HOME > レポート一覧 > Chronos IXユーザーレポート

Chronos IX

 Chronos IX

■ 評価点平均

4

短命に終わったChronos ISの第二次モデル。ISは液晶解像度がWSXGA+(1680 x 1050)だったが、IXではWXGA+(1440 x 900)になっている。WSXGA+は入手性とコスト面で割高なところがあり、その辺がネックになったのかもしれない。あとビデオメモリが倍増され、無線LANが新たに802.11n(ドラフト版)に対応している。その他、指紋認証や200万画素のWebカムなどは維持。
 ゲームモデルとして「Galleria IX」という名前でも売られている。スペックに大きな差はないようだが、IXの方はXPプリンストール済みモデルのみ(08年01月時点)。

長所・短所

GOOD   BAD
3 液晶 1
キーボード
3 騒音・ノイズ
筐体の質感 2
発熱処理 3

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Prime Note Chronos IX  ノート一筋 さん ノート一筋 さんさんのほむぺ

 No. 2160

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark06 3434
3DMark05 6860
3DMark03 10933
FF11v3 高解 6401

蹴茶様のサイトでいろいろ参考と勉強になりまして、
3年ぶりのノート購入を機に、レポートさせて頂きます。

◆ 購入のきっかけと価格
いままで使っていたLavie Sの性能限界を感じていたので、
15.4インチ、WinXP、GeForce 8600M GTという条件で購入を検討しました。
Vostro 1500も考えていましたが、とにかく早く欲しいので、
WinXP Homeと3年保証つきでこちらを店頭から購入しました。値段は¥165,000でした。

◆ 体感速度の変化
Lavie SのPen M 1.60GHz+1GメモリからCore 2 Duo 2.20GHz+2Gメモリに
なったことがあって、SuperPIと起動時間はともに従来の半分以下になりました。
しかし、IEなどのアプリケーションを使ってたところ、
思ったほどにパフォーマンスの向上は感じませんでした。
両方とも5400rpmのHDDなので、やはりHDDのスピードがネックになったのでしょうか。

◆ 液晶の質
今使っている輝度300cdのSyncMaster245Bに比べて、明るさと発色は劣らないと思います。
WXGA+の解像度も15.4インチモニターにぴったりで、満足しています。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードのタッチ感はよくないが、慣れれば我慢できないほどでもないですね。
ただし、ローマ字入力を使っているので、Spaceキーが低いのは不満です。
それに、Deleteの右にはPauseがあって、左CtrlとFnの配列がいままでのものと
逆になっているので、なかなか慣れません。

◆ サウンド
Lavie SのSoundVuには及ばないが、ほかのノートに比べるとかなり満足しています。
ただし、なぜかヘッドフォンはパワーがありすぎて、
耳につけなくてもスピーカー並みに聞こえます。
音量を最小にして、やっとヘッドフォンで使えるようになりました。

◆ 筐体:質感や強度
性能のわりに格安なので、あまり期待していなかったが、
思ったより質感が良かったです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBは両側に2つずつあるのがGood。
LANとVGA出力が側面配置になったのは最初にいかがと思ったが、
実際に使ってたら、意外と便利です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンが低速の時は静かですが、高負荷になるとやはりうるさいですね。
しかし、それ以上に暴音のクーラーを常に使っているので、あまり気にしません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
4.3kgもあるLavie Sを持ち歩くことに慣れたおかげか、最初に持ち上げた時、
「軽!」と思いました。とはいえ、重さは3kgで、アダプタも大きいなので、
モバイル性は限られています。
バッテリーは9セル7200mAでLavie Sの1.8倍もあるが、
CPU、GPUとモニターはみんな電力の大食いなので、
駆動時間はLavie Sと同じぐらいの約3時間半しか持ちません。

◆ その他
1.CPUの低電圧化
前のLavie SはRightMark Clock Utilityで低電圧化し、
発熱を抑えるには大きく効果を上げたので、今回も挑戦してみました。
最新のver2.30はなぜか電圧を正確的に測れないので、ver2.25を使いました。
デフォルト電圧は一律1.237Vで、ネット上で調べたところ、
最高クロックを0.975Vで動かす例もあるらしい。
しかし、安定性を考えて、6X倍率を0.95Vに、11X倍率を1.10Vに設定しました。
Prime95二つを1時間走らせたところ、システムの不安定はありませんでした。
ベンチマークも十数回をやって、問題はありません。
今のところこの電圧設定で普通に使っています。
低電圧化前後のCPU最高温度の変化は

 低電圧化前(1.237V)低電圧化後(1.10V)
アイドル5351
Prime95一つ動作6862
Prime95二つ動作74*68

*熱暴走を恐れているので、74度になった時点でPrime95をストップしました。
もし続けば、さらに温度が上がると思います。

2.発熱
蹴茶様がレビューしたChronos ISと同じように、
左パームレストの部分は熱くなります。
底面から見えるパーツの位置から考えると、発熱のもとはGPUと思います。
RivaTunerでモニターしたら、
GPUコア温度は168/100の2Dモードさえもアイドル状態が60-65度ぐらいで、
3Dモードなら高負荷では82度まで上がります。
高負荷温度は大した問題ではなさそうですが、アイドル状態の温度は気になります。
このノートのベースになったCompal FL90の情報を調べたら、
どうやらファンの動作はGPU温度と無関係の設計で、
このノートにしてはGPUがアイドル状態で60度というのは普通らしいです。

3.GPUドライバーとOC
デフォルトのドライバーはForceWare 156.10で、169.09に更新しました。
更新前後のスコアは以下になります。

 156.10169.09
FFXI ver.361796401
3DMark20031071110933
3DMark200565676860
3DMark200631703434


オーバークロック性は高くないですね。コアクロックは一応600MHzまで動いたが、
性能伸びに肝心なVRAMは460MHz以上に上げるとフリーズします。
512MBのVRAMもGeForce 8600M GTではなかなか生かせませんね。
コア575MHz/VRAM460MHzの時のスコアは以下のようです。

 169.09
FFXI ver.36599
3DMark200312465
3DMark20057831
3DMark20063936
コア温度は最高で86度でした。

4.ゲーム体感
Mount & BladeというマイナーなARPGをやっています。
それほど重いゲームではないが、
Lavie SのM.Radeon 9600では画質を最低にしても50人ほどのバトルはかくかくでした。
Chronos IXの場合は、画質を最高にし、200人の合戦をストレスなくプレーできたので、この3年間のGPUの発展に感心しました。
性能を試すため、Lost PlanetのDX9デモもやってみました。
ディフォルト設定のPerformance Testでは、
標準クロックはSnow 20fps, Cave 31fpsで、
オーバークロックはSnow 24fps, Cave 36fpsでした。

◆ 総評
キーボード、発熱問題と低いOC性は残念ですね。
しかし、全体のパフォーマンスを考えると、納得できる買物でした。
GPUの発熱について、クーラーで底面から風を当てるしかいい方法がなさそうですね。
適当なクーラーを探しているので、なにかできたらまだ報告いたします。

低電圧化トライも入っているノート一筋さんのレポ。ヘッドホンの音はやっかいですね(^^; 仕様で大きい場合はヘッドホン側で対応するしかありませんが、うてる手だては音声ミキサー内の再確認とドライバの更新ぐらいでしょうか。あと、後付けでヘッドホンに音量調節を付加する抵抗付きケーブルも市販されているようなので、これを利用するのも良いかもしれません。音質的にどうなるかはわからないですが...

液晶がおざなりにされやすいショップブランドですが画質は良いようです。WXGA+やWXGAの液晶パネルはテレビ用途などにも使われ競争が激しいためか、最近は画質が底上げされている感じがします。ほぼPC用でしか使われないWSXGA+パネルなどは当たり外れが多いような。

評価ゲームの「Mount&Blade」は全く知りませんでしたが、なにやら渋いゲームです。昔のTRPGのような雰囲気です。
 → Tobelogさん: 「ゲーム界の革新児mount&blade」 [2008-1-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Chronos IX  まりお さん

 No. 2177

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark06 3461
3DMark05 6279
3DMark03 10181
FF11v3 高解 6220

◆ 購入のきっかけと価格
ちょうど1年前からノートが欲しく色々探していただが良いのが無く
結局見送り、店頭で色々見てましたが店員さんと一緒にカスタマイズしていただき、
今回さらに値下げになったこのモデルを15万5千円で予約し、2日後に持ち帰り購入。

◆ 体感速度の変化
ノートは初めて。デスクトップ機がPentium4 3.0GHzなので体感速度は変化なし。

◆ 液晶の質
ここのレポートを見ててっきりノングレアだと思ったのですが、
しっかり光沢液晶でした;;店頭で見た時はノングレアだったはずなのになぁ。
HPでは光沢液晶になってますね(^^ゞ今はフィルターを貼って映り込みを抑えています。
それ以外は発色等も綺麗です。

◆ キーボード:配列やタッチ
ここのみなさんのレポートの通り少し安っぽいかも、あまり気にはなりませんが。
一番使いにくいのは、やっぱり左下のFnとCtrlの位置が逆転している事です。

◆ サウンド
ノートにしては結構いい音です。デスクトップ機の液晶に付いているスピーカより
断然いい音出してるのにはちょっと嬉しかったです。

◆ 筐体:質感や強度
安っぽさを感じる事はないですが、シルバーかホワイトが欲しかったです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左右にあるのはかなり便利です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDD動作音が若干気になりますが、問題ないくらいです。
冷却ファンに関しては、動作してるのかわからない程に静かです。
暗騒音にかき消されて全く聞こえません。手を当ててたまに確認するくらいです。
何もしていない時は常時CPUが50度、GPUが62〜65度で安定しています。
負荷をかけるとどちらも75度程度まで上がります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体だけならそんなに重くはないのですが、アダプタがでかい!
職場用にもう一つ欲しいです。あとバッテリーは後ろに飛び出してます(笑)

◆ その他
タッチパッド左部分が若干暖かくなりますが、そんなに気にはなりません。
負荷をかけると温度も上昇しますが、熱い程ではないです。
冷え性の私にはありがたい(笑)でも夏場が心配なので冷却台は購入したいです。
指紋認証もかなり便利で、私はこれお気に入りです。精度も良いと思います。

◆ 総評
この価格でここまで機能が揃っているのは他を探してもないと思います。
Webカムや指紋認証など、ちょっとした事ですがこんな機能が嬉しいです。
欲を言えばBluetoothがあれば最高でした!あと、初ノートなのでタッチパッドに慣れ
ておらず、誤動作しまくりで気に入らないので今は全く無効化しています。
総じて液晶が光沢だった事以外は、価格以上に良いものだと思います。

指紋認証がお気に入りというまりおさんからのレポート。液晶は非光沢が希望だったまりおさんですが、届いたのは光沢パネル。店頭モデルだけノングレアだった...という可能性もややあり? 今後購入を検討されている方は要注意ですね。その他、まりおさんは気にされていませんがパームレストが熱を持つのも要チェックです。バッテリーの飛び出しはおそらくChronos ISと同じだと思いますが、モバイルノートの拡張バッテリーのように背面に飛び出しているようです。 [2008-1-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Galleria   ヌンヌン さん

  No. 2186

  • 長所: 騒音
  • 短所: 筐体
3DMark06 3557
FF11v3 高解 6152
三国無双 標準 7388

◆ 購入のきっかけと価格
MMORPGする為にBTOノートで高グラフィック能力なモノを探してた。
その中で抜群のコストパフォーマンスを予想させる商品だった
HDD 80GB→250GB (BTOうろ覚え)
CPU T7200→T7500 (BTOうろ覚え)
16万位

◆ 体感速度の変化
メインデスクトップPC
ペン4 2.8c
DDR400 2GB
GPU GeForce7600GS(AGP)
S-ATA HDD

3Dゲームでは↑メインPCよりも段違いで快適な動作
全体的な使用感も同等、もしくは上回ってるかもしれない

◆ 液晶の質
光沢液晶で好き嫌いがありそう
視野角は非常に狭い
20度変わると色が大幅に変わって見える

◆ キーボード:配列やタッチ:サウンド:静粛性:HDD:光学ドライブ:冷却ファン
特に不満なし
ももの上でゲームは不可能、熱すぎる。といってもどんなノートでも3D処理すれば当たり前。

◆ 筐体:質感や強度
ちょっと安っぽい
使い込むとボディの塗装が剥げてきそうで心配

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側に電源端子がある、使いにくいと言う人も多いが自分的にはOK
D-sub端子が左にあってクローンモニターする私には使いやすいがネジ止め出来ないから引っ張るとスコスコ抜けてしまう
頻繁に使う分故障原因になりやすそうで不安

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
思いのほか静か。
熱も意外と少ない

◆その他
レビューやベンチ調査して8600M以下のノートでは3DMMORPGはキツイと判断
3Dゲームに求められる最低水準のノートと思う
これを使ってみて もしケチってGF8400Mとかにしたら絶対後悔しただろうと思う

◆ 総評
100点中 85点
-10点はモニターの視野角の狭さ
-5点はVGAコネクタのネジが無い事
性能と値段からして個人的には満点と言える。

3Dゲームする人、いずれ高く売りたい人にお勧め。

デュアルモニターで使うが、ミニD-Sub 15ピンが両脇にネジのないタイプで困りものというヌンヌンさんからのレポートです。確かにどうしてネジ無いんでしょうね。モバイルノートではネジ無いモデルが普通に存在しますが、特にスペース的に余裕が無いわけでもなさそうなGalleria IXがネジ無しとは解せません。コネクタの部品コストなんでしょうかねぇ。 [2008-1-21]

  •  シルクロードオンライン (C) 2005 ゲームオン All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Chronos IX  佃煮屋 さん

  No. 2246

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 6410

はじめまして。いつも蹴茶さんのサイトを拝見させて頂いてます。
昨年の12月に6年間使っていたNECのLavie・LJ700/7がマザボクラッシュに会い、
メーカー修理で最低5万かかるものならこの際買い替えようと決意。
Core2duo(T7300以上)、GeForce8600M以上、15.4インチ、を条件に探していたところ、
とあるオークサイトにて新古品を格安にて購入出来ましたw
正直「え?」とするような値段なので敢えて伏せておきます。

「液晶」
商品到着後早速起動させてみて、一番最初に驚いたのが液晶の良さ。
大手メーカー製品にも全然負けてませんね。
視野角は上下左右にやや狭いとはいえ、
複数人で一緒に閲覧するような事は殆ど無いので困る事は無いです。

「筐体とキーボード」
筐体の強度はあまり強くはないかなと思います。
特に前のLavieがかなりガッチリした作りだったので、
比較するとかなり柔らかそうな印象を受けますね。
サイズも小さくはなくモバイル性は高くないので、強度はそれほど無くてもいいのかな?と思わせる感じですね。デスクノートとしてなら問題ないと思いますし。
キーボードは以前のChronosISのレポも読んでいて為、正直期待はしてなかったですね。
メインデスクはかなり硬めなので少し打ち辛い感じですね。馴れもあるかと。
ただキー配列に関してはEnter横のちょっとした隙間で空打ちしまくりです。

「各種体感」
比較対象が6年前のものとなるとさすがにすべてにおいて早いですねw
OS起動、各種アプリ、その他いろいろ。別次元すぎてレポになりません(汗)
その中でも特にエンコードは処理に半分〜1/3以下でした。
で、今までノートではやらなかったオンライン3Dゲームもやりました。
デスクトップ(RADEON・X200仕様)のものと比較するとヌルヌルでびっくりでした。
それほどコアなゲームユーザーではないので、
あまり突っ込んだ話は出来ませんが現状のゲームならほぼこなせるかと。
設定によってはラグったりカクカクになったりするかも知れませんがw

「熱処理」
先代ChronosISからの問題である熱処理ですが、もうこれはしょーがないですね。
パームレスト左部がじんわりと熱くなってきます。低電圧化も試しましたがあまり効果が見られませんし、熱暴走だけはまっぴらなのでアルミクーラーの購入も検討してます。

「総評」
購入価格が正規価格ではないので私的には満点に近いです。95点。
やはり熱処理にマイナス5点ですね。あとは馴れの問題で解決出来そうです。
CPUのクロックアップ(T7500→T7700)、HDDの7200仕様などは嬉しい限りです。
USBも使い勝手が良く、サウンドも及第点は付けられるし、指紋認証やWEBカメラもお気に入りですね。Nドラフトにも今後期待したいですし。
余談ですがつい先日ドスパラHPにて「ChronosIX+」という限定モデルが売りに出されてました。在庫処分市なのかな?なんて思ったりもしてます。XP搭載にて15万弱。
それを考えると本当に満足のいく買い物になりました。

うーむいくらで買われたのでしょうか。気になります(^^; あるオークションサイトで格安で手に入れた本機ですが、パームレストが熱帯びする点、キー配列以外は大きな不満もなく、大満足の買い物となったそうです。キータッチが堅めなのも気になったそうですが、事前に情報を仕入れていたこともあり、こちらも大きな不満にはなっていない様子。情報収集のたまものですね。あまりゲームはされないとのことですが、GeForce 8600M GTであればたいていのものはこなせそうです。 [2008-3-5]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Chronos IX  atlach=nachna さん

 No. 2319

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 6335

◆ 購入のきっかけと価格
友人がPCを買う時にお勧めして初日に1日ベンチなどはかってみたいので借りました

◆ 体感速度の変化
特になし 初めからXPを導入したのでもっさり感は皆無です

◆ 液晶の質
思ったよりもいい感じ
しかし視野角が狭いのが気になるとこ

◆ キーボード:配列やタッチ
どうしてもこのパコパコするキーボードだけは好きになれません

◆ サウンド
並より上?満足とまでいきませんが ノートにしては良い音はでます

◆ 筐体:質感や強度
写真でみるより思ったより固体はしっかりしてます
ただ写真で見る限り目たかんじ安っぽい 壊れやすい
実物はまぁ少し柔そうだけど 触ってみると ん?よさげ?ぐらい

◆ 筐体:各種コネクタの位置
うん、USBは後ろにもつけて欲しいぉ・・・
右 左に2個でも問題はないんですけど
基本的に他のコネクタは左側面に集まってます

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
パームレスト熱くなります
重めのゲームをする方は要注意
アイドル時は静音性は良いです

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
バッテリーの後ろが・・・
持ち運びはきついですね 諦めたほうがいいです

◆ その他
geforceM8600GT ミドルレンジながら結構がんばってます
ただ9500GTの出来が良さげなのでパフォ優先の方や実際ゲームをする方には
デスク側の9600GTの出来が良いため
M9500GTの詳細なベンチ結果でるまでまった方がよさげかも

◆ 総評
友人が買った初日にXPをSATA AHCI環境で動作するように
インスコするのを条件に1日貸してもらった機体
キーボードと固体の質感さえ
なんとか向上出来てれば・・・

細かいとこ直しすぎても会社としては安く提供出来ないデメリットもあるので
コスパも含めて名機とはいきませんが良い機体です 

AHCIでのインストールを条件に1日貸してもらったatlach=nachnaさんからのレポ。XPでAHCIと聞くと「すわトラブルか!」と思ってしまいますが、無事インストールできたでしょうか。AHCIは労多くして功少なしというかあまりいいイメージがないです(^^;

atlach=nachnaさんのレポートでも各部分の評価は並かややいい感じのところが多く、ショップブランド機としてはなかなか人気の本機ですが、人気の秘密は大きな弱点がないことといえるかもしれませんね。FF11スコアも上々です。 [2008-4-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Chronos IX  ishiyz さん

 No. 2329

  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.1 4.7 5.3 5.1 4.7
3DMark06 3385
3DMark05 5745
3DMark03 6668
FF11v3 高解 5338

◆ 購入のきっかけと価格
VAIO typeTZ に飽きて友人に譲ることになり、別のノートを探してました。
VAIO typeS あたりを想定してましたが、Core2Duo T9300 と 8600M GT の組み
合わせで14万台のこれを見つけて即決。ドスパラ通販で、OS無し即納147,980円
OSにVista-32bit Business をインストールして使っています。

◆ 体感速度の変化
Core2Duo U7700 -> Core2Duo T9300 という変化ですが、明らかに早くなりました。
動画エンコードにも使えそうです。
特にHDDの速さには驚きました。 有線LANにてファイルコピーで、
コンスタントに40MB/sec出ます。
無線LANも、インテルの最新ドライバにしたら300Mbpsでリンクできてます。

◆ 液晶の質
VAIO typeTZ 11.1インチ1366×768 -> 15.4インチ1440 x 900 と広くなり
見やすくなりました。ドット欠けなし。映像の質も問題ないと思います。
ただ視野角は狭めで、角度による色化けがしやすいので、正面から見る必要あり。
(背後からのセキュリティーだと思えば、悪くないです)

◆ キーボード:配列やタッチ
かな入力なのでキー配置等に多少心配はありましたが、特に意識することなく
使用できてます。いまのところ大きな不満はないです。

◆ サウンド
よく鳴ります。スピーカーが前面手前にあるのが功を奏しているのでしょうか。
VAIO TZ は液晶のヒンジの手前にスピーカーがあって、音が反響して音質的に
イマイチだったので、優れものだと思います。

◆ 筐体:質感や強度
全体的にシボ加工されているので、質感は確保されてます。
指紋が気になることもないし、側面・底面とも、変な出っ張りもない。
持ちやすいせいか、2.8kgのわりに軽く感じます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
全ての端子が左右に振り分けられ、後方はバッテリのみ。
USBが左右にあるのは便利です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンやHDDは、動作してるのかわからない程に静かです。
生活雑音があれば、全然気になりません。
光学ドライブは、高回転時かなりうるさくなりますが、
たまにしか使わないので問題ないです。

◆ 発熱
低負荷時はCPUが50度、GPUが65度で安定、負荷をかけるとどちらも75度程度まで
上がります。パームレスト左側が結構熱くなります。 とくに底面はかなり熱く
なるので、少し浮かせて机においてます。冷却台はあった方がよいかもしれません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
2.8kgあるので、気軽に持ち運ぶというわけにはいかないですね。
後ろに出っ張るバッテリーは、持ち運びの唯一の欠点に思います。
アダプターは19Vにしては小さいですが、持ち運ぶとなると嵩張ります。

◆ その他
指紋認証はVAIO-TZ90と同じものですね。 配置が中央から右隅に移動したことに
よって、使いやすくなりました。 (真ん中というのは、実は使いにくい)
Bluetoothを搭載してるはずなんですが、Vista-32bit ではデバイスが認識されず
(XPでは認識稼動した)、いまのところ、これが唯一の課題でしょうか。

◆ 総評
T9300 に GF8600M GT、カメラ、Bluetooth、11n対応無線LANと、メーカー製で
この性能を満たしたものは、現時点では見当たらず、あっても10万以上高くなる
でしょう。 かなり満足のいく買い物となりました。

VAIO type TZからの乗り換えというishiyzさんからのレポートです。サイズ的には別クラスになりますが、大きくなった分GPU性能や指紋認識の場所などが使いやすくなったとのこと。指紋認証は認識率、付属のユーティリティが利便性に大きな影響を与えますが、装置の位置、溝の深さなども重要な要素ですね。 [2008-5-6]

  •  マビノギ (C) 2003-2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 6

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Chronos IXユーザーレビュー