HOME > レポート一覧 > Chronos NRユーザーレポート

Chronos NR

 Chronos NR

■ 評価点平均

85 3/5

薄型3Dノートのはしりとして一台旋風を巻き起こした‘Chronos’の系譜を継ぐNR。GPUにはミドルレンジの「MobilityRadeon X700」を搭載し、CPUは「CoreDuo」と抜かりはない。ベース機は不明。
キーボードはCTRLが左隅に配置されるなど比較的良好だが、右端のSHIFTキーが短い点は注意。筐体はヒンジ部にかけて次第に厚くなるが、手前のパームレスト部は非常に薄く、ツートンカラーの筐体色とあいまってバイオFを彷彿とさせる薄型感を演出している。重量も15.4kgで3kgを切れば上々と思われる。一方で剛性感の問題、バッテリー駆動時間の短さなど、犠牲になったものも多い。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶 1
キーボード 1
1 騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ChronosNR  50t さん

評価 85 点 No. 1121

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
2年間愛用していたChoronosVRが弄り倒してるうちに不安定になり、
初期化するも解決に至らず、爆音爆熱(Pen4,3Ghz)にもそろそろウンザリしてきたので
いっそ買い替えたれと思い購入。上記スペックに変更で納期一週間、22万弱でした。
暫く嫁に頭が上がりません。

「メモリの確保に手間取った」らしく、メールで通知されていた納品日よりも
一日遅れるとの電話がありましたが、実際には当日に着きました。好印象。

◆ 実際の体感速度
CoreDuoの恩恵は、私の使い方(ゲーム、Web、BGM)だと余りわかりません。
ただPen4と比べて、いささか軽快な印象を受けます。起動時間が異様に長いのは
仕様なのでしょうか?デスクトップが表示されてから、タスクトレイの常駐
プログラムや無線の確立で結局トータル3分くらい掛かります。ちと遅すぎ。

◆ 液晶の質
上下の視野角が狭すぎです。バックライトが下から当たってるので、
明るさにむらがあるのもいただけない。発色自体は良好で、応答速度も
それほど悪くはない印象なだけに、惜しい感じです。

◆ キーボード
いたって普通のノート用キーボードです。ぺちぺちと心地よい。
もちろん剛性感などは皆無ですが、全体が大きくたわむような事はありません。
ただ個体差なのか、Enterキーの感触が少々ストローク時に引っかかるような
ぎこちなさを感じます。一番沢山叩くキーなのに・・・

◆ サウンド
低音すっかすかのノート的音質です。こんなもんかと。
ヘッドホン仕様時は非常に良好で、ノイズなどもありません。

◆ 筐体:強度と質感
1メートル離れて見れば、割といい感じの筐体です。シルバーと黒のツートーンが
とてもクール。筐体強度は明らかに足りない感じで、端をつまんで持ち上げると
折れるんじゃないかとすら思います。光学ドライブの辺りなどは、わなわなと
言って良いでしょう。ドライブが回転してる時に持ち上げるとやばそうです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
先代が背面にUSBx2と言うどっちらけな構成だったので、今回の背面x2、左x2は
使いやすくて満足です。その他のスロットは私は使いませんのでなんとも。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
起動時、電源スイッチを押した瞬間に高速で回るのでちょっと驚きましたが、
起動してしまえば低速でゆるゆると回るだけです。(常時回転)
音質もよく抑えられており、殆ど気になりません。
3Dゲームなどをやると流石に高速回転を始めますが、それでも先代よりも
ずうっとマシで、その時も本体が熱くて困るようなことはありません。
流石はCoreDuo&X700という低発熱コンビと言ったところでしょうか。
只、筐体の剛性不足が影響してか、ファンの回転に伴う微振動を時々感じます。
個体差かもしれませんが、一応ご報告。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
任天堂DSLiteよりも上下にスリムで、厚みが倍くらいの
大きさです。連続使用時にはそこそこに熱くなりますが、危険を感じるほどでは
ありません。とても軽量でいいアダプタだと思います。

◆ モバイル性
3キロを切る重量と二時間は持つ(らしい)バッテリーのおかげで、
一応はモバイル出来る、かもしれません。私は嫌ですが。

◆ その他
私が購入した直後にHDDが80Gから100Gになっていたので、
ちょっと眩暈がしましたが、まあこういうことは良くありますよね、ははは。

◆ 総評
初代ChronosVRから二年、かくも高性能なのに軽くて軽量で低発熱で低騒音で
省電力。技術の進歩とは恐ろしいものです。何だかんだ書きましたが、
とても良い買い物をしたと満足しています。

Chronos to Chronosで乗り換えの50tさんレポ。ファン音の静粛性は高いようですが、一方で筐体の剛性がやや低いため、筐体に振動が生じてしまうそうです。あと起動後の常駐ソフト立ち上げなど、CPUが落ち着くのに3分近くかかるというのはちょっとよろしくないですね。付属ユーティリティがこなれていないのでしょうか? いまは配布されていませんが、bootvisなどを試してみてもいいかもしれません。 [2006-6-11]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Chronos NR  totsumiura さん

 No. 1853

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.6 4.5 4.1 4.2 4.3 4.1
3DMark05 2625
3DMark03 5754
FF11v3 高解 4524

皆様お久しぶりです。totsumiuraでございます。
少々古いPCですが、今回もお付き合いください。

◆ 購入のきっかけと価格
特に必要としているわけではないのですが、ベア状態の適当にヤフオクで入札してしまったらそれを入札できてしまいました。
まあ、値段はCPUとDVDスーパーマルチドライブが搭載済みで、68,000円だったので、がんばって購入。
これに512MBのメモリを2枚と、80GBのHDD、3945ABGをあわせて1万程度で購入。
78,000円は、中古でも相当コストパフォーマンスが高いのではないかと思います。

ちなみにドスパラ用のPrimeロゴなどは天板にあります。
ベースはFICのGT2Wで、MXMにてX1600などのモジュールがオプションとして存在するようですが、日本では入手はほぼ不可能だと思われます。
X1600モデルも一部のドスパラで販売されていたことがあったようですが…。

◆ 体感速度の変化
VistaのHome Premiumをインストール。
今回はT2400のES版ということで、世にも珍しいPentium-M Dual Processorという表示が出ています。スコアはなぜかT2300程度になっています。
もうCore Duoも3台目なので、どうにも普通の感覚になっているのが、恐ろしいです。

◆ 液晶の質
悪くないですが、特に左右の視野角が厳しく、左右各30度で色変化が起こります。
ベアノートとしては十分綺麗なので、もう細かい文句を言いません。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーが非常に軽く、パシャパシャ系の音が出ます。
配列などは自然なのでミスタッチがないことがいいです。
しわ寄せ部分ですし、事情が事情だけにここも不満を出さないようにしています。

◆ サウンド
スピーカーは液晶ヒンジの下にあり、ちょうど上へ音が出る感じです。
軽い音ですが、まあそこそこで思えばいいんじゃないかと思います。
液晶を閉じると音がさえぎられるので、そこが納得いかないところです。
イヤホンジャックからのノイズはなかったので、そこは評価しておこうかと。

◆ 筐体:質感や強度
どこまでもプラスチックです。
シルバーの筐体がどこまでもチープなのですが、そこをカバーする黒の液晶部でシンプルにあわせてあります。
無理はないですが、後部を分厚くするよりはまったく同じ厚さで作ったほうが、剛性が出るんじゃないかと思うのですが、薄型が全盛の今ではあまり考えられないでしょうか。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側面にオーディオ、USB(横に2個)、光学ドライブ。右側面にEXPRESSカード、マルチカードリーダー(リードオンリー)、モデム、LAN、背面にはDVIとUSB(たてに2個)があります。
無難に分けているのは、好印象です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは東芝製の5400rpmです。
東芝特有の怪しさがなくなってしまったのが残念なところです。
ファンは常時回転ですが、DELLなどに比べると非常にうるさいです。
送られてきたときの状態から、一度ばらしてグリスなどを塗りなおしていますが、少しはファンの全開時間が少なくなったので相当それで稼げるのではないかと。

改めてDELLのファン制御の優秀さが目立ちます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
かろうじて3キロ割れなので、ほぼ会社に常駐してあります。
バッテリーはすべて全開の状態で、約2時間程度とDVD1本が都合よく見れないレベルです。
ACアダプターがこのサイズにしては、小型のほうなので、それが救いでしょうか。

◆ その他
ベアノートだけあって、裏面のねじをはずすだけでCPUやminiPCI-Eへアクセスできてしまうメンテナンス性の高さは評価できます。
Core Duo世代の初期バージョンは、CPUはもちろんHDDやメモリーなども比較的見劣りせず、コストもそれほど高くないため、交換も頻繁にできることもあり、これは見逃せないポイントかと思います。

◆ 総評
可も無く不可も無く。ベースとして遊ぶアイテムとしては、少々高級すぎますね。
最低限の品質をクリアしているんじゃないかと思いますが、やはり値段の安さがカバーしていると思う部分は非常に多いです。
同様の金額で、DELLの1501を買うぐらいならいいとは思いますが、毎度のことで難易度は非常に高いアイテムなので、万人向けといいがたい点ではキワモノじゃないかと。
いい点は、カスタマイズやメンテナンスのしやすさ、あとは素直に動いてくれるところなので、一度方向性を決めて組んでしまえば、何も問題なく動く点は評価が高いです。

ファミ通のようなコメントで締めるなら、「欲張りなら!」でしょうか(笑)

オークションで思わず落札というtotsumiuraさんからのChronos NRレポ。筐体やキーボードにショップブランドゆえの安っぽさがどうしても出ているとのこと。ポート配置は右手前にExpressCardスロットがくるため、ケーブルが伸びるカード利用だとやっかいかもしれません。サポートも大手なみとはいかないので、やはりカスタマイズ性や価格が優先されるモデルといえそうです。 [2007-7-21]

  •  A列車で行こう7 (C) 2005 アートディンク All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Savage (C) 2003-2004 S2 Games, LLC. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  モンスターハンターフロンティア (C) 2007 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Chronos NRユーザーレビュー