HOME > レポート一覧 > dynabook VXユーザーレポート

dynabook VX

dynabook VX

■ 評価点平均

評価無し

型番に「X」が付きましたが、基本的にはdynabook V9の流れを組むモデル。CPUクロックが若干上がったことと、無線LANの802.11gに新しく対応したのがバージョンアップ点です。ビデオチップにはGeforceFX 5200Go(64MB)、スピーカーにはharman/kardon製ステレオスピーカーを搭載するなど、なかなかゲーム向きにノートです。ワイドな筐体を活かしたキーボードも余裕のある配置で、ENTERキーの右などに妙なワンタッチキーを配置せず、スペースとして空けてあるのも好印象です。

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感 1
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook VX/470LS  SASA さん

>> TOSHIBA

  No. 312

  • Intel 915GM (128MB)
  • Pentium M 730 1.6Ghz
  • 768MB
  • Windows XP
  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 1361

性能の割には価格が安く、個人的には大満足です。

コストパフォーマンスで選択

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook VX1  イッキ さん

>> TOSHIBA

  No. 620

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark03 959
FF11v3 高解 1843

◆ 実際の体感速度
ファイルのコピーなど結構おそいです。HDDが5400rpmくらいあると多少違うんでしょうね。
Ys6くらいしかゲームはやりませんが解像度を1024*768の標準設定でエフェクトを多少かけてもスムーズに動きます。

◆ 液晶の質
もう2年ほど使っていますがまだまだ明るいです。ただ、映り込みがちょっと問題です。
ワイドなので広く使えるのはいいですね。

◆ キーボード
スペースキーが右から左へみごとに傾斜していますw
全体的にかなり軋みますがそんなに文章打つわけではないんで問題ありません。
CapsLockにLEDがついているのでわかりやすいですね。
あと、左側にショートカッットボタンみたいなのがありますが、反応が鈍いので使っていません。

◆ サウンド
ノートにしてはまぁいいほうだと思います。

◆ 筐体:強度と質感
結構丈夫だと思いますが、最近ヒンジ部分の片側が外れかかってます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側 奥から順にUSB×1、DVDドライブ、USB×2、マイク、イヤホン
左側 奥から順にS端子出力、ファン、パラレル、iLink、PCカード
背面 D-sub15、LAN(100M)、モデム
手前 赤外線、その他メディアボタン(?)のようなもの。
個人的には手前にあるUSBが邪魔なんで奥にしてほしかったです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ひざに乗せてもちょっと熱いくらいまでしか発熱しません。
ファンはめったに回りませんし、回っても静かです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
このサイズのノートの割には比較的小さめなんでしょうか。

◆ モバイル性
モバイルできなくはありませんが重いというより大きくて邪魔というかんじです。
意外に軽く2.8kgです。
バッテリーは4時間ですが、最近壊れたようで10分と持ちません...

◆ その他
DVDドライブの不具合が多く、東芝に問い合わせるたびにリカバリーしろといわれ10回以上リカバリーしてます。
OpenGLベンチv2 133.4points、3DMark05は起動せず。

◆ 総評
当時同じくらいの価格だったLaVieRXとこちらで迷ったのですがLaVieにしておけばよかったですね。

リカバリーをしまくったというイッキさんのレポート。10回もユーザーにリカバリーさせるのは問題あるような気がします。サポート側は端末で過去のサポート歴がわかるはずでしょうに、もっと抜根的な対策を取ろうと思わなかったのでしょうか。今後、ショップブランドや外資系からの物量攻勢にさらされるのは目に見えている国内メーカーは、ぜひユーザーの身にたったサポートを充実させて差別化を図って欲しいものです。 [2005.7.29]

  •  イースVI ナピシュテムの匣 (C) 2003 日本ファルコム All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook VXユーザーレビュー