HOME > レポート一覧 > dynabook MX 11 (GS40)ユーザーレポート

dynabook MX 11 (GS40)

dynabook MX 11 (GS40)

■ 評価点平均

4

11インチクラスのCULVノート。バッテリーは9.5時間。13型の筐体カラーは3色展開だが、11型は白のみ。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理 1

型番

■ 2009年10月
MX/33 11.6型 Celeron 743
(MX/43 13.3型 Core 2 Duo SU9400)

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook MX/33LBL  マサムネ さん

>> TOSHIBA

 No. 3208

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理

モバイル インテル GS40 Express チップセット

◆ 購入のきっかけや価格
親父が物書きしたいとのことで、
購入してやりました。
「これ、ええわ」と言うとります。

PAMX33LNGBL / dynabook MX プレシャスブラック × 1
Kingsoft Office 2010 Standard CD-ROM版 Windows7対応版 × 1
DVSM-PN58U2V-BK
合計60,785円

◆ 体感速度の変化
普段はmacOS10.6使っていますが
やっぱりWinはWinです。
ですが還暦の親父には画期的?らしいです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
発色はいいですよ。
還暦の親父が満足しているので(老眼)問題ないと思います。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
使いやすいらしいですが、
「左側が詰まってんのはなんでや?』と
気になるみたいです。(そんなこと言われても)

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
「ネットノート」並だと思います。
可もなく不可もなく、それなりです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
みなまで語りませんが『made in Japan』な品質、デザイン。

◆ 排熱:筐体の温度
ネットサーフィンでも「気になる熱さ」。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
最初の電源ON!時から割と「気になる」ファンノイズ。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
15インチ程の鬱な感じもないですが、ネットブックほどの気楽さはないです。

◆ その他
限りなく3B(5段階評価)極上の平均点、だと思います。

◆ 総評
仕事ではWin7をCore/2GBでゴリゴリやりつつ
プライベートではMacOXを使っていますが、
この程度なら、Win専用機として追加購入してもいいかな、と思います。
動画再生も特に気になる感じはないです。
「優等生」ではないですが「劣等生」でもないです。
1.5軍のそつなく、「走攻守」揃った選手だと思います。

「office専用に」と思われるMacユーザにはお勧めです。

6万円と安価になったdynabook MXレポをいただきました。価格が重要視されるクラスだけにCPUもシングルコアとなっています。マサムネさんが「office専用に」と書かれていますが、Office系アプリを使うだけならCPUに負荷をかけること自体がほとんど無いので、セキュリティソフトがバックグランドで動くことを考慮してもシングルコアで十分といえます。これが後ろでBGM代わりに動画サイトを開きつつ、Webブラウジングしたりするなら、MX/43LWHなどデュアルコア搭載モデルが欲しくなってくるところです。 [2010-5-14]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook MX 11 (GS40)ユーザーレビュー