HOME > レポート一覧 > Latitude D610ユーザーレポート

Latitude D610

Latitude D610

■ 評価点平均

90

Intel 915、Sonoma世代。D810と同じくTPM 1.1b準拠のセキュリティチップを搭載。指紋認証システムにオプションで対応するなど業界団体の定めるセキュリティ仕様をクリアし、アルミニウム、マグネシウム合金を使った筐体に、対衝撃対策「Strike Zoneテクノロジ」を施し堅牢性を高めています。グラフィックコアにはMobilityRADEON X300を採用。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶 2
キーボード
1 騒音・ノイズ 1
2 筐体の質感
発熱処理 1

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude D610  corgi さん

>> デル

  No. 443

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 2672

別所有のLatitude D600はほとんどFANが廻りませんが、このD610は常時ほとんど気にならない低回転でFANが廻っており、ベンチ等を連続でループさせるとそこそこ熱くなりFANも結構廻ります。
液晶パネルは縦方向の視野角が狭く、(同じく別所有のLavieRXと同程度)やや不満です。まぁ、Dellの事なので各パーツはロットにより異なり、液晶に関してはハズレを引いたかなと思っています。

点数的には低価格な点を考慮して90点って所でしょうか?
#ちょっと甘いかな!?

※のちに追記という形でレポートを頂戴しました。

◆ 購入のきっかけと価格
今までお出掛け用として使っていたNEC LavieRX(PC-LR500/AD PentiumM725 1.6GHz)は
今一つ動作がモッサリとしていて、マウスをクリックしてもワンテンポ遅れる感じだった
ので色々と改良を試みてみました。
HDDを5400rpmのHTS548080M9AT00に換装し、Memoryもパソコン裏面だけでなく
キーボード裏に付いているMemoryも512MBに換装して合計1024MBにしてみましたが
ほとんど改善されませんでした。

で、もう諦めて買い換える事にしました。
#そのLavieRXは省エネ対策とかいって今までDesktop使いだった次男に押し付けました(笑)

◆ 実際の体感速度
superπだけ?は驚くほどバカっ速で
メインデスク機D865PERLK(Pentium4 3.2GHz Memory1024MB)や
メインノート(NEC PC-LC900/8E Mobile Pentium4 3.2GHz Memory1024MB)をあっさりと
クリアして104万桁39秒(PentiumM760 Memory1024MB)です。(驚)
当然、LavieRXで感じていたモッサリ感はなく満足しています。
まぁ、グラフィックチップがX300なんで3D性能には期待していませんが・・・・・

◆ 液晶の質
SXGA+モデルですが、縦方向の視野角が今一で(LavieRXなみ)、
デスクトップ用液晶パネルや上記PC-LC900/8Eと比較すると
ちょっと悲しいですがお出掛け専用なんで気にしない事にしています。

◆ キーボード
キーストロークはやや浅めですが軽量ノート機としてはまぁまぁかなと思います。

◆ サウンド
なんとか聞こえる音は出ています。って程度でしょうか?
この機種のヘッドフォン出力にノイズがのるって話は良く聞きますが
個人的には許せる範囲内です。

◆ 筐体:強度と質感
少なくともLavieRXよりはボディ剛性は有るかと思います。
デザインについては人それぞれ好みが有るかと思いますが
個人的には国内メーカーとかのちゃらちゃらしたデザインよりはこちらの方が好きです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
latitudeD600も所有していますがUSB端子が後面に2Portしかなく不便に感じていました。
しかしD610になって右側面にも2Port増え、合計4Portになりました。
やっぱ、2.5inch Mobile HDDケースとかを使うとそれだけで2port占有されてしまうんで
最低でも3Portは欲しいですよね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱はLatitudeD600と比較してキーボート上や裏面Memory部分はやや熱くなりますが
夏になっても熱暴走するような事は無さそうです。
FANはD600だと常時停止していてCPU温度とか高くなった時だけ廻っていたのが
D610になり常時気にならない程度の低回転で廻っています。
負荷が掛かり温度が上がってくると結構、高回転で廻り騒音も増えますが
個人的には許容範囲内です。(PC-LC900/8E高回転時より静かです。)

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
発熱はそんなに気になりませんがやや大きめです。
オプションのコンボアダプタも同時に購入してみましたがかなり重たいです。
D600の時に問題になっていた発振音については解決している模様です。

◆ モバイル性
個人的には移動はもっぱら車なんでサイズ、重量共に問題なしです。
これ以上、小さいモデルは性能的に今一なのでスペック重視で選ぶと
最低でもこのクラスになるのでは無いかと思います。

◆ その他
最初から付いていたHDDがFUJITSU MHT2080AH(5400rpm 80GB)でやや遅めで
上記LavieRXで試したHTS548080M9AT00が余っていたので換装してみました。
数値的にはHDBENCHがややアップした程度で、体感出来るほどでは有りませんでした。

内蔵BlueToothを利用して完全Wireless Mouseを試みましたが失敗しました。
LogicoolのBlueToothマウスMX900をマウス付属の受信機を使わないで直接通信すると
Logicoolのユーティリティが使えず2ボタンマウスになってしまうし、
内蔵BlueToothを無効にしておいてLogicoolのユーティリティをインストール後、
有効にすると一時的には他ボタンも使えるけど、再起動すると認識せず
起動のたびにBlueTooth Device(MX900)を削除して再度Deviceの追加をしないと
使えないのでダメっぽいです。

◆ 総評
LatitudeD600と比較して性能的にはかなりアップはしてますが細かい所では不満点も有ります。
1) ポートリプリケータ用コネクタのカバーが無く、ホコリとかが入らないか心配です。
#取りあえず、お出掛け前にコネクタ部に透明シールを貼り、
 帰宅後シールを剥がしてポートリプリケータにドッキングしていますが、かなり面倒です。

2)2ヶ有るMemoryスロットの内の1ヶがキーボードの下へ移動してしまい、アクセスが
 面倒です。
#BTOで512MB*2をオーダーしたので、とりあえず増設予定は無いので大丈夫ですが・・・

液晶パネルや3D性能はいまいちですが去年から今年に掛けて購入した
下記の5台のノート機の中では一番のお気に入りかもしれません。

1) Feb.2004 NEC PC-LC900/8E 未だ自分用メインノートとして使用中
2) Apr.2004 DosPara Cronos VR 爆音耐えかね、長男のゲーム専用機になりました。
3) Sep.2004 NEC PC-LR500/AD 上記の通りです。
4) Feb.2005 Dell Latutude D600 超静かなので家内のweb閲覧&Mail用になっています。
5) Apr.2005 Dell Latutude D610 今回のマシンです。

取りあえず次の購入はYonah-NV搭載機(2006春?)まで無い予定です。

ビジネス用のLatitudeブランドではあまり重要視はされない液晶ですが、視野角はLavie RX並みということで、結構狭いですね(^^;
corgiさんも書かれているように、他のサプライヤーからもパネルを調達している可能性は十分にありそう。

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude D610  MarkHunt さん

>> デル

評価 90 点 No. 481

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark03 2228
FF11v3 高解 2981

◆ 購入のきっかけと価格
 週に4日程度の出張(ホテル住まい)の暇つぶしに、そこそこ軽量でミドルスペックのものを探していていました。
 FAX・DMモデルで格安で同スペックで他と比較すると、ダントツの安さでした。

以下の構成で138900円
OS:WindowsXP Pro SP2
CPU:Pentium(R)M 750(1.86GHz)
メモリ:1GB(512MBx2)
HDD:40GB(富士通:MHT2040AH 8Mキャッシュ、5400回転)
光学ドライブ:DVD+/-RWドライブ(SONY:DW-56A)
有線LAN:10/100/1000 Ethernet
ワイヤレスLAN:Intel 2200BG(802.11b/g)
内蔵Bluetoothモジュール
ビデオ:ATI Mobility Radeon X300/64MB
モニタ:14.1 SXGA+(1400x1050)
バッテリ:6セル
OS:Windows XP Professional SP2
サポート:延長なし、コンプリートケアなし

◆ 実際の体感速度
 デスクトップ(P4-2.53/512MB/Ti4200)と遜色ありませんが、
会社で使用しているThinkPad R40e(セレ2.0/256MB/RadeonIGP330M)ともそんなに違いを感じません(鈍い・・・)。

◆ 液晶の質
 SXGA+モデルで発色、輝度とも不満はありませんが、やはり上下の視野角がいまいちですね。
 寝転がって映画を鑑賞すると、一々角度を変える必要があります。
 ドットピッチは私にはちょうどいいか、もう少し細かくてもいいです。
 ドット抜けはなかったのでラッキーでした。

◆ キーボード
 まずまずではないでしょうか。ポインタとパッドがあるので何かと便利ですね。

◆ サウンド
 標準的かと思いますが、ヘッドホンは少しノイズっぽいです。

◆ 筐体:強度と質感
 作り、質感ともに良いのではないでしょうか。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 特に不満はありません。企業用らしくIEEE1394、SPDIFの代わりにパラレル、
シリアルポートがありますが、古いプリンターを持っている人には良いでしょうね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 左のパームレスト付近が温かい程度です。ファンの音も常にしていますが、
気になるレベルではないでしょうね。SONYにDVD±RWドライブがかなり振動してうるさいです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 大きくて邪魔ですね。発熱も結構あるようです。
 携帯用にゴムバンドが付いているのはいいです。

◆ モバイル性
 標準構成(4セルBAT、トラベルモジュール)で約2.12kgということで
購入に踏み切りましたが、6セル、マルチドライブ付で実際は非常に重く感じます。
出張の移動中に開くには重いですが、バッテリーなし、トラベルモジュールで
出張先で開くぶんには軽いです(この条件ならどれも同じですか^^;)

◆ その他
 OCしてみましたが、メモリ側はあまり余裕はなさそうです。
 249くらいまでは動作に問題ありませんが、スタンバイからの復帰で画面が崩れました。
 コア側は400程度まで試して特に問題はなさそうですが結局標準に戻してしまいました。

◆ 総評
 重量の面でやや不満ですが、自宅と出張の宿泊先での使用がメインでしたので、
なんとか合格というところでしょうか。
 バッテリをはずしたときにカバーがあればいいのですが・・・
何か代用できるものないですかね?

13万円台というのは本当に安いですね。下手なショップブランドでは太刀打ちできないコストパフォーマンスです。マイナスはLatitude系に通じていえることかもしれませんが、液晶。見栄えのする液晶ではないようです。光学ドライブのところは空のウェイトセーバーが付いていることが多いですが、バッテリーの部分にはめこむ蓋は見たことありません。ノートをデスクトップ用として使う人の中には、バッテリーのへたりを避けるために常時バッテリーを外している人もいることですし、バッテリー部のカバーは意外に需要がありそうです。

  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  ナイトオンライン (C) 2005 TERRA Corporation All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude D610  ちゃろ さん

>> デル

  No. 564

  • Intel 915GM (128MB)
  • Pentium M 750 1.83Ghz
  • 1 GB
  • Windows XP
  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
3DMark05 965

◆ 購入のきっかけと価格
私も四捨五入で30歳の年となり嫁さんもできて
"もう自作でバリバリ・・・"とはいかなくなったためリプレースで購入。
自作機はばらしてお金とスペースを稼ぎます。

◆ 実際の体感速度
体感は全く今までの自作機と遜色はないです
(Pen4-3.0Ghz、DDR400-Dual1024MB、Radeon9600XT)

◆ 液晶の質
こちらでの投稿通り"良い"とはいえませんね。
でもこの解像度(SXGA+)が欲しかったのでそれを考えるとまぁいいです。
正面から普通に使う分にはほぼ問題なしです。

◆ キーボード
Thikpad600Eを使ってますがそれに比べたらあれですが、まぁ通常用途にはこれで問題ないです。

◆ サウンド
音は"ステレオ"ってだけで感動してるのでこれでいいです。ヘッドフォン出力に若干ノイズが。
(トラックポイント、タッチパッドを操作するとノイズがすこーしのります。)

◆ 筐体:強度と質感
質感は安っぽいけどそんなに剛性は悪くないと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが4機あるのはいいのですが右のUSBが光学ドライブの後ろにあるためちょっと不便
光学ドライブの前につけてもらえると助かったのが本音です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
若干音はしますが、回ってないのもどうかと思うのでこれでいいかと。
負荷とかけない限りそんなに音はしませんね。
ただ負荷をかけるとCPU付近(裏板)は熱いので膝の上には乗せられません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
ACアダプタはこんなものですがそれに接続する線(コンセントとつなぐ方です。)
が意外に細くなってるのにびっくり。Latitude C400も使ってますがあれはずぶとくて・・・。

◆ モバイル性
元々デスクトップのリプレースのために買ったため移動はめったにしませんが
家の中を移動、車にて実家に移動程度ならなんら問題ないと思います。

◆ その他
ときどきトラックポイント、タッチパッドが効かなくなります。(1秒ほど)
何故かはわかりませんがすぐ効くので気にしてません。

◆ 総評
自分の用途と照らし合わせて買ったため、トータル的にみても満足しております。
こういうノートを欲しがる人はあまりいないかもしれませんが、"ThinkpadT43は高すぎる"と思われる方は一度これを候補に入れられても良いかと思います。

「自作機はばらしてお金とスペースを稼ぎます。」名言です。蹴茶と同じく結婚ほやほやの若旦那ちゃろさん。D610のACケーブルは細いんですね。デルのケーブル=太いでしたが、ちょっと細いものも採用されるようになってきたんですね。 [2005.6.22]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude D610  gatas7 さん

>> デル

評価 90 点 No. 637

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark05 867
3DMark03 1909
FF11v3 高解 2499

 法人向けで情報が少なく、このページで存在を初めて知りました。こちらのレビューを大いに参考にさせて頂きましたので、自分なりにレビューさせて頂こうと思います。3Dゲームを全くプレイしていないので恐縮ですが。

ドライバはDNA 4.1.5.7(default setting)です。

◆ 購入のきっかけと価格
 VAIO-R505を使っていましたが、i815内蔵ではDVD-VIDEO再生ですらもたつくことから買い換えました。発熱と、ファンの騒音も大きかったです(後のモデルで案の定改良された)。
 用途は主にOfficeソフト(広いデスクトップがいい、タテの書類が多い)、あとはデスクトップ機で録画した番組の動画再生などです。
 モバイルすることはあまり多くなく、12インチXGAを超える解像度、2スピンドル、DVD-RAM対応、なるべくならアスペクト4:3、非統合VGAという条件にしました。
 対抗馬は旧LavieRX、現RX、新旧VAIO typeSでした。現RXは統合VGA、その他のは光学ドライブが9.5mm厚なんですよね。

 旧RXの販売終了も近づき、あれこれ迷っていましたが、約5万offのパッケージに15万以上20%のクーポンが出ましたので決めました。ギリギリ税込15万になるよう構成しました。

以下の構成で総額126558円
OS:WindowsXP Pro SP2
CPU:Pentium(R)M 730(1.60GHz)
メモリ:512MBx1(Samsung DDR2-400)
HDD:60GB(HGST HTS548060M9AT00、5400回転、8MB)
光学ドライブ:コンボドライブ(TSST:TS-L462C)
有線LAN:10/100/1000 Ethernet(Broadcom BCM5751、PCI-E接続)
ワイヤレスLAN:Intel 2200BG(802.11b/g)
内蔵Bluetoothモジュール
ビデオ:ATI Mobility Radeon X300/64MB(PCI-E)
モニタ:14.1 SXGA+(1400x1050)
バッテリ:6セル
OS:Windows XP Professional SP2
サポート:標準3年、コンプリートケア3年(盗難付き)

ドライブはすぐUJ-840に換装しました。ベゼルが統一されたのはいいですね(GBAS規格)。
メモリは、たまたま純正と全く同じ512MBモジュール(IOデータ)が処分品となっていて、安く買えました。400MHzだからでしょうね。
結局+2万ほどで済みました。

◆ 実際の体感速度
 当然R505とは全く違います。特に重いPowerPointやAcrobatが快適になりました。
 動画もプレーヤーやコーデックを取っ替えひっかえ、画質を最低にしてあれこれ設定する必要もなくなり快適です。

◆ 液晶の質
 皆さんのレポートにもあるように、14インチSXGA+は上下視野角がいまいちです。他の液晶に比べると暗めにも感じます。しかし画質は自分にとっては必要十分です。
 フォントサイズは96dpiにしました。広々としていていいですね。
 多用するクイック起動やタスクバーのアイコンがかなり小さくなってしまったので、大きいアイコン設定にはしました。
 また、ドット抜けはありませんでした。

◆ キーボード・ポインティングデバイス
 del、insなどのデスクトップと同じ6個キーはいいですね。カーソルキーも下げられてますし。ちょっと打鍵音が軽く大きめに感じます。
 パッド派なのでポイントは使ってません。
 ボタンはもうちょっと浅め・堅めが好みですね。負荷がかかっているときにまれに反応しないことがあります。

◆ サウンド
 BIOS A04で多少改善されたとはいうものの、派手にノイズが乗ります。パッド操作やHDDアクセスで大きくなります。
 ボリューム付きのインナーイヤホンを音量最低(抵抗最大)にしてノイズを低減しています。小型のUSBオーディオアダプタも検討しています。

◆ 筐体:強度と質感
 いかにもDELLっぽい質実剛健さですね。もっと濃い色の方が小さくは見えそうです。
 お世辞にもスタイリッシュとはいえませんが、安っぽくは感じません。嫌いじゃないです。剛性も高そうです。
 液晶パネル周りのゴムバンパーも見た目は無骨ですが、安心感があります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 IEEE1394、カードリーダーがない訳ですが、自分の場合実際に使う機会がほぼありません。デジカメもUSBケーブルで接続しますし。
 かといってパラレル・シリアルポートも今の所使いません。
 側面のUSBコネクタが少々奥まっているため(特に上段)、しっかり接続できないUSBメモリ(mp3プレーヤー)がありました。裏側のポートは問題ありません。
 光学ドライブ右側は個人的には嬉しいです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 負荷かけ続けると左奥の他にも底全体が結構熱くなりますね。板敷いてます。
 ファン音は前が爆音だったので気になりません。
 UJ-840は結構ブンブンいいますね。最近の高速ドライブはこんなものでしょう。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 大ぶりです。せめてプラグ収納式にして欲しかったですが、世界共通なので難しいですね。サードパーティーの小型互換品は望み薄でしょうか?

◆ モバイル性
 フル装備では2.5キロ近くあり、やっぱり重く感じます。
 鞄が背負い式にもなるタイプなので持ち運びはあまり気になりません。
 薄いとは言えませんが、Rがついてたりくさび型だったり突起があったりしないのはいいですね。なによりデスクトップの広さをとったので文句は言えません。

◆ その他
 拡張性の高いつくりになっているのが自作派としてはうれしいですね。長く使おうと思います。

◆ 総評
 要求スペックで選択肢が非常に少なく、さらにコストパフォーマンスでは圧勝でした。保証も厚いですし、とにかく道具として使い倒そうと思います。点数は90点としました。+として基本性能と拡張性の高さ、-として所有する喜びや、いかにもこだわりを感じさせる部分があんまりない、といったところです。

20%オフクーポンで15万円に抑えたgatas7さん。年数回しか出ないであろう大出血クーポンをゲットできたのは素晴らしいですね。本体はビジネスモデルらしく、液晶表示に派手さはなく、筐体も道具としての存在感が漂っています。盗難保障付きのコンプリートケア3年で、Bluetoothも内蔵する込み込みスペックで15万は安い! [2005-08-07]

その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Latitude D610ユーザーレビュー