HOME > レポート一覧 > Latitude D810ユーザーレポート

Latitude D810

Latitude D810

■ 評価点平均

90 5/5

Centrinoワイドノートの先駆けとなったD800の後継モデル。ワイド液晶を搭載するなど外観の変化はあまりないですが、指紋認証へ大手Silex社製『SX-Biometrics Suite with COMBO-Mini』(USB接続)の付属などで業界団体の定めるセキュリティ仕様をクリア。アルミニウム、マグネシウム合金を使った筐体に、対衝撃対策「Strike Zoneテクノロジ」を施した堅牢性の高いモデルらしいです。グラフィックコアにはMobilityRADEON X600を採用し、十分な3D性能を確保しています。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶 3
キーボード 1
3 騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude D810  中途半端なMOBILER さん

>> デル

評価 90 点 No. 402

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
Inspiron9100を購入したばかりでしたが車移動とはいえあの筐体、AC電源の大きさ、ファン音が耐えられなくなりPentium Mコアのノートの再購入を検討しました。最初は自分に「こんなん軽い軽い」って言い聞かせましたがやっぱ無理がありました。移動が多いので保守やコンプリートケア等を考慮して企業向けのLatitude D810に決めました。

◆ 実際の体感速度
体感速度は、Inspiron9100よりは若干劣りますがそれでも十分満足しています。

◆ 液晶の質
9100の時もWUXGAを使っていたので今回のD810もWUXGAを選択しました。但し、左右の端が若干色むらがあるように感じられます。ドット抜けが無かったのが幸いです。

◆ キーボード
キーボードは会社の後輩が購入したInspiron6000の方が私個人的には好みです。タワミはまったくありません。超丈夫です。しかし少しストローク不足っていうのでしょうかパチャパチャな感じがします。但しこれは個人個人感じ方だ違いますのでD810のキーボードの打ち心地の方がいいっていう方も当然いると思います。

◆ サウンド
9100よりは劣りますがノートパソコンとしてみては並だと思います。可もなく不可もなくってところです。

◆ 筐体:強度と質感
筐体は9100の時も感じましたが丈夫ですね。きしむ音や不安な部分はまったくありません。質感は正直日本のメーカー製には負けますが質感でパソコンが速くなったり遅くなったりするわけじゃありませんので気になりません。むしろチープな質感の方が最近ではそそられます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
9100の時はコネクタ類が全て背面にあり操作性が悪かったですがD810はUSB端子が右面に2つありますのでアクセスしやすくなりました。但し、DVDドライブが右側にあるのは正直邪魔です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
当たり前ですが9100の時のようなファン音はまったく聞こえません。負荷をかけてもそれほどファンが回らないPentium Mはやはり偉大だと痛感しました。
そのかわりキーボードに伝わる熱は9100の方がいいです。また底面もこのD810はかなり熱くなります。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
9100ユーザーなら誰でも分かると思いますがあれは尋常ではない重さと大きさでしたので今回のD810のACアダプタがオモチャに見えてきます。
またケーブルの太さも細くなり(普通になり)モバイル性も格段に良くなりました。

◆ モバイル性
車移動で自宅と職場でしか使いませんのでこの程度の重さなら問題ないと思います。但しこの重さが限界でしょうね、車の移動でも。

◆ その他
良くも悪くも優等生って感じがします。9100のようなヤンチャなところが無い分インパクトがありませんが普通に使用するならこちらの方がお勧めだと思います。

◆ 総評
値段的なコストパフォーマンスではInspiron6000の方が圧倒的に上だと思います。しかし、保守や保障を考えるとむしろこのLatitude D810の方が上のような気がします。また筐体の作りもInspiron6000と並べて比較しましたがLatitude D810の方が上だと個人的に感じました。

巨大なInspiron9100を購入したMOBILERさんですが、モバイルする場合はやはりあの大きさは大きな問題だったようです。新たな相棒はD810。妥当な質感と性能で満足されているようです。コンプリケアがあると、早ければ当日か次の日にはサポート担当が駆けつけてくれるのはモバイラーにはありがたいですね。実際来てもらうまでに電話サポートと色々やりとりしないとダメですが(^^; モバイルPCの場合、壊れにくいに超したことはないですが、絶対に壊れないというのが無い以上、壊れることを前提にサポートを付けておくのが賢い選択です。

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude D810  ター坊 さん

>> デル

評価 90 点 No. 658

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark05 1507
3DMark03 3398
FF11v3 高解 3549

◆ 購入のきっかけと価格
嫁さんのノートパソコンの調子が悪くなったので買い換えを検討していて、ここのレポートを参考に探していたら自分自身のパソコンが欲しくなりヤフオクで安い出物があったので購入してしまいました。
新品で109800円(3年保証付き)WSXGA+が欲しかったんですがWXGAだったのが残念です。

◆ 実際の体感速度
会社のDimension 4700C Pentium4 3.2GHzと比べてあまり変わらない感じがします。

◆ 液晶の質
コマンドプロンプトでフルスクリーンにしたときに左隅に若干白っぽい部分があり気になりますがその他は発色もよく良好です。ドット抜けは有りませんでした。

◆ キーボード
デスクトップのキーボードと比べたらキーストーロークが短いですが反発もよく堅い感じで打ちやすいです。

◆ サウンド
ノートパソコンはこんなもんでしょうか。

◆ 筐体:強度と質感
部分的に押してもあまりきしまず、丈夫なほうだと思います。それとキーボードの周りのデザインが気に入ってます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側に着脱式メディアベイがあるのが邪魔なだけで他はOKです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ビデオカードアセンブリがある右上の底面・キーボード面が多少熱くなりますが問題なし。ファンの音は、ゲーム使用時など負荷が連続な時には回転が上がってるみたいで
(ゲーム中なので気にならない)ゲーム終了後ファンの音が聞こえます。
その他は、ファンに耳を近づけないと聞こえないほどです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きいですが床に転がしているので問題なし。熱の方も温いって感じくらいの温度です。

◆ モバイル性
持ち運ぶ気にはなりません。

◆ その他
以前使っていたFUJITSU NE36/L6に比べて厚さがあるのでパームレストに手を置いたときに違和感があります。それとBluetooth モジュールが欲しかったのでDELLに問い合わせたんですが出荷時からの仕様、変更を伴う部品の交換・追加のアップグレードのサービスはしてないという事で断られました。

◆ 総評
パーツ単位でずば抜けた物は搭載していないんですが安く購入できたので満足してます。(直販の値段だったら買わないでしょうね)

X600の性能がしっかり出ていますね。Bluetoothユニットの入手はデル自身からは無理とすると、あと考えられる入手経路としてはeBayなど海外オークションサイトなどでしょうか。ちょっと話はずれてデルPCのオークション時の注意ですが、デルの場合サポート対象が購入者のみに限定されることもあるようなので、落札時にはこの辺りをしっかり確認することをお薦めします。 [2005-8-21]

  •  e-Racer (C) 2001 Rage Games Limited. / イマジニア All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude D810  Dama さん Dama さんさんのほむぺ

>> デル

 No. 1848

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 4119

◆ 購入のきっかけと価格
今回ノートパソコンを購入するにあたり、GPU搭載で軽めのゲームなら一応動作する最低限のスペックを持つ安めの中古品を探していたところ、こちらのサイトを参考に購入してみました。

価格は本体+メモリ1GBで6万円。CPU(Pentium M 770)と120GB HDDを追加で購入して2.5万円で合計で8.5万円でした。WinXP PRO付きでしたし満足しています。交換して余ったCPUとHDDを処分すれば1万円程度は戻ってくるため実際には7.5万円程度でしょうか。

◆ 体感速度の変化
普段はデスクトップメインのため遅く感じるかなと思いましたが、CPUとHDDを交換していることもあり体感速度は現状でも十分満足です。
補足するとCPU、HDD交換前の標準の状態でも不満はありませんでした。
GPUのOCにはPowerStripの最新版を使用しています。

◆ 液晶の質
WUXGAモデルを探していたのですがなかなか在庫が無く、ゲーム用途メインのためWXGAモデルで十分と判断し購入しました。ネットなどを見るときにはやや狭いかなと感じます。
古いモデルの中古品のため参考にはならないと思いますが、黒色を表示するとぼけた感じ(白っぽく)なるのと視野角がやや狭いのは少し気になります。反応速度は早いのかゲームなどでも残像感はありませんし、明るく発色も綺麗で十分満足です。

◆ キーボード:配列やタッチ
デスクトップ愛好家のためノートのキーボードにはやや不満ですが、手の大きい自分でも問題なく入力可能です。トラックポイントなどは他に使用したことが無いので何ともいえません。

◆ サウンド
デル・ノートのスピーカーは前面についていて、音質なども十分満足です。
オンボードのオーディオがAC'97とHDオーディオでないのが唯一残念なところでしょうか。

◆ 筐体:質感や強度
質感については比較対照がないので何ともいえません。強度は問題ないと思います。
今回、CPUやメモリを交換するため筐体をばらしてみましたがメンテナンス性も非常によく出来ていると思います。慣れている方ならデスクトップの自作のようにメモリやCPUを簡単に交換可能です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタの位置などは特に問題ないと思います。USBは背面と側面に2ポートづつあるので便利です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
CPUやGPUのファンは負荷が掛からない限り停止したままですので動作音は静かと思います。(BIOSはA3に更新してあります。)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
アダプターは90Wのモデルが付属していました。意外と熱くなります。
バッテリーは残念なことにフル充電してみたら死んでしまいました・・・。
中古ノートですので元から期待はしてませんでしたので問題無しです。
持ち運ぶほど軽くないのでバッテリーは売ってるのを見つけたら購入しようかなと思います。

◆ その他
12〜14万円くらいからもっと性能の良いノートパソコンの中古品などもたくさんあると思います。自分の場合は普段はデスクトップPCを使用しているので今回購入するにあたり限界性能などは求めていません。
このノートパソコンは2年くらいの製品のため参考にならないかもしれませんが、自分と同じように自作の延長でCPUなどのパーツ交換を楽しみつつ安くノートを購入したいと言う方もいるかなと思いレポートを投稿させていただきました。

モンスターハンターフロンティアでは常に30FPSと処理落ち無しでプレイ可能です。
ファイナルファンタジーXIもデュナミスやビシージなどは厳しそうですが通常エリアでは問題ないと思います。
Vista Ultimate 32bitも動作実験にとインストールしてみたところ快適に動作しました。

◆ 総評
メーカー製ノートパソコンもBTOに対応しているおかげでパーツ交換も簡単に行えるのは自作ユーザーにとってはうれしいポイントです。もちろん性能・価格共に満足しています。
CPUは交換しなくても体感速度は十分速いので、GPU搭載中古ノートを探すときの選択肢としてお勧めです。

中古品と割り切って購入したというDamaさんからのD810レポ。バッテリーが満充後死んでしまったそうですが、これも中古だし仕方ないと割り切られています。確かにバッテリーは中古だとあてには出来ないパーツの筆頭といえます。ThinkPadほどではないものの、デルはパーツが結構出回っているメーカーなので入手は比較的容易です。ただ安物は偽造品も混じってそうなので、ちょっと目利きが必要かもしれませんが。

使用感は解像度が抑えめであることもあり、(負荷は軽めですが)最新作といえるモンスターハンターフロンティアも問題なく動作。FF11は通常エリアでは問題なしですが、大量のキャラがごちゃ混ぜになるビジージなどはちょっと不安ありとのことです。 [2007-7-21]

  •  モンスターハンターフロンティア (C) 2007 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude D810  masa さん

>> デル

  No. 3104

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3644

◆ 購入のきっかけと価格
LavieTWを妻が常用し始めた為、しかたなくtx2105を家でずっと使っていたが、画面の小ささと狭さ(解像度)が我慢できなくなり、オーナーメイドのVAIOのFを買おうかとしていたところ、中古でこれを見つけて、VAIOと迷ったあげくTV機能は後付できるし、10万円以上の価格差に負けてネットで2万円弱で購入。
狙い撃ちではなくWSXGA+で引っかかったのがたまたまD810でした。リカバリとは別に未開封のXP Proも付属してました。

◆ 体感速度の変化
余計なソフトの入っていない素のXPで、基本ネット程度しかしないので、過去最高に速いです。Tx2105とは比較にならないくらいサクサクです。CPUもGPUもほぼ同じLavieTW(これもサクサクですが)と比べてももう一段速いです。レスポンスが一瞬って感じです。
メモリ512MB→1GBに増設、HDD40GB→160GBに交換しています。

◆ 液晶の質
DELLのビジネスモデルなので、全く期待していませんでしたが、綺麗です。視野角も発色も過去2台(dv9500とtx2105)のHPのパソコンと比べると全然良いです。LavieTWと比較してもグレアとノングレアの違いはありますが、実用上遜色ありません。最初光沢フィルム貼ろうと思ってたけど止めました。
15.4型で解像度がWSXGA+なので、画面広々で、tx2105で慣れてるので文字も小さくなりすぎず非常に使いやすいです。中古なので購入前にWUXGAモデルでも値段変わらなかったのですが、あえて避けました。
◆ キーボード:配列やタッチ
DELキーの位置が囲まれた位置にあるので使いにくいです。キーボードは打鍵感が薄くなんとなくフニャフニャしてる感じがします。

◆ サウンド
さすがにNECもHPもスピーカーはブランドを掲げていたので、D810は鈍感な私でも音の差がわかるくらいですが、TVも観れないし、音楽鑑賞もしないので、割り切り出来ます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
なんか見た目ぶ厚くて、重いですが、その分プラスチッキーな割りに質感あるように感じます(感じるだけです)

◆ 排熱:筐体の温度
tx2105は不意に触れるとビックリするくらい熱くなっていたが、D810は熱の問題は感じません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
他の2台(LavieTWは最初は静かだったけど、ファンが壊れそうな音しる)がうるさいので、静かです。しかし最初付いてた40GBのHDDは、静かだったのですが、160GBに交換したところ、カラカラとうるさくなってしまいました。
まぁ一番気になるのが、HDDですからやっぱり静かです。ファンの音は感じません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
最初、tx2105の代わりに車でも使おうと思ってたが、現物見て止めました。

◆ その他
ネットで購入時リンク先の仕様はPamM740はMobilityRADEON X300となっていたが、現物はX600だったので、なんとなくうれしかった。
一応ギリギリDDR2仕様だったので、使いどころが無かった512MBのメモリが活かせたのが良かったが、2枚目のメモリが(デカイ筐体なのに)キーボードの下にある事が最初わからなかった。

◆ 総評
VAIOと迷って購入したので、安物買いの銭失いとか、未練が残るとか思ってたけど、想像以上に良かったです。
もうこれ以上速度上昇(ネットオンリー)は不可能だろうというほど、快適です。
WIN7も興味がありましたが、多分こっちの方が私の使い道では速いかもしれません。GPUも古いゲームや軽い物程度なら今のオンボードくらいの実力はありそうです。

うちにもありますが近頃の地デジチューナーはかなり小型化。外付けなので邪魔になるということも減りました。低価格化も進み、内蔵にこだわる必然性は薄れましたね。古いノートだと著作権保護に対応しているかどうかは気にしなければなりませんが。スピーカーなどはLaVie TWには及ばないとのことですが、masaさんの予想以上にきびきび動き評価は高い。この辺のシンプルな構成はLatitudeシリーズの地味な良さかもしれません。 [2010-2-16]

その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Latitude D810ユーザーレビュー