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードが大きく手使いやすいです。タッチは少しフニャリとしてますがあまり個人的には気になりません。

◆ サウンド
思ったよりいい音を出します。低音がやや弱いかな?

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は安いのに安っぽさがなくていいですね。コネクタ配置についてはいろいろ記事が出ているので個別には取り上げませんがよくこの小さい筐体にこれだけ詰め込んだと脱帽です。

◆ 排熱:筐体の温度
廃熱は通常用途では問題なく左上のほうがほんのり温かくなる程度です。リネージュ兇魑動して1時間くらいほっとくと温かいと熱いの中間くらいになります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDディスクはかなり静かです。まあ、これから使用していく上で大きくなるでしょう。冷却ファンですが一部では外れ品があり低速でも嫌な音がするらしいですが、とりあえず外れではなくかなり静かで気に入ってます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
6セルバッテリーが重いです・・・、3セルでいいのになぁ。ACアダブタは小さくてよいです。地味にいいのがPC側の差し込みプラグがL字型なところ。

◆ その他
ネットでリネージュ兇できるかどうか調べたのですが全く情報がなくばくちで購入しました。参考になるかどうかはわかりませんが下記の通りの設定であればソロであれば何とかプレイできます。2PC目的なら十分です。

テクスチャー:Medium
モデリング:Low
モーション:Low
アンチエアリアス:なし
影:なし
背景効果:なし
地形:Wide
人物:Very Wide
※これ以外は標準設定です。

◆ 総評
気になったのは液晶周りの無駄な枠とバッテリーの重さですがそれ以外は特に不満もなく、不満な点も6万円という価格を考えれば吹き飛んでしまいます。
(自分用ならもう3万円出してHPのDV3500を買いますが・・・)
特にインターフェイス類の充実ぶりとスピーカの良さには驚きました。ただ、もう3万出せばHPのDV3500が買えるのでそれを考えると中途半端な感じも残ります。いまならWindows7がすぐそこに控えているのでXPにこだわる必要もあまり感じなくなってきています。

なんとかASUS N10jでリネージュ2が動いたというリゲインさんからのレポートです。条件は予算7万円、Lineage2稼働、そして新品。自分が新品のノートを使っているのに、奥様には中古というのがちょっと後ろめたいのは私だけではないはず。他のNetBookだと枠にピッタリの感じがする10型クラスのパネルですが、筐体が一回り大きなN10jだと10.2型でも小さく見えます。DELLが12型のAtomノートを既に販売しているので、今後12型に変わる可能性もあるかもしれませんね。 [2009-2-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10J  Maa-Boh さん

>> ASUS

 No. 2700

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3 4.5 5.4 4.7 5.3 3
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.60.5457.67
512k30.4836.78
4k0.491.126
型番
FF11v3 高解 1965

◆ 購入のきっかけと価格
昨今のミニノート流行の波に乗りたかったということと、いつでもどこでも高画質な動画が見られるようになれば嬉しいと思ったのがきっかけです。
イーモバイルとのセット販売だったため若干安く購入できました。

XPモデルが並行して販売されていますが、あえてVistaモデルを選んでみました(笑)。

◆ 体感速度の変化
OSがWindowsVistaでかつAtomの非力さが足を引っ張っているため、メインPCとするには荷が重過ぎますが、動画再生はGPUの支援機能があるので快適です。
試しに720pのH.264動画を再生してみましたが、CPU負荷は30〜40%前後でした。

HDDは若干遅いという意見がありますが、メインで使っているノートのHDDがPATAのためそれほど気にならず、むしろスピードアップしたぐらいです。

とりあえずしばらく使ってみて不満が出ればSSDへの換装も一応考えています。

◆ 液晶の質
発色は良好で、黄味がかったりすることもありません。
しかし問題は解像度の低さですね。
独立GPUを載せている時点で正確には「ネットブック」ではないのですから、思い切って1280*768ぐらいは欲しかったです。

◆ キーボード:配列やタッチ
そこそこ入力しやすいと思います。このレポートもN10Jで書いています。

◆ サウンド
ALTEC LANSINGのスピーカーが搭載されていますが、普段は大型のスピーカーで音楽を聴いているのでそんなに驚きませんでした。
あまり期待はしないほうがいいと思います。

あと、若干ヘッドホン端子の音質が悪いです。これはHDDからのノイズを拾っているためなので仕方ないかな。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
EeePCにはない高級感を感じます。ボディーの作りもしっかりしていると思います。

◆ 排熱:筐体の温度
GPUを使うと少し熱くなりますが許容範囲。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDD、ファンともに静かでほとんど動作音を感じません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルPCにしては重量級ですね。長距離列車などで使ってみようかなと思っていましたがさすがにキツイ。
ソファーでくつろぎながら使うというスタイルがよろしいかと。

◆ その他
動画再生に強いことを書きましたが、再生できるようになるまで少し苦労しました。
MPCHCを入れてPowerDVD8のフィルターを通してやることでようやく支援機能が働いてくれました。
それを知らずにいろいろ試した自分が恥ずかしい^^;

FFXIのベンチマークはそんなにいいスコアは出ませんでした。LOWで1900弱。やっぱり少しCPUが足を引っ張っていますね。

◆ 総評
久々にPCを購入したのですが、小さいのになかなかパワフルで満足しています。
いろいろ下調べをした甲斐がありました。

そこそこのネットブックが5万円ぐらいで買えるので、この機種の価格を考えると若干手を出しにくいかなと思うのですが、
僕のように動画を見たりゲームをしたりする方にはお勧めです。動画再生支援機能は自信を持って太鼓判を押せます。

添付品もなかなか充実しており、後から買わなくてもケースが付いているのはいいですね。

10型のWXGAクラスのパネルについては、DELLもhpもACERも「出す」と言ってますが、どこもまだ出せていません。おそらくはサンプルレベルではメーカーに配られ、採用も決まっているのでしょうが、まだマスで流通させるだけの十分な量が液晶パネルメーカーから出ていないのだと思われます。

最近は普通のノートも3万円台で売られているなら、一概にNetBookが安いとも言えなくなりつつあります。Maa-Bohさんのように用途をしっかり見定めていると納得のいく買い物がしやすいですね。 [2009-2-21]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10Jc  VL さん

>> ASUS

 No. 2733

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.62.1562.95
512k31.8837.91
4k0.481.108
型番

◆ 購入のきっかけと価格

先日ここの購入相談掲示板でお世話になったVLです
予算的な問題もあって結局これにしました


◆ 体感速度の変化

いままで使っていたデスクがCore2であることもあって遅く感じます
ただ、ネット見てるぐらいでは特に差はないような気がします

ただしニコ動のコメントが多い動画はかなり再生がカクカクになるのでニコ動を快適に見たい方はネットブック全般おすすめできません

◆ 液晶の質

質はいいです。
しかしもうひとつ解像度が高いパネルを載せてほしかったのも事実です
この解像度では、A列車の一部ボタンが押せません

◆ キーボード:配列やタッチ

非常に打ち易いです。

◆ サウンド

以前友人がGatewayのノートPCを購入しまして、使わせてもらったことがあったのですがそれよりはるかに音はいいです。
低音出ていないのは仕方ありませんが

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

6万でこの高級感はうれしいです
USBも左2右1で分かれておりGood!

◆ 排熱:筐体の温度

負荷がかかってくるとキーボードが少し暖かくなってきます
夏は少し熱くなるかと

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

非常に静かです。HDDの音はほぼ聞こえません

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

最初注文したときはもう少し小さいものを想像していたのですが、想像より大きかったです。
B5ノートより少し小さいぐらいです
バッテリーは持ちが非常にいいです

◆ その他

HDDを7200回転のものに変えたのですが、逆にHDDの動作音がうるさくなりました。
HDDのベンチマークスコア的にも思ったより差が出なかったので、結局元にもどしてしまいました

◆ 総評
この値段でノートPCが買えることが満足ですが、性能的にもおおむね満足しています
実は、学校の部活内で同時期に同じPCを購入した人がもう一人おり、たがいに情報交換しながら使っています

あと無線がn対応となっていますがなぜかうちの環境では拾ってくれませんでした。同じPCを買った友人は使えてると言っており。。はて?


------------------------ 2009.3.11 追記 ------------------------

あと、ベンチマーク等の情報を乗せていなかったので、いまさらですがCrystalDiskMarkの結果をお送りします

CrystalDiskMarkの結果はデスクトップPCのHDD(7200回転)とさほど変わりがないのですが(512k Writeのみ12程度N10Jcの方が低いですが)なぜかもっさり感を感じてしまいます。なぜでしょう?


GTASAは最大解像度である1024*600では少々つらいので800*600で動作させています
あと東方地霊殿(シューティングゲームですが)はフレーム落ちなく快適に動作しております


CPUのOCですが自分のもの、友人のものともに2.1Ghzを超えると落ちます。ほとんどすべてのN10Jcで2Ghz越え自体は容易かと思われます

先日、リカバリーを行ったのですが、起動直後のプロセス数が50個を越えています。メモリ使用量は400MB程度(アンチウイルスソフトなし)でした


------------------------ 2009.10.17 追記 ------------------------

今回無茶をしてメモリ1GBの状態のN10JcにWindows 7ベータを導入しましたのでエクスペリエンスの結果です。

 CPURAMAeroGameHDDBase
エクスペリエンス・インデックス2.24.53.05.25.42.2

ちなみにOSインストール直後にskypeとNOD32を導入しておりますが、この時点でのコミットチャージは744MBとなっており、仮に7を導入しても文章作成等なら問題はなさそうです。ただこのPCを購入される方は大半が文章作成では終わらないとは思われますが。

無線LANが上手く機能していないというVLさん。比較テストをしたわけではないですが、無線LANは結構相性があるように思います。ダメな組み合わせは設定を変えようが何しようが電波がつかまらなかったり、プチプチ切れたりとストレスのたまる結果に終わるように思います。友人の方の家に持ち込めば、とりあえず初期不良かどうかはわかりそうです。

筐体の質感やスピーカーなどの評価は高いですが、液晶に関しては解像度の低さが難点になっています。画面が狭いことで一部「A列車で行こう」のボタンが入りきらないようです。 [2009-3-11]

追加情報もいただいたので追記してあります。 [2009-3-11]

10月に頂いたWin7ベータの情報を追加しました。 [2009-10-19]

  •  Grand Theft Auto: SanAndreas (C) 2005 Rockstar Games, Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  A列車で行こう7 (C) 2005 アートディンク All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10JC  mokomaru さん

>> ASUS

 No. 2738

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
ネットブックブームを受けて、初モバイルノートを購入してみました。
ただ、ネットブックはどの会社でもスペック的には変わらない為、
外付けGPU(Geforce)搭載、指紋認証、HDMI端子など他社にはない機能を
多数搭載しているこのモデルを選びました。


低解像度:2570

◆ 体感速度の変化
メインでVAIO type F(FE-91PS)を使用しているのですが、
Core 2 Duoと比べると多少のもっさり感はあるものの、
十分な性能があると思います。
気になる点としては、HDDの影響だと思いますが、
スタンバイ状態からの復旧がやたら時間が掛かります。
SSDに換装すれば、改善されるのでしょうか。

◆ 液晶の質
クリアブラックと比べると見劣りはしますが、十分に見やすい液晶です。
サイズを考えると見やすいのですが、解像度はWXGAはあると良いですね。
ソフトによっては起動できない場合もあります。

◆ キーボード:配列やタッチ
この価格とサイズを考えれば、驚きの出来です。
打ちやすいキーボードです

◆ サウンド
ややこもり気味の音ですが、モバイルPCでは十分ですね。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
強度は意外とがっちりしています。
コネクタ類はHDMI端子からExpressカードまであるので非常に充実しています。

◆ 排熱:筐体の温度
意外と熱を持ちますが、ほんのり暖かい程度です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
かなり静かです。

◆ 総評
6万円台で買える機種としては、非常に優秀だと思います。
Eee PCと併せてシリーズ化にして欲しいですね。
問題を抱えていますが、NVIDIAのION Platformで次期モデルを出して欲しいものです。
Blu-rayをこの機種で見られた方もいるので、ドライブを購入したら試してみようと思います。

N10jへのSSD導入は既にレポートを複数いただいてますが、効果高しという評価が多いです。あとはみなさんメモリは2GBまで増設されています。打ちやすいというキーボードも含めて、mokomaruさんの評価は高い。

Intelが警戒しているとも伝えられたNVIDIAのIONプラットフォーム(GeForceコア内蔵Atom向けチップセット)ですが、一応Intelはそんなプレッシャーかけてないよと言ってます。下手に動けば独禁法が待ち構えてますので慎重です。ION+Atom(デュアルコア)はかなり魅力的ですがどうなるやら。Intelがダメと言わくてもベンダーが自主的に配慮する可能性もあります。ION Netbookは日の目を見るでしょうか。
 → NVIDIA、「Ion Platform」でAtom向け参入
 → Intel、『Atom』での NVIDIA チップ締め出しを否定 [2009-3-12]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10Jc  セラフィス さん

>> ASUS

 No. 2739

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.57.9656.80
512k29.6635.27
4k0.451.012
型番

◆ 購入のきっかけと価格
仕事の都合上NetBookを一台調達する必要があり購入するなら以前から外付けグラフィックチップ搭載で面白そうだと思っていた本機を選択。
\64,800-+ポイント10%でした。
また換装用の2GBメモリをamazonで\2,180-にて購入。

◆ 体感速度の変化
体感は、
GeForce+メモリ2GB>>GeForce+1GB>>>>>内蔵Gモード

購入から一週間ほどメモリ1GBで運用していましたが、さすがXPというべきかそれなりに動きます。特に重い作業さえしなければ不満はないですね。
3D関係はチップセット内蔵グラフィックとGeForceモードでは明らかに体感に差を感じます。シルクロードオンラインをしてみましたが、メモリ1GBの状態でも思ったより普通にプレイできました。現在、2GBに換装して使用していますが、ゲーム時以外は差はありません。

◆ 液晶の質
普段なら解像度が低いことを不満にあげるのですが、今回はNetBookの解像度に仕事で使っているプログラムを問題なく表示させることができるか確認する作業をするために選んで購入しているので不問に(笑
ただ最近増えつつある縦が576しかないものに比べれば少しでも多いほうが良いというのが購入の際に見比べた感想です。
それ以外の面は低反射コートの処理も良好で癖のない液晶です。

◆ キーボード:配列やタッチ
筐体が大きめのなのを上手く生かして無理の少ない配列で好感が持てます。

◆ サウンド
このサイズのマシンとしては相当にいい音が出ます。
先日レポしたVAIOのスピーカーが微妙でしたので余計にそう感じます。
同時にこのマシンの一番の欠点が融通の聞かないボリュームコントロールです。最小にしても音がかなり大きくWebの閲覧中に音が流れ始めると思わずびっくりします。
また前面に配置されているノートが多くスピーカーとのケーブルの取り回しが不便なことが多いためイヤホン端子が右側面にあるのが個人的には嬉しいです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
底面以外は安っぽさのない良い造りです。
強度は国内メーカーのモバイルノートのような頑丈さやしなやかさは感じないので
それほど期待しないほうが良さそうです。
多くの端子やスロットが左右に割り振られていてよく詰め込んでるなと感じます。
また底面のふた一つだけでメモリ、無線LAN、HDDを取り出せるのでメンテナンス性は良いですね。

◆ 排熱・静粛性:筐体の温度、冷却ファン
全般的に非常に優秀だと思います。
3Dゲームを一時間ほどプレイしたあとでもほんのり暖かい程度で不快感はありません。また冷却ファンも時折回りますが常時ブンブン回ることもなくほとんど気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
XPモデルは6セルバッテリーが標準になっているのでバッテリー運用面を考えれば良いのですが、重量面ではかなり微妙です。
アダプターは小型でL字型プラグ採用とモバイル向きなので、3セルバッテリーを別売してほしいところです。

◆ その他
PC Watchのレポでも触れていましたが、GeForce 9300M GSはPCI Express×1で接続されていますがそれによる不具合のようなものもなく3Dだけではなく動画再生支援などメリットが多いので本機以外にも採用されてほしいですね。
またあまり知られていませんがこのマシンは標準のメーカー保障が2年あります。価格を考えれば2年以上使えれば元は取れそうなので延長保障に入らずに使う人にも良さそうです。

◆ 総評
NetBookの範疇からは少し逸れるマシンですが、価格性能比が素晴らしいのでほぼ満点を付けられます。

N10Jcは2年のメーカー保証がある点も見逃せない利点ですというセラフィスさん。ほぉぉ、それは知りませんでした。さっそく見てみたところニュースリリースにも『本体:購入日より2年間のグローバル保証、バッテリー:1年間の日本国内保証』と明記されています。自作のマザーボード市場でも日本人にあった手厚いサポートのイメージがあるASUSですが、ノートパソコンでも安心イメージを打ち出していますね。ウイルスが混じったりするのは困りものですが(^^;

NetBookでは気になりやすい解像度の低さは、むしろ低解像度をターゲットにした仕事をするために買ったので問題化しませんとのこと。なるほど(笑) 増設のしやすさも言及されています。底面の写真は以下記事に。
 → ワンランク上のネットブック「ASUS N10Jc」 [2009-3-12]

  •  シルクロードオンライン (C) 2005 ゲームオン All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10Jc  不良品ハンター さん

>> ASUS

 No. 2779

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.63.8264.87
512k24.5046.55
4k0.341.342
型番WD3200BJKT

◆ 購入のきっかけと価格
発売当初から購入を検討していましたが3月半ばに兄がイーモバイルの端末契約をするのに便乗して割引購入。支払い価格は約2万円。
追加で2GBのHynix純正2GBメモリ2千円、別PCの搭載していたWD3200BJKTをこちらに回し、XP Professionalを新たにインストールして現在に至ります。
周辺機器としてSDHC32GBとトランセンドExpress-card32GBをダミーカードの代わりに。外付けドライブにBC-5500Aを使用。

◆ 体感速度の変化
平行して使用しているPCのhp dv3000改に比べるとさすがに動作にもたつきが見られます。特に初期搭載のHDDでは気になる範囲でもたつきが見られましたがHDD変更、AHCI適用後はそういった点も気にならないレベルになりました。単機で使用している限りにおいては分からないレベル。

またローカルファイルの動画鑑賞において9300M GSの効果ははっきり分かります。
MediaPlayerClassic HomeCinemaと組合わせての1920x1080のMP4再生やPowerDVD9 UltraでのBlu-ray再生も難なくこなします。

◆ 液晶の質
解像度はどうしても不満が残りますがこれはメーカーのせいではないので割愛。

グレア液晶は一長一短ですが動画鑑賞には向いているのでこれも一概にマイナス要素ではないでしょう。
発色や明るさ自体はグレア液晶の利点に集中して動画鑑賞が映えるように設定されいてるように思われます。

ASUSのグラボに見られるSplendidが使えるのもグッド。外部液晶に繋いだ時も大まかではありますが調整が一発で行えるのはやはり便利です。
NVIDIAのドライバ機能が優秀なこともあってレジストリをちょっといじるだけで設定外解像度等も簡単に設定できるのもプラス要素。
PowerDVD9 Ultraは起動解像度がXGA以上となっているので通常設定では起動できず、この機能は非常に役に立ちました。
16:9映像では中心に映像部が全て収まるので実害もありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
個人的には右側のシフトが押しにくいこと意外は配列そのものに不満はありません。
私のタイピングでは意識して若干押込みを深くしないと入力を認識しないことがあります。
これは個人差のレベルなんでしょうがちょっと気になります。

◆ サウンド
dv3000同じくALTEC LANSING製のスピーカーとなっています。そこそこの音はなりますがデスクトップのそれと比べるべくもありません。それでもチープという感じは受けないので及第点といえるでしょう。

HDMIからの音声出力、S/PDIFの出力能力と機能自体に不満となる点は全く見られません。
またLogitec LBT-AR200C2〜Bluetooth(東芝スタック)間での出力も全く問題なくこなしました。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
よーく見るとタッチパッド周辺部の隙間の塗装が剥げ気味だったり液晶ベゼル部の擦り傷が購入時から見られたりとやはり安い感じは残りますが全体的にはうまく隠蔽できていると思います。強度的にも不満無し。質感もぱっと見高そうに見えます。

端子数も不満となる点は全くありません。Expressカードスロット装備はeSATAが使えたりと購入後の拡張性に特に貢献しています。

◆ 排熱:筐体の温度
静粛性重視なのは分かるのですが、CoreTemp読みでCPU温度が70〜80℃なのはやはり精神衛生上よくありません。
アイドル時等非常に静かでいいのですが…。もう少し回してもとは思います。

GeForce9300M GSは45〜55℃程度。こちらは結構負荷をかけてもそれほど変動しません。

またWD3200BJKTの動作温度はアイドル時40〜45℃、デフラグやウイルススキャン時で50℃弱で特に気になるほどの温度にはなりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
非常に静かです。
寝室の枕元に置いてようやく意識するレベルです。
5400rpmのHDDもデフォルトのSeagate製のものは存在を意識させない位。
7200rpmのWD3200BJKTは回転音と振動がはっきり分かりますが気になるほどではありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
1.5kgと一般的には軽くありませんが5kg位までは重さを意識することなく持ち運んでいる身としては全く気になりません。
むしろ面積が少ないのでバッグに収めるのに楽な点はほかの10インチクラスのものと同じ。

アダプタは充電完了時の高周波音が不快。青色LEDも着けるなとまでは言いませんが無駄に明るいのでなんとかならんのかと。
大きさはこのクラスのPCとしてはやや大きめ。

◆ その他
スペック表からは分からない使って気がついた点を。

1.カードリーダーはUSB接続。これが遅くてどのカードを使ってもリードライト共に10MB/secで頭打ち。
2.LANはPCI Express x1接続。
3.リカバリディスクはNorton Ghostでのイメージ。作業時間が通常の普通のインストールより長い。ドライバやアプリケーションも別インストールなのでメリットが無い。DVD1枚。
4.ドライバディスクは一括インストールすると途中でインストール動作が停止するのでインストール済みの確認用にしか使えず。チェックをはずしての単品インストールでもそれぞれ通常完了しないので都度停止させなければならない。管理ソフトが多いので一括できないのは非常に面倒。DVD1枚。
5.添付ディスクはリカバリ、ドライバ+ユーティリティ、ソフト群、AdobeReaderで1枚ずつ。AdobeReaderはユーティリティに入っているので添付されている理由が不明。しかもそれしか入っていない。
6.ExpressGateはWindows上にインストールする形式。BIOS格納や専用領域を作成しないのでHDD交換時やリカバリ時に意識する必要が無いのがグッド。
7.対ショックセンサーを搭載しているHDDを接続するとBIOSにセンサーのON/OFFの項目が出現する。
8.BIOS起動時の音がある。音量も調整可能。ON/OFFができるのに音量に0が選べるのが謎。
9.N10Jの方がBIOSの更新が早い。現時点での互換性はあるようなので更新時はそっちでも可でしょう。(今211を使っていますが全く問題無し)
10.無線LAN(Atheros AR928X)は当方n接続(Aterm WR8500)環境で実測60Mbps程度。i7の有線接続で95Mbps程度の回線なので十分かと。安定性も問題無し。
11.ショートカットキーでのHDMIやVGAへの切り替えも可能。HDMIの音声切替は手動。
12.休止状態からの復帰が劇遅。シャットダウンして再起動したほうが早い。

◆ 総評
とにかくGeForce9300M GS様々。
CPUの非力さを補って余りあります。
使いこなせればエンタメ端末としての完成度は比類ないものになります。

こうなるとIONプラットフォームは非常に使い勝手の良いものになると思われます。
CPU依存度が下がるのでIntelは歓迎しないでしょうが期待したいものです。

添付ユーティリティも使い勝手や安定性も問題無し。
昔はマザーボードメーカー純正ツールは安定性が無く非常に使いにくかった記憶があります。
現在は機能性、安定性、操作性共に完成度が高くなっているのに驚きました。

ASUSは元々マザーボードを日本製PCにも長年納めていましたが、十分以上にPCメーカーとしての実力を備えていることが確認できました。
Intelのプラットフォーム縛りを無視してもそれを通せる発言力も考えると、逆に日本製PCメーカーの凋落を見せ付けられた気もします。

流行りのイーモバ割引で2万円でゲットされた不良品ハンター氏。私もそんな兄貴が欲しいです。短所には液晶を選ばれています。まず解像度の低さが筆頭に来るとのことですが、不良品ハンター氏も書いておられる通り、これはMSとIntelの縛りがあるのでやむなし。ASUSの「Splendid」とはなんじゃないな?という方は以下記事を
 → 4Gamer.net ― Splendid[HARDWARE]

あとは静粛性は非常に高いそうですが、その反面CPUの熱はかなり放置気味。100度前後まで許容されるとはいえ、Core Tempで80度は結構不安です。その他、多種多様な不満点(作り込み不足?)があり列挙されています。休止状態からの復帰が遅いのは難儀ですね。 [2009-4-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10Jc  windom1585 さん

>> ASUS

 No. 2788

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
   

◆ 購入のきっかけと価格
以前にもUMPCを持っていたのですが、Eee PCを触ってから、ちゃちく感じたので色々探してたら、Eee PCに目もくれずこれに行ってました。

◆ 体感速度の変化
以前のUMPCよりはましだと思います。

◆ 液晶の質
光沢液晶ですが、さほど見にくいとは感じません。
おそらく光沢液晶に慣れてしまってるからでしょうか?(メインにもう一台ノートを持っているが、それも光沢の為?)

◆ キーボード:配列やタッチ
キーピッチが狭いわけでもないので打ち難いとは感じません。
ただ、ちょっと押し間違いが多いのがたまに傷。

◆ サウンド
ALTEC LANSINGが搭載されている為、メインのノートPCよりも遥かに聞こえは良いです。若干低音が弱いのは気になりますが・・・・。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感やコネクタ類は、ちょうど良い位です。
強度については??かな。(試したことが無いので・・・・)

◆ 排熱:筐体の温度
排熱等は、こんなもんかなと思います。
特に熱いとは感じません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
割と静かです。主に車での使用なんですが、運転中でも動作音とかが全く気になる様な場面は有りませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
メインからすれば軽い部類に入ります。
現在は車での使用に限定してますが、何れは外での使用も想定しております。

◆ その他
現在、GPUのドライババージョンをNvidia非公認では有りますが、182.06を当てています(Nvidia公認は、179.48。182.08(非公認)も有ったが此方はQuadro用の為当たらず。)。なお、182.50(デスクトップ最新版)も当てて見ましたが、ベンチ結果が下がった為、現在はこれで落ち着かせております。
公認でのベンチは取っていないので分からないのですが、数%〜のベンチUPはしている模様です。

モンハンで言えば、
定格(1.6G)で平均 1250台
2.0GHzにOCの場合で平均 1450台

ここに乗せていないFFベンチ(Low)なら
定格で平均 2300台
OCの場合なら平均 2900台
みたいな感じです。

◆ 総評
今は、良い買い物をしたと思っています。
新しく何台か出ている様ですが、そっちの方に目もくれないと思います。
ま、この機種と同等の性能で液晶が大きくなっていたら分かりませんが・・・。

PS:GPUのドライバについては参考写真をお付けしますので其方でご確認下さい。
その代わりですが、DL先等はお答え出来ませんので予めご了承下さい。

------------------------ 2009.5.6 追記 ------------------------

◆ その他

追加情報ですが、Nvidiaの最新ドライバにて最大解像度が1024*768に拡張されました。

圧縮モードみたいなんですが、試す価値は有ると思います。

ただ、導入方法が少しややこしいみたいなので、よく調べてからインストするなりして下さい。(今までみたいに簡単にはインスト後に認識をしてくれないみたいです。)

参考までに、今回外部モニタを使わずにテストしたFF11のHighの結果を掲載しておきます。(2.1Ghzにオーバークロックして計測した結果ですが・・・。)

FF11 ver.3 2043

パソコンの車載キットなどもありますが、windom1585さんの主な使用場所は車内。手持ちでない分、やや重いNetBookにあたるASUS N10Jcでも特に問題となっていません。筐体の強度も問題になっていないです。むしろ、小刻みな振動が加わるので中身のストレージの方が気になるところでしょうか。 [2009-4-16]

NVIDIAドライバにまつわる情報をいただいたので追加。
FF11スコアについては、CPUクロック 2.1Ghzの別枠で登録させてもらいました。 [2009-5-7]

  •  MUGEN (C) 2008 Unofficial Winmugen All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  StepMania (C) オープンソース All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  電車でGO!山陽新幹線編 (C) 1996. 2002 タイトー All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10Jc  windom1585 さん

>> ASUS

  No. 2820

FF11v3 高解 2043

◆ その他

追加情報ですが、Nvidiaの最新ドライバにて最大解像度が1024*768に拡張されました。

圧縮モードみたいなんですが、試す価値は有ると思います。

ただ、導入方法が少しややこしいみたいなので、よく調べてからインストするなりして下さい。(今までみたいに簡単にはインスト後に認識をしてくれないみたいです。)

参考までに、今回外部モニタを使わずにテストしたFF11のHighの結果を掲載しておきます。(2.1Ghzにオーバークロックして計測した結果ですが・・・。)

 [2009-5-8]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS N10Jc  ちよちゃん

>> ASUS 参考になった!

 No. 2840

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.76.1272.35
512k36.1747.84
4k0.511.482
型番WD5000BEVT
3DMark06 1469
3DMark05 2597
FF11v3 高解 1717

GPU Clock:580MHz
Memory:400MHz

※はじめに
ちよちゃんは、6台目のノートパソコンを買いました。
購入から1ヶ月くらいたった後のご報告なのです。

◆ 購入のきっかけと価格

ちよちゃんは今までずっと据え置きで使用するつもりでノートPCを買っている
ので重量とかサイズとかをあまり気にしてないのですよね。
特に外で使う予定があるわけではありませんですが、ちよちゃんもそろそろ
「もばいる」を考慮したノートPCが欲しいかなぁー。

それなりにチェックしていた機種は以下の通りですー。
・(重量と大きさは犠牲にして)14インチくらいのノートPC
・エプソンダイレクト NA802
・DELL Studio XPS 13
・東芝 Dynabook SS
・ASUS N10Jc

14インチくらいのノートPCはそれなりに豊富。独立したGPUを搭載した機種もそれなりに
見つけることができますです。ですけど、「もばいる」用途としてはちょっと疑問ですね。
価格と機能的に見合うものがあれば考えなくもないかなってところで。
エプソンダイレクト NA802はスペック的にはほぼ文句なしです。ただ、価格がねぇ・・・。
特に目的もなく衝動買い?するにはちょっと高いのですー。
DELL Studio XPS 13もエプソンダイレクト NA802と同様で「スペック満足、価格は高い」です。
東芝 Dynabook SSはGPUも犠牲にして完全に「もばいる」用途として考えた場合の候補。
小型で軽いですけど、これも値段がネックになりますね。
ネットブックでは買うとしたらASUS N10J(c)しかないでしょうね。独立GPU搭載が
このネットブックの特長で非常に魅力的。ただ、ネットブック全般の話ですけど
光学ドライブが内蔵されてないことが不満なのです。

どれも一長一短といった感じのこれらの機種の購入を検討しつつ、何かしら
ちよちゃんの背中を押すようなきっかけがあればどれかを購入しようと思っていたのです。
そしてそのきっかけがあったのがASUS N10Jcでした。
・価格改定で59800円
・バッテリープレゼントキャンペーン
ふむ、これを買ってみることをちょっと考えてみようです。

近くの家電量販店へ調査に行ってきますですー。
わーい、実機が置いてあったですー。価格は・・・64800円。価格改定前の表示
のままですよ。
価格改定になった件を含め、ちょっと店員に聞いてみます。
「こちらが価格を提示しても『うちでいくらにしてくれると言われた』という
形で他店とさらに交渉を繰り返すと互いに値引き合戦になっちゃうので、ズバリ
いくらなら購入してもらえますか?」と聞かれたので、通販最安値の60000円+
10%ポイント還元価格を考えた54000円なら買いますと言ったらあっさりOKだった
のでその場で購入。(他の店で交渉するも何も、他の近くの家電量販店には実機
が置いてないことは確認済みなのですけどね。)
店の価格提示が購入の最終的きっかけになりました。まぁ価格だけじゃなく、
地元の店で買うことによって地域の消費拡大にちょっとは貢献できた?と
考えれば非常に満足ー。

衝動買いに近い形でASUS N10Jcを入手しましたー。

発注日は2009年04月25日。購入価格は54000円。
到着は当日でした。・・・店頭購入で在庫ありなので当たり前ですねー。
ノートパソコンは今までずっとBTOや通販にて購入していたので、注文して
から受け取るまでに時間がかかっていたのですよ。店で購入したその日に
実物を受け取ることができるのはちょっと新鮮な気分。

その日のうちに通販でメモリとハードディスクドライブを購入。
パーツ類は地元で購入するのはなかなか難しいですからね。
ハードディスク9370円、メモリは1980円でした。
ハードディスクは翌日、メモリは翌々日に到着ー。

本体と換装のために購入したパーツをすべて合わせて購入金額、65350円。

◆ スペックおよびベンチマークの結果など

ASUS N10Jc

CPUAtom N270(1.60GHz)
メモリ(元)1024MB(PC2-6400 SO-DIMM サムスン)
メモリ(新)2048MB(D2/N667-2G/E Buffalo)
ディスプレイ10.2インチワイドTFTカラー液晶 WSVGA (1024×600)
VGAnVIDIA GeForce 9300M GS(DDR2 256MB)
ハードディスク(元)160GB(SEAGATE ST9160310AS 5400rpm)
ハードディスク(新)500GB(Western Digital WD5000BEVT 5400rpm)
DVDドライブなし
カードリーダーMulti Flash Reader USB Device(詳細不明)
サウンドRealtek High Definition Audio
有線LANRealtek RTL8168 PCI-E Gigabit Ethernet NIC(1000Base-T)
ワイヤレスLANAtheros AR928X Wireless Network Adapter
WEBカメラChicony Electronics 型番不明(130万画素)
OSWindows XP Home SP3
DVDライティングソフトPower2Go


メモリとハードディスクドライブは自分で換装しましたです。
以下のベンチマークの結果はメモリおよびハードディスクドライブ換装後の
構成での結果です。
なお、ForceWareのバージョンによってそれなりにスコアが左右されるよう
なので、導入したForceWareのバージョンごとにスコアを書いておきますです。
また、比較対象としてCL504RNのスコアを書いておきますです。ただ、CL504RN
とN10Jcでは液晶の解像度の都合上、同一条件にできない部分があります。
各ベンチマークの解像度の設定もあわせて明記しておきますです。
N10JcはもちろんGeForce 9300M GSでのスコアです。GMA950は使ってないので
そちらのスコアは分かりませんです。

比較対象のCL504RNのスペック・・・多少の部品変更をしてますですが、
とりあえずベンチマークに関係しそうな部分だけを。その他の項目は昔に
アップしたレポートがあるはずなので、そちらを参照してくださいです。

CL504RN / パソコン工房(M400A / Clevo)

CPU PentiumM-750(1.86GHz)
メモリ 2048MB(PC2700 1024MB SO-DIMM バルク × 2枚)
ディスプレイ 15インチ SXGA+ 1400×1050
ハードディスク 320GB(WD3200BEVE / Western Digital)
VGA ATI Mobility Radeon X700(128MB)
 (VGAドライババージョン:Catalyst 9.3)

ベンチマークCL504RN(M400A)N10Jc 179.48N10Jc 185.81N10Jc 185.85
ゆめりあ(最高)
 
( 800× 600)10848
(1024× 768) 7022
( 800×600)12315
 
( 800×600)13340
 
( 800×600)13321
(1024×768) 8897
3DMark03(Total)(1024× 768) 4717(1024×600) 4819(1024×768) 4379(1024×768) 4480
3DMark05(Total)(1024× 768) 2445(1024×600) 2743(1024×768) 2594(1024×768) 2597
3DMark05(CPU)(1024× 768) 1658(1024×600) 1553(1024×768) 1595(1024×768) 1584
3DMark06(Total)(1024× 768) 645(1024×600) 1535(1024×768) 1470(1024×768) 1469
3DMark06(SM20)(1280×1024) 330(1024×600) 684(1024×768) 652(1024×768) 651
3DMark06(SM30)(1280×1024) N/A(1024×600) 594(1024×768) 561(1024×768) 561
3DMark06(CPU)(1280×1024) 342(1024×600) 500(1024×768) 500(1024×768) 501
FF
 
 
(HIGH) 2242
(LOW) 2576
(HIGH) N/A
(LOW) 2592
(HIGH) 1704
 
(HIGH) 1717
MHF
 
N/A
 
(1024×600) 1216
 
(1024×600) 1207
 
(1024×600) 1159
(1024×768) 938


CrystalDiskMark 2.2

SR76.116 MB/s
SW72.346 MB/s
RR 512KB36.170 MB/s
RW 512KB47.843 MB/s
RR 4KB0.513 MB/s
RW 4KB1.482 MB/s


◆ 体感速度の変化

ネットブックなので、さすがに他の一般ノートPCと比較するのは・・・ねぇ。
3DMark06は完走するもののテスト項目によってはコマ送り状態で、30秒程度
のテストのはずなのに計測にはリアルタイムで数分かかるような項目も。
ものすごい負荷のかかるゲームはプレイできそうにないですね。

といっても、ベンチマークの結果ではパソコン工房CL504RN(Pentium M 750/
Radeon X700)とそんなに変わらないくらいの性能はあるようです。
ちよちゃんの感覚的には
Pentium M 750(CL504RN) > Atom N270(N10Jc)
だけど、
Radeon X700(CL504RN) < GeForce 9300M GS(N10Jc)
になるのでほぼ同等?という感じがしていますです。

ベンチマークの結果について。

CL504RNでモンスターハンターのベンチマークは動作しませんでした。

Forcewareの古いバージョンでは解像度の都合でFF3のHIGHのベンチマーク
は外部モニタ等を利用しないと動作しないようです。
Forceware185.81以降では縦768ドットの表示が擬似的に可能になったため?
HIGHの設定でも動作するようになったみたいです。

Forcewareですが、3DMarkのトータルスコアで179.48と比較して185.81以降を
適用すると結果が悪くなっているのは解像度の設定が変わったためと思われます。
新しいバージョンのほうが性能は上のようです。
185.81と185.85に明確な差は見られないようです。

185.81以降のForcewareを適用することによって1024×768の画面描画が可能
になるようで、ちよちゃんは185.81以降のバージョンを適用することを強く
お勧めしておきますです。185.85にてベータの表記もなくなったようなので、
たぶんこのバージョンを適用しても安全でしょう。ゲームなどでどうしても
その解像度が必要になるときに便利なのです。
なお、通常の表示時に1024×768の設定にすると文字がつぶれたり滲んで
見えたりするので、その解像度が必要なゲームをプレイするときだけに
とどめておいたほうがいいと思いますです。

◆ 液晶の質

悪くはないと思いますです。

文字の大きさからすれば解像度はこのくらいでいいですね。
ちなみに、ドットピッチを計算すると、

CL504RN 15.0インチ 1400×1050 = 0.218mm
WXW78EW 17.1インチ1680×1050=0.219mm
N10Jc10.2インチ1024× 600=0.218mm

なので、超ぴったりのジャストサイズ。

だけど、やっぱり画面の広さという観点からすると「狭い」という感じが
否めないです。
デスクトップ機では1024×768で使用しているので、1024×600のサイズは
単純に上下がカットされた広さに感じてちょっと圧迫感がありますです。

◆ キーボード:配列やタッチ

非常によいと思いますです。
こういう小型のノートPCを使用した経験が少ないので一般的ネットブックと
比較してのようなことは言えませんけど、普段使用しているノートPCより
ちょっと小さめですね程度の感覚でキーを打つことができてますです。

タッチパッド部は非常に残念な部分が。
それはボタン部分。金属的な光沢があり、触れると指紋などの汚れが目立ち
やすくて気になりますです。機能的に不満があるわけじゃないのですけど。

マウス同梱。
USB接続の小型有線マウスがついています。ゲーマーとかだとマウスにはこだわる人が
多そうなのですけど、こだわりのない人にとってはこれで充分でしょうね。
持ち運び用途を意識しているようでマウス自体にケーブルを巻きつけて収納
できるような形状をしていますです。すっきり収納できるので、「もばいる」
用途に適していると思いますですよ。

◆ サウンド

音質は標準的かややよいほうだと思いますですが。

内蔵のスピーカーで音を鳴らしていると時々「プチノイズ」が入ることがある
ようです。WAVEファイルを鳴らしていると決まった位置ではなく不定の位置で
発生するようなので元のファイル自体が悪いわけじゃないと思うんですけど。
この原因が「再生ソフトやドライバ関係によるもの」なのか「サウンドボードによるもの」
なのか「スピーカーによるもの」なのか「個体差(=不良品ってこと)」なのか?
インストールしているドライバはRealtekのサイトにあるドライバで最新版のR2.23です。
ASUSが公式に提供しているドライバじゃないですからねぇ。
製品添付のドライバに戻してみるとか、ヘッドホンで聞くとか更なる調査を
すれば原因は絞れると思うのですけど、そこまでは調査していませんです。
まぁ、そういうものなんだと妥協。

この機種、再生側のマイクミュートが解除できますです。
ちよちゃんの使っているノートPCで「(マイクやラインインなどの)外部入力
をそのまま再生できる」かどうかは半々くらいだったのですよ。
結構できない機種もあるようです。

参考までに。
「SC-8850(MIDI音源)をノートPCの内蔵スピーカーで鳴らしたいですけどー。」
1 パソコン工房 / CL504RN(Clevo / M400A)
○ Realtek High Definition Audio(VEN_10EC&DEV_0880)
2 マウスコンピュータ / m-Book_GX571SH-aB1(Clevo / M570RU)
○ Realtek High Definition Audio(VEN_10EC&DEV_0883)
3 DELL / Inspiron 1520
× SigmaTel High Definition Audio(VEN_8384&DEV_76A0)
4 東芝 / DynaBook Satellite WXW78EW
× Realtek High Definition Audio(VEN_10EC&DEV_0268)
5 DELL / XPS M1530
× SigmaTel High Definition Audio(VEN_8384&DEV_7616)
6 ASUS / N10Jc
○ Realtek High Definition Audio(VEN_10EC&DEV_0662)
       ○:外部入力をPC内蔵スピーカーで再生可能
       ×:外部入力をPC内蔵スピーカーで再生不可
                    [ちよちゃん調べ]

◆ 筐体:質感や強度

箱に「これは間違いなく一度開封してるよね?」という跡があります。
これは別に販売店が中古を新品と騙して売っているとかいうことじゃなく、
メーカーでN10J(Vista)として出荷して売れなかったものを回収してN10Jc
(XP)として出荷しなおした痕跡なのでしょうけど。OSのプロダクトシールが
貼り付けてある部分にも他のシールが張ってあった気がする痕跡があるので。
そういう事情が分かっているなら特に問題はなしなんですけど、それを
知らない人からすれば「もしかして新品と偽って中古品をつかまされた?」
と思う人がいてもおかしくないですよねー。

新品であっても微妙な部分がある可能性はあるかもということで。
ちよちゃんは気にならないですけどね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

特に気にしてないですねー。

USBの数は3つ。「もばいる」用途で考えるとマウス1個をつけるのが標準
で、場合によって外付けの光学ドライブやUSBメモリをつけることがある
くらいなので3つで充分かな。

ちよちゃん購入のノートPCでは初のBluetooth搭載機種。なのでちよちゃんは
現状でBluetooth接続できる機器を持ってなくて、試すことはできませんです。
使わないデバイスなのでOFFでいいか。
ちょっとBluetoothマウスでも買ってこようかな?と思ったけど、思った
より種類が少なかったのと価格が高かったので断念。Bluetoothマウスって
あんまり流行ってないの?

指紋リーダーがタッチパッドの左右ボタンの真ん中についていますです。
今まで購入したWXW78EW(東芝)やXPSM1530(DELL)では指紋リーダーは独立で
右側のほうについていた気がしますです。
使うことのないデバイスなのであまり気にしてないですが、何かユーザー
インターフェース部がコンパクトにまとまっているって感じがしていいです
ねー。使いやすさはどうだか分かりませんけど。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

ちよちゃんの持っているほかのノートPCよりも静かだし、熱もこもらない
ような気がしますです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

持ち運ぶには非常によいです。ん? ネットブックとしては重いほうなのですか?
3kgを超える重さのA4ノートをお仕事で持ち歩いて出かけることもあった
ちよちゃんからすれば、この重さと大きさは全く問題のない合格レベルですよ。

本体に持ち運び用のバッグがついているのですけど、落とさない限りは
この添付品で充分そうです。
落とす可能性を考慮するなら「衝撃吸収」を売りにしたバッグなどを別途
用意すべきでしょうけどねー。

一番の問題点は購入のきっかけでもちらっと書いた通り「ノートPCを外へ
持ち歩く習慣がないので、持ち出しても用途が思いつかない」ことですね。
家で据え置きと同様の使い道しかしていませんです(泣)。
せっかくの軽量な小型ネットブックなのにー!

◆ その他

一番の驚きだったことはリカバリが非常に楽なこと。
ハードディスクドライブの先頭領域にリカバリイメージが入っているようで、
ブートする状態であれば起動時にF9キーを押すだけで簡単にリカバリできちゃいます。
これは便利。だけどあまりに簡単にリカバリができちゃうことも考えもの。
気軽に初期状態に戻せるので、色々と試したくて無駄に初期状態に戻す
ことが何度もあったのですよ。あるとき、本当はセーフモード(F8)で
起動するつもりでいたのにF9を押してしまったようなのですが見慣れた
画面だったのであまり深く考えずに「次へ」をクリックしてしまい、必要
のないリカバリを実行しちゃったことが1回あったのは内緒です(笑)。

この機種もハードディスクドライブの入れ替えを行ったのですけど。
本来なら無駄な領域は削除してクリーンインストールしちゃうちよちゃんですが、
この機種のハードディスクの交換に限っては元のハードディスクドライブから
先頭領域を含めコピーして気軽にリカバリができる構成にしましたです。

ネットブックなので光学ドライブがついていませんです。
・・・なのにDVD/CDのライティングソフト「Power2Go」やDVDの再生ソフト
「ASUS DVD」が標準でインストールされている不思議。
リカバリは楽なのですが、標準でインストールされているソフトまで問答無用で
インストールされた状態になるのはちょっと不満。上で挙げたDVD関係のソフトとか
使うことはないのですよ。添付のソフトはかなり少ないほうだと思いますが、
不要なソフトは入れたくない主義なのでリカバリ後にアンインストールしなく
ちゃならないのは微妙なところ。
実際に不要なソフトが多いです。
×Adobe Reader 8(PDFビューアー)
×ASUS Express Gate(高速起動ユーティリティ)
○ASUS Wireless Console 2(無線ユーティリティ)
×ASUS Life Frame 2(Webカメラ活用ソフト)
×ASUS Live Update(パソコン自動更新ユーティリティ)
×ASUS Power4 Gear eXtreme(省電力ユーティリティ)
×ASUS Splendid(画質向上ユーティリティ)
×ASUS NB Probe (システムモニタ)
×ASUS Power2Go (CD/DVDライティングユーティリティ)
×ASUS Zoom-In(画面視認ユーティリティ)
×ASUS DVD(DVD再生ソフト)
×Finger Print software(指紋認証ユーティリティ)
ほとんどアンインストールしちゃいました。×をつけたソフトは削除、○を
つけたものだけ残しましたです・・・って、1個しか残してないんじゃないですか!
ほか「ATK」という名前のつくユーティリティーがいくつか入っているのですが、
「ATK」って「AsusTeK」の意味? どういった動作をするものなのかの説明がなくて不親切。

リカバリメディアについても不満。
普通のOSリカバリじゃない独自リカバリメディアがついていますです。
これでリカバリをしようとすると自動的に各種ドライバや標準添付ソフトもインストール
してくれそうな感じもするのですが、「システム準備ツール」というダイアログが表示される
中途半端な状況で復元されます。
ソフトも入ってない気がしますですよ。これはハードの換装をしているから起こりうることかも
しれませんので、ハードの換装をした以上は文句は言えないですけどねー。よく分からなくても
「再シール」だったかな?
上から3番目のボタンを押しとけば次回からはこのダイアログは出なくなったと思いますです。
あと、このメディアで再インストールを行おうとするとAHCIを有効にできないのかな?
OSがHomeのためNTFSのアクセス権の詳細設定とかもできないし、別途XP Professionalを
買ったほうがよかったかなぁー?

あとはバッテリーですね。
プレゼントキャンペーンで3セルのバッテリーを「抽選」でプレゼントと
いうことなんですけど、この貰える/貰えないの差は大きすぎます!
これは全員プレゼントにして欲しいです・・・。
予備バッテリーとしても使えるし、「もばいる」用途としての軽量化にも役立ちそうだし。
この正規品を単品で買うことはできないようなので、当てるしか入手方法がないんですよね?
(もしくはVista版のN10Jを買えば手に入るのかな?)購入のきっかけにこのキャンペーンが
あったことは事実で、抽選倍率がどのくらいになるのか非常に気になるところです。
バッテリー単体で買えるとしてもそれなりの価格になるですよねー。

◆ 総評

結構マイナス面も書いた気がするけど、総合的にはそれなりに満足。
ネットブックに属する機種でこの価格でこの性能なら納得です。
リカバリ関係でちょっと減点評価。

ゲームの動作に関して。「ドルアーガの塔〜the Recovery of BABYLIM〜」をプレイしてみましたが、
動作に支障はないレベルだと思いますです。
解像度の関係でこれでプレイする気にはならないですけど、チャットとか露店とかアイテム受け渡し
などの軽い用途で使用するなら全く問題のないレベルだと思いますです。

いつもは据え置きノートのちよちゃんから、今回は初となる小型ノートのレポートをいただきました。候補絞り込みの時点ではモバイルとしてはやや大きめの13.3型も入っていますが、遊べる価格ということで10.2型のASUS N10Jcをチョイス。ちよちゃんはあんまり気にされてませんが、比較的重いネットブックになります。

店頭での交渉はちよちゃんが価格を逆提示する形となり、6万円(ポイント1割)一発で決まり。5月末直近の最安値でも5.3万円なので、すぐブツが手に入った点も鑑みればちょうどいい価格提示だったのではないでしょうか。店員さんに一発OKされるともっと踏み込めば良かったかと思ってしまいますが(^^;

モバイルノートではバッテリーおまけキャンペーンは魅力的なキャンペーンです。ポータブルHDDや外付けODDが付いてくるキャンペーンもありますが、最近はポータブルHDDなどは価格暴落で数千円で買えてしまうのでありがたみが薄れてます。定価に近い価格で売られているバッテリーを付けてくれた方がありがたいですね。

バッテリーについてちょっと調べてみましたが、確かに売ってない。ソフマップとかそういうとこにも売ってない(^^; OKWebにも以下のような質問がありますが、日本の正規流通品ではなく輸入品ならば1万円近い価格で売られているようです。ASUSサイトにあるEeePC FAQ(N10Jcは非EeePCですが)によれば、2008年9月から取り扱い予定となっています。サポートセンターに連絡を取れば入手可?
 → ASUS N10JCのバッテリー購入について -OKWave

Bluetoothマウスはこれまではあんまり流行ってなかったですが、最近盛り上がってきた感があります。選択肢も徐々に増えていきそう。 [2009-5-30]

  •  ドルアーガの塔 - the Recovery of BABYLIM - (C) NBGI イズミプロジェクト / GONZO ROSSO All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 16

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ASUS N10jユーザーレビュー