HOME > レポート一覧 > Let's note CF-Y7ユーザーレポート

Let's note CF-Y7

Let's note CF-Y7

■ 評価点平均

4

SantaRosaこと Intel GM965搭載の新Let's note Yシリーズ。CPUは低電圧版Core 2 Duoを搭載し、無線LANモジュールも最新のIntel 4965AGNになった(802.11nは非対応)
 性能アップした反面、1.5kgを切っていた筐体は1.52kgに、バッテリ駆動時間は8.5時間から7.5時間へと短縮している。液体がキーボード上にこぼれても、排水可能な防滴キーボード、バッテリー寿命を延ばすEcoモードなどは変わらず搭載。USBポートの耐久性もY4比較で3倍にアップしているらしい。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード
騒音・ノイズ 2
1 筐体の質感
発熱処理

型番

CF-Y7AWDBJR, CF-Y7AWDPJR

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Let's note Y7  虎輝 さん

  No. 1770

  • Intel GM965 (358MB)
  • Core 2 Duo 1.4Ghz
  • 1.5 GB
  • Windows Vista
  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.6 4.5 3 3.2 5 3
FF11v3 高解 1388
三国無双 高グ 399

直販モデル・CF-Y7AWDAJP(HDD80GB,メモリ512MB)を購入
それに1GBのメモリ(バッファロー9800円でYAMADA通販19%で購入)
エアロをONにして楽しんでいます。(初期状態ではメモリのエクスペリエンスは2.9)

基本的にY5のここのレポートそのものというところですが、
キーボードの配列が前と変わった以上その分も気になります
不妊治療がうまくいき、子供が夏に生まれるので
遊べるうちに(?)PCを購入。6年ぶりのPC変更なので速度には満足です


液晶的には視野角が狭いという印象はなく、十分明るく感じます
ドット落ちもありませんでした

3Dゲームを実行すると排熱ファンが回ります
これが結構の音となりますね
家で遊ぶ分には意外と気になるかもしれません
もちろんキーボードの左上側が熱くなります

ゲーム以外の場合はファンの音はまったく気にならず
熱はまったくといえるほど気になりません

ACアタプターはY5のレポートと同じで
熱はありますがぜんぜんもてます

質感・剛性は文句なし。キーボードのたわみは特に感じません

SDカードスロットはSDHC対応で十分早いですが
スロットは使いにくい位置(Y5と同じ)です

Let's noteファミリーでは珍しくファンの付いたYシリーズですが、虎輝さんによると負荷をかけなければ音はほとんど気にならないとのこと。上手く排熱しているようです。虎輝さんも不妊治療されているんですね。見事成功したとのことで、本当に良かったです。出産する最後まで気が抜けないかと思いますが、ラストスパート頑張ってください。 [2007-6-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Let'snote CF-Y7  アイス さん

 No. 3325

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.6 4.9 3 3 5.9 3

◆ 購入のきっかけや価格
仕事用にパソコンが必要となったため、let'snoteしかないだろうということで購入。
とはいえ、事務処理等をする程度なので最新モデルではなくCF-Y7をオークションで5万円で落札。
XGAでは満足できないので高解像度のYシリーズ一択でした。

◆ 体感速度の変化
やはり一世代前のCPUだけあってちょっと厳しいときもありますが特に問題なし。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
グレアパネルを採用しているメーカーが多い中で、
let'snoteはノングレアなので目に優しく良いです。
まぁ、グレアパネルも慣れてしまえば目が疲れることもないんですけどね。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
他のモデルでは半角/全角キーの位置がESCやF1の辺にあるという
変わった配列なので、普通の配列のY7を選んだ大きな理由の一つです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ステレオスピーカーですが、特に期待していないので問題なし。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感や強度はさすがといったところ。
かなりの強度を保ちつつ高級感を漂わせるlet'snoteは芸術としかいえません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
そもそもドライブが静かなパソコンを知らないのでうるくても気になりません。
何かをインストールしたり高負荷がかかるとファンが回って
多少なりとも音が気になりますが、ちゃんと排熱してるんだなぁと思っています。

◆ 総評
総合的に満足です。ただ、vistaのエクスペリエンスインデックスのプロセッサ値は4.6だったのにwindows7では3.6というのは最大値が7.9まで引き上げられたためでしょうか。全ての値においてCULVに負けているのも少し悔しいです。しかし、触れていて満足感が得られるのはさすがlet'snoteといったところです。

VistaとWin7ではエクスペリエンスインデックス値の採点ルールが変わっているため、同じスペックでも異なるスコアとなります(参照)。 [2010-8-15]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Let's note CF-Y7ユーザーレビュー