HOME > レポート一覧 > Latitude D430ユーザーレポート

Latitude D430

Latitude D430

■ 評価点平均

4.5

1.36kgとデルのラインナップのなかでは軽いD430。SSDが選択可能。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理 1

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude D430  狄雲 さん

>> デル

 No. 2346

  • Intel 945GM (32MB)
  • Core Solo 1.06Ghz
  • 1 GB
  • Windows XP
  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
PCカードとシリアルポート搭載機種を探して
両機能が使える物がLatitude D430でした。
購入価格は、3年保証付きで13万ちょいです。

比較機種は、富士通のB8240とHPのtx2005
オンラインでの見積もりをとったところ
DELLは、翌日に電話連絡があり、富士通はその翌日に
Webmartから外商部から連絡を入れさせてほしいとの電話がありました。
HPからは、連絡がありませんでした。
富士通は、旧機種で光学ドライブが別売りで同程度の価格
HPは、PCカードもシリアルも無いが、安いタブレットという事と
野外での使用が多いので、タブレットは使いやすそうという理由で
購入対象としました。

◆ 体感速度の変化
CoreSOLOの1.06なのでそれなりですが、メモリを1GBにしているので
swapを取らなくても問題なく動いています。
比較機種は、Dynabook CXで、CeleroonM1.3GBで

◆ 液晶の質
左右の視野が狭いですが、わざわざ横からのぞき込んで使う物でもないので
可もなく不可もなくといったレベルです。
輝度の自動調節機能が付いているので、明るい場所と暗い場所で
調節する必要がないのは、使いやすいです。
輝度調節は、auのW41CA並?
液晶ではありませんが、便利な機能として
 ネイティブ
 縦横比固定のスケーリング
 スケーリングなし
の3段階をFnキーで切り替えられる機能があります
地味な機能ですが、一番気に入っています。

◆ キーボード:配列やタッチ
15インチノートと比べれば、ピッチが狭いですが
特に違和感なく使えています。
ガシガシ叩くように使うので、打鍵感は悪くないです。
特にEnterの右にキーが無く、カーソルも1段下がりで使いやすいです。
不満があるとすれば、カーソルの左右の上にRoll UP/Downキーが有るくらいです。
タッチパッドとトラックポイントの両方が付いています
そして、ボタンもそれぞれ2つづつ・・・4ボタンにはできないのかな?
トラックポイントのグリップが、今ひとつです。
気をつけて操作をしないと滑ります。

◆ サウンド
モノラルスピーカです。
業務使用なので、muteしています。
ふつうの音量でしか使っていませんが、悪くはないです。
Windowsの操作音位しか聞いていませんので、音楽や映画だとどうなるか分かりません

◆ 筐体:質感や強度
片手でパネルを開けても、たわみは殆どありません。
パームレスト下にバッテリがあるので
パームレストを片手で持って運んでも強度は十分です

◆ 筐体:各種コネクタの位置
背面にUSBが3つ、VGAコネクタ、モデム及びLANポート、1394ポート。
左側面は、PCカードスロット、SDメモリスロットとヘッドフォン・マイク端子。
PCカードスロットには、ダミーが挿してありますが、骨組みのダミーでした。
SDカードスロットには、SDカードと同サイズのダミーが刺さっています。
SDカードは、抜きとりにコツが必要です。
押し込むと飛び出してきますが、勢いが強いので飛んでいくことも有ります。
右側面には、無線LANの切り替えスイッチと排気口があります。
スイッチは、滑りやすく空振りする事も・・・。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは、標準と静音で使ってみましたが、かなり静かです。
排気口の位置がかなり手前なので、マウス使用時だと熱いです。
FANは小さめのようですが、50兩茲派を感じる事ができる程度の
風量は確保できているようです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
片手に持って作業しても30分位なら大丈夫でした。
ACアダプタは、モバイルノートのアダプタとしては
標準的な大きさより少し大きいです。

◆ その他
4セルバッテリを購入しましたが、空洞が多いです
もう少し大きいセルでも良かったかも知れません。
miniPCIExpressスロットが、2つついています。
メモリスロットは、一つしか見つかりませんでした
オンボード+スロットかも知れません
CPUも載せ替え可能か分からないので、近いうちに分解するかも知れません。

◆ 総評
多少の不満点が有るものの、慣れれば何とかなりそうなものばかりで大きな不満はありません。
仕事用の道具としては、ほぼ満点です。

最近はVostroの激安攻勢で影の薄いLatitudeのレポートを狄雲さんから。「輝度調節は、auのW41CA並」というマニアックな表現を使われていますね(^^; 蹴茶はW41CAユーザーなのでなんとなくわかりますが、最低輝度ではかなり暗くなります(LUX測定では1/4)。あまり暗くならないノートもありますが、しっかり暗くなるよということだと思います。 [2008-5-15]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude D430  惣一郎 さん

>> デル

 No. 2927

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.35.6933.99
512k18.3119.69
4k0.320.837
型番MK8025GAL
FF11v3 高解 1796
     

◆ 購入のきっかけと価格
DELLのサイトでD420を見た時から気になってました。
Eシリーズに変わって、型落ちしたので無くなる前にと思いオークションで新古、OS無し4万円で確保。
(購入後、HDD換装、メモリは1G追加、無線LANカード換装)
XPを入れてます。
用途は旅行の際のお供です。バイク移動なので移動中に使うことは無いです。
※年に1回行けば良い程度なので、普段はOS入れ替えたり、軽いベンチしたりです。
前はDELL X1使ってました。

◆ 体感速度の変化
X1との比較ですが、起動が早くなりました。
基本はネットサーフィン程度の使用なので2コアの恩恵を受ける場面が少ないですが、反応が良くなった気がします。

◆ 液晶の質
他の方のレビューを見て、青っぽいのは分かっていたのでhueyで調整しました。
でも、今までの青っぽい画面の慣れがあり、設定は「クール」にしています。

◆ キーボード:配列やタッチ
事前にD420の中古品を触って確認していたので、特に不満は無いです。
キーを強く押し底ではたわむ感じがありますが、キー自体がストロークしている間は問題無いです。
X1はキーボードの底を計7本のネジで固定しているので、底まで押してもたわみが無く、キーのストロークだけの感触だったので、多少はマイナスかな。
右側のCtrlとShiftは使わないので、小さくても問題なし。

◆ サウンド
OFFにしてます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
剛性は不安無し。質感は気に入ってます。
コネクタ配置が背面なのは知ってたのですが、奥行きの無い狭い机の上で、しかも直ぐ後ろにデスクトップ用のキーボードがあるので、やっぱり不便。
ネットは無線LANを導入し、電源ケーブルはL型コネクタで対応しました。
カードスロットは、爪で押し込むぐらいしっかり押し込まないとロックが効かないのが不便。差し込んだ状態でカードが数ミリ出るか、筐体に凹みが付いてると良かった。

◆ 排熱:筐体の温度
電源ONしてネットを見始めて、10分ぐらいするとファンが回りだします。
キーボードの右1/3ぐらいが熱を持ちますが、特別熱いって訳ではなく、こんなものかなぁ。です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDはMK6008GAHからMK8025GALに換えました。ファンが回ってるとアクセス音は分かりません。
ファンは定回転で、負荷に応じて3段階? 低回転だと特に気にならないレベルですが、ベンチで高回転だと気になります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプターは、手で持ち歩かないので重さは気にしませんが、使用時の都合でL型コネクターを付けています。
バッテリーは3セルですが、バッテリー駆動は殆どやらないので問題無いです。

◆ 総評
一番気になるキーボードのタッチ等は確認して購入しているので、使用に際して気になる部分は特に無いです。
性能も、PenM機でも十分な用途なので、丁度良いバランスかと思います。
ただ、HDDが1.8インチなので、2.5インチに比べると適合機種が少なく、ベンチ用途で交換して遊ぶには寂しいです。


------------------------ 2009.11.16 追記 ------------------------

久しぶりに使ってみると、冷却ファンが回らないので調べてみました。
室温18℃。無線LANを無効にし有線LANで接続。45分ぐらいネットサーフィンしてファン回らず。
それから無線LANを有効にして使っていると暫くしてファンが回る。

(以下、開始時のCPU温度は揃えてます。)
無線LAN、室温16℃。BBenchで10秒毎にWeb巡回。18分ぐらいでファンが回る。
有線LAN、室温17℃。BBenchで10秒毎にWeb巡回。26分ぐらいでファンが回る。

無線LANカードはインテル5300AGNで、触ってみるとメモリに比べてもかなり高温になります。
(裏蓋の無線カードの所には廃熱スロットが無いです。)
★★★有線LANで繋ぐ時には無線LANは無効にしておくと、静かに使える時間が長くなります。

近頃はSSDの低価格化もあり 1.8インチHDDは新製品も減り先細り傾向にあります。1〜1.3インチのHDD市場がSSDに移行したように、今後は1.8インチもSSDが主流になっていくのでしょうが、まだ移行しきれておらず、1.8インチのSSDも選択肢が少ない状態です。2.5インチHDDは安価に大容量が実現できるHDDのアドバンテージが活きるため、HDDがメインで有り続けると思われます。

キーボードは前機種である「Latitude X1」の方が固定するネジが多く、たわみのない打ち心地があったとの惣一郎さん評価。キーボードはパソコン進化の源泉である半導体技術の進歩と無関係なため、品質はほぼ投じたコストに比例します。そのため最近の低価格の影響でキータッチがあまり良くないことが多いです。

NECや富士通と違い、hpやDELLなど外資系ノートは電源コネクタがストレートであることが多いので、L型コネクタは要チェックですね。

Latitude X1
 → デル、12.1型WXGA液晶搭載で1.14kgの「Latitude X1」 [2009-8-26]

興味深いレポートを追加でいただきました。高速化の進展と共に、仕様によっては無線LANチップの発熱も無視できなくなってますが、無線LANオンオフでの冷却ファンの回転についてレポートを頂きました。静音効果があって面白いですね。省電力化で無線を切るのは常套手段ですが、静音効果が認められるケースも色々とありそうです。 [2009-11-19]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Latitude D430ユーザーレビュー