HOME > レポート一覧 > dynabook SS S7ユーザーレポート

dynabook SS S7

dynabook SS S7

■ 評価点平均

評価無し

厚さ2cmを切るDynabook SSシリーズ。見た目はこれまでのDynabook SSと大きく変わらないですが、中身は全くの別物です。CPUは超低電圧のPentium3-M 866MhzからPentium-M 900Mhzに世代チェンジを果たし、ビデオチップは統合型のCyber ALADDiN-Tから、なんと独立チップの「XP4 m32LP」にグレードアップ。もはやこれまでのB5ノートでは考えられないほどの3D性能を誇ります。B5サイズを持ち歩いて出張先などでもゲームしたい、と考えている方にはS7がベストチョイス。
※後日スコア詐称が発覚。東芝も採用を中止しました。それなりの性能は持っていたんですが残念。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
1 キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理 1

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook SS S7  SSS7 さん

>> TOSHIBA

  No. 854

  • Pentium M 855 900Mhz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 990

dynabook SS S7 PAS7290LNKW

FFXI専用に購入してはや3年、Trident XP4の恩恵か(?)コレを超える(FFXI用)モバイルノート未だ出会えず(^_^;) ビデオRAM32MBのため高解像度はイマイチですが、低解像度(ベンチ2180)なら立派にプレイできますよ♪まだLV60台ですが... ところで、ビデオチップのトコでTrident XP4が選べないのですが!?

すみません、Trident XP4を加えておきました(^^; あのGPUは名機(迷機?)でしたね。東芝のチャレンジモデルでした。今度買い換えるとしたら、同サイズだとどうしても統合チップセットになってしまうと思いますが、Intel945世代で若干ながら性能アップが図られると思うので、検討してみてはいかがでしょうか。 [2006-1-12]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook SS S7/290LNKW  木霊 さん

>> TOSHIBA

  No. 1514

  • Pentium M 1Ghz
  • 768MB
  • Windows XP
  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 976

いまさらですが DynaBook SS S7 を…
CPUはオーバークロック 900MHz → 1GHz
intelを見る限り、プロセッサ・ナンバーは「なし」です。

FEZで蹴茶さんらしき方をみかけました。
国は違うので話しかけるタイミングがありませんでしたが、
有名人に会った感覚でちょっとワクワクしました。
またみかけて機会がありましたら話しかけてしまうかもしれませんヽ(´―`)ノ

そうなんです、最近は大航海時代そっちのけで、FEZに入り浸っております。片手やってますので、また見かけたら声かけてくださいね。挨拶そっちのけでオベ建てに走っていくかもしれませんが(w [2007-1-1]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook SS S7ユーザーレビュー