HOME > レポート一覧 > dynabook R631ユーザーレポート

dynabook R631

dynabook R631

■ 評価点平均

評価無し

最厚部でも16mmしか厚みがないUltrabook準拠の13.3型モバイルノート。剛性を高めるためか、最近の薄型モデルでは多いバッテリーの換装不可のタイプ。

キーボードは縦に短い長方形キー。30ccの防滴テストをクリア。ボディはマグネシウム合金で面加圧 100kgfテストをクリア。珍しいですが、ヒンジを片手でオープンできることをアピールしています。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

型番

R631/28D (PR63128DMFS)

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook R631/28E  カッキー さん

>> TOSHIBA

  No. 3790

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 3579

◆ 購入のきっかけや価格
 ウルトラブックなるものを買ってみたかった。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 特に視認性は問題ありません

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 まだ慣れてない時点での感想ですが、MacBookProなんかに比べるとクリック感が
 乏しいような気がします

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 薄いので、ディスプレイを開く時に気をつけています

◆ 排熱:筐体の温度
 あまり高い負荷をかけていませんが、特段熱くないです

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 及第点かと

◆ その他


◆ 総評

Intelが力を入れるウルトラブック。2,3年のうちに過半がウルトラブックになるという話もあります。外見はMacBookに似ていますが、確かに細かな質ではMacBookに及ばない感じはありますね。 [2012-3-29]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook R631ユーザーレビュー