HOME > レポート一覧 > dynabook Qosmio G30ユーザーレポート

dynabook Qosmio G30

dynabook Qosmio G30

■ 評価点平均

90.6 4.6/5

値段も凄いがこだわりも凄い東芝のフラッグシップモデル。世界初の地上デジタル放送対応モデルであり、同時に国産モデルとしては極めて珍しいWUXGAの高解像度液晶を搭載。フルHDへの対応、また番組一覧やテレビ欄表示などで威力を発揮している。音質面においてもharman/kardonスピーカー、1bitデジタルアンプなど手抜きはない。追加モデルとしてHD DVDドライブ搭載の697HSが2006年5月に発売。
GPUはHDMI対応のためもあり、GeForce Go 7600が採用されている。このモデルの最大の問題は30万を軽く超える値段である。

長所・短所

GOOD   BAD
12 液晶 2
キーボード 3
騒音・ノイズ 3
2 筐体の質感 2
発熱処理 3

型番

G30/596LS, PQG30596LS, G30/595LS, PQG30595LS, G30/593LS, PQG30593LS

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G30/596LS  ろくろう さん

>> TOSHIBA

評価 95 点 No. 983

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
3DMark05 3745
3DMark03 8792
FF11v3 高解 5740
 

◆ 購入のきっかけと価格
 以前使用していたQosmioG10がそろそろ限界になったので今年買い替えを検討しました。値段は高いですが、スペックが良いので無理をして購入に踏み切りました。
 ※1月に予約していたのですが発売までにずいぶん時間がかかりました。

◆ 実際の体感速度
 さすがにデュアルコアCPUだけあって何しても速いです。複数作業等も楽々こなしてくれます。

◆ 液晶の質
 WUXGA&ClearSuperView液晶でツルテカですが映り込みもあまりなく、表示もはっきりしています。視覚野も上下左右問題なしです。見やすい良い液晶かと思います。

 ちなみに、ドット常時点灯(点滅?)がありました。高解像度なので仕方ないのかもしれません。

◆ キーボード
 これに関しては文句ありません。非常にタイプしやすいキーボードだと思います。

◆ サウンド
 1ビットデジタルアンプ+harman/kardonということで非常に良い音です。高音から低音までクリアでしっかり聞こえると思います。

◆ 筐体:強度と質感
 強度は問題ありません。質感はテカテカのパームレストだと指紋や汚れが目立つので嫌だったのですが、シックなデザインになっていたので個人的には気に入っています。LEDが減ったのは少し残念です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 USB配置は4つあり場所も良いと思います。ドライブも前面にあるので出し入れしやすいと思います。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 長時間使ってもまったく熱は全く問題ありません。ファンはたまになっているかな?程度です。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 本体に比例してアダプタも物凄い巨大です(^^; 
 
◆ モバイル性
 本体だけで4.7kgあるので家の移動以外は無理だと思います。

◆ 総評
 ビデオチップの選択肢に7600がないので近そうな7800にしました。
 WindowsXPのロゴの下にWindowsVistaCapableとなっています。
 高い買い物なので液晶の常時点灯がやや残念でした。他はパーフェクトに近いかと思います。なので点数といたしまして95点にしました。

動作音も気にならず、液晶も綺麗。音質も1ビットデジタルアンプとharman/kardonスピーカーでばっちりと、隙のなさがいかにも国内ブランドモデル。金銭面さえクリアできるなら、万人にお薦めできるモデルです。しかし1ビットデジタルアンプというと、シャープのLSIが目に浮かんでくるのですが、東芝もワンチップでは無いもののデジタルアンプを実現。いまとなってはそう難しい技術ではないのでしょうか?
これで値段がもうちょっと手頃なら、かなりの有力候補なんですがデルあたりに対抗するのはなかなか難しいです。 [2006-3-26]

  •  グラナド・エスパダ (C) 2006 ハンビット / IMC Games All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  ファンタジーアース (C) 2006 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G30/593LS  鈴 さん

>> TOSHIBA

評価 90 点 No. 1007

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 5466

◆ 購入のきっかけと価格
・もともと同メーカーのQosmioE10を使用していたのですが、パソコンでオンラインゲームをはじめようと思い購入をしました。当初、富士通のBIBLO NX90L/W、DELLのInspiron 9400の検討も行いましたが質感の判断と、皆さんのレビューを見た結果当機器の選択を行いました。

◆ 実際の体感速度
・前機種がモバイルペンティアムの1.5Mだったせいか驚くほど体感速度が変わったようには感じられません。まだエンコードのような負荷がかかる業務を行っていないのでわかり次第再度レビューさせていただきます。

◆ 液晶の質
・593LSの為、解像度は1400*900にとどまっています。映り込みもあまりなく、表示もはっきりしています。多少見る角度によっては暗く感じるかもしれませんがそれでも高い評価をしてよいと思います。

◆ キーボード
・キーボードは標準レベルと思います。これは本当に好みの世界になるのでしょうが、キーの上部にエッジがあり多少指が引っかかるような感じがあり入力をしていて気にかかります。

◆ サウンド
・非常に良い音と思います。店頭に並んでいる機器に対してボリュームを最大にして確認をする作業を富士通のBIBLO NX90L/WとQosmioG30に行いました。BIBLOは音割れしたのですがQosmioの方はなく高クリアでしっかり聞こえました。(実際大きな音は一般家庭では普通しないでしょうけど...)

・音質とは別に音量調整があります。ボリュームのコントローラがE10は機械式だったのですが当機はソフト式になっているのでそこのところがかなり残念ではあります。Windows起動時の音楽とかを大きくしていてスパっととめたい時とかに対応できずOSが立ち上がるのをまって調整しています。

◆ 筐体:強度と質感
・強度は問題ないと思います。質感は高級感があり満足はしています。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
・USBが右側になく、背面と左側に2つ、計4つになります。私は無線のマウスを使用している為きにはなりませんが、人によってはマウス用に右側に1つほしいとこですね。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
・数時間動かしては見ましたがあまりファンの音は気になりませんでした。ファンはまれにうなっている音が聞こえる程度です。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
・大きいです。E10も大きかったのですが一回り大きくなりました。持ったときにレンガのようなイメージがあります。

◆ モバイル性
・本体重量5キロ、正直モバイルでの運用は期待していません。

◆ その他
・アプリケーションとの相性になるのですがファンタジーアースでちょっとしたトラブルを確認しています。17インチの大型モデルですがキーボードは15インチと同じものを使用おり、その為「PgUpキー」入力が「Fnキー+↑」のように複数キーを選択することになります。一部のアクションで「PgUp」+「PrtSc」のような操作が要求されますがキー配置の関係上入力が不可能でありキー配置を変更させるようなツールとかお世話にならなければ動かない現象が発生しています。(Fnキーを押すとPrtScは違う機能になってしまいます)

・私はあくまでゲーム機器としての選択をしている為、ノートとしては初めての地デジ対応
となっているのですが、正直その機能は必要ないものになっています。同様にQosmioプレイヤーといわれるAV関係の管理機能がありますがテレビ閲覧、DVDやデジカメの編集)それらも正直使用しておりません。

・WindowsXPのロゴの下にWindowsVistaCapableというシールが張られています。来年のビスタに対応するということなのでしょうがメーカーに問い合わせたところ専用ドライバ提供や上記したAV関係のツールであるQosmioPlayerの配布は行う予定はないとの回答をもらっています。
東芝さんにはそこんとこがんばってほしいとこなのですが...

◆ 総評
・多少批判的な文面も多々ありましたがおおむね構成は気に入っています 
 

「WindowsVistaCapable」モデルですが、東芝によるとVista対応ドライバやツールの配布を行う予定はないとのこと。現時点で使っているXP対応のモノがVistaでも動くから問題ないよという意味なのか、Vistaになったら関知せず非サポートを意味するのか。後者だと悲しいですねぇ。外資勢にコストパフォーマンスで勝てないのなら、こういったサポート面での充実を図って欲しいところです。
スピーカーにこだわるQosmioブランドらしく、最大音量でも音割れしなかったのはさすが。一方で機械式のボリュームコントローラーがソフトに置き換えられてしまったのは非常に残念ですね。あれは残して欲しいギミックです。 [2006-4-10]

  •  ファンタジーアース (C) 2006 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook G30/596LS  みねらる さん

>> TOSHIBA

評価 90 点 No. 1077

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark05 3746
3DMark03 9097
FF11v3 高解 5823

◆ 購入のきっかけと価格
初めてのノートですのであまりあてにならないレポートかもしれません
部屋が狭いので2台目のデスクトップを処分してスペースを確保したかった
+持ち運べるゲームマシンがあると便利かなと

◆ 実際の体感速度
メインで使用しているAthlon64 X2マシンより機動は少し遅めです
あまりRAIDの効果は感じられませんがデスクトップと同じような感覚で動くので効果はあるのかな

◆ 液晶の質
かなりいいです、最大解像度にしても文字が読みやすく目が疲れにくいです
ゲームではやはり残像が少々気になりますが液晶では仕方がないと割り切ってます
そして動画ですが、解像度が高すぎるのかDVDでさえ粗が目立ちます

◆ キーボード
ノートだなっていうキーボードです
デスクトップに慣れてるものでよく押し間違えてしまい自滅します

◆ サウンド
びっくりしました。
知り合いのノート(DELL)の音を聞いていたので、音は諦めてましたが
下手なスピーカーより明らかにいい音を出してくれます
地デジ対応を宣伝文句にするより音をアピールしたほういいんじゃないかと思うくらいです

◆ 筐体:強度と質感
こんなもんじゃないかなと
さすがにこの大きさとこの重さは落としたら壊れそう

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBコネクタを右にも付けてほしかったなと

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
デスクトップと比べると静かですが、
ゲームを始めると5分くらいでファンの音が大きくなるのがわかります
家の周りが田んぼしかない場所でやらないかぎりうるさくて仕方がないということはないと思います
発熱はほんのり暖かくなるくらいです

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
スーパーファミコンのアダプタ二個分よりちょっと少ないくらいです
発熱はこちらもほんのりです

◆ モバイル性
私には十分持ち運べますが、仕事用で持ち運ぶ物ではないなと

◆ その他
地デジは時期的にまだ早いのかなと思いました
ノートなのにアンテナ線を繋がないといけないのは進化してるのかしてないのか

◆ 総評
初めてのノートだから過大評価かもしれませんが満足しています
私のイチオシは音と付属ソフトのぱらちゃんです(笑)

地デジ対応で線が一つ増えたdynabook G30。確かにUSBまでワイヤレスにしてしまおうかという時代の流れに逆行しますね。ただ室内では電波が届きにくいのも事実で、アナログより電波の揺れに強いデジタルでもある程度の信号が確保できなければ見えなくなってしまいます。将来的にはアイオーのLinkTunerやソニーのロケーションフリーのように、いったんベースとなる受信機で受け手から無線LANに載せて飛ばす方法が主流になるやもしれません。
その他、ノートで問題視されることの多いスピーカー音質も含め、大きな不満はないようです。さすがフラッグシップ。 [2006-5-18]

  •  ギルドウォーズ (C) 2006 NC SOFT All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  グラナド・エスパダ (C) 2006 ハンビット / IMC Games All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G30/695LS  さっち さん

>> TOSHIBA

評価 90 点 No. 1167

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 5610

◆ 購入のきっかけと価格
1年ほど前に購入したClevo D870Pの後継として購入。
価格は近所の店で200000円という破格で見つけました(展示品なんですが・・・)
697HSはHDDVDプレイヤーは必要ないので却下しました。(38万円はキツいです)
596LSに惹かれました未だ28-30万以上するので手が出ず本機に。
WXGA+に解像度が落ちますがまぁD870やMacBookProと同じならいいや、と割り切りました。


◆ 実際の体感速度
D870PのP4 3.2Gよりも動画のエンコードは早い(大体120%くらい増します)
1.66でも十分高速だと思います。
HDDのアクセス速度もなかなかなものだと思います。


◆ 液晶の質
D870Pと比べるのもアレですが、すごく綺麗です。
VAIO Type Sよりも高精細で綺麗な感じです。
特にTV視聴時・ゲームプレイ時はいい感じです

◆ キーボード
いい感じだと思います。広さも打鍵感もTinkPAD程ではありませんがいい感じです。
VAIO系よりはかなりいい感じです

◆ サウンド
これはかなりいいと思います。
これをメインに押し出してもいいのではないのでしょうか?
ただ、私固有の問題かもしれませんが、突然音が出なくなったりします。
リカバリしたら直ったのですがあんまり続く用であれば修理を検討しています。

◆ 筐体:強度と質感
質感は流石フラグシップ機。高級感あふれる感じです。
D870Pはプラスチックの塊だったのですが、本機は光沢感溢れるデザインです。
指紋がつきやすいのが難点ですねw

◆ 筐体:各種コネクタの位置
チューナーの位置・USBの位置などおおむね満足しています。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱は少なく、ファン音は気になりません。
D870Pの物凄さに慣れたからかも知れません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
普通の機種よりは大き目ですがD870PやXBOX360のACより小さいのでOKです。
結構熱くなりますね。

◆ モバイル性
5Kg以上もあるこれを持ち歩くつもりはありませんw
肉体鍛錬にはなりそうな気がしますが・・・

◆ その他
突然音が出なくなるトラブル以外はおおむね問題ありません。
RAIDは使ってないのですが、便利であれば使おうかと思っています
東芝ならではのソフトてんこもりは削除が大変でした。
せめてプロバイダ接続ソフトだけでも削ってほしいですよ;;

◆ 総評
国産でありながらこのスペックには満足です。
丁寧な造りで高級感溢れる筐体は国産ならではです。
CPUは実は交換できると某大手BBS群にはありましたが勇気はありませんw
サウンド問題が心配の種です。

満足度の高いG30を20万円という特価でゲットしたさっちさん。20万は安い。液晶、キーボード、スピーカーどれも高い評価で、かつGeForce Go 7600も十分な性能を発揮しているようです。なかでもメインのアピールに据えてもいいんじゃないかというスピーカーですが、やや不具合を抱えていたそうです。OSリカバリーでなおるようなら、ソフトウェア的な問題なのであまり心配ないのですが、続くようなら要相談ですね。 [2006-7-4]

  •  エミル・クロニクル・オンライン (C) 2005 BROCCOLI / GungHo All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  BattleField 2 (C) 2005 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  DIABLO 2 (C) 2006 Blizzard Entertainment All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G30/695LS  ちん さん

>> TOSHIBA

評価 90 点 No. 1211

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
3DMark05 3701
3DMark03 8805

◆ 購入のきっかけと価格
 使っていたPCがあまりにも古かったため、買い換えることに。PCゲームはもちろん、3DCGソフト(Shade)を使いたかったので、この機種にしました。選定のポイントは、3DDGソフトに必要な大画面と基本性能。大手量販店で、22万+P10%で購入。

◆ 実際の体感速度
 以前使っていたPC(CPU:160MHz)に比べ、どんだけ速くなるのかと期待していましたが、レンダリング速度はあまり変わらず、逆にびっくりです。RAID(ストライピング、ミラーリング)は、まだ試していません。

◆ 液晶の質
 普通に綺麗です。心配したドット抜けもありませんでした。上位機種の697LSだとWUXGAで更に綺麗だったかもしれませんが、さすがに手がでませんでした。

◆ キーボード
 打ちやすいと思います。タイピング時の感触も、心地良いと思います。テンキーがあれば便利かもしれませんが、デザインが損なわれる気がします。

◆ サウンド
 皆さんご指摘の通り、とても良いです。ステレオとしても活躍しています。

◆ 筐体:強度と質感
 作りはしっかりしており、強度的には問題ないと思います。デザインは、G20に比べ落ち着いた感じとなり気に入っていますが、ブラックとシルバーの組み合わせは微妙です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 AVノートと言うことで、TVアンテナやS-Video入出力が付いていますが、位置的にも問題ないと思います。ドライブが前面スロットローディング式で便利です。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 通常使用では発熱もなくファン音も全くしません。高負荷をかけるとキーボード周りと底面が熱を持ちファン音がしますが、問題ないレベルだと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 巨大です。そして、重いです。

◆ モバイル性
 コメントする気にもなりません。

◆ その他
 地デジ対応と言うことで、TVも綺麗に見ることができます。しかし、TVはブラウン管or液晶テレビで簡単に見れますし、TVを見るために無駄にPCを動かすことには抵抗があり、あまり使っていません。

◆ 総評
 購入金額を考えると、非常に満足度の高いPCだと思います。

CPUクロック 160MhzのパソコンとG30のShadeレンダリング速度が一緒というのは妙な気がします。どこかにネックが潜んでいるのではないでしょうか。蹴茶自身はShadeは使ったことがないので全くアドバイスできないのですが、こちらにShadeユーザーの掲示板ログがあります。一度参考にしてみてください。
その他の部分については、G30らしく問題のない作りになっているようです。静粛性も非常に高そう。 [2006-8-3]

  •  シムシティ4 デラックス (C) 2004 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G30/695ls  セメント さん

>> TOSHIBA

評価 95 点 No. 1246

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark05 3706
FF11v3 高解 5333

◆ 購入のきっかけと価格
使用しているデスクトップ(pen4-2.26 ノースウッド、メモリ512m、
 G-FORCE4 ti4200)の調子が悪く、今度は場所をとらないノートパソ
 コンを買おうといろいろチェックしていたところ当機種が207,000で
 売っていたので即買いしました。
 (といいつつ、実際は20万円は私にとって高価なので大分逡巡しま
  したが。)

◆ 実際の体感速度
 速度自体は特別速さを感じないです。でも、ストレスを感じ無いので
 速いのかな。

◆ 液晶の質
 とても綺麗です。視野角も広いと感じています。

◆ キーボード
 ノートっぽいです。強くたたくのが怖いですね。でも、がっしりとして
 いて、ふかふか感は皆無です。

◆ サウンド
 噂どおり良いです。

◆ 筐体:強度と質感
 共に高級感が溢れています。眺めていても飽きません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 右側にUSBが欲しかったかも。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 発熱は、裏側に熱を持つのでラップトップとしては使用できません。
 (そもそも重いから無理だと思いますが)
 基本的にとても静かな機体です。
 ファンは時々突然回りますが、許容範囲の音の大きさです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 ACアダプタは本体に比べると小さく感じますが、客観的に見ると大
 きいです。でも、モバイルを考えていないので問題なし。発熱はそれ
 なりです。本体の裏側のほうが熱いです。

◆ モバイル性
 前述の通りモバイルを考えていません。

◆ その他
 録画した地デジをDVDに移すとき、録画時間の2倍時間がかかった
 のですが、そのときに時々違和感のある音をドライブが出していたの
 が気になります。こんなものでしょうか?

◆ 総評
 全体的にとても気に入っています。地デジをはじめてじっくりと見ま
 したが、本当に綺麗です。ただ、メディアへの移行が想像以上に手間
 でした。
 ベンチの数値は何もいじっていないほぼ初期状態での数値です。

お金があるなら買いたいG30。市販の大手国内メーカー製ではピカイチの性能バランスだと思いますが、レポート中では地デジについても簡単にレポを入れてくれています。やはりDVDに焼くときは著作権関連の処理を伴うため、時間がかかるのでしょうか。ファンは常時回るというより、要所要所で回るようで篭もった熱のためか底面はかなり熱くなるそうです。 [2006-8-28]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G30/697HS  idamitu さん

>> TOSHIBA 参考になった!

評価 90 点 No. 1271

3DMark03 9096
FF11v3 高解 5814

◆ 購入のきっかけと価格
もともと地デジ搭載のPCが欲しいが少々ゲームも出来るものをと26.5万にて購入。解像度はXGA〜SXGAでしか遊ばないので、必要十分かとは思うが、どうせならGF Go 7800程度は積んで欲しかったのは誰もが思う不満か?

◆ 実際の体感速度
CPUは速いのは感じるが、いかんせんノートはHDDが足を引っ張る。期待していたRAID(ストライピング)が意外にも遅く感じた。ソフトウエア制御の限界か?将来に7200rpmに交換するも面白いかも。

◆ 液晶の質
これは抜群の一言。非常にマット感があり発色も良好。ゲームでの応答速度も申し分ない。特にHD-DVDプレイ時の緻密な画質は圧巻。

◆ キーボード
噂には聞いていたが、タイピング時、フニャフニャした感じがあり、不安定な感じがある。

◆ サウンド
噂ほど良くないと思った。ただ、イコライザの調整しだいでは十分に聞ける音。富士通のNX95Sよりは中音域が良好に感じた。

◆ 筐体:強度と質感
ガッシリして重い筐体。おおよそノートPCの域を超えている。液晶周りの素材もアームレスト部のような艶消しブラックの素材?を使用すればさらに良かったとは思う。(液晶周りは強化プラスチック)

◆ 筐体:各種コネクタの位置
前部についた光学ドライブは非常に使いやすい。キーボード横についたボリュームも便利。その他も実用性を考えて適所配置をしているように思える。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
普通に静か。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
さほど大きくはないが、かなり熱くなる。

◆ モバイル性
皆無

◆ 総評
地デジ・アナ搭載、HD-DVD鑑賞可能、3Dゲーム可能、総スペックを考えると26万は安かった。しばらくは使おうと思う。

RAIDの場合、シーケンシャルなデータ読み込みは速くなる一方で、日常遭遇することの多いランダムアクセスは変わらないため、使い方によってはRAIDの効果を感じないことがあります。idamituさんも書かれている通り、もっと効果があるのはランダムアクセスが速くなる高速回転ドライブを使ってみることで7200rpmドライブへの換装はひとつの方法です。

ただ劇的な効果とまではいかないかもしれません。劇的に体感で変わるのは10000rpm以上のドライブ(2.5インチでは存在しないのですが)、もしくは今後登場すると言われているフラッシュメモリ混在HDDを使えるようになったときかもしれません。

液晶は抜群に綺麗なようです。HD DVDプレイ時はマット感ある映像だそうで、この辺のパネル選び、調整はさすが東芝。東芝というとモーターのイメージが強いかもしれませんが、過去ブラウン管製品で何度もAV雑誌のHIVIで金賞の栄誉を受けているソニーや三菱にも負けない映像メーカーです。一方でスピーカーはいまいちとか。低音の出が悪いのでしょうか。 [2006-9-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook QOSMIO G30/695LS  Bassy さん

>> TOSHIBA

評価 95 点 No. 1311

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark05 3685
3DMark03 8742
FF11v3 高解 5410

◆ 購入のきっかけと価格
PenIIIのマシンでは最近の3Dゲームのベンチマークすら走らない状態に限界を感じてはや数年。。。
蹴茶さんのサイトを日課のように見続けて1年以上が経ち、ついにまとまったお金が出来たため、熟慮に熟慮を重ねQOSMIO G30/695LSを選択。
214,800円で購入。
〔今まで使ってきたPC〕
1台目:NEC PC-6001Mk2
2台目:NEC PC-9801M2
3台目:Apple Macintosh PowerBook 5300cs
4台目:SHARP Mebius MN-5500
5台目:Gateway ESSENTIAL SL(Pentium-800MHz)
6台目:Panasonic Let's note CF-L1(Pentium-500MHz)

◆ 実際の体感速度
今まで現役機種として使っていたPen靴犯罎戮襪伐燭鬚垢襪里盞秡瓩!
iTuneでアルバムを取り込むのも今まで1時間くらいかかっていたのに、この機種ではわずか数分。
CPUの速度,Driveの速度,USB転送の速度、液晶、どれをとっても全くの別世界。
技術の進歩を実感しました。

◆ 液晶の質
きれいです。夜部屋で使っていると明るすぎて眩しいくらい。
地デジの方は未確認です。

◆ キーボード
うーん、これはちょっと頂けない。
なんかペチペチとしたキータッチ。
Let's noteと比べてもちょっと劣る印象。

◆ サウンド
いいですね。外付けのスピーカーは不要です。音楽鑑賞にも十分。

◆ 筐体:強度と質感
黒のつや消しがかっこいいです。天板は金属製だったらもっと良かった。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
使い易いと思います。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
音はほとんど気になりません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
結構熱くなります。大きいですが、持ち歩くわけでもないので、気になりません。

◆ モバイル性
全くない。というかモバイルする人はこの機種を選ばないのでは。

◆ その他
最後の最後まで、当機種とTWO TOP ViP Note-WXMで悩み、一旦はCore2Duo + GF7900GTXの性能に惹かれViP Note-WXMにしよう、と決意して秋葉原の店に赴きました。
しかし、現物の展示が見当たらず、店員に展示していないのか確認すると全く違うB5ノート指して「これです」と言われる始末。
これはGPUを積んでないのでは?と更に聞くと、「あぁ、あっちですか。あれば展示してないです。あれを買うくらいならデスクトップにした方が絶対にいいですよ」と全く売る気が感じられない。
また、ツクモでeX.computerの音を確認したのですが、皆さんの評価の通り、低音は全然聞こえないし、音も小さく感じ、やはり総合的なバランスではQOSMIOの方が勝っていると判断し決めました。

◆ 総評
非常に満足しています。
妻も使うことになるため、機種選定においては妻の意見も取り入れなければ、と思い、いろいろ確認しました。
「大きいノートは邪魔かな?(17インチでいいかの確認)」
「PC専門店のPC(ショップ系)と大手メーカーだったらどっちがいいかな?」
「PCをある程度知っている人が使うPCと初心者向けのPCとはどっちがいいかな?」
等々。
Let's noteからの乗り換えですが、恐れていた程大きさを感じず、リビングのテーブルにすっかり馴染んでいます。

随分と長い間ゲームから遠ざかっていましたので、最近のMMORPGというのは全く経験がありません。(昔は片っ端から遊んでいたのですが)
現在はリネージュにしようかエバークエストにしようか、はたまたFF11にするか、PCを選定した後はゲームの選択に悩んでいる状態です(笑)

Pen3ノートから移行し、快適生活にひたる毎日。いまはゲームを選定中というBassyさん。おそらく社会人の方だと思いますが、なかなか適度な時間で遊べるMMORPGも少ないので悩まれると思います。色々つまみぐいしてみてください(^^;

選んだ機種はお金があるならこれを買っておけ!といいたくなる「Qosmio G30」。3D性能こそGeForce Go 7600で最速ではないにせよ、その他のパーツ、液晶、筐体、スピーカーなどの総合的な完成度はピカイチです。蹴茶はバイオやLaVieより、Qosmioのフニフニしたキーボードは好きな方ですが、Bassyさんはちょっとダメですねとのこと。やはりキーボードは実際触ることが大切です。
奥さんと一緒に愛用してあげてくださいね。 [2006-10-2]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook G30/797HS  Mogg さん

>> TOSHIBA

評価 80 点 No. 1349

3DMark05 4060
FF11v3 高解 6250

◆ 購入のきっかけと価格
半ば衝動買い気味ですが、Vistaが出回り始める前の
XP最終モデルを買おうか、と。

◆ 実際の体感速度
(以下前使用機種G20/395LSとの比較)
通常使用でも全体的に速度向上が体感できます。
ベンチマークはもうちょっと期待してたんですが・・・。

◆ 液晶の質
特に不満も無く綺麗です。

◆ キーボード
柔らかいキータッチは賛否両論でしょうが、
個人的には慣れてるので使いやすいです。

◆ サウンド
相変わらずスピーカーのできはいいみたいです。
Toshiba Virtual Soundと併用すると、
ちょっとノートとは信じがたい音がします。

◆ 筐体:強度と質感
指紋がつきやすいのが難点ですが、見かけは
高級感があります。
小まめな掃除が必須かも。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
不満なし。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
殆どファン音はしません。
熱もそれほどではない。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
当然大きく熱いです。

◆ モバイル性
そーゆーのを求める人はコレ買いません(笑)

◆ その他
HD-DVDドライブがプロテクトDVD誤爆に
引っかかりやすいのは閉口。

◆ 総評
総合マルチメディア家電(3Dゲームもできるよ!)
って感じです。どうせ高い機種なので、もう2〜3万
値上がりしても512MBクラスのビデオチップを
積んでほしかったところです。

総合マルチメディア家電とたとえられたdynabook G30。本当にそうですね。いまでこそバイオFやLaVie Cなどライバルも多いですが、アナログ、地デジチューナーなど国内メーカーらしいてんこ盛り装備でかつGPUにも力をいれた数少ない機種といえます。

その他の項目に書いていただいたプロテクトDVDの誤爆というのは気になりますねぇ。SafeDiskなどCD-ROMにかけられたコピーガードのせいで、通常の使用にも異常をきたし回収騒ぎとなったのは有名な話です。DVDもCSS以外にいくつかのプロテクトがありますが、それらがHD DVDドライブで悪さをしてしまうようです。 [2006-10-12]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G30/797HS  桜華 さん

>> TOSHIBA

 No. 1507

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
CrystalDiskMark 0
 ReadWrite
Seq.197.00191.40
512k185.50183.80
4k13.3723.000
型番TOSHIBA THNS128GG4BB[RAID0]
FF11v3 高解 6423

◆ 購入のきっかけと価格
3年強ほど愛用してきたdynabookA8がファンから異音を発し始め、PCがこれ1台きりで修理にも出せず、おまけにvistaはしばらく安定しないだろうし、XP最終世代機を購入して長く使おうかと考えました。
色々調べるうち「後悔したくない」などと思うようになり、いつの間にかこんな巨人機に辿り着いていました(苦笑)
ヨドバシにて384800円の20%ポイント付きで購入。増設メモリ(1GB×2)が半額で買えたので、実質的に価格comなんかの最安値を超えるオトク価格だったようです。

◆ 体感速度の変化
普段の体感速度に関しては、実はあんまり変化を感じません(^_^;)
戦艦と駆逐艦くらいの差があるはずなのですが…。
もっとも、前は起動すらしなかったソフトが易々と動いたのは全く違うところですし、そもそも先代の体感速度に不満はなかったので、まったく問題はありません。

◆ 液晶の質
素晴らしい。地デジの画像が綺麗だと感じたのは当機が初めてです。精細感が凄まじく、ドット欠け(非点灯)があったのですが、常用距離だと見分けが付かないんです。
WUXGAということで輝度は低めなのですが、白昼直射日光の下で使いでもしない限り関係ないでしょうね。普段は少し暗くして使っています。
HD-DVDの映画を見るのが楽しみです。捜しても全然見掛けませんが(^_^;)

◆ キーボード:配列やタッチ
先代もdynabookだったこともあり、配置に関しては違和感なく使えています。キータッチは…、個人的にはもう少し柔らかい方が好みでしたが、まぁすぐ慣れるでしょうか。

◆ サウンド
2つしかないスピーカーなのに何故横から音が聞こえてくるんだろう?(^_^;)
実家にあった5.1chサラウンドシステムと比べると流石に低音で劣りますが、ノートPCとしては驚異的と言ってよいのではないでしょうか。
なお、低い位置から聞くと若干劣化し、少し上から覗き込むような状態だと良い感じです。これは筐体に埋め込んだスピーカー配置から来るのでしょう。

◆ 筐体:質感や強度
特に問題はなく、なかなかの高級感です。ただし、冬季はパームレストが冷たいですね(^_^;) 大したことではないのですが、これがマイナスを付けた理由です。逆に言えば、それくらいしかケチの付け所はない感じです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
個人的には右にもUSB端子が欲しかったのですが、チューナが仕込まれているようなので無理でしょうか。他はまぁ、不満は感じないので問題ないのではないでしょうか。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
これは概ね静かですね。後方配置のファンとHDDは静かです。HD-DVDドライブは人並み程度の音を発します。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ノートPCなので持ち運びは可能です。到底容易とは言えませんが。

◆ その他
HDMI入力端子があればPS3が最小構成で(略)
それとGPUも(略)
ついでにタッチパッドは拡大してペンタブレット対応に(略)
さらにワイヤレスUSBを(略)

なお、カスペルスキーIS6を入れるとコスミオAVセンターが起動しなくなるようです。プリインストールのノートンISに戻して現在東芝さんと相談中です。

◆ 総評
色々いじって楽しんでいますが、完成度が高いですね。PC性能はAW6に並ばれちゃいましたし、フラッグシップ機の地位も三日天下なのでしょうが、持っているだけで満足です。PS3にもそんな感じがありますが、ソニーだけがこだわりの品をつくっているわけではないのですね。
FFベンチですが、同時にFirefoxとギコナビ(笑)を動かしていたので、まだ少し上がるかも知れないです。3Dmarkと合わせて、後ほど更新するかも知れません。


------------------------ 2009.10.31 追記 ------------------------

東芝製SSDに交換してみたのでサクッとベンチを取ってみました。
2基でRAID0構成にしていますが、チップセットが残念なせいで1基分未満の性能しか発揮できないようです。

本機のストレージ変遷はこんな感じです。
4200rpm/160GB HDD x 2[RAID非設定](標準搭載)
→OCZ COREv2/120GB x 2[RAID0]
→東芝 THNS128GG4BB x 2[RAID0]
COREv2に変えたときもSSDの威力をまざまざと感じたものですが、今回は全体に高速化した上にプチフリが完全解消され、一段と快適になりました。
また、(SonicStageVで)音楽再生中に載っていたプツッというノイズも消えました。
やはりSSDは良い物ですが、投じた金額はあまり考えたくないですねw

そのほか色々

・GeForce Go 7600
事もあろうに不具合告知があった翌日に壊れて異様な画面を表示してくれましたw
修理は無料で期間は一週間ほど。以降一年以上経過しますが、再発していません。
(本件はNVIDIAの責任なので、この機種の評価としては考慮しません)
性能的にはoblivionが一応遊べるので、高望みをしなければ今でもそこそこには通用するのかな、と思ってます。

・ヘッドホン端子
最近ゼンハイザーのHD800という非常に高価なヘッドホンを衝動買いしてしまったので、色々比べてみました。
m902という(これまた高価な)ヘッドホンアンプと比較して、解像感(?)で劣りますが、顕著に見劣りするということはありません。
やはりMAX付近でないと音量が不足気味ですが、「ノートPCとしては」などという枕詞は不要の品質ですね。(イコライザも付いてますし)

・内蔵無線LAN
最近になって感度が非常に低い状態になっています。
通信速度目当てで11nのWLANカードを挿しているので、特に原因究明はしていません。
筐体内でコネクタが外れかかっているとか、そんな事だろうとは思いますが…。


液晶は未だに輝度全開では眩しすぎる状態で、発色も保っており、ヒンジやキーボード、光学ドライブなど機構系にもこれといった問題はありません。
あと1〜2年は一線で戦えそうです。

いつの間にやら「こんな巨人機」にたどり着いてしまった桜華さんレポ。ヨドバシで買われたそうですが、7万円以上のポイントもデカイですが、2GBの増設メモリ半額はとっても大きい。そんなサービスやっているんですねぇ。

フラッグシップ機ですが、普段の使用感としてはあまり変わらない感じですとのこと。dynabook A9はPentium4系(Celeron 2.2Ghz?)なので、ソフトによっては違いが出てくると思いますが、Celeron 2.2Ghzでもソフトによっては十分なCPU能力があるため、充足してしまっているのかもしれませんね。HDDがもっと速くなれば、CPUも活きてくるのかもしれません。

国内メーカー製としては珍しいWUXGAの解像度をもつ液晶は「素晴らしい」のひとこと。ドット欠けがあったようですが、高解像度のためドット自体が小さく普通に使っている分には気づかないほどだそうです。 [2006-12-28]

SSD換装による追レポをいただきました。G30のチップセットは以前のeSATAレビューでもデータ転送速度が頭打ちとなったIntel 945PM。SSD RAID0での計測ですが、ドライブ本来のパフォーマンスが発揮できていない結果となっています。レポ中のGPU不具合については以下記事が詳しいです。 [2006-11-2]
 → 東芝、NVIDIA製GPUの不具合にBIOSアップデートで対応
 → Apple、Dell、HPのノートブック所有者がNVIDIAを提訴=GPUの不具合をめぐり | Apple News | Tsugawa.Tv

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G30/697HS  FULL さん

>> TOSHIBA

 No. 1572

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
購入のきっかけは4年ほど使用していたDELLのデスクトップ(PEN4の2.4G)が壊れてしまった
ので、それに代わるパソコンを探していました。
元々高性能デスクトップをBTOショップで探していたのですが、
なかなかビビっとくるものがなく色々検索していると蹴茶様に辿りつきQosmio G30の存在を知りました。
旧モデルだからか、値段はネットショップで5年保守を含めて23万円でした

◆ 体感速度の変化
XPの起動時間は以前より遅くなりました。
メーカーPCの為に起動時に色々なアプリが読み込まれているため??
ただやはりデュアルコアのおかげで、同時に何かをする時は全然速いですね〜

以前のビデオカードはFX5700を使用していましたが、正直劇的な変化はありませんでした。
性能は上がったがそれに合わせて液晶の解像度も上がったから(以前は1024×768)だと思われます。

◆ 液晶の質
これはさすがに綺麗です!!本当に感動しました。
値段が安かったのでドット抜けを心配していましたが、見た感じドット抜けはありませんでした。
フルHDだし、画面も広く液晶に関して全く不満はありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードがあまりよくないとおっしゃってる方もいらっしゃいますが、
ノートPC暦が短い私はキーボードってこんなものではと思ってます。
なので特に不満はありません。

◆ サウンド
これは期待していたよりよくなかったです。
逆に言えば期待し過ぎていただけかもしれませんが・・・

◆ 筐体:質感や強度
黒色が大好きなのでとてもかっこよく見えちゃいます。
ここも何の不満もありません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
やっぱりノートはどうしても冷却が弱いですね。
音は全く気になりませんが、どうしても熱が気になります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ん〜、重いのでモバイルとは考えてません(笑)
始めから持ち運んでの使用は想定していなかったのでこれも不満はなし。

◆ その他
なぜかセットアップCD(OSやアプリ)がついていませんでした(OFFICEのCDは付属されてました)。
なのでHDDを7200rpmに変えたら、その後どうしようかなと思ってます。

◆ 総評
正直満足、大満足です。点数をつけるなら90点といったとこでしょうか。
値段も安かったですし、5年は使い倒してやろうと思ってます。

体感速度があまり変わらなかったのは残念でしたね。その代わり解像度が上がって画像は綺麗になったでしょうか。起動時間もほぼ素の状態でやってくるデルPCと較べると、色々と組み込まれているためか遅め。いいところが無いなぁ(^^; ただ、起動してしまえばデュアルコアの性能を感じることができるようです。

もっと良かったのは液晶。NECやソニーと並んで東芝のハイエンド機の液晶は綺麗だと思いますが、FULLさんのパネルもドット欠けもなく非常に綺麗なようです。harman/kardonスピーカーはさしたる感動も無かったそうです。平均よりは上ですが、デスクトップに付けるような単体のスピーカーと較べると較べるべくも無しですね。 [2007-2-5]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G30/697HS  sloth さん

>> TOSHIBA 参考になった!

 No. 1613

  • 長所: 液晶
  • 短所: 液晶
3DMark05 3762
FF11v3 高解 5800

◆ 購入のきっかけと価格
蹴茶さんの紹介していたAW6を見ていたら、どうしても物欲を抑えられず新たにノートを買うことに。
その時にはAW6の安いやつは売り切れていたので、それならばと、TVが見れて、オフィスも付いちゃう全部入りのQosmioをネットで物色。
しかし、調べ始めるとG30/795が毎日値上がりしたため手が出せなくった…
調べているうちに1年前ぐらいから基本仕様は変わっていないのに気づき、底値に近かったG30/697HSに。
(東芝しか選択しなかったのは、前機種のDynabook A2X85が思いのほか頑張ってくれたので)
22万。半年で半値近くまで下がるんですね…

◆ 体感速度の変化
仕事でそれなりのデスクトップPCを使っているので、Core Duo 2Gの性能をあまり実感できず。
逆に起動直後の「Qosmio」といちいち表示するのが気にかかる。音もうるさいし。

◆ 液晶の質
他の方も言うように広くてキレイです。
前機種も画面が広く(1400×1050)快適だったので、さらに広くなって満足。
しかし、壁紙を黒くしたら画面下からライトが当たるように白っぽくなっていた。
液晶を見る角度の問題なのか、こういうものなのだろうか?

◆ キーボード:配列やタッチ
カチカチとしたものより、こういう軽い方が個人的に好きです。

◆ サウンド
サラウンドSRS機能が思ったほど快適でなく、がっかり。
Yahoo!動画でPVを再生しているとサラウンドをかける時とかけない時があり、
突然音が小さくなったりしてわずらわしくなった。
なので最近は効果を消しています。

◆ 筐体:質感や強度
質感は良い!天板がプラなのが残念。
しかし、キーボード面の外周にある溝がいただけない。
ホコリがたまりやすいんです…

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側面のUSB端子が右側面にあれば! あと差し込み口は縦よりも横が良かった…
右側面のAV入力端子とかなければなー、と個人的に思いました。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです。光学ドライブも静かです。
今はソフトウェアでドライブの静音を制御するんですね。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタは大きいままですね…

◆ その他
地デジアンテナが同梱されてなかったので、室内用アンテナを別途購入。
思いのほかキレイです。NHKやHVドラマなんかは感動しますね。

HD-DVDも試してみましたが、再生ソフトが重いのでしょうか?
どうもいっぱいいっぱいで再生している感じがします。
フルスクリーンにすろとカクカクしますね、残念。

他のベンチアプリも試したので書いておきます。
UCGOはやっぱり重いですね。終盤カクカクしっぱなしでした。

大航海時代(1280X1024 32bit フル): 768
UCGO: 3562

◆ 総評
衝動買いですが、満足できたので嬉しいです。
ネットでは動画配信などが多くなり、スムーズに再生できるようになってますます利用頻度が上がりそう。
ゲームもAoEIIIやシヴィ4の体験版も出来て嬉しい。

HD DVDドライブ搭載のQosmio G30レポをslothさんが送ってくれました。しかし、22万まで下がりましたか(汗 ローエンドモデルの価格はあまり変わらないですが、ハイエンドクラスは値下がりが激しいですね。液晶下部の白さは、視野角の可能性もありますが、バックライトの光漏れかもしれませんね。フラッグシップ機で輝度むらがあるのはちょっと困りものです。あまりに気になるようでしたら、一度サポートに対策してくれないか聞いてみてもいいかもしれません。

HD DVDのデコードは相当な負荷がかかると聞きますが、slothさんのG30でもフルスクリーン視聴だとカクカク感が出てしまうようです。積んでいるCPUはCore Duo 2Ghzなのですが、余裕を持って再生するならまだ性能が不足のようです。それこそQuadコアぐらい欲しいところです。ゲーム評価で登録していただいた「Age of Empires III」、「シヴィライゼーション4」は共に体験版です。 [2007-2-22]

  •  Age of Empires III (C) 2005 マイクロソフト All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  シヴィライゼーション4 (C) 2006 Take-Two All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G30/797HS  Tomt さん

>> TOSHIBA

  No. 1635

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
3DMark05 4040
3DMark03 9606
FF11v3 高解 6418

Vista搭載の最新モデルと迷ったが、安定性重視でXP最終モデルを購入(29万)。
まだ買ったばかりなので、とりあえず各種ベンチをやってみました。
なぜかFFベンチの音楽で何度やっても同じ所でノイズが一瞬入るのが気になります。
FFベンチ以外の音楽では問題なし。ちなみにFFベンチは、H6418 L8917でした。
3DMarkなどでも、他の無印7600搭載機と比べると高スコアのようです。
気になることがあったらまた追加レポートしたいと思います。

ベンチスコアとコメント有り。FFベンチで再現性ありのノイズが混じるとのこと。再現性があるようでしたら、サポートに相談してみるのもひとつですが...買ったばかりなのに、送ってくれと言われると嫌ですねぇ。 [2007-3-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook G30/97A  みーこ さん

>> TOSHIBA

 No. 2414

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.5 5.3 4.8 4.8 4.5
FF11v3 高解 4652

◆ 購入のきっかけと価格

中古ショップの展示でゲームのデモ流してたの見て画面の綺麗さに衝動買いです。

◆ 体感速度の変化

今使ってるノートがセレロンM1.4でXPなのですがIE表示とかが少し速いかな?程度であまり実感がないです。

◆ 液晶の質

これに引かれて買っただけあって綺麗です。1920×1200は文字が細かすぎて読みにくいという難点もありますが・・

◆ キーボード:配列やタッチ

ノートにテンキーは不要派なので17ノートでもないのが嬉しいですね。
タッチ感は見た目の割りに柔らかめですね。

◆ サウンド

音はかなりいいと思います。ソフトの問題なのかゲームのロード画面でブツブツノイズが入るのが少々気になりました。

◆ 筐体:質感や強度

重い・堅そうって感じですね・・ボディが黒なのが余計にそういった印象を際立たせますね。天板の開け閉めも面倒に感じでしまいます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

USBコネクタが右にないのがいいですね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

思ったよりファンがよく回ります。それほど爆音ではないのですけどゲーム等起動したまま寝るには少し気になるかな。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

本体もアダプタも巨大で家の中での移動も億劫になりますね。

◆ その他

G30末期のビスタ搭載型はこちらのレポートにもなかったので半端なものになってないか心配でしたが概ね満足です。

◆ 総評

発売当時は高くてなかなか手が出せなかったG30も中古で保障つきで10万円・・
グラボも普通に使う分にはまだまだ現役でがんばってくれそうなので十分安い買い物でした。

中古品の場合は液晶のバックライトのへたりなどが気になりますが、店員さんに頼まずとも店頭で確認できたのが良かったですね。液晶に関してはソニーなど一部こだわっているメーカーを除けば、画質的には退行しているんじゃないかと思うこともよくあり、一概に新製品だから旧モデルより良いとも言えないところです。

中古では廉価モデルはさほど値下がり率としては大きくなりませんが、プレミアムの付いたフラッグシップモデルは特に値下がり率が大きくなりますね。 [2008-7-16]

  •  ネオスチーム (C) 2004-2008 ハンビット All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G30 596LS  たかみちゅ さん

>> TOSHIBA

 No. 3147

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 5762

◆ 購入のきっかけや価格
もともと東芝のG7や富士通のFM-V(デスク一体型の奴)を使用していたのですが、「フルHD」「CoreDuo2Ghz」「地デジ」「げふぉ7600(128M)」という文字の羅列に取り付かれ、注文。某家電量販店にて注文し、38万でした。

◆ 体感速度の変化
それまではP4M1.9Ghzなどだったので・・・。腐ってもCoreDuo2Ghz。動画エンコードなどの際にはそれなりに違いがはっきりと出てました。ただ・・・その後すぐにCore2DuoのPCが出始めちゃって・・・・。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
今となっては標準なのでしょうか?最大1920×1200ピクセル!!
これでフルHD対応ですよ。賛否はあるでしょうが、いまだに満足しています。
きれいだと思うんですけどねぇ。DVDみるのが楽しくなりましたよ。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
特に不満もなく、しっかりしたキータッチなので使いやすいです。タッチパネルも段差がはっきりしているのでミスタッチもありません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
みなさん「外付けのスピーカーの方がいい!」とコメントありますが、あくまで標準装備でこの音量と音域なら十分だと思いますがね?
ただ・・・ボリュームのソフトウェアコントロールはやめてほしい。機械式が一番だと思います。
スピーカーの位置・形状はG7みたいなほうが良かったと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
右側にUSBコネクタがないのはマイナスですね。
天板は非常に好みです。なぜって・・・・「Qosmio」のロゴ以外まっ平らなので机代わりになるんですよ!!しかも硬い。下敷きいらずですよw
本体もかなり頑丈です。

◆ 排熱:筐体の温度
使用してすぐに熱くなるわけではありませんが、やはり夏場はPCクーラーがあると良いと思います。この構成・・・廃熱を処理し切れていない。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
特に気にはしたことがないです。というか、多少なり動き続けてますよ、ファン。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽いわけがないw本体もアダプタもでかい!!アダプタは冬場だと足を暖めるのには最適ですかね。

◆ その他
この5年間でグラボが3回壊れたのがつらかったですね。サポートと何度もやり取りはし、そのなかでグラボの指摘は強くしましたが・・・。正直、グラボ対応はBIOS更新だけではなく、新規で256Mのものに乗せかえても良かったんじゃないかと思います・・・。

◆ 総評
最終的には東芝が新しくしたBIOSアップデートで対応。その後安定して使用できています。そのようなトラブルはあったものの、それでもこのPCの構成や使いやすさには満足しています。家族みんなで使え楽しめるPCってのもなかなかありませんでしたから。
ちなみにUCGOのベンチマークでは3600前後のスコアが出てました。ここ2〜3年のMMOを動かすのは辛いかもしれませんが、まだまだ使おうと思います。
いまさら古いPCレポートですみません^^;
長期使用のレポートということで、ご勘弁を。

液晶にはいまだに満足しています、というたかみちゅさんのG30。薄型テレビやハイエンドクラスの液晶に関しては進化していると思いますが、そうでない汎用のPC液晶に関しては低価格化の波にさらわれ、逆に質を落としているのではないかと思うことがあります。かつてはIPSパネルがノートパソコンに使われたことがありましたが、いまではTN方式以外の液晶パネルはほぼ全滅しています(無いわけではないですが)。

またdynabook Gシリーズの鬼門ともいえるGPUトラブルについても言及されています。5年間で3回壊れれば、もう設計上の問題でしょう。GeForceの場合、NVIDIAによる設計ミス、素材不具合も報じられておりGPU固有の問題かもしれませんが、それならば東芝がNVIDIAに働きかけるべきでしょう。 [2010-3-21]

  •  真・女神転生IMAGINE (C) 2007 ATLUS / CAVE All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  UC.net GUNDAM ONLINE (C) 2005-2006 バンダイ All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 15

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook Qosmio G30ユーザーレビュー