HOME > レポート一覧 > Let's note CF-W5ユーザーレポート

Let's note CF-W5

Let's note CF-W5

■ 評価点平均

85 3/5

超軽量ドライブをパームレスト部に持つLet's note Wシリーズ。筐体などは前モデルW4と共通のものの、新バッテリーの採用とNapa世代への移行により、バッテリー駆動時間は8時間から12時間へと50%ものアップを達成した。バッテリー寿命を延ばすEcoモード時はこの8割の駆動時間になるが、それでも十分に長い。100kgf加圧振動試験対応なども変わらず。キーボードは今回も横19mm×縦16mmの横長の形をしている。ファンレス。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード 1
1 騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

型番

CF-W5KW8AXR, CF-W5KW8HXR

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Let's note CF-W5KW8AXR  ちーくん さん

評価 85 点 No. 1214

  • Intel 945GMS (128MB)
  • Core Solo 1.06Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark05 307
3DMark03 878
FF11v3 高解 1349

◆ 購入のきっかけと価格
外で調べ物をしたり、出張帰省先でゲームしたり。
人気機種なのか強気の価格設定で、CF-Y5比べて5000円くらいしか安くありませんでした。

◆ 実際の体感速度
ゲーム中にHDDアクセスが集中すると1秒ほど固まりますが、それ以外では
特にもたつきを感じることはありません。モバイルノートにしては充分です。

◆ 液晶の質
巷の評価どおり視野角が狭いです。姿勢を変えるとがらりと明るさが変わります。

◆ キーボード
キーピッチはCF-R5では小さすぎでした。モバイルでもこのくらいの大きさは欲しい。
キータッチの感触は特に気になりませんが、見た目なんかすぐ取れちゃいそうな・・・

◆ サウンド
音質はそれなり。聞ければよしなら充分。
スピーカーが上面なのでこもった感じはありません。

◆ 筐体:強度と質感
広告に感化されすぎかもしれませんが、液晶を閉じるとかなり丈夫です。
パームレストを両手でつかんで軽くひねっても、少ししなる程度で剛性も大丈夫。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
周辺機器を持っていないのであまり参考になることは書けませんが
右利きの人には右にあるUSB端子は使いやすい・・・気がします(^^;

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ACアダプタ使用でFFXIをやっているとかなり熱が出ます。熱を帯びる部分は裏面とスクロールホイール。左パームレストやキーボード面もほんのり温かいです。
特に裏面の熱は、常時膝上で使っていると低温火傷を起こしそうです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
携帯電話をひと回り小さくしたくらいで、使用中でもそんなに温かくなりません。

◆ モバイル性
CF-R5と比べて悩みまくった点です。一回り大きいとはいえ縦横がA4用紙以下という点と、キーピッチで決めました。厚さは気になりませんし、重さ1.2Kgは優秀です。

◆ その他
FFXIベンチv3 Low 2005
SuperPI 104万桁 56秒

FFXIは、ほぼ標準設定のまま(省電力、FFXIconfig、ゲーム内設定)の状態で
通常歩行時20fps、1パーティでの戦闘時10〜15fps、白門競売前8fpsでした。
解像度を800*600にすると、約2fps下がります。

ファンタジーアースは、同様に標準設定で通常歩行時20〜40fps、戦闘中5〜12fpsでした。

一般的には8fpsを下回ると露骨にカクカクすると言われています。

◆ 総評
まだ買ってからそんなに日数が経っていないのですが、大きさと軽さと充分な性能で満足です。

なるほど。具体的にFPS値を書いてくれたちーくんレポ。非常に参考になります。FF11では通常歩行時は20fpsとそこそこの画面書き換えができていますが、キャラの密集する戦闘時や競売場ではかなりカクカクのようです。ファンタジーアースもほぼ同様で、通常歩行時はFF11よりも少しマシなようですが、戦闘時となると10fps前後まで低下してしまいます。アクション性が必要なゲームだけに実際問題として、満足なプレイは難しそうです。

とはいえ、もともとゲームは想定していないビジネス機のLet's note。モバイル性は優秀、また筐体の剛性もしっかりしているとのこと。熱さにはファンレス構造のため、夏場や負荷をかけ続けた際などに熱がこもるのは仕方ないですね。 [2006-8-3]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  ファンタジーアース (C) 2006 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Let's note CF-W5LWYAXP  tinao さん

 No. 1496

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
長期の出張や旅行でも不自由なく使いたいので、コンパクトサイズ・ロングバッテリー・光学ドライブ搭載・強靱な筐体を兼ね備えるマシンを検討した結果選びました。長く使いたいので多少値が張りましたが10周年記念のCore Duoモデル、それと天板を限定のパントンカラー(クラウンブルー)、ローマ字すっきりキーボードを選択。バックも付いて合計316,720円。

Vistaまで待とうかとも思いましたが3,500円でアップグレード可能なので、保険として後からでもXPを選択できた方がいいと思い購入に踏み切りました。

◆ 体感速度の変化
特別速いとも思えませんが安定してます。CPUもさることながらHDDに2.5インチを使っているのが効いているように思えます。以前1.8インチHDD搭載マシンを使っていて感じたもたつきがありません。

◆ 液晶の質
ロングバッテリーを意識しているせいか最近のキレイなノートと違って、いたってノーマル。あまりゲームやDVDの再生はしませんし、調整できる範囲の明るさで不満はありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
正直イマイチです。配列は半角/全角切替キーがESCキーの隣にあるのが大きなマイナス。音量や液晶の明るさ調節などの位置も直感的ではありません。キータッチはそれなりに剛性を感じつつも、ペチペチとした感触にやや安っぽさを感じます。ただ、徐々に指が慣れてきているので、今後はそれほど気にならなくなるかもしれません。

◆ サウンド
スピーカーが1つなので決していいとはいえません。ただ、ほとんどOFFにしているので気にしてません。

◆ 筐体:質感や強度
悪くないです。多少傾斜と厚みがありますが、キーボード操作にちょうどよく、持ちやすくて安心感があります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが右側に2個ついているのですが、できれば左右両方にあれば良かったです。あとバッテリーECOモードの切替はハードウェアスイッチにした方がいいかも。Bluetoothも欲しかったです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
公式Web上では「CoreDuoなのにファンレス」を謳ってますが、内部からファンらしき音が聞こえ夜間などは少々気になります。どうやらHDDの音のようですが、無音を期待していたのでややがっかり。光学ドライブもそれなりの音を出しますが、これは仕方ないでしょう。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
光学ドライブ搭載、ロングバッテリーで1.2kgはさすがです。外泊しないかぎりACを持ち歩く必要がないので、これまでのノートPCと明らかに使い方が変わります。しかもACはコンパクト。

◆ その他
ヒンジの設計上、画面を135度くらいまでしか開けないため、人に見せるときなどに不自由を感じることがあります。熱処理の方はうまく設計されているようで、それほど熱くなったりすることはありません。

◆ 総評
高額だった割に細かい不満がいくつもあったので、☆3つとさせていただきました。ただ、基本性能においてコンパクトサイズ・ロングバッテリー・光学ドライブ搭載・強靱な筐体、そしてデュアルコアというわがままをかなえてくれている希少なマシンですので、満足度は高いです。今後、こういったマシンに選択肢ができるといいなと思います。

Pantoneカラーはいいですよねー これまでのLet's noteカラーにはない品の良さがあるように思います。Pantoneは手帳なども市販されているので、それらとあわせるのも良さそうです。バイオのtype Gもそうですが、この手のモバイルノートではキーボードの素材も軽量化の対象になるため、どうしても質量を削ると質が落ちてしまうそうです。ヘビーユーザーからすれば、キーボードの質だけは削ってくれるなと思いますが、なかなかどうして営業上は質量を削った方がお客さんには受けるんでしょうね。

星はシビアに3つ。確かに高額なモデルだけにキータッチなどは上質なものを期待したいところです。type GやVersaPro UltraLightなどライバルも増えてきましたし、今後は軽いだけでは厳しい時代がやってくるかもしれません。そうなれば、軽量化一辺倒ではなく色々と質の向上が図られるかもしれません。そうあって欲しい(^^; [2006-12-25]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Let's note CF-W5ユーザーレビュー