HOME > レポート一覧 > Prime Note Cartina Uユーザーレポート

Prime Note Cartina U

 Prime Note Cartina U

■ 評価点平均

4

製造委託大手Foxconnが設計したNetBook。旧来通りFoxconnブランドによる直接販売は行わず、OEMによって販路を拡大する。天板にはPavilionシリーズと同じIMR(In-Mold Rolling)技術を使用し、質感のアップを図っている。
 OSは独自のLinux OS「fos」を採用し、Windowsライセンス費用の削減を可能にしている。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Prime Note Cartina UM  買い物依存症 さん

 No. 2628

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.66.9265.41
512k34.5433.01
4k0.561.595
型番FUJITSU MHZ2160BH

◆ 購入のきっかけと価格
定価の安さに衝動買いです。
元々NECのネットブックを購入予定でしたが、店頭でCartina UMのあまりの安さに思わず購入していました。
値段は34980円(Linuxモデル)、ウェブでも同じ値段のようです。

◆ 体感速度の変化
メインで使っているノートが、DELLのVostro1500(Core2DuoT7100)なので、
体感速度は下がりました。CPUが非力なので仕方ないですが、重い処理をしていない時でも体感差は実感できるレベルです。

◆ 液晶の質
可も無く不可も無くといったところです。
値段を考えれば十分でしょう。パネルはAUO製で、発色、明るさ等は想像以上に良かったです。

バックライトの明るさを調節した場合、下から2番目までの明るさはちらつきがあり、
一番暗くするとちらつきがかなり気になります。
調節幅も狭いため、暗い場所で使うと明るさを下限まで下げても明るすぎに感じました。

◆ キーボード:配列やタッチ
購入したのは日本語キーボードですが、ネットブックの一般的な配列です。
キーのサイズを考えると、英語キーボードの方がいいかもしれません。
キーボードに関してはトラブルがあり、一部のキーが認識できない問題がありました。
恐らく日本語キーボード非対応BIOSのまま日本語キーボードモデルを出荷した為と思われます。
サポートセンターでBIOS書き換えにて認識するようになりましたが、私以外にも同じトラブルに遭遇した人がいたので、
思い当たる方はサポートで日本語キーボード対応BIOSへ書き換えをしてもらいましょう。

◆ サウンド
期待するのが間違いかと。
音質的には携帯電話のスピーカーレベルです。
ステレオ対応です。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
本体はFOXCONNのQBOOKのOEMですね。
天板は指紋の目立つ光沢タイプです。
安っぽくは無いですが、高級感は全く無いですね。
質感、強度共にhpのノートに近い感じです。
悪くないです。
コネクタ配置は右にUSB2個、LAN、カードスロット
左にAC、VGA、USB1個、ヘッドホンジャック、マイクインといった感じです。
個人的にはACやUSBは後ろに欲しいところですが、ミニノートなので仕方ないですね。


◆ 排熱:筐体の温度
思ったより本体は熱くなりますが、
冷却FANが付いているので、特に不安は無いかと思われます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDが富士通なので静音性に期待したのですが、
残念ながらアクセス音の他にカツカツという音が気になります。
アクセス音も普通に聞こえるレベルです。
少し前の富士通のHDDの動作音を期待してると裏切られます。
HGSTの5K160を想像させる耳に付く音です。

冷却FANは温度が上がったときだけ回転するので、CPU温度が低いうちは静かです。
FANが回転し出すとそこそこうるさいですが、許容範囲です。
下手にFANレスのノートよりは、多少うるさくてもFANがある方が安心です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重さ1.1kgですので、ネットブックでは少し重い方です。
まあ持ち運ぶには十分な軽さかと。
ACアダプタもとても小さくて持ち運びやすいのですが、
ACコードが全てをぶち壊しています。ミッキータイプのぶっといケーブルで、
そのケーブルだけでACアダプタよりかさばります。
デスクトップPC用の電源ケーブルを想像していただければわかりやすいと思います。

バッテリーはメーカー公称で2時間ですので、標準バッテリーではあまり外でモバイルには向かないですね。
大容量バッテリーの販売に期待したいとこです。

◆ その他
130万画素のカメラを内蔵しています。
この値段でカメラまで付いてるのは素晴らしいと思います。
画質に関しては検証していないので、コメントは控えさせていただきます。
内蔵マイクの感度は悪いです。
無線LANはb/gのみ対応で、無線LANチップにしては珍しいRealtekチップです。
無線LANの通信速度は十分出ています。(実測でUp20Mbps/Down11Mbps)

◆ 総評
色々と不満はありますが、このスペックでこの値段は買いだと思います。
細かい不満も値段を考えてしまうと許せてしまいます。
プリインストールのLinuxを含め、OSに関しては一切サポートが無いので、そのあたりが許容できるなら満足できると思います。(XP用のドライバは付属します)
HDDも2.5インチの標準タイプですので、大容量HDDやSSDへのアップグレードも容易です。
中級者以上の方にはなかなか遊べるオモチャになるのではないでしょうか。


ビデオチップは945GSEオンボードですが、3D性能は低めですので注意してください。
ゆめりあベンチ 800x600最高 スコア:1525
大体945GM(Dualチャネルメモリ使用時)の半分いかないくらいのスコアですね。
同じGMA950コアだからといって945GMの速度を期待しないようにしましょう。
ネットブックとしては十分かと

本機のようなOEMモデルの場合、液晶の質が気になりますが、パネルはAUO製。画質は悪くなく、むしろ予想以上に良かったとのことです。天板はHPのPavilionシリーズなどと同じIMR成形になっています。処理工程が少ない事もあって最近急速に採用例が増えてますが、ついにNetBookにも広がってきました。
 → インモールド(IMR)成形 - 布施真空株式会社

BIOSで初期不良があったそうで、サポートセンター処置となっています。単純な事前のテスト不足と思われますが、国内メーカー製ではこういったトラブルはほとんど聞かないです。海外で設計、製造され、国内は営業部隊がメインとなる外資系メーカーではこういったことがたまに起きてます。 [2008-12-22]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Prime Note Cartina Uユーザーレビュー