HOME > レポート一覧 > dynabook FX / FXWユーザーレポート

dynabook FX / FXW

dynabook FX / FXW

■ 評価点平均

3.8

Montevina搭載の普及価格帯ノート。GeForce 9600M GT(512MB)を採用し、統合チップセットと較べて格段に高い性能を持つ。しかしVRAMはDDR2ということもあり、性能より価格を優先された設計。性能はミドルレンジクラスで、価格も10万円台前半と主にライトゲーマー向けですね。eSATA/USB共有ポートを持つ。EthernetのGigabit対応はちょっと嬉しいかな。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 2
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感 2
5 発熱処理

型番

F50/88G PQF5088GLR

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio FXW/75GW  Moto さん

>> TOSHIBA 参考になった!

 No. 2459

3DMark06 4397
3DMark05 8028

◆ 購入のきっかけと価格
8年近く使っていたPCが起動不能寸前にまで行ったため、
いままでどうも踏ん切りがつかなかった、新しいPCの購入を決断しました。

ノートPCにしたのは
自分の今住んでいる部屋が狭いこと、
出張や旅行で、PC環境の乏しいところへ時々行くからです。

東芝のQosmioを選んだ理由は蹴茶さんのところで紹介されていたのを見た、というのが一番大きいのですが、

・日本企業のノートPCにしては価格(ネット販売のクーポン割引込みで13万円強)と性能のバランスが良い
・どうも発熱が少なく静かな筐体らしい(店頭で触った感想です)
・即納だった(8月18日の朝に注文して、19日の昼に届きました)
・初めてのノートPC購入なので、サポートはちゃんと日本に置いてある方がいい

というところです。

◆ 体感速度の変化
一言で言えば速いです。
8年前のデスクトップPC(ペンティアム3!)からの買い替えのため、とんでもなく高速化・安定化したように感じてます。OSがVistaであるとか関係なし。

旧PCが2Dゲームの起動さえままならなかったことを考えると
ノートPCで3Dゲームがそれなりに動くなんて信じられません。大進歩です。

◆ 液晶の質
光沢はありますが、かなり抑えられたものです。
視角依存性も低く、見やすい液晶だと思います。

極めて個人的な感想になってしまいますが、
旧PCとモニタの大きさがほぼ同じなのに、
文字やアイコンが旧PCより大きく表示されていることに驚きました。

ほとんど前知識が無かったので、
ノートPCの液晶の仕様だとこういう表示になるんだ へー、と変な感心をしています。

◆ キーボード:配列やタッチ
配列の良し悪しは特に感じません。
旧PCと似たようなキー配列なので、慣れるのは早いでしょうね。

厚みがある筐体のおかげか、きちんとキーを押し込めます。
もっと細々と打つ感じを想像していたのでありがたいです。

◆ サウンド
音楽や動画鑑賞しても音の面で不満は今のところ無いです。

◆ 筐体:質感や強度
筐体が大きいので、強度はそれなりだと思います。
ただ、キーボードの質感がぬめるような光沢を持った黒塗りなのには、息を呑みました。高級感というよりは、なんだか威圧感のようなものを持ってます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
よくまとまってます。不便に感じる配置はありません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
起動時より大きい音が出ることは無いです。

通常時はHDDの「チッ」という動作音がたまに聞こえる程度であとは無音。
ゲームを起動させると、ようやく冷却ファンの音が聞こえます。
このファンの動作音も目立たないもので、ゲームをしているときは全く気になりませんでした。

全体としてはとても静かです。

◆発熱
さすがに排気口のあたりは熱いです。

ですがキーボード上など、よく手が触れる部分は熱を感じさせません。
ゲームをしていても同様だったので、発熱の処理に関しては優れていると思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
部屋の中で「よいしょ」と持ち上げて置き場所を変えるくらいなら余裕ですが、
自分が持っていたノートPCのイメージからはかけ離れた重さでした。
ACアダプタもバッテリーも大きいです。

3kg強の重量であるため、外出するときはいつも持ち歩くなんてことは無理です。
ですが、例えば旅行するときなど、車や大きなバッグを使う長距離の移動の場合には、お供にできるくらいの可搬性は一応あります。

◆ その他
サポート窓口は購入初日から利用していますが、
オペレータの方々が丁寧かつ親切に対応してくれて助かってます。

◆ 総評
日本企業から「そこそこの価格でそこそこの性能」のノートPCが出たこと自体を評価します。
単純な価格に対する性能という点ではHPやDELLのノートPCに若干劣るかもしれませんが、
静粛性や発熱といった、PCの日常的な使用において大事な点が優れているのは好印象。
末長く使えそうです。

静粛性と発熱が優れているのは好印象というMotoさんからのレポートです。東芝の方も「当社の設計思想のひとつ」と語っておられた事ですが、設計コンセプトとしてCPUやGPUは極力性能を落とさずに使用できることというのがあるそうです。ゆえに、Pavilion dv5のように薄くスマートなデザインではなく、FXWのような分厚くごついデザインになっているそうです。

確かに日常的な使用感としてはFXWの方がストレスは少ない気がします。キーボードはやや剛性が足りませんが。一方でギュッと性能がつまった凝縮感、デザイン性においてdv5が魅力的なのも確かです。あとはユーザーさんの好みの問題ですね。

サポートは初日から利用されているそうですが、オペレーターの方々は丁寧な対応とのことです。蹴茶の職場のBOSSがdynabookを使っているので、トラブった時はBOSSの代わりにサポセンに電話するのですが、話が通じる、事情を説明して融通が利きやすいという点では、中国にサポセンのある外資メーカーへのアドバンテージになっています。 [2008-8-28]

  •  モンスターハンターフロンティア (C) 2007 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio FX/77G  Rough さん

>> TOSHIBA

 No. 2512

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.2 5.9 5 5.3 5.9 5
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.72.4369.77
512k29.6245.00
4k0.420.988
型番
3DMark06 4461
FF11v3 高解 5388

◆ 購入のきっかけと価格
2〜3年周期でノートPCを買い換えています。
GeForce-PhysXできそうなノートを探して購入。ちなみに以前はVAIO-SZ-72BB使用。
購入価格:合計26万くらい(自宅近くの家電屋さんで本体購入)
内訳
 本体(22万・・・田舎なので高価です)
 メモリ[Transcend DDR2 SO-DIMM PC2-6400 2GB] x 2 = \10.000弱
 HDD[Seagate ST9320421AS 320GB/7200rpm/16MB cache]= \15.000弱
 USBメモリ[IO-DATA TB-BH2/4G/R] = \4.000弱
 SSD[Transcend 16GB ExpressCard34のSSD]=\7000弱

◆ 体感速度の変化
本体のみで使用していましたが、どうも重く感じたため色々と換装。
高速USBでReadyBoost稼働・・・起動やIEが速くなった感じがした。
メモリを4Gへ変更・・・ディスクアクセスが減った感じ・・・。
ソフトを動かすのにHDDが遅い・・・CrystalDiskMark 2.2でSeqのR/Wが50無い?!
そこで、内蔵の富士通HDDからSeagateのHDDへ変更、快適・・・。

 ※Transcendの16GB ExpressCard34のSSDも使いましたが、
  「なんちゃってSSD」でした・・・
  速度はSDカード並だと思ったのですが、それよりも遅いです。

◆ 液晶の質
Win98の頃から使用していた歴代ノート達(レッツノート-2台。VAIO-2台)に比べ悪い。
輝度など色々と変更しても黒が黒ではなく、液晶に対して垂直に画面を見ないと
眼が疲れるような気がします。

◆ キーボード:配列やタッチ
特になし。

◆ サウンド
良いです。これは気に入りました。

◆ 筐体:質感や強度
光沢もあり高級感もあるのですが、指紋がつくので気になります。
エレコムのキーボードカバーで覆って、タイピングしてます。
(液晶も光沢気味で嫌いなのでフィルム貼ってます)

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタの位置は良いですが、長期使わないポートなどはホコリが入りそうです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
さすがに光学ドライブは うるさいですが、常時使用するわけではないので
気にしていません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
以前使用していた歴代モバイルサイズノートに比べると
完全にデスクトップノートです。

◆ その他
GraphicDriverをアップデートし、PhysXが使えるようになりました。
7.15.11.7784(ForceWare177.84)で PhysXデモを見ましたが、
フレームレートは悪いものの9600M-GT(DDR2)でも効果があり
土管から水が流れるデモやファッションショーで女性のウォーキングデモは
PhysXのON/OFFで違いがわかります。
また、コアクロックやメモリクロックが可変になったのですが
GPU温度が下がるのかどうかよくわかりませんでした。

銀英伝のベンチマークは「3881」でした。


◆ 総評
ノートでPhysXというのも無理がありますが、主な使用目的はネットとメールです。
にしては、換装の為に金をかけすぎてバカっぽく思われるかもしれませんが、
逆に少しだけオリジナル感があるような気がして意外にも気に入っています。
(あとは液晶が良くなれば・・・)

2台目HDDを認識しそうなBIOS画面だったのでHDD増設できないかな〜と
本体をバラしてみたいと思ってます。
(ハード的にSATAコネクタがあるのでしょうか??)

今度、レースゲームのNeedForSpeed(MostWanted/Carbon/ProStreet)を
試してみたいと思います。

※HDDのベンチは、SeagateのHDDベンチ結果で 元のHDDベンチ結果ではありません。
 (すみません。HDD換装前の結果を残してませんでした)
 また、CrystalDiskMark 2.2 です。 2.1を見つけられませんでした。

Roughさんが試されたのはExpresscard型のSSDですが、トランセンドの出すSSDは性能よりもコスト重視に偏重しているようで、2.5型のSSDも性能的にはかなり厳しいことが多いです。結局、SeagateのHDDへと換装されています。メモリも4GBに増設されているので、アイオーのRamPhantom3を入れてSSD代わりにしても面白そうです。

液晶はおそらくですがdynabook FXWと同じパネルを使っています。FXWについては蹴茶レビューでも黒が浮く問題点を指摘しましたが、それと同じ感想をRoughさんももたれています。液晶だけを取れば、地デジも視野に入れたQosmio F50の方が見やすいと思います。 [2008-10-11]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio FXW/75GW  ALTO さん

>> TOSHIBA

 No. 2531

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.2 5.9 5 5.3 5.4 5

 [2008-10-20]

  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio FXW/75GW  ば〜た〜 さん

>> TOSHIBA

 No. 2563

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
3DMark06 4456
FF11v3 高解 5374

◆ 購入のきっかけと価格
いままでメイン機にdynabook AX1・ゲーム機に自作デスク(Geforce 6600)を使っていたのですがいちいちマシンを変えるのが面倒になってしまったために購入に至りました

◆ 体感速度の変化
XP→vistaの乗換えで不安もありましたが思っていたより快適です
6600とはいえデスクのグラボと比べるとどうかな?と思っていましたが予想以上にゲームの動作が軽くてびっくりしました
あまりヘビーなゲームはやらないので9600M GTでも十分です

◆ 液晶の質
一番のネックはこれです。蹴茶さんのレビュー通り、黒の表現がひどく苦手です
画面光度を70%ほどにして水平に見るくらいが一番よく見えるのかな…
画質の割りにツルテカコーティングがよくできているのが残念です笑

◆ キーボード:配列やタッチ
オーソドックスな配列で基本的に使いやすいです
テカテカなのはどうにかしてほしいですが…

◆ サウンド
ノートとは思えないサウンドです。これで2.1ということはWXWシリーズなんかはかなりいい音を出してるんじゃないでしょうか
音楽を聴くときはSound Space Expanderを切ったほうがいいみたいですね

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感・強度ともに不満はありません。ここら辺はF50と共通なので安心できる点でもあります
コネクタ配置もGood!特にUSB端子がばらばらになっている点と、普段いじることのないACアダプタやLAN端子が背面についているという点が素晴らしいです

◆ 排熱:筐体の温度
ここまで熱を持たないとは…驚きです
春頃からゲーミングノートを買おうかと色々な機種を見てきましたが、ここまで熱を持たないマシンがあるとは思いませんでした
AX1よりも廃熱がよくてびっくりです

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
さすがに光学ドライブはそれなりの音を出してくれます。静かにしてほしいときは静音モードにすれば問題なしです
冷却ファンは最大で回ってもそこまで気になる音ではありません。重い処理を終了してからファンが停止するまでの時間も早く、感動しました。通常時はたまに回っては止まりといった感じでほとんど気になりません

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
GXやWXWに比べればいけるだろうと思ってましたが、、、いけないですね。比較対象を間違いました(笑
別途B5ノートを探すことにします

◆ その他
ベンチスコアはForceWare 178.08にて計測、常駐や各種エフェクトはウイルスバスターを切った以外は特にいじっていないスコアです
バージョン的にクロックが可変になったはずですが…廃熱はほとんど変化なしです。もともと廃熱設計がいいハードだと思われるので逆にこれ以上のソフト面での廃熱系の向上は期待できないと思います

蹴茶さんがレビューに書かれていたロジクールマウスのホイールクリックに関してですが、スタートアップで起動するSetPointを起動しなければ問題は発生しません。ただ、当方V200を使用していますので切っても大丈夫ですが多機能マウスの場合SetPointを切ってしまうと…と考えるとやはりメーカーへ改善をお願いするしかないようです
A列車で行こう7にて音量ダイヤルをまわすとなぜかマップ表示が縮小されていく症状が現れたので音量ダイヤルが悪さをしている可能性があると思います

◆ 総評
値段を考えるととんでもないパソコンだと思います。国内メーカーでもとことんコストカットしていけばこのような値段も実現できるんですね
自分は画質をあまり気にしない人間なのでこの液晶でも我慢できますが、画質にこだわる方はF50かF50Wの購入を強くお勧めいたします

いい買い物をしました。長く使うことができそうです
最後になりましたが購入に踏み切らせてくれたこのサイトに感謝です

熱くならないことを高く評価されているば〜た〜さんからのレポートです。昔はもっと冷たいノートが多かったように思いますが、最近はCPUも高クロックになり、無線LANも処理が増えと色々発熱源が増えたせいか、パームレストの熱くなるモデルが多くなっています。そんな中、東芝の中の人が厚さよりも熱さを取ったという筐体はヒンヤリとしたパームレストを提供してくれます(完全にゼロではないですが)。

短所は液晶を選ばれています。黒の表現が苦手とのことで、黒浮きによる画質への影響を指摘されています。東芝に限らず、廉価モデルの液晶パネルは黒の表現が苦手な事が多いです。ば〜た〜さんが書かれているように、液晶を重視するならF50Wの方がおそらく満足度は高い。F50Wは地デジが無い方がドライバ更新などには都合が良いのですがなかなか上手くいかないです。

マウスのホイールクリックが効かなくなる症状の原因は「SetPoint」にあるようです。これは貴重な情報ですね。よりによってSetPointとは。音量ダイヤルは確かに怪しいですね。 [2008-10-31]

  •  Grand Theft Auto: SanAndreas (C) 2005 Rockstar Games, Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  英雄伝説 空の軌跡 the 3rd (C) 2007 日本ファルコム All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Call of Duty 4 (C) 2007 Activision,Inc. / Infinity Ward All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio FXW/G7HW  mrmr さん

>> TOSHIBA

 No. 2735

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.3 5.9 4.8 5.3 5.5 4.8
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.51.1146.73
512k20.7826.96
4k0.330.919
型番MK1652GSX
3DMark06 4469
FF11v3 高解 6327

◆ 購入のきっかけと価格
使用していたCX/835LSのキーボード清掃中にパンタグラフを破損してしまい、キートップが付けられないみすぼらしい姿に・・・丁度良いやと買い替えを検討
東芝ダイレクトでこのPCが目に留まり、hpのdv5とも悩んだもののFXW/G7HWを128,800で購入しました

◆ 体感速度の変化
CeleronM420(1.6GHz)/メモリ1G/Xpress200M(オンボード) → P8600(2.4GHz)/メモリ4G/GF 9600M GT(DDR2)に大きくスペックUPした為、XPからVistaへの移行も予想以上に快適です

◆ 液晶の質
注)廉価グレードのPCを乗り換えてきており、私自身あまり重視していないので参考になりません、正直あまり違いが判らないのです・・・その分幸せですが
・バックライトがへたってない分は前より明るく綺麗、14.1インチから15.4インチに乗り換えで大きく見やすくなりました
・ただし今現在ではこのサイズでWXGAの解像度では若干不足の気もします(正直狭い)

◆ キーボード:配列やタッチ
・キー配列や打鍵感もノートとしては可もなく不可もなく
・個人的に前の機種がFnキーが左端にあるイレギュラーだったので混乱気味です

◆ サウンド
・内蔵スピーカーとしては前の機種や家電量販店で展示されている他社同価格帯より良い音です
・ただし、初期状態でDolbyのBassBoostがかかっており低音の強調にはやりすぎな印象

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
・電源やLANなどは後ろにまとめてあり、USBも左右後ろと3面に分散されており非常に使いやすい
・筐体の質感や強度も私には十分以上でキーボードの撓みも中央を強く押すなどしない限りはありません
注)ツルツル光沢の筐体は指紋等が目立って・・・という点を短所としておりますが、これは好みの問題かと
一応、清掃用のクロス(メガネ拭きのような布)付きでしたので安心?です

◆ 排熱:筐体の温度
・時期的なものもありますが私の環境では最も高温のGPUで最大60℃台、CPU・HDDは30〜最大40℃台
・ゲームやベンチマーク等を使用しても筐体表面は上面も底面もややぬるい程度
注)これは今まで触ってきたノート、デスクトップ含めかなり優秀だと感じたためここを長所としました

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
・冷却ファンやHDDの動作音は周りが静かな環境か、意識すれば気に留まるという程度
・光学ドライブは上記と比べると流石に爆音、静穏ユーティリティで何とかする

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
・流石に前に使っていたCX/835LSと比べるとすべてにおいて一回りデカイ&重いです
・当たり前ですが気軽に持ち出す、という用途にはバッテリーの持ちを含め向きません

◆ その他
・サイトの写真では光の加減で地味に見えましたが実際届くとかなり派手でびっくりしました
・3DMark06のスコアは画面解像度が不足しているため若干下駄を履いたスコアになってます
・Windows エクスペリエンス インデックスのグラフィックスも購入初期状態では5.0ですがβ版ドライバ導入で0.2ポイント低下しました

◆ 総評
F.E.A.R. 2などのゲームのデモ版も画質設定“中”以上でストレスなくプレイできるレベルで
総合的に判断してバランスの良いノートPCという感じで個人的には大満足・・・なのですが
私のノート遍歴からしてDynabook E6/415CME→dynabook CX/835LSそして本機と東芝贔屓な分を差し引く必要有です
私の心の中では星5つですが2009年春モデルとしてシビアに見れば客観的には星3つが妥当かも知れないです

キーボード清掃中に壊してしまったmrmrさん。はたきをかけようとして、引っかけてポキッというのは私も経験あります。デスクトップのキーボードではまずあり得ないですが、ノートのキーボードはキーキャップが薄いので簡単に引っかかってしまいます。Pavilion dv5と悩まれたそうですが、FXWを購入。

FXWの評価を分けるのは液晶の印象ではないかと思いますが、mrmrさんは及第点を与えておられます。画質よりも解像度の狭さの方を問題視されている様子。長所にはほとんど熱くならない排熱処理を、短所にはツルツルテカテカな筐体コーティングをチョイスされています。蹴茶的には一番気に入ったポート配置は、mrmrさんも非常に使いやすいとのこと。

※ゲームはどちらもデモ版とのことですが、分類のためタイトル名を修正してます。 [2009-3-12]

  •  F.E.A.R. 2 (C) 2009 Warner Bros. / Monolith Productions All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  IL-2 Sturmovik: The Forgotten Battles (C) 2003-2004 1C: Maddox Games All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio FXW/G7HW  maru_2 さん

>> TOSHIBA

 No. 2868

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.3 5.9 5 5.3 5.7 5
FF11v3 高解 5918

◆ 購入のきっかけと価格
自室で寝ながらPC、職場へのデータ等持ち運び用PCとして購入しました。
プレミアサイトでOffice付モデルを購入。

◆ 体感速度の変化
既にCore2なデスクトップを2台使っているので、あまり感じず。
重い処理はあまりやらせる予定が無いので、十分満足です。

◆ 液晶の質
レポートされている通り、若干輝度が気になるところではありますが
職場などは眼潰し液晶ばかりなので気にならず。
光沢液晶は人によっては嫌うらしいですが、私は気になりません。

◆ キーボード:配列やタッチ
配列とタッチは特に問題なし。
筐体の方で書いた指紋問題だけが気になる。

◆ サウンド
一通り聞いた範囲では問題ないと思いますが、
基本的にBluetoothでヘッドホン接続するので未評価で。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
全体的に指紋がかなり残ります。
キーボードも叩いたキーとそうで無いキーが一目でわかるレベル。
掃除用にクロスが付属してきたのは評価しますが、
やはり改善してほしい点。

◆ 排熱:筐体の温度
ベンチマークをグリグリしても熱くならず。快適。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
エアコン入れた部屋で使用しているのもあるでしょうが、
ファンもあまり回らず静か。
というか部屋にデスクトップ2台あるので評価しにくいかも。未評価で。
なお上記スコアについて、HDDは160GBから500GBに換装しています。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタが個人的には大きく感じます。
持ち運びは15.4型ということもあり、ギリギリ許容できるレベル。
これ以上になるとお手頃な鞄とか無いんですよねぇ。

◆ その他
個体差かもしれませんが、USBポートが非常に堅い。
片手では抜けず、両手で本体支えながら力を込めて引っ張らないと抜けません。
Bluetoothアダプタの差し位置を変える際、アダプタが小さい為苦労しました…
あと、NVidiaのHPからグラフィックドライバをDLしても適用できません。
どうやらINFファイルにHWIDが無いみたいなので、改変すればインストールと出来ないっぽい。
自己責任で更新してみる予定ですが、不具合の元になるかもなので東芝さんなんとかしてほしい。

あと、ラストレムナントもベンチ走らせました。
1280x800 FullScreen Score:25.01

◆ 総評
サブマシンとしては十分なスペックです。価格的にも魅力がありますし。
それ故に指紋の件とUSBが惜しい。持ち運びの際にUSBマウス抜き差ししますし。
その辺を割り切れる方向けですね。

近頃「寝PC」用途が増えている気がしますが、maru_2さんもFXWの用途の1つに寝PCを挙げておられます。15.4型なので可搬性はギリギリとのこと。確かに15.4だとビジネスバッグに入るかもしれませんが、17型や18型になると旅行用バッグが必要になりそう。

ビデオドライバの更新頻度は重要な点です。しかし国内大手メーカーはあまり更新に積極的ではなく、どちらかというと外資系の方が頻度が多い傾向があります。プリインストールソフトが非常に多い国内大手は、新しいドライバの品質確認コストが馬鹿にならないというのもありそうです。

一般的ないわゆる‘サポート’は国内系の方が手厚いのですが、上記のようなドライバ提供を含めたサポートで考えるとちょっと評価が変わってきます。自分で色々やってしまう人ほど外資の満足度が高いのはこの辺の違いもありますね。人的サポートはほどほどにモノを提供してくれればそれでいい的なところがあります。 [2009-6-29]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 6

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook FX / FXWユーザーレビュー