HOME > レポート一覧 > PriusDeck DN53JTユーザーレポート

PriusDeck DN53JT

PriusDeck DN53JT

■ 評価点平均

90 5/5

事前の注目度は低かったにも関わらず、店頭でのデザイン面での評価が非常に高く、徐々に人気が出てきたという珍しいパターンのPriusDeck。中身はASUSからのOEMのようですが、液晶の日立だけに液晶は日立製(だよね?^^;)のワイドラスタビューを採用。台湾製ノートにありがちな液晶の弱さを補ったモデルになっています。またサウンド面でも小型ながらサブウーファを搭載するなど、なかなか隙のない機種です。ちなみに、TVチューナー付きモデルのリモコンは、蹴茶の好きな薄型カードタイプ。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード
騒音・ノイズ
2 筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Prius NoteStyle DN53JT  Rossi さん

>> 日立

評価 90 点 No. 463

◆ 購入のきっかけと価格
BIBLO NH70Eを使っていたのですが、本体左側の帯熱や左スピーカーの2度の修理で不満が募っていたところに、当機を店頭で見かけてそのデザインに惹かれました。

◆ 実際の体感速度
NH70EのPen4 2.6Ghzと較べ、僅かに遅く感じるときがありますが、気のせいかも。
通常の使用では特に問題はありません。

◆ 液晶の質
富士通スーパーファインDXも綺麗でしたが、ラスタービューも文句なく美しいです。応答速度はラスタービューの方がやや速いかもしれません。映り込みはSONYクリアブラックの方が少ないような気がします。

◆ キーボード
周りを囲むアルミパネルのせいで頑丈そうに思えるのですが、実はそうでもありません。
中央部は問題ないのですが、周辺部特に右側のBS、Enter、テンキーあたりは若干たわみがあり、タイプ時にばたばたと音がします。左だと 1、Q、A 付近が同様です。この点は気をつけたほうが良いと思います。

追記 がたつきについて
今日量販店で5台ほど触ってみたところ、特に何とも無さ気なものもあれば、右側だけかなりたわむものもあったりと、結構個体差があるみたいです。

◆ サウンド
VAIO Type-A のスピーカーには負けますが、それでも底面のサブウーファーの威力でかなり良い音します。ロードオブザリングを鑑賞してみましたが、これならヘッドフォンせずに映画を観てもいいかな、という気にさせられます。

◆ 筐体:強度と質感
アルミやメッシュを多用していて非常にソリッド感があります。
フットプリントの割りに筐体が薄いのですが、前述のとおりキーボードにやや強度不足を感じます。またCD/DVDドライブは結構振動します。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
マイク・ヘッドフォン等が前面、その他はほぼ左に集中しています。下開きのカバーを開くとカバーの裏には各インターフェースの絵が書いてあり、上から見てもどこに何の口があるかが判るようになっています。USBポートは左側2個のほか右にも1個あり、USBマウスを繋ぐのに便利かと思います。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
長時間使用していると左パームレストがほんのり温かくなりますが、ほとんど気になりません(前機が熱すぎたというのもありますが)。ファン音も耳障りな感じではなく、排気風もほんわか暖かい程度です。所有しているVAIO-U101のファンのほうがうるさいくらいです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
DT用Pen4ではない、普通のA4ノートパソコンと同じくらいの大きさ発熱だと思います。

◆ モバイル性
最上位モデルのみ大容量バッテリ(5時間)で、その他は標準バッテリ(2.5時間)です。
重量は3kgですが薄いこともあって思ったより運びやすく、家の中での移動は楽でしょう。

◆ その他
HDDは非常に静かです。ある雑誌では日立(HGST)製と書かれていましたが、うちのは FUJITSU MHT2080ATでした。

◆ 総評
メモリ最大768MBまでしか積めない、Mラデ9600がProじゃない、PriusGearに劣るTVチューナー等微妙な点がいろいろありますが、それでもスペック的には何気なくそつのない構成になっていると思います。3Dゲームも無難にこなせる「デザインに優れた家電AVパソコン」といったところでしょうか。かくいう私もゲームをあまりせずに、テレビやDVDばっかり観ている有様です(^^;;

デザインで好評を博したPriusDeck Notestyelですが、Rossiさんも店頭でひとめ惚れ。ベースは台湾製のノートですが、液晶には日立らしくラスタビュー液晶を搭載しています。デザイン良し、サウンド良し、あとはキーボードさえ良ければ隙なしでしたが(^^; [2005-10-1]

  •  EverQuest (C) 2004 Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Prius DN53JT  MOOちゃん

>> 日立

  No. 354

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3228

CPUを標準のPentiumM1.6GHzをPentiumM755(2.0GHz)に換えました。HDDは7200rpmに。

ベンチスコアとコメント有

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Prius Deck Note DN53JT  AKIAKI さん

>> 日立

 No. 2069

FF11v3 高解 2790

◆ 購入のきっかけと価格
会社で使用していた東芝satelliteT20にコーヒーをぶちまけてしまって、マザーから取替えを余儀なくされてしまいました。実はそれ以前にも徹夜明けにお茶をこぼして同じようにマザーから取替え修理してまして、さすがに2回目はバカバカしく思い、「8万もだすなら中古でいいや」と思ってネットオークションで51500円で購入しました。会社用で購入したのにかなり個人的趣味に走った機種選びになった気がしています(汗)

◆ 体感速度の変化
PenM1.6Ghz 768Mとちょっとメモリーが足りない気もしますがオフィス、ネット、AUTOCADを使う分にはまったく不満はありませんね。前がCelM1.3Ghz 512Mで使用していたのでスペックアップはしているのは間違いないので当然と言えば当然ですが^^;ただ公表最大メモリー768Mと少ないですが1Gもいけるみたいなので今度やってみようと思います。

◆ 液晶の質
15.4型ワイドラスタービュー。液晶はとてもよいですね。光沢液晶ですが反射も少なく、照度、上下視野角ともにGatewayとは比べ物になりませんね(汗) 中古だったので液晶が心配でしたが問題なしでした。発色もとてもよくテレビ機能搭載しているのでテレビを見るのに向いていますね。今度比較した画像を送ります。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードに癖はなくとてもオーソドックスな配列です。私は外資系に慣れているのでどちらでも問題ないでが打ちやすいと思います。タッチは若干固めかな?ヒューレットパッカードのnx6120に近い感じです。私は固めが好きなのでこのくらいが丁度いい感じです。

◆ サウンド
前面にステレオスピーカー×2個、底面にサブウーファー×1個がついています。サウンド設定でサブウーファーを強くして迫力ある音になりますが、それでも並よりちょっと上くらいかな?という程度です。光デジタルオーディオ出力を搭載してたり、普通のPCより全然力を入れてるんですけどね^^;私の中ではDynabook Gシリーズが偉大すぎて・・

◆ 筐体:質感や強度
パームレストと天板がヘアライン仕様のアルミ製でキズが付きにくく、強度もよいと思います。HPのレキサン素材に似てますね。いやこっちが発売は先か・・今まで買ったPCの中では一番デザイン的にもオシャレさんです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側面に光学ドライブ、USB2.0×1,左側面にUSB×2,LAN,PCカードスロット等あります。デザイン重視のためか、左側面はカバーをしめてしまえば何もなくなったすっきりしたデザインになります。ただメモリーカードリーダーのとろこはカバーしていてもそこだけ単独でカバーが外れるようになっています。できればLANコネクタをそうしてほしかったです。けっきょく常にカバーを開けていないといけないので・・

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
起動してオフィス程度ならファンもかすかに動いていますが静かです。FFベンチを動かしているときも排熱はでますが音もなくかなーり静かです。バームレストも全然熱くなりませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
3.1Kgありますので最近の同サイズの機種よりは若干重いです。薄いので持ちやすいので片手で持とうとして落としかけました^^;バッテリーもまだ1時間半はもつようでまだまだ使えそうです。

◆ その他
FFベンチは予想どうりの結果であまり面白味はありませんでした^^;テレビチューナーもついているようですがまだ試していません。

◆ 総評
一昔前の機種ですが当時はこの機種がすごく気になっていた(ASUSのOEM版)のですが、他のを購入したばっかりで諦めたという事もあって、オークションを見てすぐに飛びつきました。デザイン、性能、サウンド性ともかなり気に入ってます。とくにL型ヒンジがいいですw音に関しては悪いように書いてますがあくまで他と比べてですから・・
ただ気に入りすぎて、けっきょく家で使用しようかと考えてるところがダメダメなんですけどね^^;会社にはIBM R32のほうが合うだろうと勝手にそう言い聞かせていますw
日立PC撤退というタイムリーなニュースが流れた矢先ですが、またPC業界に復活を期待したいと思った機種です。

ASUSのOEM品ながら、質感の良さで隠れた人気モデルだったPriusDeck Note。AKIAKIさんも気になっていたそうで、今回オークションで飛びついたとのこと。質感は文句なし。液晶はIPSでは無かったと思いますが、視野角も良好で、中古品だと消耗が気になる液晶バックライトも問題無かったとのこと。結局DeckNoteは家に持って帰ってしまったそうです。そして新たにThinkPadを検討中(笑) [2007-11-7]

その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > PriusDeck DN53JTユーザーレビュー