HOME > レポート一覧 > ASUS UL80Agユーザーレポート

ASUS UL80Ag

ASUS UL80Ag

■ 評価点平均

5

Macbookに似たキーボードを持つ14型ノート。Core 2 Duoモデルでは11.4時間という長時間のバッテリー駆動が可能。Celeronモデルでは9.5時間。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
1 発熱処理

型番

UL80AG-WX010V Celeron SU2300
UL80AG-WX010VS Celeron SU2300 (Office2007)
UL80AG-WX001VS Core 2 Duo SU9400 (Office2007)

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS UL80AG-WX010V  零音 さん

>> ASUS

 No. 3101

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.9 4.7 3.5 3.4 5.7 3.4

◆ 購入のきっかけと価格
量販店で一目ぼれ

◆ 体感速度の変化
今までアスロン1.4GHz・メモリ3GB・グラボは玄人思考のPCI接続のものにWinXP(PRO)を積んだのをメインにしてましたが、同等以上に快適です。

◆ 液晶の質
LEDバックライトで見難いかなと思ってたんですがそうでもないです。
但し、WMV等のファイルを拡大して再生してるときなんかは、アスロン環境の方がエッジが綺麗な気がします。

◆ キーボード:配列やタッチ
文字列キーは問題なし。shift・fn・ctrl・altと十字キーがデスクトップ用とはやはり異なる位置にあるので若干戸惑うことがあります。

◆ サウンド
SRSを積んでるとのことですが、内蔵スピーカーではあまりよく分かりません。サイズから考えればよく鳴っていると思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感・強度等特にに問題なし。コネクタ配置も特に不便を感じません。


◆ 排熱:筐体の温度
布団の上で数時間ガリガリ使ってたときはさすがに底面が暖かくなってましたが、それでもパームレストはひんやりでした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
特に気になりません。強いて言えば光学ドライブがファーストアクセスでキュゥイーと唸る位。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モニタが14.0ワイドなので、CULVとは言えそれなりの大きさと重さ(約2kg)はありますが、サイズから考えれば軽いと思います。また、大きい筐体のためにバッテリもかなり長持ちしますので、低電圧CPUとバッテリの組み合わせから考えた「外でも普通に使ってこれるノート」という意味では正解の組合せだと思います。

◆ その他
とりあえずいつもの状態で計らないと意味がないと思い(?)、メッセ・LIVEメール・IEを2枚+12タブとデスクトップ散らかしっぱなし+常駐ソフト全ON・モニタの色調整を行ったままで測定しました。

◆ 総評
昔ってノートは「ゲームが起動できちゃっただけでもびっくり」みたいな世界だったので、これでも充分に贅沢かと思います。
普段は写真や、動画もせいぜいyoutubeやニコ動、NHKニュース(笑)、DVD鑑賞くらいです。

14インチまで勢力拡大中の台湾ASUS社のCULVノート。カラフルな天板などは無いですが、外観的に大手メーカーと大差無くなってきたため、量販店でも目を引く存在になっています。ありがちなバッテリーを削って質量とコストを稼いでいるようなこともなく、バッテリーも長持ちするとのこと。評価も5点満点です。 [2010-2-12]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS UL80AG  零音 さん

>> ASUS

 No. 3838

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.9 4.8 3.8 3.3 7.8 3.3
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.266.64184.89
512k243.05185.73
4k16.1035.054
4k32151.76114.006
型番M4-CT128M4SSD2
FF14 低解 118
モンハン大討伐 327

以前レポートしたUL80AGを
メモリ2→4GB HDD→SSD128GBに換装したのでレポートしました。

当初SSDはY580に搭載する予定でしたが、思いのほかHDDが早かったので、
こちらに搭載です。

ゲームはこのマシンでは諦めてますので一応参考までにベンチだけ回しました。
回ったというか引っかかりながらなんとか動いたというレベルのスコアですが。。。

SSDに交換したおかげで起動が早いですね。
電源OFF→ログイン画面まで20秒を切ることもしばしばです。

動画再生支援のおかげでHD画質とかも普通に見れますし、officeソフトもエクセル・ワード・パワポ程度であればまったく問題ない処理速度です。
持ち歩くにはこのマシンでも十分ですね。内蔵光学ドライブもありますので便利。
バッテリも未だに6時間前後は持ちます。

ファンもあまり回らないのでSSD化してからは前にも増してとても静かです。

非公式ながらメモリを8GBまで増設できるという話も聞きますので積んでみたいは思いますが、現状で特に不満なく動いてるのでこのままでいると思います。

UL80のレポは最初2010年2月に頂いたのですが、2年経過後もなかなかのバッテリーのもちです。Let'snoteのように10時間超を謳うモデルもありますが、6時間もてば東京−大阪の片道だけでなく往復でも困らないレベルです。

メモリは4GBに増設されています。8GBも可能かもしれないとのことですが、零音さんはとりあえず4GBのまま維持。SSD機の場合、メモリのスワップファイルが馬鹿にならない存在になりますので、あまりメモリを増やしすぎない方が容量的には扱いやすいかもしれません。

参考)容量を圧迫するhiberfil.sysとpagefile.sys
 → Windows7で「休止」はやらない | a weblog by k1 

上記のようにスワップファイルを消す方法もありますが、Chromeのようにメモリを馬鹿食いするアプリを使っていると色々と面倒だったりします。 [2012-7-13]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ASUS UL80Agユーザーレビュー