HOME > レポート一覧 > dynabook Qosmio G40ユーザーレポート

dynabook Qosmio G40

dynabook Qosmio G40

■ 評価点平均

4.8

東芝のSantaRosa世代第一陣となる旗艦モデル。無線LAN 802.11nには非対応だが、TurboMemory 最大の1GB、GPUは2種あるGeForce 8600Mの上位版である「8600M GT」を搭載するなどなかなか強力。ただメインメモリ1GBはちぐはぐな印象を受けるので、増設は必須か。
国産メーカーらしく地デジ、地アナ両対応で予約録画もOK。HDDレコーダー専用機並みに1.5倍速の早聞き再生も可能など、TV機能も練られている(地デジのコピワン見直しが気になるところではある)。液晶は17型WUXGA、2灯式の高輝度パネルで、表面は光沢ながらも映り込みを軽減する低反射コートが施されている。

長所・短所

GOOD   BAD
6 液晶
キーボード 3
1 騒音・ノイズ 1
筐体の質感 3
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G40/95C  ジョルディ さん

>> TOSHIBA

 No. 1782

  • 長所: 騒音
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 4.8 4.5 5.1 4.7 4.5
3DMark06 2874
3DMark05 5321
FF11v3 高解 4449

◆ 購入のきっかけと価格
仕事を辞め退職金を得たのと自分へのご褒美?も兼ねて購入しました
\299,800で購入。10%のポイントでメモリ1Gx2を購入しました
本モデルはG40/97CとG40/95Cと二種ありますが、とても手が出せない価格と
HD DVDドライブを使う予定もないので、G40/95Cに決めました
T7100は周波数的には1.8Gとあまり高いものでもないですし
廉価版とはいえ十分無理をして購入してしまいましたが・・

◆ 体感速度の変化
1Gだとモッサリ感は否めません。
2Gになってようやく、まあ快適と思われる体感速度です
初めてCore2Duo搭載のPCを触ったときのような、今までのPCより早い!といった
感動はありませんでした。

◆ 液晶の質
幸いなことにドット抜けや常光点ありませんでした。
視野角は上下左右共に広いです
光沢液晶タイプですが、思っていたよりは輝度が低かったです。F40シリーズ
と比べると数値上でも視覚的にも差が判ると思います。
解像度はWUXGAなのですが、細かすぎず大きすぎずで私にとっては適したサイズでした。
ただし、応答速度はあまり良くないように感じます

◆ キーボード:配列やタッチ
キーピッチは良好です。
ストロークについては、キーボード上半分と下半分で差があるように
感じました。特にスペースキー周辺が深くたわむ感じがします。
(個体差があるのかもしれません)

◆ サウンド
音は非常に良いです。外付けスピーカーは要りません。
並みのコンポ以上の音質の良さを感じさせます。

◆ 筐体:質感や強度
G30などに比べるとチープ感がするように思います。
特に筐体下部はプラスチック感がします
また、画面部は黒、本体部は白いボディなのですが、PCからすこし離れて
DVD等を見ているとキーボード部が浮いているように見えて画面に集中できません
どうせならば黒一色にしてほしかったです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBポートを左右、背面とレイアウトされているので不自由なくつかえます。
数も合計4つあるので十分です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンは静かです。FFベンチを回したぐらいでは、殆ど変わりません。
3Dmarks06動作中も静かでした。
ただし(後述しますが)FAN全開時の音は、
モバイルペンティアム4搭載機のようなレベルの”騒音”がします

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルは出来ないですね。アダプタはVAIO SZと同じぐらい?だと思います。
このサイズのPCにしては小さ目かもしれません。

◆ その他
購入時の状態で、エクスペリエンス・インデックスを確認するため
スコア更新を開始したところ突然FANが全開になりました。
そしてPCが落ちました(^^;
リカバリを行いVISTAのPCのパフォーマンスを確認しています・・の最中にも
同様のFAN全開→PC落ちの現象が発生しました。原因不明です。

1:リカバリについて
DVD2枚でリカバリCD(DVD)を作成できました。
またOSリカバリ後に付属アプリケーションをインストールするのですが、
有る程プレインストールソフトの導入する・しないの選択が出来ます。
(一部のソフトはリカバリ時にインストールされてしまうので
結局削除する羽目になりますが)
どうせなら必要最低限のみの選択が出来るようにして欲しかったです

2:備考
※投稿スコアはメモリ2Gで常駐ソフト等を整理した状態です
 素の状態 メモリ1Gの時は
 プロセッサ4.8
 メモリ4.5
 グラフィックス4.5
 ゲーム用グラ5.1
 ハード4.7
 4.5
 FFベンチH 4439
 3Dmarks05 5319といったスコアでメモリ増強の効果はスコア上で殆ど
 変化ありませんでした。
 ただ、体感速度の変化は1Gから2Gはかなり変化があります。
 使用するなら是非2Gにした方が良いです

※購入時のパーティションはC:130/D:10で分割されていました

※内蔵カードリーダー性能
 100MBファイル TOSHIBA 512MBメモリーカード
 SDHCカードを持っていませんのでノーマルなSDカードで試した結果です
 readwrite:4923 read:8479 write:2722
 random read:8093 random write:399

◆ 総評
ドライバやdirectxの関連もあると思いますが、思ったよりスコアは出ません
現状GeFORCE GO7600程度と思っておいたほうが良いです。
また、出たばかりなので価格が高いことや、santa rosaの特性を生かしきれていない
等、課題点もありますので、どうしても早く欲しい!ということでない限り
待った方が良いと思います。
個人的には20万前半ぐらいから検討されてはどうでしょうか?といった所です

かなり厳しく評価していますが今までにない高音質のスピーカーとHDDレコーダ
Pc、地デジと一通りのことがこの1台で出来るので満足感は有ります。
お陰で裏番組も録画でき、地デジも見れるようになりました(^^

ここからは東芝さんへの要望ですが
東芝オンラインショップを充実させるためにも、BTOで販売して欲しいです
Gシリーズはフラグシップで難しいのかもしれませんがFシリーズにしても
現状どうにも中途半端なスペックの印象を受けてしまいます。
TXWだけではハイエンド志向のユーザーを取り込めきれませんよ東芝さん!

ジョルディさんの突撃レポが届きました。うちでは最速のGeForce 8M世代レポです。いまいち性能が飛躍したという話が飛び交わないGeForce 8M世代ですが、ジョルディさんから届いた3DMark05、06スコアはまずまず。飛躍できない要因としては製造プロセスの停滞がひとつ、またDirectX 10世代のGPUはこれまでと設計が変わるため、単純に性能が上がりにくくなっているのも影響しています。最悪、Vistaが足を引っ張りGeForce 7600並みというのもあり得たわけですが、GeForce Go 7600オーバーのスコアはちょっと安心しました。FF11ベンチがいまいちですが、こちらはCPUが足を引っ張っている可能性がありそうです。

さて問題は、なぞの落ち。特にイレギュラーなことをしたわけでもなく、エクスペリエンス・インデックスのスコア更新しただけで落ちるとのこと。これがジョルディさんの個体だけにたまたま起こったものなのか、他の個体でも起こりうるものなのかが気になります。原因としてはスコア更新時に実施されるベンチが怪しくなります。

ベンチとNVIDIAドライバーの相性が悪い? はたまたCPUに負荷がかかり熱落ちしてしまったのか。ただ、最近のCPUは自動クロックダウン機構が付いているので熱落ちは考えにくいですが...メモリモジュールに問題があるというのも考えられる原因のひとつです。何はともあれ、大きな問題に発展するかもしれない情報といえます。再現性もあるようですし、一度サポセンに相談されてみてはいかがでしょうか。貴重な情報thxでした。 [2007-6-9]

  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G40/97C  APOLLON さん

>> TOSHIBA

 No. 1839

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.8 4.5 5.1 4.8 4.5
3DMark06 2901
3DMark05 5593
3DMark03 8829
FF11v3 高解 4991
三国無双 高グ 2552
三国無双 標準 3249

◆ 購入のきっかけと価格
・デスクトップPCを使用しながら、その隣で、地上デジタルTVを鑑賞したい。
・場合によっては、リビングでプラズマTVを見ながら、PCを操作したい。
・今まで、自作のデスクトップPCを愛用していたのですが、グラフィックボードの不調のため、ネットに接続できないと困る!
以上の理由により、地デジ対応の高性能サブノートPC目的で購入を決意しました。

◆ 体感速度の変化
デスクトップPCはRadeon X1600をAPGバスで使っていたので、QosmioのGeForce 8600M GTに変わって、すばらしく快適です。
ノートPCのベンチマークテストってこんなにスムーズに動くものなんですね。
一人、時代に取り残されていたんだなとつくづく感じました…。(^^;

◆ 液晶の質
いろいろなノートPCを見て、比べた中でダントツに綺麗な光沢面です。
ただ、これは好き嫌いがあるでしょうし、ノートPCというよりも、テレビに近い作りですね。
TVや映画を何気に見ていると、これがTVではなく、パソコンだと忘れてしまうぐらい自然な作りです。

◆ キーボード:配列やタッチ
ノートに高機能は求められない・・・普通のノート用キーボードです。
出来ればWXWのように、テンキーを付けて欲しかった。

◆ サウンド
正直、harman/kardonの4スピーカーといわれても期待していなかったのですが、なかなかの重低音が効いているので、満足です。

◆ 筐体:質感や強度
天面を光沢感があるブラック、中を開くとホワイトといったツートーンカラーはゴージャスの一言です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左に2個、後部に2個、右に1個と各場所にあるので以外に便利でした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ノートPCの中では割と静かな方だと思います。
気になる方は、静穏モードで動かせばよいと思います。
噂のHD DVDドライブを動画で試したかったのですが、サンプルディスクが付いていない…。
また、CDレーベルに直接書き込む機能、Labelflashも驚くほど綺麗に手軽にできますが…正直、このドライブだけは、人柱的な要素が多いといわざる得ませんねぇ…。
やはり、時代はブルーレイでしょうか?

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプターは友人のClevoPCほどではありませんが、普通のノートと比べると、ちょっと大きいくらいです。
そして、噂の本体サイズですが…とても持ち歩けるサイズではありません。
しかしながら、どうしても外出したいときにの為に収納カバンを探しにあちこちを回ったのですが、見つかりませんでした。
というのも、Qosmio G40のサイズが幅44cm、奥行30cmと非常に大きく、WIDE17インチ対応PC用バッグであっても内寸サイズが合わない!
ここでレビューされている皆様方は運搬時、どうなさっているのでしょう…。
どなたか、巨大ノートも入るオススメのカバンをご存知ありませんか?(笑)

◆ その他
・指紋センサー
認識率も精度が高く、重宝しています。
ただ、センサーが傷つかないように窪んで設置してあるので、慣れは必要でした。
(故障して、読み取れなくなったら大変だ!)
他PCの場合、USBなどで追加する必要があり、余計なスペースが必要となるので一体化は利便性が向上します。
これで膨大で複雑なパスワードも簡単に変換してくれます。

・Felicaポート
気軽にSuicaやPasmoの履歴が閲覧可能になります。
ICカードはチャージしっぱなしになりやすく、私のように帳簿つける人間には非常に便利です。
あ、これ、「立ち食いそば」を食べた金額だ…。(笑)

・ボリュームダイヤル、AVマルチファンクションダイヤル 
AVパソコンということで、外部リモコンも付いていますが、意外にもこちらの方が使いやすかったです。
もう少し、位置を下げて、前述にもあるようにテンキーを作って欲しかった。

・Intel Turbo Memory
これは劇的に効果があるとの触れ込みでしたが、正直わかりません。
少なくとも私は体感できるとは思えませんでした。
強いて言えば、Vista上でのファイル消去時の待ち時間が気にならなくなったかな?
アプリケーションによるのでしょうか…。

・地上デジタル放送受信専用室内用アンテナ
これは置く場所によって、受信状態の変化が激しすぎました。
当たり前ですが、家のアンテナ配線からPCへ接続するのがベストでした。

◆ 総評
ノートPCは10年ぶりに購入ということでしたので、技術の進歩を感じつつ、満足です。
しかしながら、他の方々のベンチマークを拝見するに、成績が芳しくないですね…。
プリインストールのアプリケーションをや常駐ソフトを調整をすれば伸びるかも?
やはり、Vistaが諸悪の…ゴホッゴホン。
結局、値段を考えるともう一押し、性能面を上げてほしかった…。(笑)
Qosmio G40は、本HPの主題である「3Dゲームをノートで遊ぶ」というよりも、サブノート、AVノートとして使ったほうがいいのでしょうね。

東京は駅ナカで立ち食いそばがSuicaで食べられるんですよね。うらやましい。蹴茶は大阪在住なので、関西私鉄連合が発行するPiTaPaカードをメインに使っていますが、御堂筋線に乗っている分にはあんまり電子マネーとしては使う機会がありません。PiTaPaはSuicaの切符機能とは互換性を持っているらしいのですが、電子マネー機能とは互換性が無く、PiTaPaでは立ち食いそばは食べられません。東京へ頻繁に行くのであればSuicaカードを1枚作った方が便利です。

話が大幅にそれましたが、これまでやっかいもの扱いされてきたFelicaポートですが、今年になって急速に電子マネーが普及し始めたためようやく使い道が出てきたように思います。履歴のチェックの他、チャージやギフトEdyなどの受け取りも可能です。単独チャージの可能なおサイフ携帯だとあんまり出番がないかもしれませんが。

APOLLONさんはメインでデスクトップPCも使っており、そちらはAGP版のRadeon X1600。G40の「GeForce 8600M GT」はVistaというハンデがありつつも、ベンチはより滑らかに動かせたようです。Qosmio Gシリーズというとウリは液晶ですが、輝度の高い液晶は、テレビと錯覚するかのような絵作りになっているとのこと。 [2007-7-16]

  •  Rainbow Six Vegas (C) 2006 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Ghost Recon Advanced Warfighter 2 (C) 2007 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Second Life (C) 2007 Linden Research, Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G40 95C  ひろほ さん

>> TOSHIBA

  No. 1890

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 4524

 Vistaに不満が無い人向けのPCだと思います。価格デザイン、性能と良くも悪くもユーザーを選ぶPCではないでしょうか?
Benchを見る限り、決して性能がいいともいえません。またデフォルトのメモリ1GではOSが走るのがやっとのことです。かなりイライラさせられました。4Gに変えてからは快適ですが、何もしなくてもプロセス数が70を超え、メモリは1.4Gぐらいを消費しています。

デフォルトの1GBだと、Vistaの重さに非常にイライラさせられたとのこと。そうですね。Vistaを使うなら、メモリ2GBは必須のように思います。 [2007-8-7]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G40/95C  ガリ さん

>> TOSHIBA

  No. 1904

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 4.8 4.5 5.2 4.7 4.5
3DMark06 2930
3DMark05 5763
3DMark03 9631
FF11v3 高解 4478

初期ドライバから最新のドライバVer162.22に変更したところ3DMARK03のスコアが約1000、3DMARK05のスコアが約400アップしました。やはりドライバの未成熟さが目に付きます。早期の公式アップデートが望まれますね。その他の点に関しては概ね合格点はあげられそうです。次のモデルはどう来るのか今から楽しみかな。

ベンチスコアとコメント有り。最新ドライバの適用でどどーんとスコアアップしたGeForce 8600M。根本的なブラッシュアップや各ゲームへの最適化など、まだまだドライバのアップデートを続きそうな気配ですね。 [2007-8-14]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G40/97D  さっち さん

>> TOSHIBA

 No. 2167

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.8 4.5 5.2 4.7 4.5
3DMark06 2971
FF11v3 高解 5144

◆ 購入のきっかけと価格
液晶ディスプレイを購入しに大須の初売りに行った際に本機が展示品24万円という超破格で売っていたので躊躇わず購入。
市場価格30万円前後なのでかなりいい買い物が出来ました。

◆ 体感速度の変化
以前使っていたG30/695LSに比べ、動作がVistaでもサクサクしています。
Intel Turbo Memoryの恩恵かもしれません。
Vista SP1RCを導入するとさらに快適に感じます。

◆ 液晶の質
VAIO ARのクリアブラック液晶に比べると見劣りしますが意外といいと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
標準的なノートPC配列です。打鍵感はVAIOよりもいい感じがします。

◆ サウンド
G30/695LSも音はかなり良かったですが今回はそれ以上です。
ノートPCとは思えないくらいのクリアな音質です。

◆ 筐体:質感や強度
さすがフラグシップ機、高級感は感じられます。
しかし、液晶部が黒くパームレスト部が白いというのは少しいただけません。
昔のザウルスを思い出しましたw

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBの数やその他インターフェイスの位置に不満はありません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンの音が若干しますが静かなほうだと思います
パームレストには全くと言うくらい熱を持たないので冷却は完璧だと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルできませんw
ACもすごく大きいですw

◆ その他
あまり知られていないかも知れませんが地デジダブルチューナーを搭載したことにより、
・地アナの視聴
・コンポジットAV入力
前機種G40/97Cでは出来て本機では出来なくなりました。
地アナの視聴はともかく、コンポジットの廃止はちゃんとカタログに書くべきではないでしょうか・・・

◆ 総評
地デジ視聴・ゲームPCとしては本機は素晴らしいと思います。
30万円だと少し高い気がしますが24万円なら大満足です。

展示品のG40をゲット、Vistaサービスパック1でさらに快適になったというさっちさんレポが到着。うーむ、SP1良さそうですね。「RC1」というのは正式リリース候補版ということで、限りなく正式リリースに近い試作版になります。
 → MicrosoftがVista SP1 RC版をβテスターに公開

こういったパッチ適用時に国産PCでおそらく問題となるのが、地デジ周りのソフトウェアだと思います。蹴茶もG40Wレビュー時にForceware更新によって地デジが見られなくなってしまいましたが、さっちさんのレポ中では特に問題は書かれていませんね。もちろんさっちさんが使っていない機能で何かあるかもしれず、SP1が絶対大丈夫という確証ではないですが。もし問題が出たとしてもサービスパッククラスのパッチには東芝も正式サポートすると思いますので、あまり心配は要らないでしょう。

欠点は「キーボード」を書かれていますが、打鍵感などは良好で大きな不満は無いようです。ただコンポジット端子(よくビデオを繋ぐ時に使う黄色の端子)入力が無くなっているのは要注意とのこと。これにより外部からの映像入力、例えば昔のVHSビデオを取り込んでDVDにしたりといったことができなくなっています。 [2008-1-15]

  •  ロストプラネット (C) 2007 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Simcity Societies (C) 2007 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G40/97E  ひろちゃん

>> TOSHIBA

  No. 2225

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.1 4.8 4.5 5.1 4.9 4.5
FF11v3 高解 5362

・購入のきっかけと価格
使用していた組立PCが不調になったのをきっかけに購入、31万円という価格に二週間強悩みました。

・体感速度
ノートPCならばこのくらいかな?といったところです。
Vista SP1RCを導入したところ、いくらか動作が軽くなったような気がします。

・液晶
17インチでWUXGA+という解像度なので、細かすぎるかなとも思いましたが、思ったより見やすいです。

・キーボード
標準的なノートPC配列です。"ろ"キーが小さかったり、変な所に飛ばされたりするノートPCが多いのでカナ漢ユーザーとしてはありがたいです。

・サウンド
同じ音源(カニ印)を使った他機種と比べても、比較にならないほどクリアな音質です。

・筐体
液晶部が黒いのはいいのですが、キーボード/パームレスト部が白いので地デジを見ていていると、結構気になります。
やはりキーボード/パームレスト部も黒にしてほしかったところです。

・光学ドライブ, 冷却ファン
ファンの音が若干しますが、まあこんなものでしょうか。
東芝が旗振り役なのでしょうがないかもしれませんが、HD-DVD R/RWというのはどうしたものかと?HD-DVD RWなどはメディアを売っているのを見たことありません。
早急にBlue-Rayに対応させるべきではないでしょうか。(その際は旧モデルのユーザーも見捨てないでくださいね!)

・モバイル
モバイル?考えてはいけません。
(持ち運び用のサブノートが欲しいな〜と思っています)

・その他
私の住んでいるマンションは、地デジのパススルーをやっていないようで一局しか受かりません。せっかくの地デジダブルチューナーも宝の持ち腐れといったところでしょうか。
そういえばコンポジット(黄色いピンジャック)もないんですね、富○通のにはあったような...

あと、メーカー製なのである程度は覚悟していましたが、ソフトのてんこ盛りはどうにかしてほしいところです。
いらないソフトのアンインストールだけで、1、2時間かかってしまいました。

・総評
デスクトップと比べても決して見劣りしない性能と思います。
さらに地デジ機能付きということで、満足しています。
ただし価格はちょっと...といったところです。

かな入力派のひろちゃん氏からのレポート。さきほどもかな入力派のLightManさんからレポートをいただきましたが、結構かな派の方がいらっしゃいます。かなは慣れるとローマ字より早く入力できるらしいですが、ローマ字の域から出たことがない蹴茶には未知の技術。かな入力と親指シフトはあこがれます。

「その他」で言及されているコンポジット端子ですが、G40には無いのですが実は前のQosmio G30にはあったりします。これも他のユーザーさんに教えてもらったことですが、G40になって無くなってしまいました。AVノート目的で買うモデルですし、VHSテープのデジタル化などまだまだ需要はありそうなだけにちょっと残念です。

HD DVDドライブ搭載のG40。おりしも東芝のHD DVD撤退宣言がでたばかり。市場競争で負けたことへの保障義務は東芝にはないのでしょうが、現時点でHD DVDを所持しているユーザーは東芝の心意気を買ってHD DVDを購入した‘東芝ファン’ともいえるユーザーが少なくないはず。テレ東のワールドビジネスサテライトで早くもHD DVDのメディア価格が上昇しはじめているという話が出ていましたが、ファンを大切にする意味でもメディアの手頃な価格での供給はなんとしても死守していただきたいものです。 [2008-2-20]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G40/97C  ゼクセクス さん

>> TOSHIBA

 No. 2435

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.8 4.5 5.2 4.7 4.5
FF11v3 高解 5123

◆ 購入のきっかけと価格
地デジがまだNHKしか入らない田舎なのでアナログも見れるPCが欲しい。
LaVieTWを使ってたので17インチの液晶が欲しい。
harman/kardonの4スピーカーの音を聞いてみたい。
そこそこの3Dゲームを不満なく楽しみたい。
以上の理由からQosmio G40/97Cを狙ってました。
ネットショップで1年保障、ドッド抜け無し、不具合なし、付属品完備の
新古品で155,000円でした。
当時憧れの機種がここまで安くなるとは(^^;)。
もちろん3年延長保障にも入りました。

◆ 体感速度の変化
初めてのVistaで不安したが、メモリを4GBにしてサクサクです。

◆ 液晶の質
LaVieTWと比べると少し暗く薄い色合いで下したが、調整し好みの画質に、
明るさも使ってるうちに眩しいくらい感じてきました。
1920×1200ドットは広くて良いですね、フルハイビジョン表示できるので
満足です。

◆ キーボード:配列やタッチ
なかなか良いと思います、ただしなぜかパンヤを長時間やってると
スペースバーの反応が悪くなります(^^;)

◆ サウンド
harman/kardonの4スピーカーはやはり良かったです、パンヤのBGMなんか
サイコーの音質で聴けます。
外付けのスピーカーはいりませんね。

◆ 筐体:質感や強度
ピアノブラックがGoodですし、ボリュームコントロール等の
ブルーのイルミネーションがきれいです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが5もあり左後ろ右まんべんなくあるので使い勝手が良いです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かな方だと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
私にはモバイルは出来ません(^^;)

◆ その他
HDDVDが負けてしまったので、バッファローの外付けブルーレイドライブ
を追加で買いました、ブルーレイ凄く綺麗です、harman/kardonの4スピーカーで
音もサイコーで、個室でブルーレイを満喫してます(^^)

◆ 総評
古いモデルのレビューで申し訳ありません。
個人的な要望を全て満たしており、さらに安くゲット出来たので
大変満足しています。

------------------------ 2008.8.16 追記 ------------------------

パンヤを長時間遊んでいるとスペースバーの効きが悪くなる症状ですが、
原因が裏でQosmio AV Center の予約録画が始りそれがエラーになってしまっていて、
ゲームに影響が出てるということがわかりました。

前のLavieTWではゲームしていてもちゃんと不具合も無く同時録画が出来ていたのに残念です・・・。
裏ワザ的ですがQosmio AV Center を前もって立ち上げておくとゲームと録画を同時にすることが出来ました(Qosmio AV Center終了時にエラーメッセージが出ますが録画自体はできてました)。
東芝さんにはゲームと同時に録画も問題なく出来るようにしてもらいたいですね、NECさんに出来て東芝さんが出来ないということは無いとおもいますから・・・。新機種では出来るなかな?

------------------------ 2008.8.29 追記 ------------------------

Qosmio G40/97Cの追加レポートをしたいと思います。
G40シリーズで唯一外部入力(コンポジット端子等)が付いてるので使用してみました。

繋いだ機種は今は懐かしPCエンジン(笑)で「あすか120%マキシマ」という
格闘ゲームをコンポジット端子につないでやってみました、
画像の遅延等なく問題なく遊べましたので、PS2を繋いでゲームや
VHS等の資産の録画など活躍出来そうです。
こんなに便利なのに後継機種ではどうして外部入力を無くしてしまったんでしょうかねぇ・・・


------------------------ 2010.11.8 追記 ------------------------

◆ 追記
Windows7が発売から1年たったのとSSDの価格も安くなってきたので
スペックUP&Windows7を導入を行いました。

【スペックUP】
1.CPU
Core2Duo T7300 2GHz ⇒ Core2Extreme X7900 2.8GHz
2.HDD
7200回転160GB ⇒ SSD128GB (CFD CSSD-SM128WJ3)
7200回転160GB ⇒ 5400回転500GB

SSD128GBをCドライブ(OS、アプリ用)、
500GBHDDをDドライブ(データ保存用)

Windows7は東芝さんの公式サポートもあり導入方法は簡単でしたが
1回目は何故か、Windows エクスペリエンスインデックスが計測エラー、
プログラムの追加と削除が機能せずプログラムのアンインストールが出来ない、
ニコニコ動画が見れない(Flash Playerが機能しなくなった?)等の
不具合が出て色々対応を試みましたが改善せず…
しょうがないのでPC付属のリカバリーディスクを使用してリカバリー後、
Vistaのパッチを全て当ててからWindows7にUPDATEで
上手くいきました。

◆ 体感速度の変化
とても快適になりました、CPUのパワーUPもさることながら
やはりSSDへの換装が一番効果的ですね。
Windows7のWindows エクスペリエンスインデックスですが

 CPURAMAeroGameHDDBase
エクスペリエンス・インデックス6.26.24.65.87.14.6

になりました。

◆ 排熱:筐体の温度
FANが常時フル回転をしており、今のところ高負荷作業をしても
熱によるクロックダウンや強制終了もなく正常に動作しています。
パームレストやキーボードはまったく熱くならないので快適です。

◆ 静粛性:冷却ファンなどのノイズ
色々調べてみましたがこのPCではBIOSが対応していないらしく本来のCPU以外の
CPUを載せると低温度だろうが高温度だろうが常時フル回転になるみたいなので
爆音PCになります、私的にはゲームに夢中になってる時は気にならなくなります(笑)。
どうしてもFANの音が気になる場合はカナル型のイヤフォンを使用すれば耳栓効果が
あり音楽を聴く時はまったく気にならなくなります。

◆ 総評
1920×1200の液晶解像度がやっぱり便利なのと今回のスペックUPで導入した
Windows7も問題なくサクサク動作しているのでまだまだ現役で使用できそうです。

型落ち狙いでdynabook G40を15万円という格安でゲット。アナログTVも見たいというゼクセクスさんには格好のモデルですね。安さの裏にはHD DVD敗退の影響もあるでしょうか。音質、フルHDの液晶、総じて好印象のG40ですが、長時間プレイでスペースキーの効きが悪くなるというのは気になる点です。あまり聞かない症状です。 [2008-8-10]

スペースキー問題について続報をいただきました。AV Centerの予約録画エラーが原因である可能性が濃厚とのこと。うむむ、よくあるシチュエーションだけにやっかいです。こういうトラブルは数が集まらないと対応がはじまらないので、手間ではありますがサポセンに情報をあげておいた方がいいかもしれません。続報ありがとうございました。 [2008-8-19]

アナログ世代のアイテムと接続するには非常に重宝するコンポジット端子。使う人にとっては便利極まりない端子ですが、全体から見ると小数派ゆえコスト削減の荒波に消えていったというところでしょうか。アナログモデムも同じような境遇になっていますね。 [2008-8-31]

CPUアップグレード、SSD化を行ったG40レポをいただきました。X7900 にBIOSが対応していないということでファンが常時フル回転になってしまっています。寝室PCとしては向いて無さそうですが、ゲームを楽しむ分には全く問題にならず、耳栓代わりのイヤホンも効果ありとのことです。

エクスペリエンスインデックス値は本レポートに載せると上書きしてしまうため、別途空きナンバー 2824に記載しました。スコア一覧などにはそちらのNo.で掲載されます。 [2010-11-8]

  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  RagnarokOnline (C) 2005 GangHo All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Soul of the Ultimate Nation (C) 2006-2009 WEBZEN Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio G40/97C  ゼクセクス さん

>> TOSHIBA

  No. 2824

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.2 6.2 4.6 5.8 7.1 4.6

------------------------ 2010.11.8 追記 ------------------------

◆ 追記
Windows7が発売から1年たったのとSSDの価格も安くなってきたので
スペックUP&Windows7を導入を行いました。

【スペックUP】
1.CPU
Core2Duo T7300 2GHz ⇒ Core2Extreme X7900 2.8GHz
2.HDD
7200回転160GB ⇒ SSD128GB (CFD CSSD-SM128WJ3)
7200回転160GB ⇒ 5400回転500GB

SSD128GBをCドライブ(OS、アプリ用)、
500GBHDDをDドライブ(データ保存用)

Windows7は東芝さんの公式サポートもあり導入方法は簡単でしたが
1回目は何故か、Windows エクスペリエンスインデックスが計測エラー、
プログラムの追加と削除が機能せずプログラムのアンインストールが出来ない、
ニコニコ動画が見れない(Flash Playerが機能しなくなった?)等の
不具合が出て色々対応を試みましたが改善せず…
しょうがないのでPC付属のリカバリーディスクを使用してリカバリー後、
Vistaのパッチを全て当ててからWindows7にUPDATEで
上手くいきました。

◆ 体感速度の変化
とても快適になりました、CPUのパワーUPもさることながら
やはりSSDへの換装が一番効果的ですね。
Windows7のWindows エクスペリエンスインデックスですが

 CPURAMAeroGameHDDBase
エクスペリエンス・インデックス6.26.24.65.87.14.6

になりました。

◆ 排熱:筐体の温度
FANが常時フル回転をしており、今のところ高負荷作業をしても
熱によるクロックダウンや強制終了もなく正常に動作しています。
パームレストやキーボードはまったく熱くならないので快適です。

◆ 静粛性:冷却ファンなどのノイズ
色々調べてみましたがこのPCではBIOSが対応していないらしく本来のCPU以外の
CPUを載せると低温度だろうが高温度だろうが常時フル回転になるみたいなので
爆音PCになります、私的にはゲームに夢中になってる時は気にならなくなります(笑)。
どうしてもFANの音が気になる場合はカナル型のイヤフォンを使用すれば耳栓効果が
あり音楽を聴く時はまったく気にならなくなります。

◆ 総評
1920×1200の液晶解像度がやっぱり便利なのと今回のスペックUPで導入した
Windows7も問題なくサクサク動作しているのでまだまだ現役で使用できそうです。

※スコアなどは本レポートに上書きしてしまうため、新たにナンバー 2824として記載させてもらいました。

CPUアップグレード、SSD化を行ったG40レポをいただきました。X7900 にBIOSが対応していないということでファンが常時フル回転になってしまっています。寝室PCとしては向いて無さそうですが、ゲームを楽しむ分には全く問題にならず、耳栓代わりのイヤホンも効果ありとのことです。 [2010-11-8]

その他のレビュー 8

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook Qosmio G40ユーザーレビュー