HOME > レポート一覧 > ASUS UL20Aユーザーレポート

ASUS UL20A

ASUS UL20A

■ 評価点平均

4.5

12.1型CULV(Consumer Ultra Low Voltage)ノート。キーボードはアイソレーション型。シームレスなタッチパッドを備え、スッキリしたパームレストデザインになっています。Altec Lansing社ブランドのスピーカーを搭載。CPUの選択肢は
 • Core 2 Duo SU7300 1.3Ghz
 • Core 2 Solo SU3500 1.4Ghz
 • Celeron SU2300 1.2Ghz(国内仕様)
メインメモリはDDR2を採用しています。ZBDサービス保証(常時店頭ドット保証)対象。質量測定時のバッテリーは6セルです。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード 1
2 騒音・ノイズ
筐体の質感
1 発熱処理

型番

UL20A-2X044V, UL20A-2X044VS (MS Offie 2007)

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS UL20A  Honi さん

>> ASUS

  No. 2984

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.9 4.8 3.5 3.6 5.5 3.5

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードは悪くはないと思います。
この機種のデザインはアルミMacBookのパクリっぽいですが、
それとはキーボードの打ち心地がちょっと違います。
アルミMacBookのキーを押した後も負荷が多少あるしっとりとしたキータッチに対し、
キーを押した後が負荷が軽くなるキータッチになっています。
なお、キーボードはちょっとたわみます。

日本語キーボード版は、英語キーボード版とは異なり、
Enter横にPageUp/Down、Home/Endキーがありません。
ちょっと気になるのは、Enter横の"。"と"む"キーがちょっと長いのと、
"る"と"め"と"も"キーが小さい点。

◆ サウンド
メーカが売りにしている点の1つでもあり、
このサイズにしてはスピーカーの音は良いほうだと思います。
ヘッドホン出力も1万円程度のヘッドホン(AKG K420)をつないだ限りでは、
特にノイズは感じられませんでした。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
裏面とバッテリー・ヒンジ部分はプラスチック感があり安っぽく感じますが、
パームレストとディスプレイ縁は光沢感があり、天板はアルミ製なので比較的質感は高いと思います。

比較的よく抜き差しするヘッドホン出力とカードリーダが手前にあり、
中ほどにあるUSBも左右にポートがあるので使い勝手は悪くないと思います。
左に2つあるUSBポートの間隔が小さいのがちょっと気になりますが。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレスト左からタッチパッドにかけてぬるい程度に暖かくなります。
底面部も同程度の熱さなので、膝の上に置いて使えると思います。

一方、ACアダプタは、
充電時にはずっと触っていると低温火傷しそうなくらい熱くなります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
CPUファンの音は、軽負荷時は耳を澄ますとかすかに聞こえるくらいで、
特にアイドル状態では、真夜中でも耳を澄まさない限り聞こえないほどです。
通常時はHDDのカリカリ音のほうが気になるかも。

高負荷時はファンの音は大きくなりますが、
フォーという感じで耳につく高周波音はそれほどありません。
昼間だったら環境音と混じってあまり耳につかないくらい。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
薄さに対して、1.5kgを超える本体は持つとちょっと重く感じます。
まだ外に持ち出していませんが、天板以外がプラスチック製なので、
満員電車等で圧力が加わった場合に大丈夫か心配です。

バッテリーについては、休止状態を2回ほど挟みつつ、
ソフトのインストールや動画再生テスト(YouTube等)をしながら使いましたが、
4.5時間は持ったので、軽負荷なら5時間は以上バッテリーは持つと思います。

ACアダプタは40Wで小型なタイプです。
電源ケーブルは海外メーカによくある太いミッキー型ではなく、
通常の太さのメガネ型ケーブルになっています。

◆ その他
タッチパッドはパームレストと一体型になっており、
光沢塗装がしてありので指がすべりにくいです。
また、タッチパッドのボタンは硬くて押しにくい。

ギガビットLAN非対応はまだ許容できるも、残念だったのが無線LANです。
一応IEEE802.11nとなっているものの、
1ストリーム(アンテナ1本)のようで、シングルチャネル(20MHz帯域)では65Mbpsしか速度は出ません。
ここまでは事前にチェックしていなかった。

2.4GHzデュアルチャネル(40MHz帯域)に対応しているかどうかは、
試せる環境がないのわからないです。

この機種は何故かオーバークロック機能があるのですが、
デフォルトで3%オーバークロックされていました。
大して性能は変わりませんが、最大5%までオーバークロック設定できます。

メーカー保障は珍しく2年間(しかも全世界で有効)となっています。
この価格帯のPCで2年保障があるなら、私は量販店の延長保障は不要と思います。

◆ 総評
堅牢性と重量以外はほぼ普通のモバイルノートです。
逆に、普通に使えすぎてしまうので、ネットブックのときにあった、
「意外と使えて驚き」「やっぱり遅くて使えない」といった
感動や不満もなく拍子抜けで何か物足りない感じも(^^;
簡単に言うと、真面目すぎて面白みがないというのが適切な表現かも。

デュアルコア仕様のSU2300搭載のHoniさんのUL20A。デュアルコアCPUはSSD同様に体感速度で大切な要素で、Core 2 DuoとCeleronの差別化において大きなウェイトを占めていましたが、今回のデュアルコアCeleron登場でその辺の垣根が無くなりましたね。GPUはGS45内蔵コアですが、Aeroも問題なしとのこと。

最近は光沢ブームで所構わず光沢コーティングしてしまうのは困ったものです。dynabook WXWのキーボードも光沢で手が滑らず難儀しましたが、本機はタッチパッドの光沢で指が滑らなくなってしまっています。ユーザーの裾野が広がったのはいいですが、そのせいか使い勝手より見た目が優先される傾向が強まっているような。

Honiさんが指摘されている802.11nの仕様は要注意です。これまでの802.11gなどの規格はアンテナの感度がいい、悪いといった違いはありましたが、速度面の差異は大きくはありませんでした。ところが802.11nからはアンテナ数と扱えるストリーム数次第で大きく性能が変わります。ちゃんと仕様表に明記されていればいいのですがほとんど書いてないことが多く、今後知る人ぞ知る難点となってくるかもしれません。 [2009-11-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS UL20A  masa さん

>> ASUS

 No. 3002

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.9 4.8 3.8 4 5.6 3.8

◆ 購入のきっかけと価格
win2kからwin7搭載PC発売を機に一応メインにも使えるモバイルノートをと思い11月上旬にUL20Aを購入。ソフマップ実店舗にて定価でしたが交渉をしてポイント20%付けてもらいました。

◆ 体感速度の変化
デスクトップPEN3 550Mhからの乗り換えなので、どの様な作業をしても驚くほど早く快適です。

◆ 液晶の質
グレア液晶なので映り込みが少し気になりますが個人的には発色も良く満足しています。

◆ キーボード:配列やタッチ
Macやバイオと同様な配列です。個人的にはタイプしやすく満足しています。ただ右シフトが”む”の下にありますので人によっては合わないかもしれません。それとキーボードが少したわむ感じがします。

◆ サウンド
付属ソフトのSRS PREMIUM SOUNDを起動すると広がりのある音に変わりました。
音質も悪くないです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
アルミ天板を気に入って購入しましたので質感には満足してます。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレストがほんのり暖かくなる程度で長時間さわっていても大丈夫です。
ネットをしているくらいだとCPUの温度が40℃くらいでiTunesでCDを取り込んだりしてCPU稼動率75%から100%の高負荷時のピークで51℃でした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ネットをしているくらいだと、まったくファンの音は気になりません。CPU温度が44℃くらいで少しファンが回り始め50℃辺りで常用しているとファンがフル回転しだします。フル回転時でも以前のPCが爆音機だっただけに静かに感じます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
日々モバイルするには少しサイズが大きいかと思いますが、たまにモバイルする程度なら問題ないと思います。
ACアダプターのサイズも大体90mm×35mm×25mmと小さく持ち運びに便利です。

◆ その他
エクスペリエンスインデックスなのですがメモリを2Gから4Gに増設してもスコアに変化は見られませんでした。
ASUSのサイトからBIOS 207に更新したところグラフィックスのスコアが3.5から3.8にアップしました。
intelのサイトからグラフィックス64ビットドライバーバージョン15.16.2.64.1986に更新したところゲーム用グラフィックスが4.0から3.4にダウンしたので元に戻しました。

Flash Player 10.1bに更新したところYouTubeのフルHD動画も、たまにコマ落ちするくらいで普通に視聴するには問題ないです。CPU稼働率も50%くらいから70%台くらいでした。

◆ 総評
UL20Aを購入するにあたりOSが64bitと言うのを懸念していましたが周辺機器が6年前のエプソンのプリンターだけなので思い切って購入しました。
プリンターは認識しましたし以前から使っていたアプリも対応したんで以前の環境を移行した後10年来使っているPCを処分しました。
この性能で実売50000円弱は大変満足しています。

CPUが低クロックということもあって発熱が抑えられています。さきほど買い物依存症さんのCeleron T1600が熱いという話がありましたが、Celeron T1600とSU2300を比較するとEISTの有無、駆動電圧が違う他、製造プロセスも異なりTDPもT1600が35Wなのに対して、SU2300は10Wとだいぶ抑えられています。

masaさんの前機はPentium3 550Mhzモデルだったとのことで、OSが64bitになったことも含めPC環境は激変しています。ガラリと変わりましたが、大きなトラブルも無く移行できたとのことです。6年前のプリンターはさすがに厳しい。2003年というと、ちょうど複合機が主役に躍り出てきた頃です。
 → エプソンカラリオシリーズ発表会開催 [2009-11-30]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS UL20A  dokaposo さん

>> ASUS

 No. 3004

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.9 4.8 3.9 3.4 5.6 3.4

◆ 購入のきっかけと価格
夏にご臨終を迎えたノートPCの代替えです。
壊れて以降はメインのデスクトップで粘っていましたが、冬の到来に備え、おこたモードに対応するため購入しました。
某量販店で\49,800-でした。

◆ 体感速度の変化
重たい作業をノートでは行わないので変化なしです。
以前に使用していたPentiumM735(1.7GHz)や仕事で使用しているCore2DuoSP9400(2.4GHz)と比べ、大差ないと感じるのはホントに軽いことしかしてないからでしょうね。

◆ 液晶の質
人によっては発色や明るさはイマイチかもしれませんが、個人的には満足しています。

◆ キーボード:配列やタッチ
個人的にキーの配列がイマイチです。
慣れの問題だとも思いますけどね。

◆ サウンド
このサイズのノートでは上出来な部類ではないでしょうか。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
アルミ天板がいい感じです。
膝の上や寝っ転がってお腹の上などで使ったりする私は
裏面がプラスチックなのがいい感じです。
金属だと熱かったり冷たかったりするので。
USBのポート位置が中間あたりなのがちょっと嫌かな。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱が良いというより、発熱自体が少ないんでしょうね。
全然熱くならないです。ファンも微風です。

◆ 静粛性:HDD, 冷却ファン
静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
サイズ、仕様を考えると軽いと思います。
コードはちょっと固いです。

◆ その他
試しで動かした「グランドファンタジア」がプレイできたので驚きました。
軽い3Dゲームなら内蔵グラフィックでも何とかなるものなんですね。

◆ 総評
Windows7搭載PC市場で流行のCULVノートです。
搭載OSが64Bit版なのでとりあえずメモリを2GB増設しています。
安価でそこそこのスペック、コストパフォーマンスに満足しています。

おこたモードに備えての買い換えを行われたdokaposoさん。どこでも使えるのがノートの強みであります。私も最近はベッドの上にW700を持ち込んで使ってます。天板は金属製ですが、底面はプラスチックで冷たくないのがポイントとのこと。最近はラップ(膝)トップとは言わなくなりましたが、底面が低温やけどするようだとちょっと使いにくいところですね。TDP 10WのCeleron SU2300のおかげで発熱も低く抑えられています。CULV大活躍です。 [2009-12-1]

  •  グランドファンタジア (C) 2008-2009 Aeria All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ASUS UL20Aユーザーレビュー