HOME > レポート一覧 > dynabook AW6ユーザーレポート

dynabook AW6

dynabook AW6

■ 評価点平均

90 4.4/5

GPU 64bit問題で良くも悪くも有名になった先代のAW5。よほど懲りたのか、今回は特徴ページでも「128bit」をアピール。仕様書にも新しい枠を設けて「128bit」と明記しています。現在では貴重となった非光沢液晶(WXGA)を採用。dynabookの特徴であるharman/kardonスピーカーも健在です。
国内大手ながらメモリ1GBモデルも用意され、10万円台前半の値段は大きな魅力。同じくGeForce Go 7600搭載モデルとしては、上位機種のQosmio F30が存在します。地デジ対応なので、テレビ視聴を考えるならこちらがベター。

長所・短所

GOOD   BAD
6 液晶 2
キーボード 3
2 騒音・ノイズ 1
筐体の質感 3
3 発熱処理 1

型番

PSAW61RDWTS4LG, PSAW61RDWTS4LG-A

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook satellite AW6  Sub 3 Runner さん

>> TOSHIBA

評価 85 点 No. 1344

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
3DMark05 3358
3DMark03 8027
FF11v3 高解 5469

◆ 購入のきっかけと価格
そろそろ前機種(Thinkpad X24)から買い換えたいと思い購入。
   DELL9400,DELL6400,VAIO FE,VAIO SZ,EndevorNJ5000proの中から検討。
   フライトシュミレータをしたかったので、そこそこのGPUがあり、
   トータルバランスを考え検討。
   DELL9400を狙っていたが買いそびれ、人柱もあり(AW5もあったので)
   ということで初の東芝に挑んだ!

◆ 実際の体感速度
   普通にWEBブラウジングしている限りは前機種(HDD5400rpmに換装済み
PIII-1.13G MEM 640MB)と変わらない気がした。ただ初期設定では気持ち
  遅く感じた。設定をWindowsクラシックにして使用している。
   エンコード、Superπはまだ試していないのでCore 2 Duo本来の能力は
  確認していない。

◆ 液晶の質
   今時珍しい(貴重?)非光沢液晶である。視野角はやはり低めである
  (X24よりはあるが、、)しかしながら発色はよいと思う。(それなりではあるが)
   文書作成などはよいと思う。当然ながら映り込みは気にならない。

◆ キーボード
   思ったよりは打ちやすい。(X24にはかなわないが)←と比較すると
  やわらかめで、多少カチャカチャ感がある。
   ESCキーが左上隅で、DELキーが右上隅なのは非常に良い。カーソルキー
  も一段下がっていて良い。右端に余計なキーもなく、配置はよい。

◆ サウンド
   harman/kardonスピーカーでノートとしてはいい音を出していると思う。
  低音が弱いが(これは仕方ない)TOSHIBA Vertual Sound(SRSサラウンド)
  を搭載しているので自分好みの音に調整することができる。
   最初ボリューム調整をしても音があまり大きくならないと思っていたが
  パームレスト手前のヘッドフォン端子の横にあるアナログボリュームを回すと
  ヘッドフォンだけでなく内蔵スピーカーのボリュームも調節でき便利である。

◆ 筐体:強度と質感
   強度-液晶と天板部分はまっすぐ開く分には問題ないが、左右から軽く捩じると
     たわむのでちょっと怖い。(こんなところに力は加えないと思うが)
      天板と液晶開閉スライドスイッチのあるフレーム部分に天板を取り外す
     ような力を加えると、隙間ができそうである。底面は丈夫そうである。
   質感-天板の質感は非常に良いと思う。ただ強度がプラスティッキーなのが
     残念である。(満員電車では液晶が心配)、パームレストはアルミのような
     質感をもつ塗装がされていて良い。タッチパッドとボタンが同色なのは少々
     紛らわしいと思うので変更したほうが良いのではないか。     

◆ 筐体:各種コネクタの位置
   D-SUB端子が左側面奥にある。どちらかというと右側にしてほしかった。
   USB端子は右側面手前と後左側にある。後左側より左側面にあれば
  使いやすいと思う。ヘッドフォン端子がパームレスト手前にあるのは使いやすい。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
   初期設定では東芝のユーティリティーでCPU速度高速固定でファンが回る設定に
  なっている。静かな場所だと最初はHDDの音がかすかに気になったが、いつの間にか
  CPUのファンが回っていて気になった。(こんなものかな?)DVDドライブはPIONEER
  のDVR-K16Aであった。起動時の音が気になるが、それ以外では静かである。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
   サイズは約16×6×3cmである。発熱は今文書を書いている時点で
  ”暖かい”と思う程度である。ベンチマーク時は確認していない。

◆ モバイル性
   HDDは耐衝撃性の素材で覆われていた。液晶部分の強度が気になる。
  持ち運びはできると思うが、天板が気になる。個人的には家での使用がメイン。 

◆ その他
   メモリはSAMSUNGのPC4200
   HDDはTOSHIBA MK1234GSX であった。

◆ 総評
   GPUにGF7600 メモリ256MBはいいのではないか。
  どなたか256MBの効果を試してもらいたい。
   液晶の視野角に-5点、液晶周りの強度に-5点、コネクタの位置に-5点
   (DVI-D端子があればよかった)
  トータルでは良いと思います。マルチに使えそうなので今後いじり倒してみたい
  と思う。これから判明したことがあればまたレポートしたいと思う。
   *ファーストインプレッションです。

初のAW6レポートをいただきました。AW6はもちろん廉価モデルではないですが、ハイエンドか?ミドルか?と問われればミドルレンジとなるモデルだけに所々に安っぽさ、剛性不足が散見されるようです。そこがマイナス点。キーボードは配置もくせがなく、いいみたいです。

今のご時世では特徴的な非光沢の液晶は、綺麗!とまではいかないもののまずまずの評価。冷却ファンは回転数固定のようで、気になる音のようですね。色々と独自のユーティリティを開発してきた東芝だけに、ファン回転数も何かしら設定変更できればいいのですが、今後の使用感が気になるところです。 [2006-10-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook satellite AW6  SASA さん

>> TOSHIBA

評価 90 点 No. 1352

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 5521

◆ 購入のきっかけと価格
使っていたdynabook VX/470LSを親に譲ることにした為
新しく買うことになりました。
メモリ1GB+15%引きクーポン適用で161330円。

◆ 実際の体感速度
以前使ってたPCが、PentiumM 1.6Ghzだったので
普通に使う分には大きな違いを感じませんが、3Dゲームを2窓で
立ち上げた際にはハッキリと性能の高さを感じます。

◆ 液晶の質
視野角は予想していた以上に狭いですね。
液晶を真正面から見ると、デジカメ画像の暗い部分がハッキリ見えなく
斜め上から見下ろすと見えてくるのはガッカリしてしまいました。
非光沢液晶は、長時間使用しても目が疲れにくいですね。
明るさは並程度でしょうか。

◆ キーボード
気に入ってる部分です。
以前所有してたノートPCに比べ、キーごとの境目がハッキリしていて
押し間違えが少なくなりました。

◆ サウンド
今回も東芝のPCを購入した一番の理由です。
ノートPCで普通に音楽を聴けるのは快適です。

◆ 筐体:強度と質感
全体的に、しっかりしていると思います。
Webモデルに採用されている、天板のピーコックブルーカラーは、
個人的に悪趣味な色かと・・・w

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側にUSBコネクタがあるのは良いのですが、配置が手前なのが残念です。
ここにマウスを差し込むと、手にぶつかって操作し辛いです。
それ以外は、数、配置共に十分だと思います。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
以前のノートPCのビデオチップが915GMで、今回はGeForce7600。
絶対にうるさく、熱くなるだろうと覚悟していたのですが、
むしろ静かに、冷たく感じるほどです。
素晴らしいです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きさも発熱も、普通だと思います。
特に問題は感じません。

◆ モバイル性
家の中で移動程度なら・・・
バックに入れて、友人宅に遊びに行くのが限界ですね。

◆ その他
このPCを購入直後に、さらに安くなるキャンペーンが始まったみたいで・・・w

◆ 総評
CPUがCore 2 Duoという事もあり、FFベンチのスコアがもう少し高いかと
期待してたのですが、他のGeForce7600搭載機種と大して変わらないようです。
ちなみに、Lowモードは7796でした。
もはや、デスクトップPCと性能差を感じない時代になったんですね。
多少残念な部分もありましたが、十分に満足できる買い物だったと思ってます。

最近はアクティブに値段を変えてくる東芝。SASAさんも購入直後のプライスダウンに遭遇してしまったそうです。明日は我が身ですね(^^; さて、dynabook AW6を語る上でひとつのキーとなるであろう液晶。この光沢全盛のご時世にしてはかなり珍しい非光沢液晶を採用しています。しかし、Web上では非光沢以外にあまり語るものもないらしく、そっけないのが気になっていましたが、SASAさんのレポによると視野角が結構狭いようです。

一方で高い評価は排熱と静粛性、それにサウンド面とキーボードなどです。MeromとGeForce Go 7600という決してぬるくはない発熱体2つを抱えているAW6ですが、上手く排熱できているようです。サウンド面ではharman/kardonスピーカーが並以上の音質を提供してくれているようです。 [2006-10-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Satellite AW6  時をかける少年 さん

>> TOSHIBA 参考になった!

評価 95 点 No. 1365

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark06 2187
3DMark05 3455
3DMark03 8156

◆ 購入のきっかけと価格
買ったばかりのGatewayMP6925jの発熱に悶々としていたとき,職場の同僚が,Win MEノートがへたったきたとぼやいていたので,格安で譲渡。さらばGateway,短いつきあいだったね。よし,次だと久々に東芝ユーザになってみました。以前東芝ユーザだったことがあってプレミアムサイトで購入。オール込みで15万7000円ほどですが,牛ノートの売却代金で補填したので実質は10万ほどで(^^;)。

◆ 実際の体感速度
スペックが似ていることもあって日常動作では,6925jと大差ないですが,快適です。T2300EとT5500ではクロックも2次キャッシュ容量も同じですが,ベンチとると微妙な性能アップはあるようです(スーパーπ104万桁は35秒。)。

HDDは東芝のMK1234GSXが載っていましたが,60GBプラッタの5400回転の割には・・・という感じで,ディスクパフォーマンス的には5K100の方が体感的には早い気がします。5K160あたりが安くなってきたら換装するかも・・・。

3D性能は3DMarkのスコアから見る限り牛ノートX1400の1.5倍から2倍。これぞ正統なGo 7600という印象です。東芝もこれなら汚名挽回か。まだ十分に環境を構築していないのでゲームパフォーマンスは体感していませんが,今から楽しみです。追加レポが許されるなら追ってゲーム動作に関するレポを追加させていただきます。

(その他各種ベンチ結果 ※FFベンチはFF動作予想以外の意味はないと思っていますのでやっていません。)
HDベンチ総合61599
CrystalMark09総合84722
N-Bench総合2586

◆ 液晶の質
一番心配の種でしたが,驚きました。えっ,いいじゃん!が第一印象。輝度は十分,8段階あるうちの最低にしても夜間の蛍光灯下の居室でなら十分な明るさです。輝度ムラなども見えません。発色も最近の光沢液晶に迫る位の鮮やかさ,コントラストもはっきりした印象で,動画をみても暗いシーンでの黒つぶれが少なく,十分鑑賞に堪えます。
同じSuperview液晶という名の液晶を搭載した過去のモデル(DynaBook A2/X85PMC)の印象とは全く異なります。ただし,視野角がやや狭く感じるのは先にレポで指摘されているとおりですが,この出来なら東芝ももっと宣伝してもいいのではないかと思います。

◆ キーボード
これはよい評価は与えられません。配置的にはオーソドックスで,エンターキーが大きいこととその右にページアップダウンキーがないことやカーソルキーが一段下がって配置されてタイプしやすい点はよいのですが,キートップが何となくぶれるような気もしますし,タッチがヤワで,自分の一番嫌いな微妙なたわみ感があって,あまり気分良くありません。最近の東芝機は皆そんな印象ですね。ゲームをしないときはThinkpadを使っているのでよけいにそう感じるのでしょうか。

◆ サウンド
Qosmio F10以来のharman/kardonでしたが,いいですね。本体をスピーカボックスに見立てた場合,F10よりも筐体が小さめのため,微妙な音響効果の差があるのか若干スケールが小さく聞こえますが,それでも標準的なノートに比べたら十分厚みのある音でよく鳴ってます。スピーカ部をみると,センターキャップ付きなので高域の線もシャープに出るようですね。WMPでお気に入りのポップスでも軽く鳴らしながらWebブラウズしたりなど,ながらリスニングなら十分使えます。

◆ 筐体:強度と質感
これも東芝機特有かなと思いますが,ヒンジが弱そうな気がしますがそれ以外は特に気になる点はありません。質感は高くもなくチープでもなくといった感じです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
これまでのレポのとおり,自分はUSB以外はあまり気にしないのですが,4つあるポートのうち,2つが右側面手前にあるので,マウス操作に干渉してやや使いづらいと思います。あと,抜き差しが固く,この点も使いづらい点ですね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
これは優秀。似たような筐体の6925jが静粛性と引き替えに発熱の問題を抱えていたのと対照的で,パームレスト,キーボードのどこをとっても全く熱くなりません。

室温20〜22度くらいでHDDはせいぜい30度代後半。使い始めたばかりですが,アプリのインストールやデータのコピーなどを数時間にわたって行っても,HDD温度はは30度台。CPU温度も高負荷時以外は50度を超えません。ファンは常時緩く回っているタイプで,Web閲覧とかテキスト入力程度の軽作業時なら全く気にならない程度の小さな音でぬるい温風がすーっと出ています。自分はこの手のタイプが好みなので全く不満はありません。高負荷時に回転があがると,やや高域成分を含んだ音になり,神経質な人だけは少々気になるかな,という印象です。

静粛性に関しては,HDD音がほとんどしない点も優秀といえます。先に述べたとおり,標準では東芝製のMK1234GSXがマウントされていましたが,東芝のHDDといえばMK…GASがガリガリ非常にうるさかったので,信じられない気分です。デバマネでチェックするまではてっきり富士通製かと思ってました。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きさ的にはInspiron9400や6925jのものと同程度の大きさで,特別な印象はありません。発熱は控えめのようです。

◆ モバイル性
Inspiron9400を見慣れているせいか非常にコンパクトに見え,質量もたいしたことないので,一般の成人男子なら小脇に抱えてのモバイルも可能だとは思いますが,そういう機種ではないですね。

◆ その他
スペックには現れないよい点としてメカニカルボリューム(ダイヤル式のボリューム)がついていることがあげられます。他社ではほとんど見かけなくなりましたが,使ったことのある人ならこの意外な便利さがわかるはずです。

◆ 総評
大手メーカからショップブランド,直販系を含め機種の多いA4ワイドタイプですが,パフォーマンス,液晶の視認性,音響特性,静粛性,廃熱性などを総合して最も優れている機種の一つと思います。特にこの手の機種は発熱に問題のある機種が多い中,廃熱に優れている点が特筆ものです。Gateway6925jを思い切って売り払った甲斐がありました。
よって,自分がこれまでレポをあげた機種の中で最高得点を与えています。
蹴茶ラーの皆さんに自信を持ってお勧めできます。

------------------------ 2006.10.24 追記 ------------------------

旬はすぎたタイトルで恐縮ですが,いくつかやってみました。

◆ Half-Life 2 Episode One ◆
解像度1280×800で,推奨設定がアンチエイリアスオフ,異方性フィルタリング4×,水面処理簡易モードの影,HDRフル,その他「高」になってましたので,このままプレイすると非常に美しいグラフィックスを楽しめます。ストーリーはじめの頃に,ゴードンの無事に感激したアリックスがゴードンに(つまりプレーヤーに)抱きつくシーンがあるのですが,そのときにアップになったアリックスのお肌の質感(産毛あり)に感激しますぞ。もちろん,上記の設定でゲームパフォーマンスも問題なし(フレームレートは重い箇所で20fps前半,何でもないところで40fps後半くらい出ます。)

◆ DOOM 3 Resurrection of Evil ◆
本編に比べ,多少重くなっているようですが,ウルトラクオリティでも動作はします。ただし,ウルトラクオリティにすると,するする動いたかと思うと引っかかるような挙動をするのでメモリ不足でスワップが生じていると思われます。DOOM3の得意なGeForceですので,おそらくメモリ2GBにすればさくさくするでしょう。ハイクオリティに設定を落とすと楽勝で,するする操作できます。本編ならウルトラクオリティで十分いけます。常時フレームレートは60fps前後出ます。

◆ Call of Duty 2 ◆
ゲーム自体に最適なシステム設定をする機能があるので,これを利用すると全く問題のないゲームプレイが出来ます。画質的にも落ちることはありません。・・・それにしてもこのゲーム,敵も味方もやたら叫びまくってうるさくて・・・(^^;)

買ったままで,まだやっていないSin Episodes Emergenceもそのうち動かしてみます。

WinMeを使っている人からトラブル相談されると、即「買い換えたら?」とさじを投げてしまう蹴茶ですが、時かけさんも同僚の方に牛ノートを売却。良いことをしましたね(違 さて、何かと継続的に話題になるAW6ですが、時かけさんはプレミアムサイトでゲット。購入歴のある人対象のメンバー制ですが、通常販売価格より安いのが特徴です。

長所には液晶をあげてくださっていますが、その他静粛性も評価は高く、冷却ファンはもとよりHDDアクセス音もだいぶ静かだそうです。よく「キツツキがいる」とか色々な表現がされるシーク音ですが、冷却ファンが静かになればなるほど気になる音に浮上してくるので、どう抑えるかが大きな問題です。機械式のボリュームスイッチ、便利ですよねー^^ [2006-10-19]

  •  DOOM3 Resurrection of Evil (C) 2005 Id Software, Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •   
  •  Call of Duty 2 (C) 2005 Activision,Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook AW6  聖騎士 さん

>> TOSHIBA

 No. 1410

  • 長所: 騒音
  • 短所: 筐体
3DMark06 2116
3DMark05 3335
3DMark03 7535
FF11v3 高解 5535

◆ 購入のきっかけと価格
Inspiron6400を使っていて特に問題は無かったのですが、プレミアムサイトでの
パスワードを掲示板に書いてあったので、購入。安かったし…。

友人がPCを売って欲しいって話があって、本来はLavieRXを売る予定でしたが、
6400を売り飛ばしました(笑)。

ちなみにメモリ1GBで15万程度。

◆ 実際の体感速度
6400と大して代わらないです。
T2300とT5500ですから、CPUのクロックの差は全くなし。

ただ、VGAの性能だけはUPしているから、3Dゲームでは性能差は感じられます。

◆ 液晶の質
非光沢液晶です。RXより落ちるかも…。視野角はやはり低めです。
文書作成などで使う分には問題なしだと思う。
ただ、液晶の解像度はWSXGAクラスまで対応していて欲しかった。

◆ キーボード
キーボードはそこそこです。キー配置は好みですが、キーボードとしては
6400より劣るかと思います。

◆ サウンド
harman/kardonスピーカーでノートとしてはいい音を出していると思う。
少なくとも他メーカーで使われているスピーカーと比べれば、かなり上。

ボリューム調整がハードウェア式なのが嬉しい所。OSが立ち上がるのを
待たないといけないソフトウェア式と比べれば明らかに便利でです。

◆ 筐体:強度と質感
強度は特に問題ありません。6400と大して代わらないかな。
質感は悪くないけど、天板のピーコックブルーカラーは、個人的には返品したくなるほどの悪趣味。   
出来れば選べると嬉しいです。個人的にはブラックの方が好み。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
D-SUB端子が左側面奥にありますが、個人的には後ろ側にある方が望ましいかな。
USB端子は右側面手前と後左側にある。右側にあるのは構わないが、奥側にある方が便利です。
手前では使いづらい。
カードリーダはメディアがとても取りづらいです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
Inspiron6400よりも静かですね。また、発熱は気になりません。 
昔、東芝製のHDDはうるさいHDDの代名詞でしたが、今回のHDDは静かです。
富士通か日立製かと思いましたよ。
DVDドライブはPIONEERのDVR-K16Aであった。それなりに静かです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
サイズは約16×6×3cmである。Inspiron6400のものとあまり代わらず、小さくも無ければ、
大きくもありません。。

◆ モバイル性
6400と代わらず。個人的には持ち運びは可能です。
ただし、長時間持つのは大変だと思います。

◆ その他
HDDの領域の初期状態がCドライブが殆どで、Dドライブが10G程度と
個人的には最低な分け方なので、即ハードディスクリカバリーしました。
リカバリーの速度は速かったです。

領域の容量の設定でCドライブの最低が20Gなのが納得行かない。
個人的にはそのあたりは自由にしてもらえる方がよかった。
Cドライブはアプリのみしか入れないのでそんなにも容量はいらないからです。

後、もう少し幅の広いBTO対応が出来ればありがたいかな。
せめて、OSにProを選ばせて下さい(苦笑)。

◆ 総評
GPUにGF7600でVRAM256MB搭載なのは魅力です。
そしてスペックで排熱と静粛性を備えて、この価格ならば満足です。
また、DVD-RAMが使えるのはありがたいです。

ただ、マイナス点としては天板に-5点、コネクタの位置に-5点、
液晶の解像度が-3点、カードリーダの位置が-1点。です。

DVI端子があれば、更によかったと思います。

後、余談ですが、到着予定前日に、9400がお手頃な値段だったのでキャンセルを考えました。
丁度休日なので到着して未開封で送り返そうと思いながら、連絡しませんでした。
翌日届いて連絡しようと確認した際にWEBの注意書きで…「Webオリジナルモデルは返品不可」と
記載されておりました。
あまり、BTOは出来ないのでメーカーモデルとあまり代わらないから、
返品対応できても良いかと思うけどね。AW5で懲りたのでしょうかね〜(汗)。

まあ、出来ないのであればさほど不満も無いので構わないのですが、購入時期が微妙な為、
Vistaキャンペーンに対応しているのかが疑問だったので聞きました。

保証書の購入開始日が10月26日以降であれば対応だとのことでした。
ちなみに通販の場合、保証書は到着予定日あたりに設定してあるそうです。
26日以降に届いたのであれば対応出来ますよ。

新しく発表された新AW6は羨ましいですね。CPで考えれば、こちらの方が良いですけどね。

AW6は価格と性能のバランスがいいのでお勧めです。

あの天板の色が返品したくなるほど気に入らないという聖騎士さん。あの色はそうですねぇ、蹴茶はあまり気にしませんでしたが、女性向けなのか、男性向けなのかよくわからない色合いではあります。たぶん購入層としては男性が多いと思うので、確かにブラックモデルがあればもう2,3割増しで売れるかもしれませんね。

レポート中にもある返品不可は気になるところです。こういった通販モノの場合「クーリングオフ制度」というのがありますが、売り手が積極的に売ってきたのではなく、消費者側から購入に向かった場合は対象外になるようですね。デルプライスもそうですが、通販は買い時が難しいですね。 [2006-11-13]

  •  POSTAL2 (C) 1997-2004 RWS, Inc. / マイクロマウス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook SatelliteAW6  EXhiro さん

>> TOSHIBA

  No. 1416

FF11v3 高解 5928

送られてきた筐体をセットアップ後、吊るしのままFF11のベンチを1度だけ行ったスコアです。特にOSや常駐ソフトの設定は行っていません。

ベンチスコアとコメント有り [2006-11-15]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook AW6  rererenore さん

>> TOSHIBA

  No. 1509

◆ 購入のきっかけと価格
3年ほど公私で使用したHitachi FLORA270Wの液晶が突如映らなくなり、外部ディスプレイを接続して使用していました。蹴茶様のクリスマスプレゼントのdv6100が当選することを願っていたのですが、この数日電源が入りづらくなり、仕事に支障をきたす前に、と新規の購入を決意。候補のデルと東芝に電話して(法人名で)見積と納期を確認したところ、デルは年内は無理との返答だったのですが、東芝は入金が確認できればすぐ配送しますとのこと。

非光沢液晶グラフィック強化モデルを選択し、20日12時過ぎに入金し、21日に到着しました。あまりの早さにびっくりです。別送のメモリは1日遅れになるとのことで、揃ってからセッティングしようと考え、まだ未開封です。金額はプレミアサイトと同じ134,800円と値引きは無しでした。急ぎの場合は、オンサイトより法人担当へ電話することも手かと思います。

納期1日という離れ業をやってのけた東芝の法人営業さん(^^;スゴイ。値段的にも特上クラスですし、文句なしの買い物だったのではないでしょうか。デルもそうですが、法人窓口を利用できる方は連絡してみるといいかもしれませんね。 [2007-1-1]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook AW6  stornhange さん

>> TOSHIBA

 No. 1512

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 5481

◆ 購入のきっかけと価格
以前使用していたノートが5年目に突入したため

◆ 体感速度の変化
以前のノートとは比べられないため、今使ってるデスクトップと比べると、普段何気なく使ってる分にはほとんど差はないですけど、やっぱり3Dゲームになると差が一気にでてきます。
デスクトップのスペックは以下の通りです
CPU:Pen4 2.8Ghz
メモリ:1024M
GPU:GeForce FX5700 128M

◆ 液晶の質
非光沢派なんですが、発色が薄い感じがします。これなら光沢にしても良かったかなぁってちょっと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
問題ないですが、打ってると全体的にちょっと歪むのが気になります

◆ サウンド
普段はヘッドホンを使ってるので購入の際あまり気にしてなかったんですが、普通のノートと比べたら良い方に入るんではないでしょうか

◆ 筐体:質感や強度
天板の色は購入する際どうなんだろうって思ってましたが、実際はそんなに気にならないです

◆ 筐体:各種コネクタの位置
個人的にヘッドホンジャックが左側面にあったら嬉しかった。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライブはうるさいですが消音モードにすれば気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
バッテリの駆動時間が少し少ない気もするくらいです

◆ その他(ゲーム)
The Sims2:
最高設定で物凄く広い家+大人数だと流石にカクカクしてきますが、普通に遊ぶ分には問題ないです。
Far Cry:
最高設定でサクサクです。
Ghost Recon Advanced Warfighter:
体験版ですが、デスクトップだと空以外真っ黒で全く遊べなかったのが普通に楽しめるようになりました。

◆ 総評
クーポン使って13万台で買えたのでイイ買い物したかなぁって思います。
今持ってるゲームに関してもほぼ問題なく遊べます。

5年目ノートの買い換えでAW6をゲットとあいなったstonehengeさんですが、比較はデスクトップ機とされています。普段使いでは差はほとんど出ないそうですが、3Dゲームとなるとかなり違いが出てくるとのこと。AW6でネックのひとつともいえる天板色は、そんなに気にならないそうです。自分で使っている分には見えませんからね(^^; 職場に持ち運んだり、人前で使うとちょっと気になってくのるかもしれませんが。 [2007-1-1]

  •  The Sims2 (C) 2005 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  FARCRY (C) 2004 Crytek All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Ghost Recon Advanced Warfighter (C) 2005 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook AW6光沢モデル  雑木林 さん

>> TOSHIBA

 No. 1597

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 5997

◆ 購入のきっかけと価格
7年近く使っていたNECのLavisSが限界を突破していたのと、FinalFantasy XIとOblivionがやりたかったので買い替え。
DELLのInspiron 9400のVista前値引きを期待して暫く待ってたら、逆に高くなって玉砕。
そんなとき蹴茶さんのdynabook AW6 光沢 レビューを見てかなりよさげだったので即日注文。
20%OFFクーポンつきで17万1840円也。

◆ 体感速度の変化
はやいはやい。
LavisSがP3 600MHz RAM256MB MobilityRADEON(VRAM8MB)なんで比較対象にすらならないです(笑)
体感で3倍以上に快適に。

◆ 液晶の質
良いですねぇ。
綺麗でいて、なおかつ目が疲れにくい。
一日4時間はPCの前にいるのでこれはありがたい。
地味光沢液晶万歳!

◆ キーボード:配列やタッチ
いたって普通。
ただ、AVキーが左側にあるので文字キーが右に寄っていて違和感が・・・・
慣れの問題だと思いますが。

◆ サウンド
低音が弱いのと高音の篭りが多少気になりまが、十分実用に使えるスピーカーですね。
外部スピーカー要らずでPCを頻繁に持ち歩く自分にはかなり重宝。
ハードウェア音量調整もいい感じ。

◆ 筐体:質感や強度
皆さんに不評なピーコックブルーカラー天板。
自分は奇抜な色が好きなので結構気に入ってます(笑)
青というより緑に近い色?

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側のUSBが手前側にあって、マウスと干渉するのが・・・
他は良い感じです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
このノートPCの気にいらない点。
HDDのカリカリ音、光学ドライブの爆音、冷却ファンの音・・・
前機種LavieSより圧倒的にうるさいですねぇ。
性能が圧倒的に高くなってるんで仕方ないと言えますが。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
家の中で持ち運ぶには問題ないです。

◆ その他
Vista未対応のゲームやソフトが多いのでXP搭載を選んで正解だと思いました。
東芝はVistaへのアップデート代が他社の半分で出来るので切り替えるのも楽そう。

◆ 総評
非常に安く高性能なノートで大満足です。
ただ、あともう少し3D性能がほしいかなぁと・・・
15.4インチ画面でGF7900GSあたりが載ってるのが理想でした。
静粛性で-10 GPUが少し物足りないので-5 で85点です。

ピーコックカラーは結構お気に入りという雑木林さん。色は青いというより緑。まさにクジャク色してますね。難点としては性能不足と、静粛性を挙げられています。確かに性能面ではもう一声欲しいところです。オーバースペックになる方もいるでしょうから、選べると最強なのですが「MXM」でなんとかならないものでしょうか>東芝さん

静粛性も不満の多い点のひとつです。光学ドライブの静粛化ツールもいまいち効果が見えないですし、もう一段の静粛化への取り組みが欲しいところですね。ただ性能を維持したままの静粛化は間違いなくコストがかかるので、その辺、どうバランスとるか難しいところです。 [2007-2-19]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  The Elder Scrolls IV:OBLIVION (C) 2006-2007 Bethesda Softworks(ZeniMax Media) All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook AW6  inojii さん

>> TOSHIBA

  No. 1601

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
3DMark06 2154
3DMark05 4185
FF11v3 高解 6387

GPU搭載のPC購入は初めてでしたが、蹴茶さんのページにて自分の選択に間違いの無かったことを確認できて良かったです。今後いろいろ勉強させていただきます。

ベンチスコアとコメントあり。貴重なオーバークロック情報ありがとうございました。納得のお買い物ができて良かったです。ノート高いですからね(^^; [2007-2-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook SatelliteAW6  電波時計 さん

>> TOSHIBA

 No. 1680

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 5977

◆ 購入のきっかけと価格
大学でノートPCが必要になったため。
クーポン利用で18万強。

◆ 体感速度の変化
いままで使ってたPCのスペックがAthlonXP 1.4GHz 512MBだったため、比べ物にならないくらい速くなっている。
起動時のWindowsプロセスバーの繰り返し回数が19回(前PC)から3回になった。

◆ 液晶の質
いままで完全な光沢を使っていたので、少し違和感があるが、慣れれば気にならない。

◆ キーボード:配列やタッチ
少し右よりになっているので慣れないと使い辛いところも。

◆ サウンド
普段は外部のスピーカー使っているので、さすがに外部のほうが音質はいいが、ノート内蔵スピーカーとしては、相当いい音でてると思う。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USE4つあるが、内2つが右側にあるので、マウス操作するとき邪魔になるときもあり。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
いままで使ってたノートとおなじくらいの音なので、あまり気にならない。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運びをするが、これくらいのスペックなのでこの重さは仕方がないと思う。
アダプタは少し大きいかなと。

◆ 総評
スペックはよいが、携帯性を考えると少し重い。
自分的に90点くらいかな。

Windowsのプロセスバーの回数も結構起動時間の目安になるものですが、電波時計さんの場合、これまで使っていたPCでなんと19回。19回は多い(^^; AW6では3回と劇的に早くなっています。もともと低反射なしの光沢液晶を使っていたそうで、若干の違和感があるそうです。でも慣れればOKとのことで、長所に「液晶」を挙げられています。 [2007-4-9]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook AW6  らっちょ さん

>> TOSHIBA

 No. 1727

3DMark05 3358

◆ 購入のきっかけと価格
メインで使用していた自作デスクトップ(Pen4-2.4GHz+メモリ1GB+GeForce6600GT)が挙動不振になってきたことと、リビング用に1台欲しかったということもあり、プライベートではPC9801なんとか・・・以来15年ぶりのノート購入となりました。
価格は-23%クーポンを使用して161,000円でした。

◆ 体感速度の変化
起動までおよそ1分30秒ほどで、デスクトップと比較してそれほど早くなっていません。常駐ソフトが多いせいでしょうか。
ベンチマーク(3DMark05)をの結果も、デスクトップの3053に対して、3358と1割ほどしか上がっていません。スペック的には妥当なところなのでしょうか。
とはいえ、ゲーム等を動かしたときの差は歴然です。バトルフィールド2をXGAで動かしても、ストレス無く動作します。
World Of Warcraftはもともとそんなに重くないゲームですが、以前は中程度の設定で重くなるときがありましたが、現在は高設定でも問題ないようです。

◆ 液晶の質
地味光沢が非常に良い感じですが、四隅が見えづらく感じるときがあります。

◆ キーボード:配列やタッチ
ctrlが左隅じゃないのが残念なところですが、それ以外は問題無しです。

◆ サウンド
はじめから期待していなかったのですが、このサイトでみなさんがおっしゃられているとおり、思っていたよりも良いですね。

◆ 筐体:質感や強度
あまりにも酷いというので覚悟していたのですが、天板の色はなかなか気に入りました。(笑)

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側に廃熱用のダクトがあり、けっこう暖かい空気がでてきます。
飲み物が暖かくなるくらいで、できれば背面が良かったかと。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
時折ファンが高回転になることがあり、そのときは多少気になりますが、それ以外は静かです。
DVDドライブについては思ったより静かだと思いました。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル:軽さについては、部屋間の移動程度しか考えていなかったので問題ありません。
モバイル用ノートとかも持ったことが無いので、こんなもんかなぁと。
アダプターはかなり暖かく(熱いと言ってもいいかも)なります。
バッテリー駆動で1時間半くらいでしたが、World of Warcraftを動作させたりしましたので、ビジネスアプリやWebブラウジングでしたらもうすこし持つのではないでしょうか。

◆ その他
注文から到着まで非常に早くて驚きました。(火曜の午後注文して木曜の夕方に届きました)

◆ 総評
このノート購入にあたっては、このサイトをすみずみまで見せていただき、また皆さんのレビューを参考にさせていただきました。
おかげて良い買い物ができたと思っています。本当にありがとうございました。

「天板気に入りました」というらっちょさん。そう、購入のネックとなりがちなピーコックカラーですが、らっちょさんのようにあの天板カラーは意外といい!という隠れファンは結構おられるのです。そして白や黒色だと他のモデルのなかに埋没しがちなので、あえてあの色を選んだという戦略的カラーでもあるようです。良くも悪くも天板がこんなに話題になるのはAW6ぐらいでしょう(笑)

もともと使っていたデスクトップがミドルレンジ帯のGeForce 6600ということもあり、ベンチ上ではあまり変化ないとのこと。しかし実際のゲームでは改善あり。GeForce 6600GTのメモリ量は書かれていませんが、もし128MBだったとすると、128MBは余裕で喰ってしまうバトルフィールドではAW6のビデオメモリ256MBが効果を発揮した可能性はありますね。 [2007-5-2]

  •  World of Warcraft (C) 2004-2007 Blizzard Entertainment All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  BattleField 2 (C) 2005 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Satellite AW6  ゆっけ さん

>> TOSHIBA

  No. 1771

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 6303

ここからコアクロック500MHzメモリクロック450MHzに上げた所ブルースクリーンにエラーメッセージが出てしまいました。
ちなみにOC前はFFベンチ5997でした。

ベンチスコアとコメント有り。珍しいAW6のクロックアップレポをいただきました。暑い夏がはじまりますから、気をつけてくださいね〜 [2007-6-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook AW6  クマさん.com さん

>> TOSHIBA

  No. 1801

  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
長期の出張になったのでこの際ノートをと思いたち購入。
512MBのモデルで125000円でした。

◆ 体感速度の変化
デスクトップがセレロン2.2Ghzと古いものなので劇的。

◆ 液晶の質
寝そべりながら見ると影になったりして見にくい。その時々の姿勢に角度を合わせているので不満というほどでもないです。

◆ キーボード:配列やタッチ
あまり気にするほうではないので問題なし。
この機種に限ったことではないけれどノートのキーボードには今だに慣れません。

◆ サウンド
デスクトップで使用している安物よりはいい感じ。
結構満足度は高いと思います。ただ「TOSHIBA Virtual Sound」はたまに他のソフトウェアと干渉するのか雑音が入ることも。ON・OFFすると治る場合もありますが治らない場合はOFFにしています。

◆ 筐体:質感や強度
質感はまあ可もなく不可もなく。扱いが雑なせいかたまにみしみしいうのでちょっと心配。でも思っていたよりもいいと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBは右に2つ、背面左に2つ。
現状の使用では特に困るほどではないです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは思ったより体感速度がいい感じ。光学ドライブも静穏設定で動かせばとても静か。
ファンの音は気にならない程度です。しかしこの季節だとパームレストなど熱くなって心配。ファンの回転を制御出来たらいいのにと思います。また排気は後方に向けて欲しかったと思います。側面だと気になってしまいます。つい手をやって熱さを確認したり・・・。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルはちょっと無理かなと。気軽に持ち歩くってものではないと思います。
出張先より帰省した時に持って行きますが重い。

◆ その他
やはり音量調整がハードウェアで実行出来るのはとても便利です。
Core2Duoには感激だし。満足です。

◆ 総評
液晶-5、排気-10というところで85点で。
このPCを購入する際、覆いにこのサイトを参考にさせて頂きました。この場を借りてお礼を申し上げます。

人によってはTXWよりも評価は上かもしれないdynabook AW6。理由はXP機だったり、音量のハードウェア調節ができたりと様々ですが、クマさん.comさんは静粛性を評価されています。光学ドライブの静穏設定もよく効いているとのこと。逆に冷却ファンはもう少しよく回したいぐらいのようですね。マイナスはパームレスト部の熱と、排気口が横にある点。 [2007-6-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook AW6  蹴茶 さん 蹴茶 さんさんのほむぺ

>> TOSHIBA

  No. 1999

3DMark05 3346
3DMark03 8023
FF11v3 高解 5367

dynabook AW5の弱点補完モデル。
 → 東芝 dynabook AW6 レビュー - 非光沢は是か非か -

 [2006-11-1]

その他のレビュー 14

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook AW6ユーザーレビュー