HOME > レポート一覧 > dynabook F10ユーザーレポート

dynabook F10

dynabook F10

■ 評価点平均

4

Geforce Go 5700搭載。家電向けのAV製品でも高い技術をもつ東芝だけに、TVパソコンでも高画質化にはこだわった技術が投入されています。結果として、残像感が少なく、輝度の高い美しい液晶、音質の良いHarman/Kardonブランドのスピーカーを搭載するなどゲームに向いているモデルとなっています。グラフィックコアは悪くはないですが、同時期のM.Radeon9600/9700などに較べるとやや弱め。
現在修理に出すとGo 5700の在庫がないということで、Go 6600に換装されて帰ってくるそうです。

長所・短所

GOOD   BAD
4 液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ 2
1 筐体の質感 1
発熱処理 1

型番

F10/390LS

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Qosmio F10/2WLDEW  時をかける少年 さん

>> TOSHIBA

  No. 284

3DMark03 2872
FF11v3 高解 3362

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F10/2WLDEW  時をかける少年 さん

>> TOSHIBA

  No. 377

◆ 購入のきっかけと価格
事情があって手持ちのDynaBookP5を手放したので,その代替として,その時点でそこそこの性能(3D含め)と価格のものをと取り急ぎ購入。PCボンバーで18万9000円くらい(細かいところ忘れました)。

◆ 実際の体感速度
PenMの機種を使ったことがなかったので,モデルナンバー下位(725)などたいしたことはないと高をくくっていましたが,オフィス系は早いし,ゲームもOK(GeForce FX Go5700)。正直,驚きました。モバイルAthlon3200+,モビリティRADEON9700のEDICube Fと比べても体感差はありません。

◆ 液晶の質
これも予想外に秀逸でした。高輝度(450カンデラ)なので,輝度を半分くらいにしても十分な明るさでしかも輝度ムラ等もありません。発色自体も実に鮮やかで,映り込みも少なく,視野角も良好。手持ちのEDiCubeFのあざやか液晶と比べてみてもすべての面でワンランク上です。またワイド画面のためDVD鑑賞に適しており,液晶の質と相まって,気分良くDVDが見られます。
ゲームでは,グラフィックオプションで1280×800の解像度を選択できるものであれば,問題ないと言うより,より臨場感のあるゲームプレイが楽しめます。これが選択できないと多少平べったくつぶれたフルスクリーン画面になりますが,やむを得ないでしょう。

◆ キーボード
個体差かもしれませんが,部分的にたわみがあってあまりよくない印象です。
タッチは軽くフェザータッチに近いのですが,私は適度なクリック感のある方が好きなので,やはりよいとは感じません。


◆ サウンド
ノートPCとしてはトップクラスと断言できます。サラウンド効果や音質補正をするソフトの効果もあるとは思いますが,高域は繊細で低音もしっかりしており,出力もそれなりにあって(2W+2W),BGMを超えてちょっとした音楽鑑賞にも堪えうる程度と思います。


◆ 筐体:強度と質感
シルバーを基調としたボディの質感は高く,電源オン時はブルーに,オフ時はオレンジに輝くパワースイッチが高級感を醸し出しています。ディスプレイ天板はちょっと柔いような気もしますが。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に使いにくいとは感じません。仕事上のデータのやりとりでUSBメモリをよく使いますが,筐体右側面奥に端子がありちょうどいいです。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ほとんど発熱を気にしなくてすみます。ファンは回ることが少なく,回っても音質的にも音量的にも気になりません。3Dゲーム時にも低回転で回り続ける程度ですが,一定限度を超えると,高回転になります。そうなるとやはり耳にはつきます。それでも,あのEDiCubeFに慣れてしまった私にとっては,驚くほど静かです。


◆ ACアダプタ:大きさや発熱
太めの羊羹3分の2といったところで,大して大きくありません。ただ,熱はかなり持ちます。


◆ モバイル性
全くないでしょう。


◆ その他
蹴茶さんのサイトは直販系やショップブランドの情報は豊富なのですが,このところ,大手のこの手の機種のレポが少ないように感じましたので,旬は過ぎている機種ですが,あえてレポを挙げさせていただきました。
ベンチスコアは購入当初に挙げてしまいましたので,これを援用させていただきます。


◆ 総評
画面が美しく,仕事系アプリももゲームも要領よくこなす機種です。私はテレビ機能を使っていませんが,これらに加えてテレビも見たいとの方にはオールマイティでコストパフォーマンスの高い機種だと思います。

確かに。最近dynabookやBIBLOなど、フツーのモデルのレポートが非常にレアになっています。理由はもちろん、国内メーカーモデルがどれも中途半端な3D性能しか持たないのが原因ですが、ここ最近の東芝は以前のように3D性能の高いモデルが出始めているので要注目ですね。特に3D性能の弱い国内メーカー製ほど液晶は反比例するように綺麗(^^;なので、このへんが上手く噛み合わさって欲しいものです。 [2005.3.23]

  •  アンリアル II 覚醒 (C) 2003 Epic Games Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  ハーフライフ2 (C) 2004 Valve / Sierra Entertainment All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F10 390LS  winmac さん

>> TOSHIBA

  No. 600

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3420

パソコンで3Dゲームはほとんどやりませんが、こちらのHPで購入の勉強をさせていただきましたので、ベンチマークだけやってみました。非常に機敏に動き気持ちの良いパソコンです。(もっとも現在使用中のものは5年くらい前のデスクトップでメモリも足らないため当たり前かもしれませんが)

ベンチスコアとコメント有り。わざわざのFF11ベンチ、ありがとうございました m(_ _)m

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F10/2WLDEW  陽炎 さん

>> TOSHIBA

  No. 1022

FF11v3 高解 3658

3月の中旬ごろにPCを修理に出したら、GPUがnVIDIA Geforce FX Go5700から
nVIDIA Geforce Go6600になって帰ってきたので、試しにベンチマークをやってみました。

修理に出すと部品(Go 5700)がないという理由から、GeForce Go 6600になって帰ってくるという「金の斧、銀の斧」みたいなdynabook F10伝説。陽炎さんはその実体験者。実話のようです。スコア的には大きな上昇はないものの、きっちり上がっています。 [2006-4-18]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F10/2WLDEWR  yuki-y さん

>> TOSHIBA

  No. 1027

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 3702

Qosmio F10/2のメーカー修理ver.upF10/2Rです(FX5700/64MB→6600/128MB)
demoの時のモザイクっぽいのもなくなり快適になった様な気がします、ちなみに修理前(FX5700)はhigh-3200位だったと思います。

ベンチスコアとコメント有り。GeForce Go 6600への換装は、ベンチスコア的な差ももちろんありますが、GPUの世代が6x00世代から7x00へと1世代更新していることによって、各種エフェクトのブラッシュアップ効果もあるかもしれませんね。 [2006-4-22]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F10/390  BADRELIGION さん

>> TOSHIBA

  No. 1063

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 3698

修理から戻ってきたらGeforce5700→6600に変わってました。

出ました金のオノ。おめでとうございます^^; [2006-5-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F10/2WLDEWR  manbow さん

>> TOSHIBA

  No. 1144

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark03 5358
FF11v3 高解 3751

修理に出したら、「R」が付いて帰って来ました。
GPUの変更にともない、チップセットも
Intel 855PM → Intel 915PM Express に交換されています。

ベンチマークスコアは良くなりましたが、発熱も比例してすごい事に。
冷却ファンは爆音高回転域で回る間隔も短くなっています。
修理前はほとんど回らなかった省電力モードでも定期的に回ってます。
消費電力も多くなって、アダプターもかなり熱くなります。
夏が心配で心配で。

液晶と音は最高です。
HDDの遅さがネックに感じます。
代替機として買った「Gateway MX6917j」の立場がない。
機械的に、音量コントロールとBluetoothのON OFFが出来るのは助かります。

「Gateway MX6917j」のOS起動のもたつきはBluetoothが原因です。
接続先を探して時間がかかるようです。
Bluetooth関連のドライバー類を削除したら、Qosmio F10よりも速く体感出来るまでに。

金のオノになって帰ってきたQosmio F10レポ。性能はググッと上がったようですが、発熱も一緒にあがっているそうです。いいのか悪いのか(^^;
また代替えで買われたゲートウェイ機について、というよりBluetooth搭載機全般に言えるのかもしれませんが、起動への影響がかなりあることを示唆されています。気になっている人は一度チェックしてみてもいいかも。 [2006-6-27]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F10/2WLDEW  東芝のぱらちゃん

>> TOSHIBA

 No. 1847

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark05 2102
3DMark03 5493

QOSMIO F10とのつきあいも約3年になりました。
今更の感が否めませんが、手放す前にここに足跡を残させてください。(このような古い機種の記事ですみません)
今では蹴茶さんのサイトを参考にさせていただきながら次のマシン購入に向けて必死に勉強中です。
このマシンも購入当初は「ノートでこれか!」と全てにおいて感動しまくりでしたが、使うにつれて欲は出てくるもの…
そうこうしているうちに「金の斧・銀の斧伝説」が浮上。「ちょうどいいや!」とそれを機に強引にマザーを交換することに…感動がよみがえったのもつかの間。使っているうちにまた欲が出てきたため、最後の手段…とばかりCPUの換装をおこない2.0GHz運用としていました。
この仕様でおよそ1年ほど使ってきましたが、いよいよこの記事を書いて最後となるでしょう。多分。。。
いままでありがとうQOSMIOくん!!

◆ 体感速度の変化
〔マザー交換に伴う変化〕(Go5700→Go6600)
ベンチをとるとそれなりにあがってます。
OS起動無しの(QOSMIO Player)でTVを見るとFPSが若干ですがあがったように感じられました。
FPSがあがった…というよりも微妙な残像感がなくなったとでもいうのでしょうか?
〔CPU換装に伴う変化〕(1.6GHz→2.0GHz)
これも額面通り、ベンチをとるとしっかりあがってます。
(気分も一緒にクロックアップしてますが…笑)
CPU換装とマザー交換が相まることによりこの古いマシンでもなんとか今まで乗り切れたのではないでしょうか。

◆ 液晶の質
今どきの最新機種と比べても見劣りすることはありません。(主観ですが)
ほんとうに綺麗だと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
最初は「おやっ!?」と思いましたが次第に慣れました。
自分には「可もなく不可もなく」といった感じです。
今では逆に他のノートを使うと「おやっ!?」と思ってしまいます。。。
慣れですかねぇ。

◆ サウンド
ノートにしてはかなりいいほうだと思います。
文章でも打ちながら軽く音楽を流していると本当に気持ちいいですね。
あまりボリュームを上げ過ぎるとスピーカーユニットと筐体がくっついている部分がビビリ出してしまいますが、普通に音楽を聴く程度なら全く問題ありません。
とにかく優秀です。(これも主観ですね)

◆ 筐体:各種コネクタの位置
自分の使用環境では、正直USBコネクターがあと2つ欲しいです

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
GPU・CPU共に換装されているこのマシンにもはや静粛性はありません。
寒い時期ならまだしも、夏に冷房のあまり効いていない部屋で使用するとほとんどファンが回りっぱなしです。(2.0GHz運用時)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
このマシンは15.4型の中でも少し大きい部類ではないでしょうか。
しかも結構重いので、毎日の通勤には向かないと思います。
自分は車通勤なのでその点問題ありませんが…

GPU・CPU換装に伴い消費電力が上がったためACアダプターはかなり熱くなります。

◆ 総評
たいへんよくできたマシンです。
このQOSMIO F10に出会えて本当に良かったと思います。
購入してよかった…と思える1台でした。

修理に出すとGPUがアップグレードして返ってくるというdynabook F10。うちに届いた多くのレポが「GeForce Go 6600」になっていますが、東芝ぱらちゃんさんもそんな一人になったそうです。CPUの換装はぱらちゃん氏がされたのかな? スペック上はGeForce Go 6シリーズに、2GhzのPentiumとまだまだ現役世代と張り合えるスペックになっています。ただ発熱がだいぶ増えたのか、冷却ファンなどはだいぶうるさくなったようです。ACアダプタも頑張りますね(^^; [2007-7-21]

その他のレビュー 8

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook F10ユーザーレビュー