HOME > レポート一覧 > dynabook Qosmio GXW 2ユーザーレポート

dynabook Qosmio GXW 2

dynabook Qosmio GXW 2

■ 評価点平均

評価無し

店頭モデル「GX」シリーズがベースとなっている。店頭モデル同様に、Blu-rayドライブが搭載されている。液晶はQosmioシリーズで最大解像度となるフルHD(1920×1080)の18.4型液晶を搭載。筐体はキーボードも含め全面光沢コーティングされており、この辺は好みがはっきりと分かれそう。GPUは「GeForce GT 230M」に変更。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

型番

GXW/70KW 2009年10月
 PAGW70KRG10W
 PAGW70KRF10W (Office)

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio GXW/70KW  ジャロッド さん

>> TOSHIBA

  No. 3144

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.1 6.1 6.4 6.4 5.7 5.7

◆ 購入のきっかけや価格
パソコンが故障したため 安くて良いPCを探してたら
ネット通販の東芝ダイレクトPCでキャンペーンをやっていたので購入

三年保障込みで約16万円(今はもっと安くなってます)12月下旬購入

◆ 体感速度の変化
前のOSがXPでしたが、見た目が少し変わっただけでエアロがあっても
特に不満はない

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
東芝のClear SuperView液晶がとてもいい感じです

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
普通だと思う。ぜんぜん問題ありません

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
初期設定ではmaxaudioのエコー?3D効果?がききすぎていて割れますが
設定を低めに設定すれば問題ありません
設定さえ変えればかなりよいサラウンドです

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
プラスティックが柔らかい所があるが持ち運ぶわけではないのでOK
コネクタ配置も自分はOK

◆ 排熱:筐体の温度
結構発熱が多そうです、ファンが大きいので問題はないと思うが
夏場はどうなんでしょうか…今はなんともいえない(3月現在)

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブはあまり使わないが問題なし
冷却もそんなにうるさくはないので問題なし

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルには適さないですね、家にドッシリ置くノートPCだと思う


◆ その他
意外なのは東芝なのにブルーレイが乗っていて実は焼けるということ

(買った当時はまだブルーレイのプレイヤー出てません  たしか…)

まあ、チューナーがついていないので意味はないんですが

お金がある人はチューナー付きの方が面白いかも知れません

◆ 総評
18.4型ワイドClear SuperView液晶 1,920×1,080がとても良いですね
初めての起動でビビリましたよ、ノートなのに今はデスク並みのグラボも
乗っています、時代は変わったと思いました。

(まだ、最先端のPCゲームはやってはいないですが調べた限りでは
そこそこ動くみたいですし、デカイデスクトップが要らない人は
もう、ノートでも良いのではと思いました。)

デスクは会社と学校で使ったことがあるだけなので断言できませんが…



最後、このPCの欠点

今のところ電源ボタンを押しても起動しなくてバッテリーを脱着してみると起動
という現象が1回

起動した後、ブルースクリーンになって、自動再起動1回
(調べてみると、電源OFFの時USBで充電できる機能があるんですが
それが悪さをしている可能性あり、自分自身良くわからないのでなんとも
いえません、ログを調べるとエラーがあったため。不良品かも?)
最近3月(購入12月下旬)


もしかしたら、BIOSのバージョンアップがあるのかもしれない、
まあ、3年保障があるので(9800円で何回も修理0円)
様子見ですね…

ちょっとしたトラブルがあるPCですが、高性能でとても満足しています
なかなか、完璧なものなんてないですからね。

トラブルがあっても自分で対処できる人、気にならない人は
買いだと思う。欠点があるものの長所が多すぎるPCです。

MAXX AUDIOは小さなノートパソコンのスピーカーで拡がりのある音を演出するエフェクターですが、デフォルト設定のままだと、ゲームなどはまだしも普段使っている分には「音を強調しすぎ」と感じる人も多いと思います。コントロールパネルから設定が変えられるので、好みに応じて変更した方が良さげです。

一度電源周りで不審な挙動を示したとのこと。こういったトラブルは再現性が乏しいのがやっかいです。サポートに出しても問題なしで返ってきてしまうという。幸いジャロッドさんは3年保証を付けておられるので、しばらく様子見でいけそうです。ソニスタなどは3年保証がデフォルトで付きますが、VAIOに限らず独立GPU搭載モデルでは長期保証を付けることがお勧めします。

東芝はHD DVDを推す手前、Blu-rayをパソコンでも採用していませんでしたが、AV機器に先んじる形でdynabookにBDドライブを採用しています。
 → 東芝、初のBDドライブ搭載ノートPC 4機種を発表 [2010-3-21]

  •  Age of Empires III (C) 2005 マイクロソフト All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook Qosmio GXW 2ユーザーレビュー