HOME > レポート一覧 > Caderna N154Jユーザーレポート

Caderna N154J

 Caderna N154J

■ 評価点平均

83.8 5/5

既にMobilityRadeon X1x00台世代、Core Duo世代が主流になっているなか、あえてMobilityRadeon X700+Pentium Mを搭載。10万円で買える3Dノートとして登場したCaderna N154J。ショップブランドとしては極めて珍しく、液晶の左右の高視野角をアピールしている。またキーボードもコストのかかるパンタグラフ式を採用しているとのこと。

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶
キーボード 1
2 騒音・ノイズ 1
筐体の質感
1 発熱処理 3

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

eX.computer N154J-515M  Trash さん

評価 90 点 No. 1326

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 騒音
3DMark05 2434
3DMark03 5509
FF11v3 高解 4270

◆ 購入のきっかけと価格
CLEVO D400DT(Pen4-2.0A、768MB、M-Radeon9600)からの入れ替え。
サードマシンとしての扱いのため、統合チップセットを使っていない
安いノートパソコンを探していたところこのマシンが発売になり
現物確認して「いいじゃないか」と購入。
カスタムモデルに延長保障5年追加、自分で512MBメモリと無線LANを追加して
105000円程でした。

◆ 実際の体感速度
キビキビ動いてくれてまったく問題ありません。
HDDが遅いのはノートPCのお約束。(HDDはHTST、HTS541080G9SA00、5400rpm、80GB)

◆ 液晶の質
AUO製で2005年1月製造のものでした。
上下の視野角がもう少し欲しかったけど、まあ許容範囲です。
発色と照度は問題なし、ドット欠けもありませんでした。

◆ キーボード
意外としっかりしたクリックがあり、キーサイズも大きいので使いやすいです。

◆ サウンド
普通のノートPCの音です。音量を上げていくと高音が飛びます。

◆ 筐体:強度と質感
プラスチック外装なので質感はそれなりです。
強度のほうは予想以上に高く、液晶の枠を持って持ち上げても歪まない位です。
ただパームレスト右側がExpressカードスロットの影響でプラスチックが薄く
なっているようで少したわみます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側にもUSBが1つ欲しかったです。
Expressカードスロットにエジェクトボタンがないのは普通なのか?

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
冷却ファンは高負荷でもあまり回りません。ベンチマークまわしている時よりも
起動時のフル回転まであがりません。光学ドライブのほうがよほど五月蝿いです。
発熱は筐体の右半分がいくらか温かくなりますが、問題になる程ではありません。


◆ ACアダプタ:大きさや発熱
アダプタの大きさは2つ折の携帯電話くらいの大きさで、発熱は人肌程度

◆ モバイル性
2.9kgの重量ですが、筐体が比較的薄いので自分的にはギリギリOK

◆ その他
標準でのX700のドライバが古かった(6.14.10.6553、05/07/05作成)ので
OMEGADriver(3.8.273)に換えてみたらFFBench3は4270から4148にダウン。
画面的にはOMEGAのほうが気に入ったのでそのまま使ってます。
(X700の動作クロックはコア358/メモリ600(300DDR)でした)
あと本体裏のデバイスカバーをはずすとCPU、MEMだけじゃなくビデオチップの
XMXスロットにアクセスできます。ヒートパイプも簡単にはずせるので
X1600あたりのXMXカードが入手できると楽しそうです。

◆ 総評
このクラスのノートが基本構成8万円で買えるとなると、統合チップセットで
7万円程度のノートを買うのがバカバカしくなってしまう程の性能です。
マシン構成が1世代前のもので構成されているとはいえ、デュアルコアじゃなくても
いいというなら迷わずお勧めできます。

ちなみにこのマシンをC2D対応にしたのがドスパラのChronos IAS(筐体が同一)です

メモリのように、裏から簡単に「MXM基盤にアクセスできちゃいました」というTrashさんレポが到着。TDPさえ同じレベルのコアなら載せ替えができるかもしれませんね。
廉価モデルで特に注意しなければならない液晶とキーボード。共にスペック表には現れてこないので手を抜かれがちな部分ですが、Trashさんの第一印象では特に大きな問題もないようです。でもExpressCardのイジェクトボタンは通常は付いているような(^^; さすがに筐体は安っぽいものの、3D性能がこのレベルで10万5000円というのは驚異です。最近のツクモは凄いですね。 [2006-10-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Caderna N154J-515M  tucchi さん

  No. 1340

3DMark05 2317
3DMark03 5285
FF11v3 高解 4116

◆ 購入のきっかけと価格
Webで物を知って、店頭で実物を見たら欲しくなった。
購入理由は何もないのだけれど、勢いで購入。
強いて挙げれば、VISTAのテストインストール用の為という理由の為。
無線LANを追加して10万円切りで購入。

◆ 実際の体感速度
想像していたよりも速い。
メモリを追加すれば、ビジネス用途では問題ないと思います。

◆ 液晶の質
光沢液晶は初めてなのですが、映り込みが気になる場合が
ありますね。これは慣れと設定でどうにかなる問題。
視野角は左右は良好ですが、上下は狭いのかな?

◆ キーボード
可もなく不可もなく。
パンタグラフ式のキーボードのようですが、
強く押下するタイプなので、基本的にキーボードをつないで使用してます。

◆ サウンド
一般的なノートの音質。
ふだん音は消してます。

◆ 筐体:強度と質感
全体的に薄く作られているせいか、片端のほうを持つような場合は
頼りないですが、大きいため常に両手で持つでしょうから、
気になる人はいないかも?私は気にしません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBのコネクタが右後ろと左側面手前に2個づつあり用途別に
使えるのはありがたいです。
Expressカードなのはちょっと・・・。使用することはないかも?
無線LANは電源投入時には、かならずOFFです。
これはこれで良いと思いますが、家庭で無線LANのみの使用だと
毎回ON(電源ボタン隣のボタン)するのは面倒に感じるかも?
固定でONにできるかどうかは不明。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
電源投入時、負荷をかけた場合は気になる音量ですが、普段は
あまり気になりません。気に障る音質でもないですね。
HDDの音の方が気になるかも?
熱が気になることはないです。右側面奥に排熱口がありますが
そこのそばには物を置かない方がいいでしょう。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
メーカ(東芝とかNECなど)のノートと同じ大きさだったのが意外でした。
もっと大きいものを想像してたので。
8時間仕事で連続使用しても暖かいなぁと思いつつ、持つことができました。

◆ モバイル性
会社から家に持って帰るのは・・・。不可能ではないですが。
このPCを購入する人で、毎日持ち歩くのを目的で買う人はいないでしょう。

◆ その他
ワイド、光沢液晶は初めてでしたが、15.4インチワイドは
17インチノーマル液晶の幅があったんですね。知りませんでした。
店頭で見た時は小さく感じたのですが、実際には大きい。
光沢も違和感はありますがそのうちに慣れるでしょう。

◆ 総評
コストパフォーマンスは、かなり良いと思ってます。
VISTAもUltimateをインストールしましたが、大抵のものは自動で
認識されました。無線LANを組み込む前でしたので、ON/OFFの
ボタンは未確認です。メモリを追加すれば、ビジネス用途ではVISTA
が利用可能ではないかと思います。

格安のCaderna N154Jですが、特に大きな不満点もなく、液晶も左右の視野角は良好。高いコストパフォーマンスを出しているようです。無線LANの設定が必ずオフというのは気になりますね。設定を変えられるとしたらBIOSですが、もし変更不可だとすると無線LAN家庭では面倒なことに。電源を完全に落とさず、サスペンドにするとどうなるかなど気になるところです。 [2006-10-9]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

eX.computer N154J-505M  今夜が山田 さん

評価 80 点 No. 1354

  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 4267

◆ 購入のきっかけと価格
リネージュ2の動作するノートPCが欲しかったのですが、
以前に購入した17インチノートが大きさ故の取りまわしの悪さなどが気に入らず、
性能よりノートとしての特性を考えての購入となりました。

カスタマイズとしてはメモリ1024MBと無線LANをつけました。

◆ 実際の体感速度
ゲームにしても、通常使用にしても特に問題はないと思います。

◆ 液晶の質
不幸な事に1点画素欠けがありました。
液晶については素人なのでよくわかりません。

◆ キーボード
悪いのは一点のみ、右側のシフトキーが小さい為押すときに気を使います。
そのほかCtrlキーの位置が一番左下に配置されているのは非常によく、
Enterキー、BSキー、スペースなど十分な大きさが取られており好感です。

◆ サウンド
ノートパソコンな音質です。
特に求めてないので、十分です。

◆ 筐体:強度と質感
いい意味でチープだと思います。
無意味な光沢とか無く、道具という感じです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
Expressカードはメモリースティックのスロットの様なプッシュで出てきます。
その他コネクタ位置に不満はありません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
排熱の出口が右側にある為、ゲームの高負荷時にマウスを持つ手が熱いです。
負荷の無い時は気にならないです。
まぁ、出口から手を離せば熱くは無いので許容範囲ですが。
これから冬を迎える事を考えると、マウスを持つ手が寒くないかも??

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小さいと思います、発熱も人肌よりやや暖かい程度です。

◆ モバイル性
薄くて、けっこう軽いですが持ち歩きたいとは思いません。
塗装のボディなので、傷も目立ちそうな感じです。
モバイル可か不可かと言われれば可です。

◆ その他
マウス製ノートはバッテリー取り外し運用が難しい筐体ばかりでしたが、
こちらはバッテリー取り外し運用に非常に良いです。

サポート外のOSを使用していますが、
無線LANとサイレントモード以外は全く問題なく使用可能です。
無線LANはハードウェアスイッチがソフトウェア経由でないとONにできない仕様ですが、
このソフトが動作しません。
Fujitsu-Siemens Amilo M 7440というのが同じような仕様で
これ用のソフトがsourceforgeにあり無線LANは使えました。

◆ 総評
最新ノートのトレンドは満たしていませんが、安くて渋いPCだと思います。

質感はいい意味でチープ、「道具」らしさを感じるという今夜が山田さん。割り切るなら、スッパリ割り切ってくれた方が潔いといったところですね。そんな中でも悪いと気になりつづけるキーボードは、キー配置が素直なため好印象をもたれています。写真を見てもなかなか良いですね。筐体の塗装などは値段的にも諦めがつくとして、蹴茶的には熱風が右に出てくるのが気になりそうです。

山田さんの使用OSがWindows2000ということで、公式サポートが謳われているThinkPadなどと違い、デバイスドライバの用意を気にしなくてはなりません。問題が発生したのは無線LANとサイレントモード。肝心の無線LANの方は、富士通シーメンス製ノート用のものを引っ張ってきてなんとか動いたそうです。貴重な情報thxです。 [2006-10-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Caderna N154J-515M  たこ さん

評価 80 点 No. 1362

  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理
3DMark06 674
3DMark05 2509
3DMark03 5574
FF11v3 高解 4183

◆ 購入のきっかけと価格
そろそろ3Dや2Dではありますがネットゲームのできて安いノートPCがないかと探していたところ、これが発表されたので購入しました。値段は延長保証をつけて9万円と少しでした。
その後、メモリーを512MB追加して1GBにしてあります。

◆ 実際の体感速度
HDDが遅いのはデスクトップと比較すると仕方のない部分ですが、それ以外はこれといって不満はありません。

◆ 液晶の質
画素欠けが残念ながら1つありましたが、画質としては問題ないです。視野角は輝度を上げていればそこそこ広いですが、上下方向は狭い印象を受けます。光沢液晶は初めてですが、写り込みさえ気にしなければ問題ないです。

◆ キーボード
いたって普通ではないでしょうか。PageUpとPageDownは独立キーで欲しいところでしたので、そこは不満が残ります。

◆ サウンド
ノート用としては普通ではないでしょうか。音量が大きくなければ割といい音を出します。

◆ 筐体:強度と質感
強度は薄いので気にはなりますが、家での運用には気にするほどでもないと思います。
質感は高くはありませんが、値段相応ともいえます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが右にないのはいいかもしれません。前から見て背面右寄りにコネクターがあるので、右にマウスを置いても邪魔になりません。左のUSBには無線LANが挿してあります。ExpressCardは、ほかの人も書かれていますが、せいぜいeSATAカードをつけるぐらいしか使用法が思いつきません。無線LANの子機が対応すれば使い道は広がりますが…

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱は小さいですね。CPUはソフトで低電圧化してありますから、ファンはいたって静かです。ただ、その割を食っているのか、GPUの冷却がおろそかになっています。とてもオーバークロックはできませんね(冷却さえしっかりすればコア400、メモリー380でも動きます)。3DMark中に定格でも画面が乱れたことがあったので、今はUSBから無理やり5Vを取り出して9cmFANを動かしてPCの下に置いています。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きさは小さいです。発熱も十分許容できるものでした。

◆ モバイル性
大学生なのでそのうち持ち運ぶ予定ですが、PCだけでなくほかの荷物の重量を考えないとモバイルはできないかもしれません。

◆ その他
ドライバーはCatalyst 6.9を使用しています。メモリーについては増設前と増設後のベンチマークのスコアを取っていますが、どうもFFBench以外の3DMarkはスコアが下がりました(登録したのはメモリー増設後のスコア)。HDBenchのメモリーのスコアも下がったので、デュアルチャネルがうまく効いていない可能性があります。

◆ 総評
確かに1世代前のプラットフォームのマシンですが、安くて3Dのできるノートでしたら迷わずお勧めできます。少なくとも統合チップセットのCore2Duo搭載マシンよりはグラフィックでは勝っているはずです。価格性能比は高いほうではないでしょうか。

最新パーツであるCore 2 Duo搭載ノートとは一線を画すCaderna N154J。Pentium Mを搭載したことで浮いたお金を単品GPUにつぎ込み、3Dコストパフォーマンスは抜群に高くなっています。

Pentium Mなのでさほど発熱も多くはないのですが、その分ファンの回転数があまり増えず、サブで冷やされているGPUに熱暴走の気配が出ているとのこと。たこさんはUSBから電源をとって外から冷やしているそうですが、やはりお金をかけられない分、冷却用ヒートシンクやヒートパイプの構築などにしわ寄せが来ているのでしょうか。 [2006-10-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Caderna N154J  麦の弟 さん

評価 85 点 No. 1384

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark05 2405
3DMark03 4931
FF11v3 高解 4202

◆ 購入のきっかけと価格
デスクトップが購入から2年経ったのとセカンドマシンが5年目を迎えたので購入。
メインで使っているマシンもCeleron2.4G,Radeon9200なので、少し3Dが強いノートを探していて決めました。
メモリを増設して10万ちょっとでした。

◆ 実際の体感速度
めちゃくちゃ早いわけじゃないです。普通だと思います。
HDDアクセスが遅いです。重いファイルを開くのに少し時間がかかるかな?
(今までデスクトップだからそう感じるのかも)

◆ 液晶の質
今までも光沢液晶だったんで、光沢は問題ないです。
点画素欠けは無いと思います。(あっても気にしませんが(笑)

◆ キーボード
個人的に一番の問題点だと思います。
左手側はタイピングしていても問題ないのですが、右手側はどうもタイピングするたび全体が沈み込んで別のキーがカチャカチャうるさい。
ノートはこんなもんなんですかね。

◆ サウンド
小さいスピーカーなんで期待はしません。
必要ならばアンプに出力して使います。

◆ 筐体:強度と質感
プラスチックで強くはなさそうです。
デザインは悪くないと思います。安っぽいですが(笑)

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側にUSBが欲しい気もします。
デスクトップでは全て後ろなのでノートは良いですね。
S端子も使えそうです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
作業によっては右から少し大きめのファン音と共に温風が出ます。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きさは小さいと思います。(比べられませんが)
発熱はあったかいくらいです

◆ モバイル性
持ち歩く気はありませんが、車での移動なら余裕ですかね。

◆ その他
XPS M1210と迷っていましたが、価格とベンチが変わらなかったのでこちらにしました。

◆ 総評
満足度は高いです。これで10万は安すぎますね。
以外と大きいのが気になりましたが、画面サイズも大きめで良いですね。
初ノートなんで参考にならないかも知れません(笑)

少し3Dが強いノートということで選ばれたCaderna N154J。前世代のX700コアとはいえ、その実力はX1300やX1400に引けを取らず、麦の弟さんもキーボードなどに難があるもののコストパフォーマンスの高さを評価されています。HDDへのアクセスについてはデスクトップで7200rpm以上のドライブを使っていると、シークタイムの遅さが引っかかるかもしれませんね。 [2006-11-2]

  •  鬼武者3 (C) 2005 カプコン / ソースネクスト All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Caderna N154J-522M6  Dama さん Dama さんさんのほむぺ

 No. 1907

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark03 7318
FF11v3 高解 4928

◆ 購入のきっかけと価格
N154J-515Mの後継機種でしょうか。去年の11月ごろから今年の初頭あたりにツクモで販売されていたノートPCのようです。

前回レビューを送らせていただいた Dell Latitude D810 の交換バッテリーを探していたときに、このノートPCを中古で発見。
標準の状態からメモリが512MB追加されていて欠品なしの美品で67,800円でした。
Dell Latitude D810 でも速度的に不満があったわけではなく自作PC派の血が騒ぎ、GPUのMobilty RADEON X700が気になってしまい購入してしまいました。
(もちろん性能などの比較に蹴茶さんのサイトに登録されているレビューを参考にしたのは言うまでもありません。)

その後、Dell Latitude D810 から Pentium M 770 とメモリを 移植。
miniPCIの無線LANカードを増設しています。

◆ 体感速度の変化
Dell Latitude D810 との比較となりますが、GPU以外のスペックは同等のため劇的に早くなった印象派ありません。
両機種とも十分な速度と思います。やはりPentium Mノートはどれも優秀なようです。

前期モデルN154J-515Mと比較するとGPUのメモリが256MBへ。有線LANがGbLANに変更されています。
この2点はBTOで変更不可能な基本性能のため意外と重要な変更かもしれません。

GPUは ATITool_0.27b2 でOC可能です。
標準の「 350MHz / 330MHz 」から「 450MHz / 380MHz 」へOCしています。

◆ 液晶の質
グレアタイプ 15.4インチワイド液晶 WXGA(1280*800)。幸いなことにドット抜けはありませんでした。
Dell Latitude D810 と同じサイズで解像度も同じのためWebなどを見るときにはやはり狭く感じます。
ゲーム専用機と考えて購入したのでとくに問題はありません。

肝心の液晶の質ですが「視野角、反応速度、明るさ」共に満足のいくレベルと思います。
グレアパネルのため暗い画面では写りこみが発生しますけどブラウン管モニターと同じと考えれば特に不満はありません。
個人的には「動画などの再生には黒が引き締まっているのでグレアパネルのほうが良いかな」と言った感じです。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードはクリック感がありとても良いです。
ただ自分はデスクトップ派できたので、やはりノートのキーボードは使いにくいです。
この辺は慣れの問題と思います。

◆ サウンド
蟹チップ(REALTEK)のHDオーディオにSRSサラウンド機能を搭載しています。
サラウンドの影響で本体のスピーカーでは音が寝ぼけた(反響している)感じになります。
本体のスピーカーはオマケ程度の性能ですので出来れば外部スピーカーに接続したいところです。

◆ 筐体:質感や強度
ブラックとダークメタリックを基調としているため質感は良いと思います。

持ち運びを考慮してなのか液晶パネル部分なども薄めに作られているようです。
脇に抱えて持ち運ぶと筐体が少しきしむように感じます。問題ないレベルと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に問題ないと思います。
前面のボリューム調整ボタンや集中インジゲーターにある時計なども意外と便利です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
スペースの関係なのかシステムファン1基でCPUとGPU両方の冷却を行う作りになっています。
ファンは高速タイプで3段階に速度がかわるようです。負荷がかかるとHIになり騒音が増します。
Dell Latitude D810 などのファン2基構成と比較すると静穏性では負けていると思います。

CPUをPentium M 770に交換した関係で負荷をかけると冷却ファンはHIの高回転を維持するようになりました。
ノイズは多少きになりますがスピードとトレードオフと言うことで気にしてません。
ゲームなどでBGMがあれば気にならないと思います。

HDDは5400rpmモデルのため音も静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
けして軽いノートPCではないです。モバイルメインとして使用するには厳しいかもしれません。
持ち運べるノートとして考えるとぎりぎりのラインかなと思います。
ただし、バッテリー駆動では低消費電力モードになりパフォーマンスは低下します。
バッテリー駆動でゲームをプレイすると2時間持ちませんでした。

ACアダプタは意外と熱くなるため設置場所には注意が必要かもしれません。

◆ その他
N154J-515Mと筐体は別のようですが同じようにパーツの換装が簡単に出来る作りになっていました。
購入時にカスタマイズ可能なBTOモデルのためと思われます。
筐体裏面の蓋をとるだけで「 CPU、GPU、メモリ、miniPCI 」などに簡単にアクセス可能です。
自作PCの知識のある方ならCPUも簡単に交換可能です。

Mobilty RADEON X700はMobilty RADEON 600と同じくらいの性能かと思っていましたが、ベンチマークなどでは一ランク上のスコアとなりました。
CPU交換前提での話しですが、ファイナルファンタジーXIもデュナミスやリンバスなどの重いエリアでも多少処理落ちしますが問題なくプレイできると思います。

◆ 総評
すでにメーカー販売終了モデルのため入手性は良くないです。価格性能比の良いゲーム向けノートPCだけに残念です。
中古で低価格で販売されていたら非常にお買い得なノートPCと思います。

微妙にマイナーチェンジしているDamaさんのCaderna。搭載GPUのMラデ X700は、今でも最新ローエンドコアと並ぶか、ちょっと上程度の性能を持っています。DamaさんのFF11プレイ感想も良好ですし、VRAM 256MB化でよりゲームに強いモデルになっていますね。CPUファンが1機のみということもあって、ファン音が結構するようですが、安く3Dノートを手に入れたい方にはうってつけの掘り出し品かもしれません。 [2007-8-17]

  •  モンスターハンターフロンティア (C) 2007 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 6

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Caderna N154Jユーザーレビュー