HOME > レポート一覧 > Let's note CF-R5, R6ユーザーレポート

Let's note CF-R5, R6

Let's note CF-R5, R6

■ 評価点平均

5

Let's noteシリーズの中では一番小さな末っ子にあたるRシリーズは、重量1kgを切る1スピンドルノート。光学ドライブを持つWシリーズと200g程度しか違いませんが、コンパクトな10.4型液晶搭載のB5サイズ筐体はモバイラーにとっては大きな魅力です。バッテリー寿命を延ばすエコノミーモードも搭載。キーボードは横に較べて縦が短い長方形をしているので注意。
 06年モデルでIntel945GMSを採用。3D性能も向上しましたが単体コアに較べるとさすがに劣ります。07年モデルでは945GMSはそのままで基本スペックを向上。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
2 騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理 3

型番

CF-R5KW4AXR

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Let's note CF-R5KWPAXP  R5 さん

  No. 1182

  • Intel 945GMS (128MB)
  • Core Solo 1.06Ghz
  • 1 GB
  • Windows XP
  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 1359

FFやる気でこのノートを選びました。釣りメインなら充分すぎるスペック。
ついでにw仕事でエクセル使ったりするのも楽勝です。
空冷ファンがないので静かで会議室でも気兼ねなく使えます。

いまはファン付きもありますが、Let's noteの特徴のひとつがファンレス構成。重度の負担がかかるゲームをしても、回るファンがないので静かなものですね。周りから、何しているんだ?と怪しまれることもないでしょう(^^; ただファン付きノートに較べると、熱処理はどうしても劣るため、排熱しきれず動作の不安定さ、クロックダウンにつながることがあります。 [2006-7-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Let's note R6  Ikuzo さん

  No. 1663

  • Intel 945GMS (224MB)
  • Core Duo 1.06Ghz
  • 2 GB
  • Windows Vista
  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4 4.4 2 2.8 4.4 2
FF11v3 高解 987

◆ 購入のきっかけと価格
R3→R4と仕事のメインマシンとして利用してきたLet'sNoteに今度はファンレスでCoreDuoが載るとの事で購入。

◆ 体感速度の変化
R4(PentiumM1.2GHz)との比較ではやはり体感でも速度の向上が判ります。
SuperPI(104万桁)で63秒(WindowsXP R4)から59秒(WindowsVista R6)でClockが10%下がっている分もPentiumMからCoreシリーズへの改良でシングルスレッド性能も十分カバー出来ています。
Excel2007等マルチスレッドを利用するようになった環境では明らかにCoreDuoの有利さを感じます。

◆ 液晶の質
まあ以前からあまり評判の良くないバッテリー稼動重視のモバイル機の液晶ですので...
このモデルからLEDバックライトになった様ですが以前から個人的には不満は無いので特に問題は無いです。

◆ キーボード:配列やタッチ
R3購入時には若干サイズに苦戦しましたがあれから三年すっかり手に馴染みました。
要は慣れと割り切りです。

◆ サウンド
お世辞にも良いとは言えません。なんせモノラルスピーカー。
ここもモバイル機の割りきりです。

◆ 筐体:質感や強度
デザインは好き嫌いあると思いますが、R3/R4/R5と続いた筐体より各部の質感は確実にアップしていると思います。
強度はほぼ無敵級でしょう。VAIOのtypeSZも持っており用途によって持ち歩いてますがやはりLet'sNoteのガッチリ感にはかないません。
R3/R4/R5と比べてかなり厚みは増したのでこのあたりも好みは分かれるかも知れません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBは賛否両論ありますが右側にニケとなりました。
ここもモバイル機の割り切り必要かなと...

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンレスですから当然非常に静かです。
*ただそろそろファンレスも限界に近いのかなと...

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性は重量(930g)、更に軽量化されたACアダプタ、稼働時間とどれをとっても無敵のマシンです。
R4も常に携帯してましたが今回も何の不安も無くヒップバッグに押し込められます。

◆ その他
人それぞれ好みはありますが個人的には若干厚みがあっても底面積が小さいマシンがモバイルでは好みなので非常に気に入っております。
重い重いといわれるVistaですが高負荷時の動作等はむしろXPより安定している気もします。Intel945GMSで心配されたAeroの動作も問題無く発熱も思ったほどではありませんでした。

◆ 総評
3Dゲーム向きのマシンではありませんがモバイル用途では非常にバランスのとれた良いマシンだと思います。

FFXIはこれから導入しますがベンチの結果からはVista化の影響もあり残念ながらR4と同程度以下のパフォーマンスとなりそうです。
VistaになってGraphicsDriver回りの仕様が変わっているのでパフォーマンス低下は予想されていましたが、Driverのチューニングがまだまだなのか予想以上にパフォーマンス出ていない気もします。

後はFFXIの実稼動でR4では問題となった放熱が追い付かずに紙芝居状態になる現象が新CPU+新筐体で、どの程度改善、もしくは改悪されたかも今後試して行きたいと思います。

そもそもモバイル特化のマシンですから3Dゲームというのに無理があるのは承知ですが...笑

昔から蹴茶見ている人は憶えているかもしれませんが、蹴茶も昔は「Let's note、Let's note」言っていた口で、13インチ液晶のLet's noteが大層気に入っていました。トラックボール世代が終わり、タッチパッド世代になってからLet's note熱は冷めていましたが、冷めた理由のひとつが縦に短いキーボードでした。しかし、Ikuzoさんに要は慣れと断言されると、「そ、そうだよね‥」と妙に納得して物欲対象に戻してしまいそうです。

元々耐加重の高い筐体ですが、Ikuzoさんいわく各部の質感がアップしているとのこと。軽量化のためプラスチックを多用し、質感がいまいちなのもLet's noteの弱点でしたが、この点も改善されてきているようです。キーボードをいじらないとすると、あと弱点といえば液晶、そして排熱不足によるクロックダウンでしょうか。もしファンレス路線を変えないとすると、LPIAの採用などもあるかもしれませんね。 [2007-3-26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Let'snote R6AW1BJR  autobahn さん autobahn さんさんのほむぺ

 No. 2142

  • Intel 945GMS (128MB)
  • Core 2 Duo 1.06Ghz
  • 1 GB
  • Windows 2000
  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 1601

◆ 購入のきっかけと価格
 長らくThinkPad X24/40を使っていたのですが、そろそろ変え時かなあ…でもレノボは嫌…レッツかな…と思っていたところにR7ファンレス断念の報が入り駆け込みで購入しました。処分価格(14万ぐらい)でした。

◆ 体感速度の変化
高速なのですが、VistaのUIに慣れそうにもなかったので2000化しました。かなり反応速度が上がって大満足。…と思いましたが、ちゃんとした2000用のドライバを入れてない(流用できるのがXP用)ため、PCカードの認識が怪しかったり動画再生時にプレーヤーが固まりやすくなったり。ダウングレード権を活用してXPにした方が良さそうです。

◆ 液晶の質
ThinkPadderな私には、正直非光沢であればこだわりはありません。LED方式のおかげで消費電力が少ないのは良いですが、視野角等はX24並です。X40に劣ります。

◆ キーボード:配列やタッチ
このサイズにしては、パームレストも広く打ちやすい方なんじゃないでしょうか。タッチパッドが丸いおかげで入力中の誤操作(親指が触れてカーソルが動くやつ)が少ないのは○です。トラックポイントじゃないのはもうあきらめました…。

◆ サウンド
必要最小限。モノラルスピーカーです。このあたりはThinkPad Xシリーズと同じです。
ボリューム上げても割れにくいので、モバイルではモノラルの方が好きです。

◆ 筐体:質感や強度
片手で持った時のたわみとか軋みは皆無で、ThinkPadと差を感じません。というかこっちの方が剛性ありそうです。質感はピーチスキン塗装と比べると…ですが、言われているほど安っぽくはないと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
もうぎっちり詰まってる感じで、こういう配置にするしかなかったんでしょうか…。
ヘッドホン・マイク端子は脇にあったほうが良いと思います。邪魔です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンレスですので、かなり静かです。LEDバックライトのおかげで液晶からの異音もなく、騒音源はHDDのみです。2.5inchなので回転音は感じられますがアクセス時の音(カリカリ)は小さいです。左右クリック音もThinkPadクラスの小ささで、図書館等でも全く問題なく使えると思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
940グラムは伊達ではありません、ACアダプタも小さく「モバイル」を強く意識している良いノートだと思います。まあ、バッテリーは、IBM基準の表記だと「4.5時間」でしょう。

◆ その他
デュアルコアを無理やりファンレス筐体に詰め込んでいるせいで、発熱がかなりひどいです。高負荷時にCPU付近の端子(D-Subとか)に触っていると本当にヤケドします。エレコムの冷却シートを使うとかなり改善できますが、夏場はファン付冷却台が欲しいところです。(FFBenchを冷却シートなしでかけると、途中でクロックダウンしてスコアがた落ちです…。)

◆ 総評
発熱の件など不満はありますが、おおむね満足です。タッチパッドの割には操作感も良く、良い「モバイルPC」だと思います。自分はMMOとかはやらず古いゲームばかりやってるので、統合グラフィックで十分…。というか、FF普通に動きそうですね。同じモバイルでもCrusoeマシンなどとは隔世の感、良い時代になったものです。

ファン付きになった報を受け、現行モデルを買いに走ったautobahnさん。ThinkPadderということで蹴茶とも話が合いそうなautobahnさんですが、トラックポイントはあきらめました...とのこと。そうなんですよね。慣れればマウスより楽なトラックポイント(以後TP)ですが、TPにこだわると他を犠牲にすることが多々ありです。米国ではLenovoのTP無しのモデルが結構人気のようですし、TP派にはなかなか厳しいご時世です。

ボディはThinkPadより剛性ありそうとのこと。蹴茶もR7を最近触らせてもらいましたが、筐体パーツのかみ合わせ具合は最強クラスですね。ちなみに文中の「ピーチスキン」は桃のようなフワッとした触感の素材で、かつてのThinkPadで採用されていたものです。素材が変わった理由はASCII24参照。 [2007-12-29]

  •   
  •  Combat Flight Simulator 2 (C) 2000 マイクロソフト All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Let'snote R6  Ikuzo さん

  No. 2398

FF11v3 高解 1374

特にFFXIはVistaとの相性が悪いとの評判でしたのでR6をXP化したついでにFFXIベンチを走らせています。

この機種はファンレスということもあり外部に冷却ファンを用意しないと実際のゲームの超時間稼働は難しいと思います。
外部のファンなど無しでFFXIベンチでは安定して1300超で4周は回せました。
Vistaでは同じマシンで1000弱でしたから残念ながらFFXIをする限りにおいてはXPの方が良いという事になりますか。

ただ、通常の利用ではVistaは非常に安定していて悪くないと思います。

Let'snoteのXP&FF11レポがIkuzoさんから到着。幸い、PanasonicはXPダウングレードにかなり積極的な姿勢を見せているので、今後のモデルにもあてはまる情報ですね。

SP1があたってだいぶ良くなった感じのするVista。今年のレッツ夏モデルではバッテリー駆動時間が前モデルより1時間も伸びたのですが、どうして伸びたのか開発の方に聞くと一番大きいのがSP1によるもので、あとは小さいことの積み重ねだそうです。バッテリーセルなどは不変とのこと。 [2008-6-26]

その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Let's note CF-R5, R6ユーザーレビュー