HOME > レポート一覧 > dynabook Qosmio GXW 1ユーザーレポート

dynabook Qosmio GXW 1

dynabook Qosmio GXW 1

■ 評価点平均

5

店頭モデル「GX/79G(1680×945)」がベースとなっているが、Qosmioシリーズで最大解像度となるフルHD(1920×1080)の18.4型液晶に変更されている。筐体はキーボードも含め全面光沢コーティングされており、この辺は好みがはっきりと分かれそう。GPUにはミドルレンジのGeForce 9600M GTを搭載。レビューあり76GW SPEC

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感 1
発熱処理

型番

GXW/76GW 2008年8月
 PAGW76GLN10W
 PAGW76GLN11W (Mouse)
 PAGW76GLR10W (Office 2007)
 PAGW76GLR11W (Office 2007, Mouse)
GXW/G8HW 2008年12月
 AGWG8HLN10W
 PAGWG8HLN11W (Mouse)
 PAGWG8HLR
GXW/G8JW 2009年6月
 PAGWG8JLN10W
 PAGWG8JLN11W (Mouse)
 PAGWG8JLR10W (Office 2007)
 PAGWG8JLR11W (Office 2007, Mouse)

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio GXW/G8HW  ふぉ さん

>> TOSHIBA

 No. 2839

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 5934

いつも拝見しています。
これから購入する方の参考になれば幸いです。

◆ 購入のきっかけと価格
以前はDell Inspiron 1520を使用していたのですが、少々飽きてきてしまったので新たに買い換えようと思いました。
使用目的はDVD鑑賞がメインなので今度は画面が大きいのを選ぼうと思い、このサイトで探していたところ画面が大きく価格が安い(クーポン使用)この機種を見つけたので購入しました。値段は95000円引きのクーポンを使用して127800円でした。

◆ 体感速度の変化
以前の機種は2GBだったので、それと比べるとサクサク動きます。

◆ 液晶の質
文句のつけようがないくらい綺麗です。
液晶に詳しいほうではないですが、写り込みなども気になりませんでした。
また部屋を暗くしてもハッキリ見えるのでとても満足です。

◆ キーボード:配列やタッチ
ゆがみ、たわみなどはないですが質感はちょっと気になります。
滑りにくく、指紋も容赦なく付いてしまうのがあまりよくないですね。
またエンターキーが小さく、その横にはテンキーの7があるので押し間違える時があります。

◆ サウンド
ノートPCでここまで綺麗な音がでるのかと思うほど綺麗な音です。
それと、サブウーファーのおかげか低音がよく聞こえます。LIVE DVDなどとても迫力がありました。とても満足です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
サイズが大きくとてもビックリしました。Inspiron 1520とくらべると二回り程おおきいです。
筐体の質感は指紋が容赦なくつくこと意外は問題ないです。
全体的に見れば、高級感のあるデザインになってると思います。
左側面のUSBを使うときにそのつどカバーをはずさないと使用できないのがちょっと面倒くさいですね。光学ドライブは前面なのが自分的には使いづらかったです。

◆ 排熱:筐体の温度
負荷をかければ多少熱くなりますが、ほとんど気になりません。
パームレストもほとんど熱くならないです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
まったく気にならないほど静かです。光学ドライブはしかたないですが、冷却ファンはテレビなどかけていれば聞こえないほどです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
さすがに4キロもあるので持ち運ぶのにむかないです。
ACアダプタは以前の機種と比べると二回り程大きいです。

◆ その他
HDDの要領が250GBしかないのでちょっと物足りないです。
またHDDの空き容量(出荷時)はCドライブ189GB/214GBになってました。
Dドライブは9.92GB/9.99GBの空きでした。

◆ 総評
指紋やホコリなどがちょっと気になりますが、値段を考えると非情に満足しております。DVDの鑑賞もフルスクリーンにすると迫力があり見ごたえがあります。久々にいい買い物ができたと思いました。


文章を書くのが苦手なので読み辛い所があるとは思いますが少しでも参考になれば幸いです。

東芝のWXW、GXW系の特徴の1つであるスピーカー。大きな筐体を活かし低音も含めて無理なく鳴ってくれます。外付けスピーカーには及びませんが、ノートのなかではトップクラスのスピーカーではないでしょうか。あとは静粛性。静か、というわけではなく深夜はそれなりに聞こえるのですが、GPUに負荷をかけた時でも音量がさほど変わらない特徴があります。

左側面にはExpressCardスロットやカードリーダーなどがありますが、まとめて1枚のコネクタカバーで覆われています。これは意見の分かれるところです。埃が入りにくいのはいいのですが、使用頻度が高いと結局開いたままになるので邪魔になってしまいますね。 [2009-5-30]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook Qosmio GXW 1ユーザーレビュー