HOME > レポート一覧 > dynabook TX 7/8/9ユーザーレポート

dynabook TX 7/8/9

dynabook TX 7/8/9

■ 評価点平均

80 4.5/5

2005年12月に筐体を一新したdynabook TX。ライトユーザー向けのdynabook3姉妹のなかでも、「高性能ハイスタンダード」とやや上位に位置づけられています。スペック自体はCore DuoとIntel 945GM or RadeonXpress 200Mというオーソドックスなもので、特徴は2灯式バックライトによるクラス最高の輝度を確保した液晶と、「光るタッチパッド」。タッチパッドは切替ボタンをタップすると青く光り、アプリ起動ボタンが浮き上がる仕組みです。おかげでキーボード上のワンタッチキーが減り、見た目スッキリしているのはいいですね。harman/kardonステレオスピーカーを搭載。

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶
キーボード 2
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

型番

■ 2006年8月
TX/980LS (PATX980LS) Intel 945GM
TX/960LS (PATX960LS) Radeon Xpress 200M
TX/950LS (PATX950LS) Radeon Xpress 200M

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook TX/880LS  らずべりー さん

>> TOSHIBA

評価 80 点 No. 1251

  • Intel 945GM (128MB)
  • Core Duo 1.66Ghz
  • 1 GB
  • Windows XP
FF11v3 高解 2301

◆ 購入のきっかけと価格
購入した理由は前からノートパソコンがほしかったし買うものはdynabookと決めていた
価格は21万だったのを18万までまけてもらった

◆ 実際の体感速度
いままで使ってたものよりははやく感じる
ただ現状のソフトはシングルが多く、まだデュアルコアの性能を発揮できていないと思う

◆ 液晶の質
なかなか。
あまり明るすぎると目がちかちかしてきたり疲れてくるので4段階くらい下げて使っている

◆ キーボード
可もなく不可もないという感じ。
これといって悪い点はない
普通のキーボードだと思う

◆ サウンド
東芝はharman/kardonのスピーカーを使ってるらしいので音は悪くない
普通に使っていられる感じ。

◆ 筐体:強度と質感
悪くはないと思う
けど強度はよくわからない

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側にUSBが2つ、後ろにUSB2つにLANコネクタ、ACアダプターをさすところ
左側にS端子とRGBコネクタ、PCカードスロットとExpress Cardスロットが上下についている

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱はあまりしないし、ファンの音も気にならないかな
デスクがうるさいのでかなり静かに感じる

◆ モバイル性
15.4ワイドなので持ち運びには向いてないけど自分はこのくらいなら持ち運ぶ。
流石に17型とかは持ち運ぶ気はしないけどね

◆ その他
フロントミッションのベンチをやってみた
800x600で4013だった
このゲームはやんないんでただ計ってみただけです

◆ 総評
HDDが120とノートにしては大きいしOfficeもついてたのでまあこのくらいの値段だとは思う
いろんなゲームやるとなるとNVIDIA GeForceの6600以上はほしいとは思う
感じ方は人によって違うので自分の感じ方ではIntel950GMAでも遅くなるかもしれないけどそれなりのゲームはできると思う
FFベンチマークのLowだと3300くらいだった
FFくらいの3Dが動けばいいと思ってるからほかのが動かないとしてもあんま気にしない
グラボ入ってるともっと高くなっちゃうし

1人で3キャラ動かせることで話題のグラナド・エスパダで評価してくれたらずべりーさん。統合チップセットながら、評価4と結構いい評価です。液晶は高輝度を謳っているClear SuperView液晶というものですが、室内で使うには明るすぎて4段階落としているとのこと。無いよりあった方がいいので、問題なしですが、昼間に陽のさす部屋で使ったりしない限りはMAXの輝度の不要かもしれませんね。。 [2006-8-31]

  •  グラナド・エスパダ (C) 2006 ハンビット / IMC Games All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook TX/960LS  仙ぬ さん

>> TOSHIBA

 No. 1424

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark05 562
FF11v3 高解 1444

◆ 購入のきっかけと価格

 両親がネット用にPCを欲しがったので、
スペックよりも液晶の見易さ、
重量とサイズのバランスを重点に選ぶことにしました。

・店頭で各メーカーのものと比べて、ズバ抜けて液晶が綺麗で見やすい
・デフォルトで1Gのメモリ、120GのHDDを備えていた
・グラフィックがUMA含めて256MBメモリが使える
・CPUがCeleron Mということで若干弱いかな、と思ったが
店頭で触ってブラウジングやオフィス系アプリ、DVD鑑賞には十分
・無線LAN内蔵

ということで、これに決めました。約13万円で購入。


◆ 体感速度の変化

自分の使うデスクトップはPen4-2.4Ghz 1GBメモリ GF6600GTという構成ですが、
3Dを使わない限りはこのデスクトップと同等、あるいはそれ以上の速さです。
インターネットやエクセルを使う限りではストレスありません。
アプリの立ち上がりも速いと思います。

ベンチは一応、余計なタスクをできるかぎり停めてからとりましたが…
こんなもんでしょう。


◆ 液晶の質

自分の目では、店頭にあった国産大手メーカのどのノートよりも綺麗に見えました。
明るくはっきりしてますが、ギラギラというわけでもないと思います。
視野角に関しては可もなく不可もない感じだと思います。
太陽を背負うなどしない限り、映り込みも私はほとんど気になりません。

このようなスペックのノートは通販やBTOなら10万円程度で買えると思いますが、
液晶のためにさらに3万払った(13万で買ったので)、と考えても不満はありません。
光沢タイプでは最上の部類と思いました。


◆ キーボード:配列やタッチ

特に打ちやすくも打ちにくくもない、という感じです。
自分の場合、CAPSLOCKに勝手に指が触れてしまいます。

タッチパッドがユニークで、軽く2,3回タップすると
メーラー起動やボリューム調節のアイコンがパッドに浮かび上がり、
ホットキーになる、というギミックになってます。
かっこよくて面白いんですが、
このテの操作をキーボードで私はやりませんし、
反応がやや鈍いような感じがします。


◆ サウンド

とりあえず、音が悪すぎて困る、ということはないですが…
音を楽しむなら外付けスピーカーを買ったほうが良いかと思います


◆ 筐体:質感や強度

真っ白いボディは高級感があって良いです。
開くとき、ヒンジがちょっと重いかも、と両親は言ってました。


◆ 筐体:各種コネクタの位置

SDカードのスロットがちょっと微妙。タッチパネルのほぼ真下に
スロットがあるので、カードを入れるときにタッチパネルに
触れないようにしようとすると、ちょっと苦しい。慣れが必要かも。

USBは4ポート、背面に2、右側面に2。
マウスとプリンタのケーブルを背面に挿して使っています。
別に問題はなく思えます。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

ファン音は静かな場所だと気になるかな、ぐらいです。
光学ドライブはさすがに読み込み時に大きな回転音がします。
排熱はしっかりされていて、机の上などに置いて使う限り、
熱さはあまり感じません。底面はやや熱くなってるかも。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

約3kg。家の中で茶の間から和室へ、などとたまに持ち歩くぐらい。
ほとんど据え置き使用。


◆ 総評

ネットや文章作成、DVDで映画鑑賞、別のPCで録画したAVIファイルを見る、
などゲーム以外の用途なら十分な性能です。
ゲームをやるとなると、最近のゲームはかなり苦しいですが
3、4年前のゲームならだいたい問題なく動きます。

SONY、NEC、富士通の同程度のノートと比べると、
コストパフォーマンスが良いですね。

同価格帯だと、だいたいが
Cerelon M-1.4G〜1.73G メモリ512MB、HDD80GB
という構成ですので、デフォルトでメモリ1G、HDD120Gというのは良いと思います。
それに加え、液晶が非常にすばらしい。
同価格帯ではSONYのVAIO(VGN-FE31B/W)が同程度の液晶を搭載してましたが、
メモリ、HDDがTX/960LSに比べ少なくなっています。

もともとは10万程度の通販PCを買って渡すつもりでしたが、
店頭で液晶を見て考えが変わりました。
両親は画面が見やすいのが良い、という希望なので
届くまでブツの質がわからない通販より、確実に見て綺麗といえるものを、
というのが、購入の決め手でした。

バリバリゲームはできず、ちょっと重め&大きめですが
パソコンでも始めてみたいなあ、というお父さんお母さんに相談されたら、
まずオススメできるマシンだと思います。

液晶高評価のdynabook TXレポが仙ぬさんから到着。ご両親用に買われたということですが、液晶が他の国産ノートと比較しても抜群に良かったそうです。液晶ネーミングは「Clear SuperView」液晶。どうも同じClear SuperView液晶でも機種によって色々とパネルが違うような気がしますが、このTXで採用されているものはクラス最高輝度をうたっているもの。色再現性もNTSC比で72%と、単体液晶には及ばないもののなかなかのものです。

シニアユーザーさんなら、まずもってCPUやGPUスペックうんぬんを気にすることはないと思われますが、静粛性や液晶画質などは最重要ポイントのひとつですね。GPUは統合チップセットのため、無いよりはマシ程度の3D性能ですが、それでも一昔前のメダルオブオナーは4つ星評価となっています。 [2006-11-19]

  •  Medal of Honor Allied Assault (C) 2002 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  DOOM3 (C) 2004 Id Software, Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook TX PATX770LSBI  Xing さん

>> TOSHIBA

 No. 1515

  • Intel 915GM (128MB)
  • Pentium M 740 1.73Ghz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 1816

◆ 購入のきっかけと価格
嫁の使用しているPCがさすがに古く('99年制NECデスクトップWin98)、買い換えの必要性を感じたためです。
MSオフィス込み予算10万円で探した結果、東芝の中古専門オンラインショップで条件に見合う中で一番良さそうなものを発見、購入しました。値段は92,000円です。
残り8,000円で512MBのメモリを購入し自分で増設するつもりです。

◆ 体感速度の変化
嫁の使っていたPCとはもちろん、自分のメインマシンである自作デスクトップ('03に製作・・・これも古いです。WinXP Pen4 2.4Ghz GeForce4200Ti)よりも快適に動作します。
ただし、FF11を走らせてみるとやはり統合チップセットでは4年前のデスクトップにもかないませんね・・・。まぁ、統合チップセットで動くこと自体が自分としては驚異です。コンフィグをいじればそれなりにゲームを楽しめるレベルだと思います。

◆ 液晶の質
ここが購入する際の一番の悩みどころでした。型番をみてもらうとわかるんですが、末尾にBIとついているのは某量販店のオリジナルモデルで、液晶の質とHDDの容量がハイエンドモデル用のものではなく、廉価モデル用のものに変更されているのです。
現行機なら電気店に現物を見に行くんですが、中古モデルなので実際どれほどの差があるのかわかりませんでしたが、腐ってもClear SuperView液晶だから大丈夫だろうと割り切りました。
結果、かなり満足できる液晶でした。ハイエンドモデルと比べると色純度と輝度に劣るはずですが、発色も輝度も「悪くない」どころか「いい」といっても差し支えないです。
蹴茶さんもAW6のレビューで書かれていましたが、光沢なのにあまりつやつやしていない東芝の液晶はなかなか好感が持てますね。

◆ キーボード:配列やタッチ
タッチには全く不満はないですが、配列・・・というか配置にやや不満が・・・。キーボードの外側の枠の幅が広く、普段職場で使っているノートと同じ感覚で使えないのが意外とストレスがたまります。慣れでどうにでもなるレベルですが、こんなに枠の幅を取るぐらいならテンキーをつけて欲しかったですね。
現行機も同じキーボードみたいなので、自分みたいに思う人はいないようです・・・orz

◆ サウンド
ハーマンカードン製のスピーカーがついてるそうですが、元からノートPCの音には期待していないので、こんなものでしょう。2,000円ぐらいの外付けスピーカーに負けちゃレベルだと思います。

◆ 筐体:質感や強度
質感はかなりいいと思います。懲りすぎず、安っぽくもなく丁度バランスのとれた感じです。重量とか大きさにこだわらないモデルなので強度も十分です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
無線LANを使っているので、使用するコネクタはマウス用のUSB1箇所と電源ケーブルだけなので特段こだわらなかったのですが、どちらもほぼベストな位置についており文句はありません。(USBは右側手前×2と背面×2、電源ケーブルは背面右側)

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライブを使っていなければ、ほとんど無音です。左側から熱風がでているのは確認できましたが、「これがファンの音だ」という音は確認できず。かなりの静粛性だと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルはできそうにない重さ(3kg)ですが、家の中で持ち運ぶのは問題なくできます。ACアダプタ等もモバイル性はありませんが、大きすぎということはないと思います。

◆ その他
中古ということでどうだろうと思っていましたが、東芝パソコンシステム・オンラインショップの評価は五つ星だったので決断しました。届いた現物は付属のマウスにちょっと傷があった程度で本体には全く使用感がなく、新古品かな?と思わせる、程度のいいものでした。
マニュアル等の袋は開いていたので未開封品ではないようです。

◆ 総評
'05年末発売の'06春モデルでCoreDuoプロセッサではないですが、現行のCeleronM搭載機よりはパフォーマンスはいいのではないかと思い購入しました。MSオフィスもついてこの値段はかなりお得なのではないかと。
Vistaへのアップグレードはしないと割り切りました(笑

奥様用のWin98マシン買い換え用としてゲットしたdynabook TX。量販店モデルということで、HDDと液晶がコストカットされているようですが、特に大きなハンデとはなってないようです。液晶は発色、輝度ともに十分で、テカテカ度はdynabook AW6と同じような地味め光沢。

キーボードの枠はXingさんのみならず、おそらく多くの人が不満に思うところではないでしょうか。あのスペースがあるならHOMEやPgUPキーを独立させてくれよ!と思ってしまいますが、英語キーボードと枠を共通にしているせいかもしれません。英語モデルを見ると、Enterが小さいため他のキーも十分なスペースが取れており、英語キーボードだとあの枠で十分なようです... [2007-1-3]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook TX 7/8/9ユーザーレビュー