HOME > レポート一覧 > Let's note CF-Y5ユーザーレポート

Let's note CF-Y5

Let's note CF-Y5

■ 評価点平均

4

前モデルから筐体設計を一新。1.5kgを切ると共に、液体がキーボード上にこぼれても、排水可能な防滴キーボードを持つ。独自の省電力設計と、バッテリーの高密度化により、バッテリー駆動時間は9時間に伸びた。
バッテリー寿命を延ばすEcoモードも搭載する。若干電力消費が増えたためか、ACアダプタは重くなっている。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ 1
1 筐体の質感
発熱処理 1

型番

CF-Y5KW8AXR

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Let's note CF-Y5KWSAXP  MSA さん

  No. 1128

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 1537

◆ 購入のきっかけと価格
モバイルできて、高解像度のパソコンを探していました
マイレッツにて、100GB、メモリ+512MBにて購入。直販は高いです。もうちょっと安くして欲しい。
Y5のレポートがないので、投稿しました。

◆ 実際の体感速度
HDD(4200rpm)が遅いせいか、起動に少しもたつきを感じる。

◆ 液晶の質
14.1型SXGA+の液晶なので、あまりよくない。ビジネス用途では問題ないと思われる。

◆ キーボード
本体同様しっかりしている。ただ、左Ctrl辺りが少したわむ。

◆ サウンド
音量を上げても音割れすることはないですが、軽い音質です。

◆ 筐体:強度と質感
不満なし。少々のことでは壊れない安心感がある。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
SDカードが少し出し入れしにくい。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファン付ということで、冷却性能に期待して購入しましたが、思ったより発熱します。
CPU・・・負荷をかけると90度近くまで発熱します。普段は65〜70度。
HDD・・・常に37度ぐらいで安定
キーボード・・・左側が少し温かいと感じますが、今の時点でそれほど不快には思いません。ただ、膝の上に置いて負荷のかかる作業をするのは避けたほうがよい。
ファンの音・・・負荷をかけると回転数が上がり、ファンの音が聞こえますが、不快な音ではないです。真夜中だと音が気になるかも。
(2006.06.14時点)

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小さいです。
発熱しますが、触れない程ではないです。

◆ モバイル性
このサイズにしては1.5kgと軽く、気軽に持ち歩くことができる。ただ、本体が大きく、小さいカバンだとはみ出す。
ECOモードでも約4時間バッテリーが持つ(WEB閲覧やOFFICE用途 液晶輝度:真ん中)

◆その他満足している点
リカバリDVDがついている
余計なソフトが入っていない
壊れる心配をせず、安心して持ち歩ける
ECOモードにより、バッテリー寿命が延びる
タッチパットが丸く、間違って触れることが圧倒的に少ない。

◆その他不満な点
ドライブの電源をONにすると電子音が鳴ります。ドライブをよく使う人は要チェック。
ファン付になり冷却性能に期待していたが、負荷をかけるとそれなりに熱くなります。このノートで重い作業はやめた方がよい。

◆ 総評
モバイルできて、メインとしても使える。逆に言えば中途半端な機種かもしれません。筐体の強度が高くいのがなによりもうれしい。安心してカバンに入れることができる。

 「蹴茶」では珍しいLet's noteのレポートをMSAさんからいただきました。
 レポートからはちらほらとソニーの正反対をいくようなコンセプトが見受けられます。液晶は画質的には決して評判は良くないですが、文字サイズと画面の広さのバランスがいいSXGA+パネル。HDDは性能より発熱を抑えるためか4200rpmのもの。見た目や高いスペックよりも、機能性とモバイル性を重視して作られた感じを受けますね。
 でもCPU温度90度は大丈夫なんでしょうか。壊れる前にCPUが自動的にクロックを落とすとは思いますが、これから夏本番に向けてちょっと心配な値です(^^; 丸いタッチパッドは出た当初、使いにくいという声もPC Watchのコラムなどでありました。しかしその後も四角になることなく丸を通していますが、間違って指が触れてしまわないという利点があるとのことです。
 [2006-6-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Let'snote CF-Y5  買い物依存症 さん

 No. 2913

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.35.3134.92
512k21.7922.62
4k0.431.053
型番MK6034GAX

◆ 購入のきっかけと価格
ネット通販で中古ノートのセールをしていたので購入。
増設メモリ1GBとあわせて45000円程でした。

◆ 体感速度の変化
意外とサクサク動きます。腐ってもCoreDuoといったところでしょうか。
HDDが遅く足を引っ張ってるせいか、たまにもたつきます。

◆ 液晶の質
CF-R2やCF-R3等でレッツノートの液晶の酷さは知っていたので覚悟していたのですが、
SXGA+モデルのせいか思いのほかまともでした。
ギラつきが少なく、目の負担が少ないと思います。
発色と視野角は普通に悪いです。

◆ キーボード:配列やタッチ
標準的な配列、タッチだと思います。
最近は変態配列やペコペコなキーボードが多いので、評価できると思います。
ただ、Ctrlの左にFnがあるのは個人的にはマイナスです。

◆ サウンド
期待してはいけません。
とりあえず鳴るレベルです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は今までのレッツノートと似たような感じですね。
天板をもって持ち上げても、液晶パネルに負担がかかっている感じでもないので、なかなかいいのではないでしょうか。
タッチパッドのボタンはすぐに壊れそうな感じがします。
配列は、薄型ノートということである程度は仕方ないですが、USBが右側2ポートのみなので、左に1ポート欲しかったです。

◆ 排熱:筐体の温度
負担をかけているとそれなりに熱を持ちます。
とはいえ、CF-R2等に比べると全然許容範囲です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
特にHDDの動作音が気になるとかはありません。
冷却FANは負担をかけると結構うるさくなります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルノートとはいえ、A4サイズなのでさすがに重いです。
重さ的には歩いて気軽に持ち運べるギリギリサイズってところでしょうか。
重量に比べて、本体サイズが意外と分厚いので、重さだけ見て外見を想像して買うと後悔するかもしれません。
重さよりも本体サイズが難点ですね。
ACアダプタは今までのレッツノートとほぼ同じサイズで小さいです。

◆ その他
内蔵光学ドライブがUSB接続なのが残念です。
省電力化の為の切り離し機能の為でしょうが、内部USBなので、必然的にUSB1ポートあたりの速度は落ちますし、
USBHDDからDVD-Rを焼くといった作業では速度が間に合わなくなります。
内部USBなので、リカバリ領域からOSをインストールする分には問題ありませんが、手持ちのディスクからOSをインストールする場合、
Win2kならSP4以上、XPならSP1以上にあげておかないとインストールでこけるので注意が必要です。

◆ 総評
筐体の出来も良く、性能もゲームやHD動画といった重い作業をしなければ、困らないレベルの性能があります。
購入費を考えると十分過ぎるほど満足しています。

4.5万円で入手したという買い物依存症さんからのレポです。中古でも値崩れしにくかったLet'snoteですが、最近は底抜け気味に推移。未使用のY8が11万円台で売られていますし、中古のY5で特価だとこの価格というのがご時世のようです。デュアルコアですし、可搬性へのニーズにもよりますがネットブックよりこちらの方が使い勝手は高い。

液晶の画質はThinkPadなどと同様でほとんど重視されていませんが、14.1型で1400×1050という高解像度のパネルは広々と使えます。CtrlとFnの位置は好みが分かれるところで難しいですね。Let'noteシリーズはBIOSで入れ替えが可能なので、その点に関しては柔軟な設計になっています。
 → 「Fn」キーと「Ctrl」キーの入れ換えが可能 [2009-8-10]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Let's note CF-Y5ユーザーレビュー