HOME > レポート一覧 > dynabook WXW (2007-)ユーザーレポート

dynabook WXW (2007-)

dynabook WXW (2007-)

■ 評価点平均

4

07年夏、GeForce 8M世代最速「GeForce 8700M GT」のローンチモデルとして登場した17.1型ノート。QosmioのAV仕様のようなTVチューナーや高輝度液晶は持たず、ゲームで重視されるGPUや高音質スピーカーなどは搭載したゲーム特化モデル。3D性能に限ってのコストパフォーマンス(CP)は高い。デルのゲーマーズノートと較べるとCPUや無線LANの仕様が劣り、‘最強’というよりは‘お手頃’を狙った製品といえる。天板は真っ赤で、先代と同じく癖のあるデザイン。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード 4
4 騒音・ノイズ
3 筐体の質感 2
3 発熱処理 1

型番

PAWW79CLN10W, PAWW79CLN20W

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook WXW  蹴茶 さん

>> TOSHIBA

  No. 1816

3DMark06 4386
3DMark05 9181
3DMark03 15211*
FF11v3 高解 5495
三国無双 高グ 4592
三国無双 標準 7518

 → レビューページ vol.1
 → レビューページ vol.2 ドライバ更新後

デルをさしおいて唯一のGeForce 8700M GTノートとなったモデル。
(その後、デルはGeForce 8700M GT SLI搭載のXPS M1730をリリース)

東芝さんからレビュー用に貸与。 [2007-10-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook WXW/79CW  nice さん

>> TOSHIBA

  No. 1933

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.8 5.9 5.6 4.8 4.8
3DMark06 4426
3DMark05 9209
FF11v3 高解 5632
三国無双 高グ 4606

2007/08/23のディスプレイドライバをアップデート後の計測。

ベンチスコアとコメント有り。niceさんから待望のドライバアップデート後のスコアが到着。 [2007-9-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook dynabook WXW/79CW  hiraumi さん

>> TOSHIBA

 No. 1963

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.8 5.9 5.5 4.8 4.8
3DMark06 4426

◆ 購入のきっかけと価格
今まで使っていたdynabook V9が壊れたため買い替えとなりました。
価格はクーポン使って約20万円

◆ 体感速度の変化
通常使用時は大きな差は感じませんが、やはりゲームとなるとかなり違います。falcomの英雄伝説3rdは結構違いがでました。

◆ 液晶の質
特に問題はありませんがWUXGAが選べればとは感じます。

◆ キーボード:配列やタッチ
若干硬いのとカチカチ音がするのがちと不満です。
右側に10キーが配置されているのはわりと便利。

◆ サウンド
V9と比べても迫力があるように感じますので満足しています。

◆ 筐体:質感や強度
カバーの色は思っていたより悪くありません。
ただメーカーロゴはいらない。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に支障はありませんがせっかく空いているのだから右側面後方にUSBを配置しても良かったのではと思う。
音量ダイヤルはソフト制御ではなく機械式が良かった。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
わりと静かです。ファンが回ったとしても甲高い音ではないので許容範囲。
熱に関しても熱くはありません、温いくらいです
ただ光学ドライブはごく普通にうるさい。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち出すような機種ではないので問題ありません。しかしアダプタの大きさには驚かされましたが

◆ その他
VISTAになったため今まで使っていたランチャが使えなくなり残念。
ロストプラネットをやろうとしたところDirectXのdllが無いというエラーになり、結局自分で落としてきてインストする羽目になりました。ちなみにロストプラネットはデモモードで平均FPS:26くらい。

◆ 総評
DirectXの件は残念でしたが価格を考えれば満足のいく買い物でした。
今後もこういった手ごろな価格でGPU強化の機種が出てくれると買い換えやすいので、東芝にはがんばってほしいものです

天板のロゴがいただけないというhiraumiさん。蹴茶もこれはちとこれはやらしいな‥と思い、東芝の人に質問したことがありますが、ロゴはアメリカで好まれるものになっているので、変更が難しいという話でした。そうなのか、と納得していましたが最近になって東芝ロゴの変わりにLineageロゴの入ったモデルが出てますね。変更できるやんか!(^^;
ロスプラのエラーは蹴茶も遭遇しましたが、最近借りたレビュー機ではエラーが出ませんでした。対策されたのかな? [2007-9-20]

  •  ロストプラネット DX10 (C) カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook WXW/79CW  ぽん さん

>> TOSHIBA

  No. 2026

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 6724

Windows XPに載せ変えて計測してみました

ベンチスコアとコメント有り。XPに切り替えての計測スコアを送っていただきました。 [2007-10-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook WXW/79CW  幸運ウサギ さん

>> TOSHIBA

 No. 2089

◆ 購入のきっかけと価格
DynaBookG8が突然死したので、画面サイズと価格(クーポンセール期間中)を勘案して購入。
23%offクーポン適用で、18万円。東芝オリジナル光学マウスが、おまけで付いてました。

予算が有ればdynabookG40が欲しかったのですが、ヨドバシ価格で40万円(取扱いは終了してた)
のハードルが高かったのと、地デジの制限が煩わしかったので断念しました。

◆ 体感速度の変化
メインメモリ2GBとCore2 Duoのお陰か、以前のG8に比べてフォルダ表示が速くなってます。
(激速とまでは行きませんが…)

◆ 液晶の質
光沢面では、G8と変わりないです。ドット抜けも皆無でした。
ワイド画面のせいか、バックライトの光度ムラが気になりますね。天板をちょっと動かしただけで
画面上部が暗くなったりします。蛍光管は1本だけなんでしょうか…?

◆ キーボード:配列やタッチ
G8に比べると硬いと言うか、弾性が強いですね。
配列はフラット感が気になります。傾斜が付いてれば、なお良かったかも。

◆ サウンド
低音が弱い気がします。スピーカー自体は素晴らしいので、取付方法にコストを掛ければな…
と言う気がして、ちょっと残念です。

◆ 筐体:質感や強度
18万円という価格を考えれば、妥当な線かと。G8の時はヒンジが固くて、液晶フレームが
少し撓んでましたが…。
天板に指紋・手垢が残りやすいです。
やむを得ず購入しましたが、色は海外版の方が欲しかったです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
すこぶる悪いです、特に右側。
右USBにマウスクレドールと、そのコネクタが挿してある為、光学ドライブの
出し入れが忙しいです。出来れば、左右と後ろに二つずつが便利かも。
LAN端子も、横中央は辛いです。
手前の音声端子も色分けか、dynabookロゴの横辺りに刻印とかが欲しかったです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンはG8が爆音だったので、それに比べたら静かです。
HDDは、偶に「コンッ」って音(大きくは有りませんが)が気になります。(富士通製)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
家で使うため問題ないですが、持込修理や一時保管の際に収納できる鞄が少ないのが
悩みの種です。
ACアダプタは、蹴茶さんが「デカい」と語ってたので驚きませんでしたが、アース線が付いた
ノートPCは、初めて見ました(苦笑)

◆ その他
ディスプレイドライバ(Ver 7.15.11.5616)を更新すると、何故かリフレッシュレートが59Hzに
固定されてしまい

スカッとゴルフ パンヤ:ゲームそのものは出来るが全画面表示が出来ず、ソフト終了時に
           リフレッシュレートエラーの警告メッセージが出る。

ロストプラネット DX10:起動させると、解像度設定のメッセージが出て強制終了。

何れも解像度設定を変更しても、改善はされませんでした。

◆ 総評
WinXPからVistaに乗り換えましたが、四苦八苦の連続です(苦笑)
突然の事(しかもメイン機)だったので、ネットカフェまで出向いて購入しました。
デルのリアルサイトの様に、展示はしなくても良いから量販店の受注が出来れば有り難いですね。
届いてから間も無いので、これから調整を重ねて行けば改善されるでしょう。

何だかんだと悪評しましたが、東芝には家電メーカー製パソコンの究極を貫いて欲しいです。

突然死でネットカフェから注文した幸運ウサギさん。ネットに繋げなくなってしまうと直販サイトは弱いですね。電話という手段はありますが、メモっているものでもないですし。WXWの評価は、これまで使っていたノートが最上位シリーズのdynabook G8ということもあり、今の最上位であるG40などと較べると中庸さが否めないWXWはやや厳しい評価になっています。特にコネクタは「すこぶる悪い」とのこと。WXWは後ろに何もないので、その点左右がにぎやかになってしまっています。 [2007-11-17]

  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  ロストプラネット DX10 (C) カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Satellite WXW  球。 さん

>> TOSHIBA

  No. 2130

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark06 4609
3DMark05 9572
FF11v3 高解 6526

登録がなかったので、WXWをXP化した時のスコアを登録します。XP化してもあまりスコアは伸びないようですね。システム全体のレスポンスはあがりますが、インストール時の手間・機能制限を考えると、効果は微妙かもしれません。

ベンチスコアとコメント有り。球。さんがWXWのXP化スコアを送ってくださいました。WXWはXP化される話は全く聞こえてこないので、ユーザー自身がなんとかするしかないですが、Qosmioなどに較べると常駐ソフトが少なくVistaも比較的サクサク動くので、不満が無ければVistaでいいモデルかもしれませんね。 [2007-12-11]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Satellite WXW/78DW  いしけん さん

>> TOSHIBA

  No. 2161

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
3DMark06 4483
3DMark05 9331
3DMark03 15427*
FF11v3 高解 6084
三国無双 高グ 4619
三国無双 標準 7880

液晶の下の方だけが、少し明るい感じがしますね。あと、テンキーが有るのは便利ですが、ENTERキーが小さくて押しづらいでね。23%オフで買ったので、コストパフォーマンス的には大満足ですね^^

ベンチマークスコアとコメント有り。右側にテンキーがあるので、Enterが肩身狭そうにしてますね。 [2008-1-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook WXW/79EW  dammtor さん

>> TOSHIBA

 No. 2272

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.1 5.9 5.5 5.1 5.1
3DMark06 4703
3DMark05 9682
3DMark03 16012*
FF11v3 高解 6502

◆ 購入のきっかけと価格
今まで使用していたTHINKPAD T60(20076EJ)が壊れた為の買い替えです。
FEZプレイ中熱暴走で壊れちゃいました。
東芝PCダイレクトにてクーポン使用で189,882円。
メモリ4Gを別途購入し増設しました。
日曜日に注文、火曜の昼に届いていました。早いです。

◆ 体感速度の変化
通常利用時は、VISTAのもっさり感が気になる程度です。
ゲームはFEZをやっておりますが、そこそこの高設定で
負荷のかかる状況(前線での戦闘等)でも楽しめています。

◆ 液晶の質
視野角が狭いと聞いていましたが、特に問題なしです。

◆ キーボード:配列やタッチ
壊れてしまった個人所有のTHINKPAD以外に
仕事でもTHINKPADを使用しているため、ちょっと苦労しています。
これから慣れなないといけませんー。
1.ENTER、CTRLの配置
 ENTERキーを押そうとして、テンキーを押してしまいます
 CTRLキーを押そうとして、FNキーを押してしまいます。
2.タッチ
 硬いです。手前に傾斜していたらよかったなーと思います。
3.パームレスト
 高いです。
 本体の横にタバコのボックス2つ重ねてみたら、それよりもちょっと低いくらい。
 (有効性云々にかかわらず)リストレストが欲しくなっきました。

◆ サウンド
(比較対象がTHINKPADなのですが)良いと思います。

◆ 筐体:質感や強度
とにかくデカイ。
天板については、特に嫌いなデザインでもないですし
普段液晶画面だけ見ますので問題なし。
指紋がつきやすいので気になる人は、よく拭いてねって感じでしょうか。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右手前のUSB端子にマウスクレードルを指していますが邪魔です。
奥のほうにあったらよかったなー。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは静かです。
光学ドライブは普通にうるさいです。
静音ユーティリティーがインストールされており使用してみましたが
あまり変化がないようなのでアンインストールしました。
冷却ファンは左右2つにあり、よく回っています。音は気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
据え置き用ですねー。
バッテリはドカベンですか!って感じです。ちょっと大げさですが。

◆ その他
FEZなのですが、蹴茶さんのレビューにあるとおり
高解像度が選べない状況となっており、1280X768でプレイしています。
買う前からわかってはいたのですが・・・。

◆ 総評
パームレストの高さ、FEZにおける高解像度選択不可。
以上2点が個人的には大きなマイナスです。
それ以外は概ね満足です。


------------------------ 2008.3.26 追記 ------------------------

以下を適用しましたので、追加レポートさせてください。

 ・VISTA   SP1適用
 ・Forceware 156.16→169.17(FFのやつですね)


3DMk03 15603 → 16012
3DMk05 9431 → 9682
3DMk06 4537 → 4703
FF11v3 6130 → 6502

・FEZ

 最大解像度に変化が。 
 1280X768 → 1400X1050

・真・三国無双online

 三國無双ベンチがダウンロードできなくなっているので
 アカウントを取得し実際にプレイしてみました。
 グラフィックを最高設定にすると重いです。
 標準設定では快適なようです。

ファンタジーアースZEROならば、GeForce 8700Mで十分動きますね。戦場や首都にログイン後、一瞬引っかかるのはストレージがネックになっているような気がしますが、あとは高速なSSDを乗せればFEZ環境としては万全になりそう。静音ユーティリティについては、蹴茶のレビューでも騒音計で調べてみましたが、違いがわからないという結果に。どう違うのかサポセンに尋ねても要領を得ないですし、dammtorさんが削除してしまったのもむべなるかな。 [2008-3-25]

  •  ファンタジーアースZERO (C) 2007 SQUARE ENIX CO. / Gamepot Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  真・三國無双 Online (C) 2005-2007 コーエー / CJ Internet Japan All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook WXW/79EW  えんらく@電話屋 さん

>> TOSHIBA

  No. 2296

  • 長所: 騒音
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.1 5.9 5.5 5.3 5.1

自作(Pen4 2.8G C +GeForce6700GS)で怪しい動作するようになったので、バックアップも兼ねて買いました。自作PCよりも早い(Vistaの基本スコアは4.1くらい)のにしたかったのですが、店頭売りのノートではどれもコストパフォーマンスよくない(性能がいいのはたいてい20万円以上する)ので最初は東芝のTXW/69EWをターゲットにしていました。

ただ家の中限定で使用する事と液晶がWXGA(1280*800)と今使ってる自作PCのモニターより小さくなる事から思い切ってWXWにターゲットを切り替えて、プレミアムサイトで安くなったときに購入しました。BTOでないせいか、注文してから3日で届いてびっくりです。

さて肝心の使い勝手ですが、画面が広い(WSXGA+ 1680*1050)のはやはりいいです。CPUがPenrynらしいのですが、とりあえずVISTAでも特にストレスなく使えるのもよいです。私はゲームをしないので3Dの性能はよくわかりませんが、Aeroが早くなったのは感じます。液晶についても普段使う分には十分綺麗だと思ってます。HDDは320Gのに換装しましたが、問題なく使うことができました。不満点といえばせっかくUSBの端子が6つもあるのにそのうち4つが右下についている事で、これはマウスを使う際に明らかに邪魔になります。あと内部にもうひとつHDDをつけられるスペースがありながら、端子をわざわざ取り除いている事で、アメリカで売られているモデルからわざわざここを変えた理由がよくわかりません。

…と、まぁ一部不満はありますが、普段使う分にはオーバースペックなくらいで値段からしたら大変満足しています。

セカンドHDDスペースは使えるようにしておいて欲しかったというえんらくさん。メーカーとしては余分なコストカット、ユーザー変更によるトラブルをなるべく減らす意味でこうしているのでしょうが、PCパーツの扱いに慣れているユーザーからすれば、なるべくいじれるようにしておいて欲しいところです。納期は相変わらず早い模様。 [2008-4-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook WXW/79EW  アドラステア さん

>> TOSHIBA

 No. 2297

  • 長所: 騒音
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.1 5.9 5.5 5.1 5.1
3DMark06 4544
3DMark05 9434
3DMark03 15599*
FF11v3 高解 6278

◆ 購入のきっかけと価格
届いたばかりであまり触ってないにも係らずまた投稿します。
先日投稿したXPS M1330のレポートが掲載された直後に、メインで使用している東芝QosmioF30のDVDドライブからディスクが出て来なくなったのがきっかけでポチッとしてしまいました。勢いだけで購入です。
クーポン使用で18万9千円位。金曜注文、即日メール連絡あり月曜着とのこと。
早いなぁ、と思っていたら翌日届きました。
メールを見直したら月曜日の「前後3日」と書かれていたので最短で届いたようです。
こういうの嬉しいですね。

◆ 体感速度の変化
06夏モデルのF30と比べるとさすがに速いです。
M1330と比べても速いですが、M1330では感じなかった「もっさり感」が。
ああ、これが噂のもっさりなのねと。

M1330はvistaのhomebasic、こちらはpremium。
この差なんでしょうか?

◆ 液晶の質
特に悪いところが見当たりません。
M1330はシャープな感じですが、こちらはマイルドな感じ。
視野角も特に気になりません。
まぁ横幅が肩幅位デカイので、タイプしている限り斜めから見る状況自体無いかと。

◆ キーボード:配列やタッチ
配置、デザインは基本的にF30と変わりません。ボタンに薄い樹脂キーが被さるデザインです。
変わった部分は右側にテンキーがある為、エンターとバックスペースキーの幅が他のキーと同じ位の幅に狭くなったところとタッチのフィーリングがカッチリ硬めに変わったところ。
フィーリングは好きなほうですが、しっかり目に押さないと反応しないことがあります。
あと、残念ながらM1330に続きこちらもF8キーあたりが盛り上がっている感じです。
本体は歪んでいるようには見えないのでキーの部分だけのようです。
F7とF9は斜めになっています。
改めてF30を確認しましたがフラットでした。
キー周り〜パームレストが樹脂になったからでしょうか?(F30はマグネシウム?)

◆ サウンド
harman/kardonですが、4スピーカーになってさらに良くなった感じです。
ただ、上に書いたとおり樹脂ケースになって本体内で音が響いてしまい良さを殺してしまっている感があります。
音量調整はダイヤル式で、F30は大きいものでしたが、これは小さい汎用ダイヤルに変わっています。残念。

◆ 筐体:質感や強度
樹脂ですが特に歪んだりしておらず、なかなか良いです。
シボでつや消しっぽくなっている部分やそのままクリアっぽい感じの部分とかデザイン的に上手く組み合わせていると思います。
問題は天板のデザインですかねぇ・・・
写真で見たときは・・・(自主規制)でしたが、実物を見るとそれ程赤が際立っていなかったのが救いです。
天板は、ベース〜ロゴ部分〜表面のクリア樹脂の3層を重ねた感じです。
ロゴ部分はラミネートされたそれを想像させます。
指紋はつきますが、クリアなんで光が当たらなければそれ程気にならないような。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左右に色々ありますが、結構手前に位置しています。
幅が広いPCなんで手前に持ってきても問題にならないという思想なんでしょうかね?
確かに邪魔ではないですが、落ち着きません。
電源差込部分ですが、僅かに本体側面から円筒が出ていてそこに差し込む形です。
硬めなので抜ける心配は無さそうでうが、ロックが無いのできっちり差し込んだつもりでも僅かに挿入が甘いような状態になります。
この状態でも問題無い設計なのでしょうが、こういう部分に不安を感じる人は少なくないのでは?

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
特に気になる点はありません。良く纏まっていると思います。
それなりにファンも回っていたりするので音は出ていますが、音質的にそれを意識させません。簡単なようで難しいことです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
大きさの割りに軽いなと宅急便で受け取った時に思いました。
カタログを調べたところF30より軽かったです。
F30は地デジも付いてたんで・・・
普通は持ち歩かないと思いますが、F30をたまに持ち歩く私としては嬉しい誤算。

◆ その他
指紋認証部分はM1330よりかなり良いですね。
センサーに指を当てやすいです。

◆ 総評
天板のデザインは好みの分かれるところだと思いますが、他は無難にバランス良くまとまった機種だと思います。部分的なキーの盛り上がりと電源差込部分が良くなれば尚良しかと。評価は星4つ。

噂のもっさりを初体験されたアドラステアさん。Home BasiceとPremiumの違いというと、すぐ思いつくところではAeroでしょうか。デザインをクラシックスタイルに変えると確かに軽く感じます。HDDへのアクセス頻度などは似たようなものだと思いますが、はたして。

長所は大きな筐体を生かした静粛性を、短所は筐体を挙げられています。筐体の歪みなどは特に気になるほどではなく、天板デザインやコネクトの挿し心地に言及されています。ACアダプタのコネクタがしっかり挿さり、ぐらぐらしないというのは蹴茶も含め気になる人は多いかと思いますが、海外産のモデルではあんまり気にしてないみたいですね。まぁ、特にそれで問題になることも滅多にないので気にしすぎといえばそうなんですが。  [2008-4-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook satellite WXW/79CW  poppynejp さん

>> TOSHIBA

 No. 2411

CrystalDiskMark 2.1
 ReadWrite
Seq.47.1646.53
512k26.1826.04
4k0.330.788
型番HTS542525K9SA00
3DMark06 4606
3DMark05 9629
FF11v3 高解 6734

HDDをHTS542525K9SA00に換装したりドライバを最新のものにしたことが多少影響したのかXP ServicePack3に変えてもむしろ球。さんのベンチマークの結果より多少数値が上がっております。(IT系のニュースなどですと、通常ServicePack3に上げるとベンチマークの数値が下がるとの記事が多かったので)

◆ 購入のきっかけと価格
初めて自分で購入したPCが5年前に出た富士通製のPenM725のチップセットGPUのPCで、殆ど負荷を掛けられないPCだったのでCore2Duoが出たのをきっかけにPureVideoなどの付加機能が使えるGPUにもしたいと思い探しているときに父の勧めで購入にいたりました。

◆ 体感速度の変化
やはりコアが2つになったのでLameでのMp3エンコード時間が今までの半分になったりソフトの立ち上がりが約3分の1になったりしたので本当に感動です。

◆ 液晶の質
それまで使っていたPCでもスーパーファイン液晶だったのであまり体感として変わりはないです。

◆ サウンド
今までも主にDVDの視聴に使っていたので、5スピーカーになり音が劇的に変わって今でも音楽を聞いたりするのに重宝しています。

◆ 筐体:質感や強度
基本的にハードの機能を重視しているので質感などは気にはしてなかったのですが、頑丈そうなつくりで多少手荒な扱いでも壊れにくそうだなと少し安心しております。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
よく掲示板ですとUSBの差込が横にあって使いにくいといわれる方も多いのですが、私の場合は外付けのHDDやドライブなどを使う機会が多くむしろ横にあるほうが使いやすいので殆ど気になった試しがないです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
熱が直で出てきてくれるので本体が前のPCと比べ全くといっていいほど厚くならないので夏場でも部屋の窓を開けるだけの処置でがんがんゲームをしたりしています。

◆ その他
HDDをHTS542525K9SA00(250GB)に換装して容量を上げたおかげで外付けのHDDを使う機会が減ったのでかなり快適に使えてます。換装も蹴茶さんのレビューの通りかなり簡単にできたので、ブートイメージやバックアップファイルも移していつでもデュアルブート可能なようにしてます。

◆ 総評
基本的に今の環境でかなり満足しておりますので問題はないのですが、やはり今までDVDの再生を主にしてきたこともあり、今度新しく出るQosmioG50Wなどの機種に乗っているQuad Core HD Processor(SpursEngine™〉を搭載したものが欲しい・・・と思っていますが、スピーカーの数が減るのとまだ予算もなく当分先になりそうです。
もし、後継機をお探しの方がおられましたら、WXW/77GW・79GW8月発売として割引クーポンが出始める2〜3ヶ月後にご購入なされるのがよろしいかと思います。

デュアルコアになって劇的にエンコードの速度などはアップ。Vistaだとデュアルコアの重要性が結構高いですが、CPU負荷のかかる使い方をするならもちろんXPでもデュアルコアは重視したい仕様です。大きな筐体ですが、大きさを活かしたスピーカーと熱感の少なさを評価されています。

SpursEngineは世間的に受けるのかどうか全然わからない要素ですが、DVDを視聴したり、動画のエンコする人にとっては興味あるアイテムですね。対応ソフトがどこまで広がるかでSpursEngineの価値は決まってきそうです。 [2008-7-14]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook WXW78EW  ちよちゃん

>> TOSHIBA

 No. 2573

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.58.9559.69
512k25.2337.39
4k0.371.362
型番WD3200BEVT
3DMark06 5038
3DMark05 10206
FF11v3 高解 6996

「dynabook Satellite WXW78EW」

※はじめに
ちよちゃんは、4台目のノートパソコンを買いました。
購入から1ヶ月くらいたった後のご報告なのです。

◆ 今回のレビューについて
今回レビューする「dynabook Satellite WXW78EW」ですけど、既にモデルチェンジ
後の後継機種が出ていて、既に普通に購入できる機種ではなくなっていますです。
ちよちゃんが新品で購入できたのも偶然です。
なので、今後購入する人が参考にする「レビュー」としては全く役に立ちませんです。
・・・なのに長文。
ただの読み物として捉えてくれるとうれしいのですー。

◆ 購入のきっかけと価格

ちよちゃんが今まで購入したノートパソコンは、
1台目:パソコン工房(Clevo) CL504RN(M400A)
2台目:マウスコンピュータ(Clevo) m-Book GX571SH-aB1(M570RU)
3台目:DELL Inspiron 1520
なのです。次のノートパソコンも今までと違うメーカーのものを買ってみたいのですー。

絶対的条件として、
「性能的に見合うくらいのそれなりの価格」
「チップセット内蔵じゃない独立したグラフィックユニットを搭載すること」
で探してみますです。そんなに高級機じゃなくても十分にプレイできることが
分かっているので、オーバースペック気味の製品じゃなくてもいいのです。

で、予算20万以内を想定して、ちよちゃんが目をつけた機種は以下の通りです。

Gateway P-6861jFX(GeForce 8800M GTS)
Gateway P-7812jFX(GeForce 9800M GTS)
HP Pavilion dv5/CT(GeForce 9600M GT)
Toshiba DynaBook Qosmio FXW/75GW(GeForce 9600M GT)
Toshiba DynaBook Qosmio WXW/77GW(GeForce 9700M GTS)
Toshiba DynaBook Qosmio WXW/79GW(GeForce 9800M GTX)

特に縛りがなければ今回は「東芝」の一択でしたが、「東芝」は来年あたりに買いそうな予感がする
(某オンラインゲームの推奨ノートPC第2弾が出るんじゃないかなぁ・・・と思っていますです)
ので、そのときに買うことを検討するかなと思っていますです。
時期を逃しちゃったのですけど「WXW/79EW」を買いたかった・・・(泣)。
今回は東芝のノートPCの優先度は「低」ってことで。ほかの選択肢がない場合は購入を考えますです。

第一候補はGateway P-7812jFX。GatewayのWebページを見てみると販売チェーン店が近くに
あるようです。店頭販売で現物を見て、その場で買えそうなところがいいですね。
さ、現金20万円を持ってお店に行きますですよー。
某家電チェーン店の本店ですが、売ってません。まだ入荷してないそうです。
・・・1週間後。同じ店に行きました。
売ってません。通販では扱っているのに、本店で扱ってないって何それ?
市内の同一チェーン店の別の一店舗に行ってみましたけど、「近くの店では扱い
がない」とのことでした。えーっ!
これでは「店頭販売で実物を見て買えそう」という利点はなさそうです。
これでGatewayは買う気が失せたので、今回は「ヒューレット・パッカード」にします。

「ヒューレット・パッカード」のWebページを見ますです。
・・・時期が悪いらしく、メーカー直販の納期が3週間以上かかるようです。
通常でも2週間以上はかかるようですね。
・・・これなら「Gateway」の取り寄せのほうがよかったんじゃない? これも購入はやめよう。

・・・あれ? 「東芝」しか選択肢がなくなったですよ?
来年にもう一台購入するかもしれないですが、今回は東芝にしましょう。
価格的に「WXW/79GW」までは必要としていないとして、「FXW/75GW」と「WXW/77GW」で悩むなぁー。
何となくYahoo!東芝ダイレクトも覗いてみました。ん? 「WXW/78EW」があるよう
ですけど? 価格が12万円ですか?
「WXW/79EW」と比較して、
CPUがダウングレード(T9300->T8100)
HDDがダウングレード(160GB->120GB)
無線LANがダウングレード(a/b/g/n->a/b/g)
ハードディスクはVistaからXPにする際に交換する気満々だし、無線LANも親機がn
対応じゃないので問題なし。nが欲しければ多分、あとで交換可能でしょう。
CPUのダウングレードは多少考えちゃうけど、12万円なら・・・。
おそらくCPUもあとで交換することも可能?でしょう。
あまり迷わずにこれで即決しました。

・・・というわけで、何故か当初の予定と大幅に変わって東芝のノートパソコン
を買うことになりましたです。価格は11万9800円。

別途、Windows XP Professional SP3のDSP版と2.5インチ内蔵HDDの320GBを購入
してきましたです。準備万端ですー。

通販での購入日は2008年09月21日13時30分ごろ(注:日曜日です)。
注文の確認メールが22日08時30分ごろ。
代金を振り込んだのが22日12時10分ごろ。
代金振込み確認のメールが22日13時30分ごろ。
商品出荷通知のメールが22日16時20分ごろ。配送予定日は26日とのこと。
東芝からヤマト航空便に荷物が引き渡されたのが25日。
商品の到着は26日でした。
「商品出荷通知」って、宅配業者に荷物を引き渡したって意味じゃないんだ・・・。

◆ スペック

CPUCore 2 Duo T8100(2.10GHz)Intel
メモリ2048MB(DDR2-SDRAM 1GB × 2枚)Hyundai
ディスプレイ17.1型ワイド WSXGA+(1680×1050)サムスン
VGAGeForce 8700M GT / DDR3 256MBnVidia
ハードディスク(元)
ハードディスク(新)
TOSHIBA MK1246GSX(120GB SerialATA 5400回転)
Western Digital WD3200BEVT(320GB SerialATA 5400回転)
 
DVDドライブMATSHITA DVD-RAM UJ-850S 
カードリーダーTexas Instruments PCIxx12 Integrated FlashMedia Controller
サウンドRealtek High Definition Audio
有線LANRealtek RTL8168 PCI-E Gigabit Ethernet NIC
ワイヤレスLANIntel PRO/Wireless 3945ABG
WEBカメラChicony Electronics 型番不明 130万画素
OSWindows Vista Home Premium
DVD再生ソフトTOSHIBA DVD PLAYER
DVDライティングソフトTOSHIBA Disc Creator

XP化するつもりなのに、これらのスペックを調べたのはXP化のあとだったり
します。本来ならXP化の前に調べておくべきことですよー。

ハードディスクドライブの「元」は最初についていたドライブ、「新」はXP化する
際に新規購入して付け替えたドライブです。
Crystal Disk Markのスコアは「新」のほうです。

へぇー。東芝のノートパソコンなのに、光学ドライブはTSSTCorpじゃなくて松下製なんですね。
(どうでもいいことですけど、松下は今後すべての製品をPanasonicブランドに統一するという
話だったはずなので、今後のDVDドライブは「MATSHITA」じゃなくなるのかな?)

◆ Vista Home Premium -> XP Professional化

とりあえず電源を入れてVistaが起動することを確認しました。
初期不良で壊れているようなことはないようなので、現在のハードディスクドライブを
交換しちゃいます。
じゃ、交換したHDDにWindows XP Professionalをインストールしていきますよー。

前もって用意しておくドライバファイルは2つ。
・インテル マトリクス・ストレージ・マネージャー用 32 ビット・フロッピー設定
 ユーティリティー
 XP Professional 32ビット用をIntelのWebサイトからダウンロード。
・Realtek RTL8168(有線LAN)
 WinXP (WinServer 2003) DriverをRealtekのWebサイトからダウンロード。
それぞれフロッピーディスク1枚に収まるサイズなので、計2枚のディスクを用意しました。

USB接続のフロッピーディスクドライブを用意して、WXW/78EWに接続します。
BIOSの設定を確認して、フロッピーディスクドライブから起動するようにします。

XPのインストール画面の最初で
「Press F6 if you need to install a third party SCSI or RAID driver...」
というメッセージが出たら「F6」キーを押します。ここでは何の変化もありませんけど。

上の画面でちゃんと「F6」キーを押していればセットアップの途中で
「S=Specify Additional Device ENTER=Continue F3=Exit」
という選択が出ると思います。ここで「S」キーを押して、
「Intel(R) ICH8M-E/M SATA AHCI Controller」
というドライバを選択します。たくさんあると思うので、上下キーでスクロール
して目的のものを探してくださいです。似たようなもので
「Intel(R) ICH8M-E/ICH9M-E SATA RAID Controller」
というのも表示されるかもしれませんが、RAIDじゃないので間違えないように。
・・・ちよちゃん、最初は間違えてRAIDを選んでた(泣)。間違うと「接続されて
いるハードディスクドライブがありません」というエラー表示でセットアップできません。

その後はいつも通りのXPのインストールなので難しいところはないはずです。

XPが起動したあとに有線LANのドライバをインストールできれば、あとはインター
ネットを介して不明なドライバをダウンロードして適用できるようになるので、


  • インテル チップセット・ソフトウェア・インストール・ユーティリティー
    (INF アップデート・ユーティリティー)
    とりあえず真っ先に入れておくといいと思います。
    実行すれば必要なものを自動で適用してくれるので知っておく必要はない
    ですが、このパソコンのチップセットは「インテル PM965 Express」です。
  • インテル PRO/Wireless 3945ABG ネットワーク コネクション
    無線LAN。「Windows XP専用 インテル PROSet/Wireless ドライバのみ」
    を適用しました。Intel独自の設定インターフェースは不要なのです。
  • nVIDIA GeForce 8700M GT
    WHQL認証済みでXP32ビット用でインストールできた最新ドライバは176.48でした。
    LaptopVideo2Goからダウンロード。Realtek High Definition Audio
    サウンド。「High Definition Audio Codecs」をRealtekのWebサイトから。
  • Texas Instruments PCIxx12 Integrated FlashMedia Controller
    メディアスロット。TIは直接ドライバを公開してないですよね?
    元HDDの「C:\TOSAPINS\TI_FlashMedia\setup\setup.exe」を実行。

を適用しましょう。
これで完了ですー。・・・え? 残っている「不明なデバイス」が気になりますか?
モデムとか内蔵カメラとか指紋認証とかの機能は使う気がないんですが、確かに
このままでは落ち着かないですよね。じゃ、これらもインストールしちゃいましょう。

・モデム
 元HDDの「C:\TOSAPINS\TOSHIBA_Modem\setup\setup.exe」を実行。
・内蔵カメラ
 元HDDの「C:\TOSAPINS\Chicony_Camera_Assistant_Software\setup\setup.exe」
 を実行。
・指紋認証
 元HDDの「C:\TOSAPINS\Upek_Fingerprint_Driver\Application\x86\install\setup.exe」
を実行。

これで全てのデバイスを認識している状態になったと思います。

この状態で手前の音量ダイアルもちゃんと動作しました。
ただ、Fn+F6/Fn+F7の明るさの設定が動作しません。これはあきらめるしかないようです。
他機種用のXP用ソフトウェアをインストールすれば動作する気がしないでもないの
ですが、それはおそらくライセンス違反にあたる気がするので。
でも、画面の明るさの設定ができないのは悔しいので、それだけでも何とかしたいなぁ。

  1. 元HDDの「C:\Program Files\TOSHIBA\TBS」フォルダを新HDDにコピーします。
    コピー先は元HDDと同じパスになるように。
  2. 「C:\Program Files\TOSHIBA\TBS\Bright.exe」のショートカットを3つ作成します。
  3. ショートカットのリンク先を書き換えます。それぞれ
    「"C:\Program Files\TOSHIBA\TBS\Bright.exe" D」
    「"C:\Program Files\TOSHIBA\TBS\Bright.exe" U」
    「"C:\Program Files\TOSHIBA\TBS\Bright.exe" T」
    最後にスペースとD、U、Tを足す、ということで。
  4. それぞれのショートカットを実行すると、
    D=画面が1段階暗くなります。
    U=画面が1段階明るくなります。
    T=実行するたびに1(最も暗い)->2->...->7->8(最も明るい)->1->...と変化。
    になります。

それほど画面の明るさを変更することもないし、キーボードから操作できなくても
XPで変更できる方法があれば満足ってことで。

◆ 体感速度の変化
ぜんぜん変わった気がしません。
「m-Book GX571SH-aB1」と比較するとベンチマークではスコアが下がっています
ので遅くなっているのですが、体感できるほどじゃないです。

◆ 液晶の質
暗めな気がします。一番明るい設定で使用すればそれなりに使える程度ですけど。

解像度的には完璧ですー。
ちよちゃんが調べ物やメモ作成、文書作成などの普段の作業用に使っているのは
パソコン工房 CL504RN(Clevo M400A)で、画面サイズは15インチのSXGA+(1400×
1050)なのですけど、ちよちゃんにとってはこのくらいが見やすいです。
15インチSXGA+(1400×1050)での1ドットの大きさの実寸を100とすると、

ノーマル15インチ17インチ
XGA (1024×768)136.72154.95
SXGA+ (1400×1050)100.00113.33
UXGA (1600×1200)87.5099.17

 

ワイド15.4インチ17インチ17.1インチ
WXGA (1024×768)120.36132.87133.65
WXGA+ (1440×900)105.80118.80117.48
WSXGA+ (1680×1050)90.69100.11100.70
WUXGA (1920×1200)79.3587.6088.11

となりますです。WXW78EWは17.1インチWSXGA+(1680×1050)で100.70と、計算上は
ほぼ同じ大きさになります。解像度の高いものを望む人も多いような気がします
が、ちよちゃんにはこの解像度がベストなのです。

◆ キーボード:配列やタッチ
「ENTER」キーが小さいですねぇ。
キーボードはそれ以外には不満点はないので、悪くはないと思いますです。

マウスパッド部分は不満です。
マウスパッドが筐体より一段くぼんでいて、はっきり分かる程度に段差があるのは操作しにくいのです。
基本的にゲームをプレイするときは外付けのUSBマウスを使っているので使用頻度は低いのですけど、
マウスパッドはちょっと残念です。

◆ サウンド
今まで「音が鳴ればいい」程度にしか思っていませんでしたが。
・・・ごめんなさい。このノートパソコンだけ別次元の音を出してます。
同じゲームを3台のノートパソコンで同時にプレイしているのですが、初めてこの
ノートパソコンでプレイしたときの驚きといったら・・・うわっ、スピーカーで
ここまで音の印象が変わるものなんですね・・・このゲーム、本当はこんな音が鳴っていたんだ・・・。
さすが「動作推奨スペックモデル」(正確にはWXW79EWだけど筐体は同じだよね)ってだけあるなぁー・・・。
今回、このノートパソコンを買って本当に良かったと思えたのがサウンドに関してでした。

◆ 筐体:質感や強度
人によって評価が分かれているようですけど、ちよちゃんはこの色合い(デザイン)は
かなり気に入っていますけどー。手前左の赤く光るdynabookの文字とか、
特に意味があるわけじゃなさそうな表示ですけど、これもありですねぇ。
ただ、表面パネルに指紋がつきやすいのが難点ですー。汚れが目立ちにくい表面
加工を施して欲しかったなぁー。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
基本的に問題なしです。
「FXW/75GW」「WXW/77GW」よりこちらの旧機種を選んだ理由として「USBポートが
標準で6つ」という部分が大きかったです。
現行の最新機種「FXW/75GW」「WXW/77GW」ともにUSBポートが3つしかないようなので。

ただ・・・ExpressCardスロットの使い道がないのは相変わらずなのです。
未だにCardBus接続の周辺機器のほうが取り扱い数が多い感じがあるし、
ExpressCard接続の周辺機器が流行する気配がないのですよね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
今までより静かかもしれないです。
ファンが回っていることが少ないような気がします。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
決して軽くはないですが、17インチですから。
今までで最大の大きさのアダプタ。持ち運ばないので気にはならないです。

◆ その他
買ってすぐにXP化をしてしまったのでVistaとの比較は出来ませんです。
初期インストール済みソフトはそれなりにあった気がします。全て不要なので、
その点でもXP化をして良かったんじゃないかと思いますです。

OSのリカバリディスクが付属していませんです。もちろん、デバイスドライバを
収録したCDも添付されていませんです。リカバリディスクは購入者が別途DVD-R
などのメディアを用意して作成しなくてはならないようです。
けちー。

◆ 総評
今回のノートパソコンはXP Professional化を含んで15万円となりました。
本体12万円は安いと思ったけど、全部込みで15万円と考えると、割安感はないなぁー。

ただし「満足度」はものすごく高いです。
今回のノートパソコンは「サウンドが素晴らしい」の一言につきます。
ノートパソコンでは外付けのスピーカーを使わない限り、スピーカーも基本的
には「変更できないパーツ」なのですよね。
ノートパソコンでサウンドにも違いがあるということがよく分かりました。まぁ、
ノートパソコンを選ぶ上で最重要なのはグラフィックユニットであることは
変わらないので、グラフィック機能で同等機種がある場合にその他の条件として
考慮するってことになっちゃうんですけどね。

これまでに購入したノートパソコンですけど、
dynabook Satellite WXW/78EW:ゲームをプレイする総合環境的に満足!
Inspiron 1520:コストパフォーマンス(=価格)的に満足!
m-Book GX571SH-aB1:(グラフィック)性能に満足!
LESANCE CL504RN:トラブルネタ的に満足?
・・・ってところですね。

ちなみに、今、ちよちゃんにパソコンの購入相談があれば「東芝にしたら?」って
回答すると思いますですよー。(それなりにノートパソコンを使用した経験のある
ユーザーになら価格的にDELLという回答もありえますけどね。)
・・・というくらい、今回購入できた「dynabook Satellite WXW78EW」を気に
入ったちよちゃんなのでした。

◆ オンラインゲームの評価
対象としているのは「ドルアーガの塔〜The Recovery of BABYLIM〜」です。
以前のInspiron 1520のレビューのときに突っ込まれましたけど、なぜタイトルを
フルネームで書かなかったかというと、タイトルが長すぎるため?かゲームの
タイトル欄に全部記入できなかったのですよ。
・・・今回も書ききれませんです。きっとタイトルの長さを30文字に制限しているに違いないです。

WXWのXP化レポとなったちよちゃんレポです。偶然78EWを発見されたようで、時期としては珍しい新品レポとなっています。XP化については非常に詳細に書いてくださっています。輝度調節を工夫して可能にするあたりは参考になります。デバイスドライバはDELLのように公式提供されているものが多くないので、色々各社サイトから集めないとダメみたいです。

購入比較はGateway、hpで検討。両社ともコストパフォーマンスの高いモデルを出していますが、音に関してはWXWのスピーカーが非常に優秀なので、迫力ある音に浸りたいならWXWがイチオシですね。hpのdv5も音は良いのですが、WXWと較べると低音部が劣ってしまいます。その代わり、WXWは筐体が分厚いので一長一短です。

解像度は詳細なドットピッチ表を作ってくださっています。凄い(^^; 表の数値でいうと、100前後がおそらく多くの方が満足しやすいドットピッチだろうと思います。2つ以上アプリケーション開く事はないという方はもっとドットピッチの大きいパネルでもOKでしょう。逆に2窓以上を使い、資料を見ながら文章を書くと言った作業をする方、動画編集やDTMなど広く見渡せた方が作業効率が上がる人にとってはさらに高精細なパネルが望ましいことになります。

ゲームタイトル枠は拡張したので文字数もそこそこ入るようになってますが、ドルアーガはサブタイトルがハンパ無く長いですからねぇ。 [2008-11-5]

  •  ドルアーガの塔 - the Recovery of BABYLIM - (C) NBGI イズミプロジェクト / GONZO ROSSO All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 12

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook WXW (2007-)ユーザーレビュー