HOME > レポート一覧 > Latitude D600ユーザーレポート

Latitude D600

Latitude D600

■ 評価点平均

4.5

Centirnoに準拠したA4サイズノート。GPUにはMobilityRadeon M9000を搭載する。ビジネスモデルということで、内蔵スマートカードリーダーでセキュリティ認証が可能。TPM 1.1b準拠のセキュリティチップを内蔵する。
 チップセットはIntel 915GM/PMを搭載可能で、単体GPUを選んだ場合は915PMとなり、そうでない場合はGPUコアを内蔵する915GMとなる。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード
2 騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude D600  totsumiura さん

>> デル

 No. 2121

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶

皆様、お世話になっております。
ようやく、Latitude D600のレビューを行えることになりました。
時間経過という点では、最後にレビューした時よりすでに4年を経過しているため、今のフォーマットにて再レビューをしてしまおうと思うことになりました。
ちなみに、以前のものからはスペックが上昇したり、逆に落ちていたりがある点もありますが、そこはご了承いただければと。

現在のスペックをおさらいしておきます。
Intel Pentium-M 1.6GHz
DDR266 1GB(512MB x2)
MHT2040AT 4200rpm 40GB
XGA液晶/RADEON9000 32MB
ND-6500A DVD±RW(+DL対応)

◆ 体感速度の変化
今でも十分問題ないとは思います。Pentium-Mが現在でも十分通用するということを改めて思い知らされます。

◆ 液晶の質
SXGA+液晶は残念ながら1年前ぐらいにお亡くなりになりました。したがって某所より手に入れたXGA液晶に交換しています。
ただ、これも中古で手に入れたものなので、あまり程度はよくないです。
劣化は仕方ないと思いますが、つくづく商品劣化の速度が速いと実感します。

◆ キーボード:配列やタッチ
この部分は劣化知らずですね。今でも十分なタッチを提供してくれます。
Inspiron8600が納得いかない部分はやっぱりこの一点に尽きると思います。

◆ 筐体:質感や強度
劣化知らずですね。ヒンジが弱くなったこともないですし、問題となる部分はほとんどないと思います。
パームレストの汚れは気になりますけど、あまり質感とは関係ないかも。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
いまさらながらにUSBの2ポートは少ないのかなあと思ったりします。
今はUSB全盛なので、その部分はちょっと残念です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
最近久々に中をあけて見ました。ほこりが意外にたまってて驚きましたが、それでもこれだけ静かなのはさらに驚きです。
光学ドライブの劣化も激しく、音も轟音になってきました。

◆ 総評
さすがに今となってはA7ぐらいしか動かしていませんが、まあそれなりです。
MHFは起動してもガクガクなので、それはもともとあきらめてますが残念です。
今は実家で家族のPCとして使っているようです。(すでに3年以上)
もともとヘビーな使い方もされていないこともあり、そこそこきれいに残っているのは驚きです。この点では家族に感謝したいところです。
今後はInspiron8600が常用となるので、自身では実家でこのPCを使い続けていきたいと思っています。ここまで長い間PCを使い続けるのは、GatewayのSolo9300以来ということもあり、そういった意味ではこれからもがんばってほしいPCです。

とはいえど、なかなかPCを使い続けるという点では、お金がかかるもので、実際買ってからかけたお金で、Vostro1000ぐらいは買えそうです。
あまり延命させるのも、考え物だと言うことをいまさら思いました。

最初にレポートをいただいたのが2003年でしたから、もう5年目に突入となるD600。最近Clevoのヒンジ破損事例をユーザーさんから教えてもらいましたが、D600のヒンジは劣化知らずで動いているとのこと。この辺はさすがにビジネス向けの「Latitude」です。飾り気のないモデルですが、法人向けだけあってキモとなる部分の耐久性は高いみたいですね。 [2007-12-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude D600  ありしあ さん

>> デル

 No. 2812

FF11v3 高解 2059

◆ 購入のきっかけと価格
当時、FFをPCでやりたくてスペックを満たしてるPCを探してたところデルのアウトレットにて見つけました。当時10万でした。
ちょこちょことパーツ交換を経て今に至ります。
 CPU 1.6G → 2G
 HDD 容量アップのため数度交換
 メモリ 512M → 1G
今回、IDE接続のSSDを近所のお店で見つけたため衝動買い。
あわせて前から考えてたメモリーを2G(1Gx2)にしてみました。

2.5インチサイズのHDDを使うHDDメディアプレイヤーを購入して
とりためたTVとか見てたんですが、
その時のHDDの加熱っぷりに驚き
HDDはなんとかしたいと以前から思ってました。

◆ 体感速度の変化
OSがXPな為、メモリーを2Gにしても大して影響ないのですが
(もともと1Gで余裕な作業しかしてません。FFも限りなく軽い仕様で)
使ったSSDがTranscend製TS64GSSD25-M (64 GB)という結構遅い(安い)
ものでしたが、使う分には普通に使えています。
ただ書き込みが遅いせいか、ネットからダウンロードしたり
ソフトをインストールする時は
物凄く遅くなったりフリーズしたように止まったりしますが。
メモリーを2Gにした増加分はRAMディスク(I/Odata製 RamPhantom3 LE 使用)
を使ってブラウザーの一時ファイル入れ等に使ってます。

◆ 液晶の質
XGAなのですが(購入時からそのまま)あまり小さいと見にくいので
コレで十分です。

◆ キーボード:配列やタッチ
普通。
というか私にとってはコレが基本になってるので。

◆ サウンド
そこそこ。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
購入してかなり使い込んでますが塗装のハゲとかがある以外は
ヒンジ部とかも問題なし。
USBとかは後方に集中しており、マウスとかつなぎっ放しのものはいいんですが
カードリーダーとかつなげる時に不便ですね。

◆ 排熱:筐体の温度
長時間使用してるとボディ下面が、そこそこ熱くなります。
でもシートタイプの冷却マットがあれば対応できます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
SSDに換装する前もかなり静かだったですが、
より静かになりました。
長期駆動させなければファンも回らないので。
さすがに光学ドライブを使えばうるさいですが
私の場合あまり使わないので(メール、ネット、FF程度)
2ndHDDかダミーでもいいくらいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
いわゆるモバイル用途には向かないと思いますが、
家庭内で持ち歩いて使う分にはいいかと思います。
今、メインで使っているXPS1210と同じACアダプターなので
相互使用できて便利だったりします。

◆ その他
SSDについてですが、覚悟はしていたのですが
普通に使う分には思ったより使えるスピードでよかったです。
逆に、書き込みスピードが半端なく遅いのでなんとかしたいところです。
バッファロー製のインターフェイスがIDEのやつを試してみようかと思ってます。
容量に関しては、複数のPCに役割分担して使っている上、
NASも使っているのでこのPCには64GBもあれば十分です。
交換前のHDDも1/3以上あまってましたので。

◆ 総評
いろいろいじってきましたが
メモリーも(する予定のなかった)2Gにしてしまいましたし、
CPUは2Gで十分かなと思っております。
むしろ、ダウングレードして熱対策とか
長寿命化を図ってみるのもいいかなと思ってみたり。
あとはSSDをもう少しなんとかしたいところです。

ちょっと懐かしのD600をSSD化したレポートをありしあさんから。SSDは普段使いではさほどHDDとの違いは気になりませんが、もっとも遭遇しやすい「遅い」と感じる場面はありしあさんが挙げておられる「インストール作業」かもしれません。細かいファイルを展開しつつ実行したりするインストール作業はWriteとReadが交錯するのか、HDDより時間がかかることが多いです。インストールしてしまえば快適なのですが。 [2009-5-3]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Latitude D600ユーザーレビュー