HOME > レポート一覧 > dynabook Qosmio F40ユーザーレポート

dynabook Qosmio F40

dynabook Qosmio F40

■ 評価点平均

4

やっと手の届くところで出てきた大手ブランドのGeForce 8M世代ノート。直販、店頭モデルの2種が存在し、直販と店頭の上位モデルがGeForce 8400M GSを搭載する。GPUの中途半端感はぬぐえないが、地デジも見たいし、ゲームもしたい一般ユーザー向けとしては妥当なところか。
 直販は店頭仕様からアナログチューナーと高画質化エンジン「QosmioEngine」をカット。その代わりにCPUとメモリが強化されている。490cd/m2の高輝度液晶は双方に共通するが、輝度最大の画面を1m足らずの距離で見るとおそらく目が痛い。経年劣化で輝度が落ちた時に役立つかもしれない。イルミオフボタンはGood。

長所・短所

GOOD   BAD
4 液晶 2
キーボード
1 騒音・ノイズ
筐体の質感 1
1 発熱処理 2

型番

F40W/87CW (PQF40W87CLNW)

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F40/87CBL  らぐな さん

>> TOSHIBA

 No. 1797

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 4.8 3.2 4.3 5 3.2
FF11v3 高解 3640

◆ 購入のきっかけと価格
5年使ったNECのLL500/2Dがさすがに限界だったので買い換えました。
ポイントなど考えるとメモリ込みで約21万くらい。

◆ 体感速度の変化
Vistaが重いせいか、去年買ったPentiumM搭載のサブノート
(といっても低電圧じゃないですが)とあまり変わりません。
ただし複数作業の同時進行はとてつもなく快適。

◆ 液晶の質
良好です。
視野角はあまり広くありませんが、発色はとてもきれい。

◆ キーボード:配列やタッチ
ここしばらくの東芝のたわみキーボードはしっかり改善されています。

◆ サウンド
ノートとしては破格だと思います。
G40ほどではないようですが、普通のステレオとして通用します。

◆ 筐体:質感や強度
ちょっと安っぽいな、という印象。少し不安です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
背面に一つくらいUSBがほしかった。それくらいです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDの音は全く聞こえません。
光学ドライブは出し入れの時が耳障りですが、回っているときは静か。
冷却ファンは下に冷却台を置いているので、回った状況は全く確認してません。
たまに冷却台のファンを切っても回っている音は聞こえない感じです。
地デジ見ながら冷却台切るとどうなるかわかりませんが。

◆ その他
ベンチマークは「あれ?」という印象があります。
Aero3.2はちょっとがっかり。独立チップなんだからもうちょっとがんばってほしい。
ドライバが改善されればいいのか、それとも帯域に問題があるのか・・・。
FF11ベンチも「?」という印象がありましたが、
ほかのVista機の数字を見ると、Vistaが足を引っ張りまくっているでしょうか。
Vista機の店頭ミドルレンジモデルとしてはこんなものなのかも。
ただLowResだと6000超えていて、これだけ差があるとGPU性能がネックかもという印象が。

◆ 総評
個人的にはAV入力端子がついた数少ないノートPCということもあり
(USBキャプチャは遅延がひどすぎます)、快適に使っています。
本当にAV端子が昨今絶滅寸前なんですよね。VHSの遺産とかどうしろというのかと。
F40シリーズでも85CはすでにAV端子が消滅しており、今世代限りかもしれません。

ただ3Dゲームをばりばりという用途だと若干微妙かも。
8400MGSの問題なのか、Vistaの問題なのか。
TXWのスコアも4000台ということらしいので後者なんですかね。
8400MGSの問題であれば、今後ドライバやBIOSの更新で改善されればよいのですが。

最近の東芝ノートはキーボードがたわみまくっているという話が掲示板でもありましたが、いまだに下位モデルはたわみがかなり酷いですね。ただ中位モデル以上はたわみは少なく、らぐなさんのF40もしっかり改善されているとのこと。蹴茶もスピーカー部のプラスチック蓋が気になりましたが、質感は少々安っぽい印象をもたれています。液晶は高輝度パネルということもあり、非常に綺麗なようです。

問題は3D性能で、VistaのせいなのかGPU側に問題があるのか、FF11ベンチはあまり伸びないようです。AV志向のノートではありますが、3Dも重視している方は要注意の報告といえます。 [2007-6-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F40W/87CW  toshi さん

>> TOSHIBA

 No. 1855

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.8 3.1 4.3 4.8 3.1
FF11v3 高解 3864
三国無双 標準 1671

◆ 購入のきっかけと価格
今まで使っていたPC(Pen4 2.8G, メモリ1G, Mobility Radeon 9600Pro 64M)でゲームの動作が辛くなってきたから。

◆ 体感速度の変化
ぜんぜん変化がありません。ベンチのスコアは1.5倍以上、上がっているのですが。

◆ 液晶の質
最高です。色再現度72%と書いてありますが、NECのEX2液晶とは比べ物にならない綺麗さです。残像もほとんど気になりません。

◆ キーボード:配列やタッチ
ゲームやネット中心なので気にならないですが、悪くないと思います。

◆ サウンド
予想以上に良いです。外付けのスピーカーが要らなくなりました。

◆ 筐体:質感や強度
まあこんなものでしょう。デザインはとても気に入っています。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
別に不便さは感じません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンは回っていますが、そんなに気にはなりません。スロットローディングのドライブは少し不安ですね。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
アダプターはとても熱くなります。モバイルパソコンでは無いので重さも気になりません。

◆ その他
東芝のウェブ専売モデルです。

◆ 総評
正直3Dゲームのパフォーマンスが今まで使っていたのと変わらないというのが残念です。ベンチの1.5倍というのは性能的には大差無いのでしょうか?それ以外の部分での不満は無く、とても満足しています。重いゲームをしない方にはおすすめです。

F40の直販専用モデルのレポートがtoshiさんから到着。液晶はNECの「スーパーシャインビューEX2液晶」と較べても綺麗とのこと。音質も良いので、外付けスピーカーは要らなくなったそうです。

3DMark05, 06などの高負荷ベンチで1.5倍のスコア差があると、GPU負荷の大きいDX9世代のゲームでは違いを感じそうです。一方で、FF11ベンチで1.5倍だとCPUの変動を見ている可能性が高いため、ゲームによってはあまり変わらない動作になるかもしれません。またHDD読み込みが多い場合では、HDDがネックになることもあるので、どこが足を引っ張っているのか見定めていく必要がありそうです。 [2007-7-21]

  •  バイオハザード 4 (C) 2005 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  英雄伝説 空の軌跡 the 3rd (C) 2007 日本ファルコム All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook F40/87DBL  P太 さん

>> TOSHIBA

  No. 2008

3DMark05 5203
3DMark03 8613
FF11v3 高解 4897

◆ 購入のきっかけと価格
デザインが気に入りました
  
◆ 体感速度の変化
GAMEはまだですが、体感的にはあまり感じません

◆ 液晶の質
非常に明るい

◆ キーボード:配列やタッチ
2年前のものより押す感覚が深い?

◆ サウンド
東芝F10より良いです。音割れが少ない

◆ 筐体:質感や強度
特に気にしません

◆ 筐体:各種コネクタの位置
後部にUSBが1個でもほしかった

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
そろそろACアダプタを小さくしてほしいものです

◆ その他
天板がキズつきやすいかなと思います。

◆ 総評
メモリーを増設してもいまいちスコアが伸びないのが残念でした

4GBとメモリフルとなったP太さんのF40。4GBを全部認識するにはVistaの64bit版が必要となりますが、ゲームをする上では32bit版がおそらく無難でしょうか。
ベンチマークでは2GB程度あれば、それ以上増やしてもあまり影響は出ないかもしれません。ただ実際のゲームではメモリを大量消費するものも結構あるので、そのプレイでは差が出るはずです。 [2007-10-2]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F40/88DBL  M.kitty さん

>> TOSHIBA

 No. 2691

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 4.8 4.8 5.3 5.1 4.8
3DMark06 3665
3DMark05 6208
FF11v3 高解 5294

蹴茶さん はじめまして。
いつも楽しく拝見させて戴いております。

◆ 購入のきっかけと価格
Vistaを体験したいのとTV&PCが同時に出来るので購入しました。
ネットショッピングの新古品で約105000円(メモリ1G×2枚込)

◆ 体感速度
Vistaのもっさり感は戴けません。Aeroを外して使用していました。
ゲームはしませんが各ベンチマークの遅さにはガッカリさせられました。
本当に8600MGTが内蔵されているのかな?って。
次第に何とかせねばと考えはじめました。

◆ 液晶の質
目が覚めるような明るさと色彩には驚きました。
高解度は求められませんが使用しないので問題ありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
打ったとき、コシのある反発感ですが、キレが良い感じです。

◆ サウンド
他のノートPCでは味わえないような迫力があります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感としてはピアノタッチ仕上げで蓋などはバフ掛けみたいなラメ入りブラック塗装と凝っています。全体としては少しミーハーっぽい感じは否めません。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレストはヒンヤリで、キーボードは人肌位になるでしょうか。気になりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンは静かだし、負荷が掛っても気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
15.4型ノートPCとはいえ、本体とACアダプタを持ち歩きたいとは思いません。
バッテリー駆動時間は試してはいませんが短いと思います。

◆ その他
東芝サポートセンターに『F40用のディスプレイドライバを更新して下さい。』と要望しますと
>F40/88DBLモデルのディスプレイドライバのアップデートモジュールは、公開されておらず、また、現時点での更新は未定となっております。
とのツレナイ回答なので保障期間が過ぎることもあって(ある意味期待)ディスプレイドライバの変更に着手しました。nVdia最新版179.28[7.15.11.7928]をDLしてSETUPすると3DMARK系が約20%、FF11は100p位アップとなり、また、Vista通信簿:ゲーム用グラが5.3にアップ、一番問題となるチューナー絡みのAVcenterも一切バグ無しで2ヶ月間稼働しています。今のところ179.28は相性良いみたいですね。

◆ 総評
全体には控えめな設計ではありますが、私は満足しています。ただ東芝さんのサポート体制が気になるところです。また、ドライバひとつで、GF8600MGTの能力がこれ程上がるとは思っていませんでした。今では初期のもっさり感も無くなりAeroを戻しても順調に稼働しています。これでやっと蹴茶さんのGPUデータ平均値位に近づいたと思います。
結構、人柱的なレポとなりましたが、F40ユーザーの皆さんにはメーカーサポート無しのドライバはお勧め出来ません。

東芝も最近は若干オシャレ路線というか、触感よりも見た目に比重を置いた筐体になってきています。M.kittyさんの印象はいまいち? 個人的には実用性を損なわない範囲での洒落っ気に留めて欲しいですが、渋い筐体が好きなユーザーだけに売れても売り上げが伸びないのでメーカーとしても難しいところなのでしょう。

地デジ搭載モデルの最大の弱点であるドライバ更新。Vistaでは地デジとForcewareの調整に手間がかかることもあり、あまり東芝公式のドライバ提供は期待できません。かといってオープンなForcewareに入れ替えると地デジ視聴ソフトが動かなかったりします。今回M.kittyさんが試されたバージョンは幸いにも特に問題なしだった模様。良かったですね。特にカジュアルユーザーの方には野良ドライバへの更新はあまりお勧めしませんが、どうしてもメーカー非公式のドライバを入れる必要があるときは、最悪リカバリするぐらいの気持ちで挑んだ方が良いかも。 [2009-2-14]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook QOSMIO F40/87DBL  Toshibe さん

>> TOSHIBA

  No. 3701

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.3 6.3 4.7 5.9 5.9 4.7

◆ 購入のきっかけや価格

 2007年11月に、持ち運びが出来る利便性から本格的なノートPCが欲しいと思い
 購入したものです。 4年も前の機種ですが、拘り続けた結果ついにCPU換装に
 まで至りました。 そこで、こちらに情報としてお伝えしようと思い書き込み
 ました。

◆ 体感速度の変化

 オリジナルCPUはCore 2 Duo T7100(クロック周波数:1.8GHz)で、普通
 に地デジを見たりオフィスソフトを使う程度では特に不満はありませんでした。
 しかしながら、高スペックなものが気になるたちで、購入当初から何とかCPUを
 換装出来ないか考えていました。 T7100はMerom Coreなので同系列のもの
 では大きな変化は期待出来ません。 そこで、同じピン配置でプロセスルールが
 小さいPenryn Coreに換装したいと考えていました。 TDPを考えるとT9500が
 最適なのですが、TDPは大きくても、もっとクロック周波数が高いExtremeに
 何とか換装出来ないかと考え続けていました。 色々調べているうちにPenryn
 Coreを認識するBIOSを見付け、これなら行けるだろうと、CPU換装に挑戦しま
 した。 CPUはFSB 800MHzの中で最高クラスのCore 2 Extreme X9000です。
 体感速度も実速度も十分早く満足しています。

 因みに、Windows ExperienceのCPUの項目は4.7から6.3に上がり、換装の
 効果は十分だと思います。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

 4年間使い続けていますが液晶に特に不満はありません。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

 キーボードは4年間の使用で少し黄ばみがかったので別モデルの光沢黒色に換装
 しました。 キータッチに不満はありません。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

 サウンドはノートPCとしては抜群に良いとおもいます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

 筺体にも不満はありません。 質感、強度は普通、コネクタ配置もノートPCとして
 は標準的です。

◆ 排熱:筐体の温度

 Core 2 Extremeに換装しても、PC自体の温度は下がったような感じがします。
 クロック周波数は1 GHzも上がったことになりますが、プロセスルールが小さく
 なった効果かも知れません。 ただし、拡張スロットの使用には注意が必要です。
 個人的な意見ですが、拡張スロットに装着するカードによっては内部に熱が籠って
 ダメージの危険性がかなり高くなります。 実は玄人志向のUSB 3.0拡張カード
 を入れてからPCの動作がおかしくなり、数日後にはGeforce 8600M GTのチップが
 壊れました。 電源を入れてもビープ音が鳴るだけで全く起動せず、最初は頭の中が
 真っ白になりました。 ネットで色々調べてみると、Geforce 8600M GTは発熱に
 弱く、メーカーによってはリコールや保証延長になっています。 当然、カードを
 購入した店(PC-DEPOT)には状況を詳しく説明しましたが、カードの返品に応じた
 だけでPCの故障については全く取り合って貰えませんでした。 CPU換装後は低発熱
 で非常に安定していたのですが、明らかに玄人志向のUSB 3.0拡張カードを付けて
 から突然PCが不調となり、最後には起動しない状態にまで陥りました。 まともに
 修理すると5〜6万円は掛かりそうなので、ダメ元で我流リフローに挑戦し、何とか
 PCをもう一度起動することが出来ました。 ヒートガンでGPUカードのチップを加熱
 するというやり方ですが、他に手段は無いので思い切ってやってみました。
 たまたまかも知れませんが、我流リフローは上手く行ったようで、今の所特におかし
 い所はありません。 ※復活したPCでこの書き込みを行っております。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

 光学ドライブの作動音は標準的かと思います。 冷却ファンのノイズも標準的ですが
 CPU換装後は冷却ファンが全力で動作する頻度が減りました。 45μmの恩恵かも知れ
 ません。 また、HDDも最新の750GBに換装していますが、こちらも静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

 持ち運びが出来るというレベルで携帯には適していないと思います。

◆ その他

 上記の拡張スロットには注意が必要です。 特にUSB 3.0拡張カードは危険です。

◆ 総評

 4年間愛用していることもあり、個人的には高く評価しています。 我流リフローまで
 しましたが、復活したので、ここは満点の5点とさせて下さい。

USB3.0拡張カードを使ってから調子が悪くなったというToshibeさんのQosmioレポです。USB3.0は扱うデータ処理量が多いですし、コントローラーチップもまだ出てきたばかりで発熱量が多いのかもしれません。内部のエアフローも変わるかもしれませんが、拡張スロットは拡張するためにあるわけで、カード挿入で空気の流れが滞るようでは困りものです。

GeForce 8600M GTはリコール騒動を巻き起こしたGPUで、度重なる熱が加わると使われているハンダが変形、接続不良を起こすと言われています。今回ヒートガンでなおったというのはもしかするとこの接続不良が上手く解消されたのかもしれません(あまりこの分野詳しくないのですが)。
 → 蹴茶: NVIDIA GPU不良問題その後 2008.9.3 [2011-11-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F40/88DBL  windom1585 さん

>> TOSHIBA

 No. 3742

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 4.8 4.7 5.3 5 4.7

◆ 購入のきっかけや価格
ここにも掲載したVersa Proが、二度もHDD故障を起こしてしまい、SDDを探していたんですが
インターフェースに悩まされてしまい、諦めてジャンクコーナーを漁っていたら
全ての付属品ありでモニター系統で不具合ありと言うこの機種に出会ってしまいました。
一応確認させてもらい、モニター不良等も確認できなかった為購入。?22800-でした。

◆ 体感速度の変化
ディアルコアなんで、速いのは速いです。
ただOSがVistaなんで、起動は遅いですね。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
高輝度Clear SuperViewって言うグレア液晶みたいなんですが、以前にもグレア液晶のノートを持っていたので、綺麗なのには間違いないですね。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
打ちにくい事はないですね。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サブウーハーが搭載されているらしく、音は今まで持ったノートの中では最高ですね。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感等は普通です。
USBも4箇所あり、不便さ等は全くないです。

◆ 排熱:筐体の温度
熱く感じません。上手く排熱されているのでは無いでしょうか。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
音は静かですね。
ただ、HD DVD-Rの使い道が無いような・・・・。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
筐体はA4サイズなんで、持運びは考えてません。
アダプターは、以前に持っていたダイナブックとほとんど変わらない大きさですね。

◆ その他
この機種には地デジがついていますが、ノートに地デジは必要ないかも。

◆ 総評
ジャンクの中では最高の出来だと思います。これからは内部も弄っていこうかなと思ってます。
ただ恐いのはGPUに欠点がある事をネット知ったんで、壊れない事を祈るしかないですね。
以前にも8600GS搭載のノートをGPU故障で失ってますからね・・・・。
惜しいとすれば、液晶がフルHDで無いことですかね。せっかく地デジも搭載しているのでもったいないです。
あと気になる点とすれば、最新のビデオドライバーをインストールしたら何故かコントロールパネルがデータ実行防止エラーで終了する事ですかね。(変更内容は保存されているみたいなんですが・・・。)

今となっては懐かしいHD DVDドライブ搭載モデルのレポートをwindom1585さんから頂戴しました。知らない人もいると思いますが、HD DVDはBlu-rayの対抗馬として東芝やNEC、そして欧米のPCメーカーなどが支持する形で世に出てきた大容量ディスク規格です。当初はBDと互角に争っていましたが、最終的には規格争いに敗れ現在は見る影もなくなっています。

GPUの不良問題は何度かうちでも取り上げましたが、GeForce 8600M GTもおそらく該当するモデルだったと思います。GPU内のハンダの材料に問題があり、熱によって変質することがあるというものでした。NVIDIAは巨額の対策費を出したのですが、日本国内においてはリコールには至らずBIOSのアップデートでクロックをいじり発熱を抑えるというあまり嬉しくない対策が取られました。
 → 蹴茶: NVIDIA GPU不良問題その後 [9.3] [2012-1-13]

  •  電車でGO!山陽新幹線編 (C) 1996. 2002 タイトー All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  MELTY BLOOD Act Cadenza (C) 1999-2007 TYPE-MOON / ECOLE All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F40/88DBL  windom1585 さん

>> TOSHIBA

 No. 3748

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 4.8 4.7 5.3 5 4.7
FF11v3 高解 4472

◆ 購入のきっかけや価格
ここにも登録してあるVersaProが、二度もHDD故障を起こしてしまい、SSD化してしまおう
と思い日本橋へ行ったんですが、IDEがほとんど無く値段も高かったので諦めていつものようにジャンクコーナー巡りをしていたところ、液晶関連が理由でジャンク扱いになってたこいつを発見。
一応確認させてもらい(普通、ジャンクは確認出来ないんですが。)特に異常もなかったんで購入しました。ちなみに、附属品等は全て揃っていて、値段も22800円でした。

◆ 体感速度の変化
デュアルコアなんで、早いですね。
ただOSはVistaなんで、それはしかたないかも・・・。
一応、ReadyboostをONにして使用しています。
ちなみに、この機種はTurboMemoryを外しているみたいです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
高色純度・高輝度Clear SuperView液晶って言うのが売りらしく、きれいに見えます。
見た目は、普通のグレア液晶にしか見えないのですが・・・・。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
打ちにくいって訳では無いですね。
特に悪いとは思いません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サブウーファーを搭載しているらしく、音は今までの中では最高にいいです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感等は、中々です。
USBは4つあり十分ですね。
ただ、後ろにUSBが1つ位あってもいいのでは?


◆ 排熱:筐体の温度
上手く行っているんでは無いでしょうか。
特に熱く感じることはないです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
結構静かです。ドライブも静音ユーティリティなるものが有って、静かにさせることができるみたいです。
ただHD DVD-Rが搭載されているけど、必要ないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性は全くもって考えてないです。
アダプターは、以前持っていたダイナブックとほぼ同じサイズです。

◆ その他
地デジダブルチューナー搭載機ですが、HDDが容量低いのでSSD化を検討中。
あと、録画するにもCM飛ばせる機能は欲しかった。

◆ 総評
評価としては高い部類に入るのでないでしょうか。
ただ心配なのはこれに使われている8600M GTですね。
以前もっていた8600M GS搭載機を同じようなGPU不良で失っていますので・・・・。
あと、何故かGPUドライバーを更新したら、コントロールパネルでエラーを起こす様になってしまった。まあ、設定内容は記録されているのでいいのですが。
それと、せっかく地デジ搭載しているので液晶はフルHD位にして欲しかったかも。

今となっては懐かしいHD DVDドライブ搭載モデルのレポートをwindom1585さんから頂戴しました。知らない人もいると思いますが、HD DVDはBlu-rayの対抗馬として東芝やNEC、そして欧米のPCメーカーなどが支持する形で世に出てきた大容量ディスク規格です。当初はBDと互角に争っていましたが、最終的には規格争いに敗れ現在は見る影もなくなっています。

GPUの不良問題は何度かうちでも取り上げましたが、GeForce 8600M GTもおそらく該当するモデルだったと思います。GPU内のハンダの材料に問題があり、熱によって変質することがあるというものでした。NVIDIAは巨額の対策費を出したのですが、日本国内においてはリコールには至らずBIOSのアップデートでクロックをいじり発熱を抑えるというあまり嬉しくない対策が取られました。
 → 蹴茶: NVIDIA GPU不良問題その後 [9.3]

※2件登録をいただきましたが、新しい方を掲載させていただきました。 [2012-1-18]

CPU換装後となる2弾レポートをレポートNo. 3781 に掲載しました。 [2012-7-13]

  •  電車でGO!山陽新幹線編 (C) 1996. 2002 タイトー All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  MELTY BLOOD Act Cadenza (C) 1999-2007 TYPE-MOON / ECOLE All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F40/88DBL  windom1585 さん

>> TOSHIBA

  No. 3781

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.6 5.6 4.7 5.8 5 4.7
     

以前のレポートから、CPUをCore2 Duo T8100、OSをWindows7に変えてからの感想です。

◆ 体感速度の変化

CPUをT7100からT8100に変えたからといってそんなに劇的に変わったわけではないですが、全体の処理速度を考えると変更してよかったと思います。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

CPU自体の製造プロセスが65から45に変わったおかげか、負荷が掛からない時は、ファンはほとんど回らなくなってしまったようです。

静穏性に関しては、相当効果があるみたいです。

◆ 総評

CPU交換して本当によかったと思います。

以前より若干パワーアップしただけですが、静穏性だけはピカイチですね。

これで、真夏の熱暴走も抑えられそうです。

ちなみになんですが、このPCには購入当時にBIOSが2.10(2008/12/04との表記あり)となっていたんですが、そのお陰でこのCPUを認識しているのではないでしょうか。

東芝のサイトには、このBIOSのバージョンが無いので、恐らく認識しないかもしれませんね。

CPU換装後のレポートを頂きました。体感的にはあまり変わらなかったそうですが、製造プロセスが微細化したことでアイドル時の発熱が減ったのか冷却ファンの挙動に変化が生じています。CPUは両方ともソケットは同じですが、仕様的には以下のような違いがあります。

CPU換装前と換装後のスペック

自作マザーではCPUに幅広く対応することが多いですが、ノートパソコンではCPUの製造プロセスが変わってくると非対応になることが多いので要注意です。なお、windom1585さんのF40はBIOSが公開されているものとはバージョンが違うとのこと。参考にされる方はこの辺もチェックしてみてください。 [2012-7-13]

写真付きで追記いただきました。No.3798に別登録の形で掲載。 [2013-8-28]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio F40/88DBL  windom1585 さん

>> TOSHIBA

  No. 3798

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.1 6.1 4.7 5.9 5.4 4.7
FF11v3 高解 6208
   

◆ 2013-08-28 追記

以前登録したT8100から、更に高速なT9300に換装してみた。
結果、FF11のベンチでは1.5倍ほどの伸びを示し、尚且つT8100よりも快適になりました。

アイドル時は、4〜5℃上がってしまったが、それでも30℃後半なんでこれで良いかと。
取り敢えずは、暫くはT9300を使っていこうかなと思っています。

※以前の構成から、HDDを250GB、OSをWindows7 64bitに変更してます。

写真付きで追記いただきました。 [2013-8-28]

  •  A列車で行こう7 (C) 2005 アートディンク All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  電車でGO!山陽新幹線編 (C) 1996. 2002 タイトー All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  電車でD BurningStage (C) 地主一派 All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 9

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook Qosmio F40ユーザーレビュー